Moeが無事に帰ってきました。
e0187064_13040719.jpeg
君たちの人生には、楽しいことがいっぱいあります。
e0187064_13042164.jpeg
辛いこともいっぱいあります。
e0187064_14244454.jpg


おかえり。
e0187064_13043562.jpeg
いつか、大人になった時には、古佐田の丘の景色を思い出し、
e0187064_13462909.jpeg
何かを感じることができたら

また帰ってきて下さい。


e0187064_12121471.jpg
e0187064_12123000.jpg
e0187064_12125526.jpg
e0187064_12132099.jpg
e0187064_12135663.jpg
e0187064_12142071.jpg
e0187064_12144873.jpg
e0187064_12151145.jpg
e0187064_12153066.jpg
e0187064_12154322.jpg
e0187064_19065222.jpeg
e0187064_19070513.jpeg

引くときは、多少強引でも構いませんが、進むときは満場一致で事を運ぶべきです。
そうしないと何かあった時に後悔します・・・
満場一致で新穂高ロープウェイに乗り、駅から1時間30分の行程をやっつけて来てしまいました、西穂高山荘。
計量の結果、春風のザックはなんと26.5kg
テントを担いでるマーシーでさへ21.5kgやのに何が入ってるのかというと
e0187064_18084075.jpeg
これしかないですわな。しかも既に何本かは完飲して、傍らに残骸が
e0187064_18093870.jpeg
共同食を忘れたのに、個人ザックから出てくる酒と肉(◎^▽^◎)酒池肉林! これこそRainsの真骨頂!!!!
e0187064_18100006.jpeg
くそキツい一日でした。
e0187064_18104079.jpeg
夕日が白肌の連邦を染めていきます。
e0187064_18105826.jpeg
明日に繋がる血の元をとりあえず取り入れます。
e0187064_18111452.jpeg
19:30 就寝
春風「マーシー、3:00に目覚まし合わせといてよ。」マーシー「了解、セット完了です!」




春風「おいっ!もう4時やぞ!」
(◎_◎;) 目覚ましはセットしたけど、スマホの電源切ってました。(´×ω×`)
もう何をやっても失敗続きの今回ですが、山の天気だけは快晴なんです。
e0187064_18112862.jpeg
体はキツいですが、マーシーには頑張る理由があるんです。
e0187064_18114255.jpeg
逆光がしぶい。
e0187064_18115588.jpeg
噂に聞く独標まで来ました。西穂まで残り11峰
e0187064_18121283.jpeg
まだピラミッドピークも超えていかなければいけません。
e0187064_18123372.jpeg
西穂高岳はイージーと聞いていたけど・・・昨晩の燃料補給が足らなかったんか
e0187064_18125941.jpeg
もし、雪が崩れたら…風にあおられたら…考えるのはやめましょう。
e0187064_18132418.jpeg
ひとつずつ越えていく12の峰
e0187064_18144025.jpeg
e0187064_18152529.jpeg
ヘルメット被って来たら良かった。歳のせいか、ブランクのせいか、普通に怖いです。
e0187064_18154664.jpeg
ベストショット大賞
e0187064_18160452.jpeg


西穂高岳登頂。マーシーはこれで穂高岳連邦全制覇しました。
e0187064_18162534.jpeg
e0187064_18164251.jpeg
e0187064_18170286.jpeg
写真はないけど、帰りに細心の注意を払おうね。

おかえりーと迎えてくれたのは、砂風呂みたいに全身浸かった、いや雪風呂でキンキンに冷えた色とりどりのビール達
e0187064_18172972.jpeg
待ちわびた祝砲は、言葉に出来ないくらい美味すぎます。
e0187064_18175544.jpeg
醤油だまりとカレー味の鶏肉、棒ラーメンその他様々なメニューが出てくるBar Rains西穂高山荘店。
e0187064_18181126.jpeg
共同食は必要だったのでしょうか?
そんな疑問を抱きながら無事に下山。
深山荘の温泉をバックに記念撮影。マーシーの足はエグすぎてアップ出来ません。
e0187064_18184761.jpeg
三段式の露天風呂の内、1つは混浴です。
e0187064_18191131.jpeg
外国人の女性の方が水着着用の上で足湯しながら読書しておられました。
e0187064_18193728.jpeg
内湯の檜風呂。
e0187064_18195260.jpeg
笠ケ岳のルートは発見出来ませんでしたが、結果的には天気と山に愛された3日間。
e0187064_18201109.jpeg
いつ、何回来ても体力的、精神的に鍛えられるアルプス。でも決して硬すぎないのがRainsの山。
誰がBBQコンロ持って登ったとか、山ほどのビールを飲んできたとか、どしゃ降りの中、裸に雨具の強者がいたとか、膝がコブレタって言って拗ねてたヤツとか笑とかとか笑
そんな楽しい思い出話ばっかり出てくる

次は夏山だ。

4/21  
13:00 マーシー発、itabb、春風をピックアップ
春風の調理具が見つからないままスタート。

レインズとして3年ぶりの残雪期アルプス。メールを見た瞬間、汗を握ったのを覚えています。

松原のスーパーで買い出し。各員の行動食、共同食諸々。春風の箸類もゲット。
マーシーの運転で近道、第二京阪へ。っでも間違って奈良方面へ…
そういや、昔は京都にも間違って行ったことありましたね。ごめんなさい。新しいナビが欲しいです。

無事に?! 深山荘無料駐車場に到着。今晩はここで前夜祭です。
e0187064_16544352.jpeg
と思いきや、春風の箸ないぞ!っていうか、買ったはずの共同食そのものがないぞ! …Σ('◉⌓◉’)
えぇ~っと、・・・スーパーでカート押しながら出て来て・・・itabb、春風らが車の前で待ってて・・・
慌てて車の鍵あけて・・・買い物袋は・・・カートのホックにぶらさげ・・・(;´д`)・・・ガーン·ガーン
申し訳ございません!! 共同食は大阪です
e0187064_16550600.jpeg
話し合いの結果、共同食(主に明日、山頂で食べる夕食:パスタなど)はナシで他の食材で代用することに決行。

今晩の晩餐、肉です。
e0187064_16585308.jpeg

4/22
2:00 車中泊の後、起床
2:50 登山開始です。
e0187064_16555091.jpeg
当初計画していた、穴毛谷から稜線へ出るルートは、雪解け水の増水のせいか、元々行程自体に無理があったのか、
木に遮られ、川に阻まれも断念。ここでも予定が崩れていきます。

仕方なく、正規の夏道の登山ルートから登ることに
なんだか、今日もスタートしてから上手くいきません。山全体からウェルカムの雰囲気がないような・・・
e0187064_16582592.jpeg
山のブランクはそのまま体に出ますね。バテバテのマーシーです。
e0187064_16570098.jpeg
天気は快晴です。
e0187064_16593186.jpeg
Tシャツで十分。
e0187064_17000081.jpeg
ただ、夏山の登山ルート「笠新道」ですら全くルートが分からない。木を掻き分け、斜面を直登していきます。
僅かな体力でさえ、山は容赦なく削っていきます。足を出せば雪ごと抜けて太腿までズッポリ落ちる。何度転んだか分からない。
マーシーに関しては、両脚の共ツリを数回、左脹脛、右膝裏内側を捻挫、両足の踵、親指の靴づれにより水泡破れ。itabb関しては運動不足と四十肩。春風は徳島ラーメンの体重増加といつもの食料過多で両脚の共ツリを数回・・・
それぞれ疲労困憊、満身創痍です。

行程の3分の1くらいは進んだでしょうか。急斜面というか、その先は崖か、そもそも稜線に出れるのか、ピッケルとアイゼンで必死の急斜面を這いつくばる。
e0187064_18041524.jpeg
一体どのへんやったんや??
満場一致で撤退を決意。もう無理だ…。
電波などないのにスマホを眺める者。
e0187064_17004027.jpeg
呆然と現実逃避する者。
e0187064_19423671.jpeg
寝入る者。
e0187064_19452902.jpeg
惨敗を期したRainsメンバーこんなに、重々しい下山は初めてです。何も出来なかった。
e0187064_18054543.jpeg
下からもう一度眺めるも、やっぱり何処から登れたのか分かりません。笠ケ岳…くそっ…
e0187064_18062037.jpeg
itabb「今から赤岳でも落としに行こか」
春風「ならロープーウェイもあるし、西穂高行こらよ」
マーシー「(΄◉◞౪◟◉`)はい?」

まぁビールでも飲んで、それから考えよう(((((└(:D」┌)┘)))))))

12 本アイゼンにピッケル、スコップを準備するのは 2015 年春山ぶりだろうか...
ド M メンバーの要望で、「久しぶりにゲボ出るぐらいのシンドイの登ろう」って
e0187064_12163988.jpg

GW 直前に狙うわ、奥飛騨の名峰 笠が岳(2898m)
日本の各地に同名の山が複数あり、その最高峰となる。その名のとおり笠を伏せたような姿に由来して、
優美な稜線の上に突き出た特徴的な様は、周囲の山々からでも、一目でそれと分かる山容をしている
新穂高温泉からのアクセスも比較的よく、深田久弥の百名山にも数えられる笠が岳
でも今まで登ったことはない。なんでやろ?不思議やな?
・・・んで夏ルートやなく、バリエーションで挑むんやから、
充分に登り応えのある、いやオツリがくるほど、いやゲボが出るほど大いに楽しませてくれるだろう。
e0187064_12145874.jpg
itabb 、マーシーが頼りやから、オレランチパックしか持たへんで笑
3日目の行程は予備案ってことで。みんなにパワーが余り溢れてたら行ってみよう、大ノマ岳、弓折岳。
計算上、 23日未明には橋本に帰れる予定やから笑
e0187064_12172964.jpg
【1日目】 21日
橋本(15:00)・・・東海北陸道・一宮 JCT(18:00)・・・飛騨清見IC(19:15)
・・・158号線・・・新穂高温泉 深山荘駐車場(20:30)内湯¥700
【2日目】 22日
新穂高温センター(2:30)・・・お助け風穴・・・左俣・穴毛谷・・・一ノ沢出合(3:30)・・・三ノ沢出合・・・穴毛岩
・・・四ノ沢・五ノ沢出合・・・穴毛大滝(5:30)・・・七ノ沢・・・稜線(9:00)・・・抜戸岩・・・笠ガ岳山荘(10:30)
・・・笠ガ岳(11:00)・・・笠ガ岳山荘・・・抜戸岩・・・笠新道分岐付近  (テント泊)
【3日目】 23日 (追加行程 状況を見て全員で相談)
幕営地(3:00)・・・秩父平(4:00)・・・大ノマ岳(4:30)・・・大ノマ乗越(5:00)・・・弓折岳(5:30)
弓折岳(6:00)・・・大ノマ乗越(6:30)・・・大ノマ岳(7:00)・・・秩父平(7:30)・・・笠新道分岐(8:00)
笠新道分岐(8:30)・・・穴毛大滝(11:00)・・・穴毛岩・・・一ノ沢出合(13:00)・・・新穂高センター(14:00)
新穂高温泉(15:00)・・・橋本(22:00)

今年の健康診断でウエストが4㎝ほど増えた。体重1㎏増にウエスト1㎝っていうのに、体重はほぼ変わってない。
・・・あの31日間40食の徳島ラーメンが効いてるんやな涙

訛りきった身体に喝を入れるために、笠が岳は待ってたんやね。

ブログの記録(笑山)と過去のしおりをもとに、誰がどの山に何回行っているのか集計してみました。
※23年間の記録ですが、1994年から2003年の情報が不足しています。実際に行かれた方は覚えてると思うので良ければ編集願いたいです。

【1992】
金剛山~葛城山 春風、の印、F、コビー、勝利
【1993】
熊野古道(中辺路) 春風、の印、F、コビー、勝利
【1994】
槍ガ岳 春風、の印、F
【1995】
北岳 春風、の印、F、コビー、こじやん、勝利
【1997】
穂高岳 春風、の印、コビー、こじやん
【1998】
甲斐駒岳 春風、の印
【1999】
剱岳 の印、F、コビー、こじやん
Mt.エアーズロック 春風
Mt.コジオスコ 春風、勝利
Mt.クレイドル 春風
【2000】
常念岳 春風、の印
【2001】
アンナプルナB.C 春風
【2003】
剱岳 春風
空木岳 春風、の印、勝利
【2004】
槍ガ岳〜北穂岳 春風、コビー、勝利、F、こじやん
【2005】
赤石岳~悪沢岳 春風、コビー、こじやん
【2006】
聖岳 春風、コビー、勝利、こじやん、itabb、マルハナバチ
【2007】
黒部五郎岳〜薬師岳 春風、の印、コビー、勝利、F、こじやん、マルハナバチ
【2008】
白山 春風、の印、コビー、F、itabb
【2009】
剱岳 春風、の印、コビー、勝利、F、マーシー
【2010】
槍ガ岳 春風、の印、コビー、マルハナバチ
明神平(冬) 春風、itabb
槇尾山(クライミング)春風、itabb
弥山(夏) マーシー
高野町石 マーシー
【2011】
槍ガ岳 春風、こじやん、マルハナバチ、マーシー
大台が原 マーシー
高野町石道 春風、itabb、Moe
明神平(冬) 春風、itabb、マーシー
奥穂高岳(春) 春風、itabb
金剛山 春風、itabb、Moe
金剛山 マルハナバチ、Aoi
金剛山 マーシー
【2012】
明神平(冬) 春風、itabb、Moe、マーシー
金剛山(冬) マーシー
武奈が岳 春風、itabb、Moe、マーシー
蝶が岳(春) 春風、itabb、Moe、マルハナバチ、マーシー
国城山 マーシー
岩湧山 マーシー
高野町石 itabb
北穂岳〜涸沢岳 春風、こじやん、マルハナバチ、マーシー
赤岳 春風、itabb、Moe
釈迦岳 itabb
弥山〜八経岳 itabb
山上が岳 itabb
【2013】
明神平(冬) 春風、itabb、Moe
赤岳(冬) 春風、itabb
六甲山 マーシー
大峰山 itabb
西穂岳 春風、の印
槍ガ岳〜大喰岳〜中岳 春風、の印、コビー、itabb
剱岳 春風、マーシー
明神平(冬) 春風、itabb、Moe
【2014】
木曽駒岳(冬) 春風、itabb、マーシー
金剛山 マルハナバチ、Aoi
西穂岳(春) 春風、の印
白馬岳 春風、こじやん、itabb、Moe、マルハナバチ、Aoi、マーシー
槍ガ岳 マーシー
金剛山 マーシー、Atu
三石山 マーシー、Atu、Saku
【2015】
唐松岳(冬) 春風、itabb、マーシー
北穂岳(春) 春風、の印、マーシー
有馬三山 春風
金剛山 マーシー、Atu、Saku
北岳 春風、itabb、Moe、Ne、マルハナバチ、Aoi、マーシー
富士山 マーシー
前穂岳〜北穂岳 マーシー
【2016】
二上山〜葛城山 マーシー
大台ケ原 マーシー
弥山〜八経岳 マーシー
山上が岳 マーシー
野口五郎岳〜水晶岳 春風、の印、itabb、Ne、マーシー
明神平 マーシー
表銀座(燕岳〜常念岳) マーシー
大台ケ原 マーシー
明神平 マーシー、Atu、Saku
【2017】
明神平(冬) マーシー
上高地(冬) itabb、Moe、Ne
金剛山 マーシー、Atu、Saku
石鎚山〜剣山 春風、の印、こじやん
剱岳 itabb、Ne
弥山〜八経岳 itabb

あ〜行ったなぁ〜って感じでしょうか。
もう◯◯年まえかぁ〜って感じでしょうか。

楽しい年になればいいですね。



発表します・・・
我が学舎よ、永遠なれ
e0187064_14130197.jpg
廃校になった旧学文路中学校の校舎が平成30年3月末をもって解体される

~1/8まで校舎を見学できるようで、事前申し込みが必要らしいんやけど、
年始の休みを利用して行ってきました。
1FのC側の廊下
e0187064_14142382.jpg
雨の日よぉ~ロックンとかエントツしたよなぁ。ガラスも割ったでなぁ~
e0187064_14153249.jpg
窓際から見る、名峰"おけつやま"笑
e0187064_14155540.jpg
今見るとグランドってそれほど広くないねんなぁ
職員室ももっと広かったと思ったんやけどなぁ
e0187064_18171223.jpg
みどりぃこきぃ~国城山なぁ~みぃ~♪あっこれは清小の校歌かっ

風もぉ~微笑む~さみどりのぉ~国城の山ぉ~湧くぅ雲にぃ~♪
学中校歌♪まだ空で歌えるでぇ~
e0187064_14162262.jpg
音楽室
e0187064_14164837.jpg
理科室
e0187064_14171141.jpg
技術室
e0187064_14180699.jpg
調理室
e0187064_14182582.jpg
体育館への渡り廊下
e0187064_14193660.jpg
なんかすごい思い出があるわァ
e0187064_14195367.jpg
雨の日とかココでロックンしたでなぁ
e0187064_14203047.jpg
玄和会飛龍館道場和歌山支部でこの奥に巻藁あったよなぁ~...なぁ幸司
e0187064_14204729.jpg
中学生ながらいつかこの鉄塔に登ったろうって思っててん
e0187064_14210952.jpg
焼却炉
e0187064_14214240.jpg
学中よ永遠なれ!!!

18:00 忘年会スタート
"民芸居酒屋 牧水"
もう最近なにぶん歳なんで、腰が楽な座椅子がズラリ。
去年は3人、今年は・・・3人
e0187064_16114568.jpg
刺身、生わさびが最高
e0187064_16120634.jpg
浅蜊のお吸物
e0187064_16122855.jpg
天麩羅の盛り合わせ
e0187064_16124826.jpg
那須餃子
e0187064_16131646.jpg
勝利は二杯目から日本酒
e0187064_16134593.jpg
ネギマ
e0187064_16140804.jpg
蛸ぶつ
e0187064_16143460.jpg
19:10 こじやん登場
e0187064_16145696.jpg
おでん盛り合わせ
e0187064_16153484.jpg
談笑
e0187064_16155701.jpg
のどぐろの一夜干し
e0187064_16161788.jpg
やっぱり和食には日本酒 "船中八策"
e0187064_16163900.jpg
鱈の白子の天麩羅
e0187064_16170102.jpg
酒盗とろろ(春風だべれへんやん)
e0187064_16172186.jpg
いかの塩辛柚子合え
e0187064_16174593.jpg
e0187064_16180675.jpg
お店の前でパチリ
e0187064_16182648.jpg


2軒目 "PIENO"


線路は続くよどこまでも・・・
参加人数26人で乾杯~(B^▽^)B
e0187064_17530397.jpg
ホンビノス貝
e0187064_17541819.jpg
タンドリーチキン
e0187064_17551205.jpg
蛸の酢の物
e0187064_17562612.jpg
餃子の丸岡
e0187064_17582285.jpg
e0187064_17592856.jpg
へしこ
e0187064_18000100.jpg
談笑
e0187064_18014374.jpg
砂遊び
e0187064_18031849.jpg
再度
e0187064_18423932.jpg
苺いちえ
e0187064_18443831.jpg
マシュマロ
e0187064_18463062.jpg
デザート
e0187064_20072326.jpg
e0187064_18473616.jpg
再三
e0187064_18495176.jpg
ドラム缶
e0187064_19585360.jpg
e0187064_19514250.jpg

お疲れさまでした。段取りから終いまで全部お任せしてしまいました。
itabb邸にはお世話かけっぱなしですいません。しかし楽しいなぁ、毎度のことながら時間が足りひんな。
勝利談

1645いつもの好日山荘に集合して、楽しみにしていたRains忘年会スタートです。
メンバーは春風さん、itabbさん、マーシーの3人。

1軒目は法善寺横丁にあるおら鴨🦆
e0187064_08241080.jpg
一年に一回は美味しいものを食しましょう。贅沢しましょう。お金を使いましょう。
店はビルの4階から入って店内の階段で3階へ下る。畳に座れるテーブルで広くゆったりできます。
e0187064_08243980.jpg
今日はコースです。焼きか鍋かを選べたので焼きのコースにしました。
e0187064_08244591.jpg
e0187064_08250180.jpg
前菜の後に鴨さんが運ばれてきます。
e0187064_08251404.jpg
e0187064_08252206.jpg
これは鴨の刺身です。ロースとササミは山葵醤油で、
e0187064_08252974.jpg
砂利、心、肝は胡麻油で。
肝臓の細胞が新鮮で角がピンっと立っています。
e0187064_08253946.jpg
e0187064_08261109.jpg
七輪で焼きが始まりました。
e0187064_08254916.jpg
大将が大学生時代に友人3人で、どうすれば美味しく肉を食えるのか考えた結果、塩焼きして胡麻塩かポン酢で食べるのが一番だそうです。
e0187064_08255784.jpg
その3人でお店を開業したそうです。
e0187064_08262254.jpg
鴨の出汁が効いたお茶漬けは濃厚だけど、胃に優しくペロッと食べれます。Fさん、「だし」です、「でじる」じゃありません。
e0187064_08263090.jpg
2軒目は山口萩直送の泳ぎ烏賊、高知直送の鰹の藁焼きタタキのお店寅八商店🦑へ。
ここから本格的に勝利さん、Fさんが参加。勝利さんはブログupを頑張ってくれるそうです。Fさんは息子さんと葛城山へ行ったそうです。
e0187064_08263784.jpg
e0187064_08264460.jpg
ここら辺りから記憶が断片的なんですよね。
e0187064_08265021.jpg
春、…17…、風…が吹く??
だめだ思い出せない。
e0187064_08265748.jpg
e0187064_08270356.jpg
こんなメニューあったっけ?
e0187064_08271032.jpg
3軒目はお寿司屋さんへ
e0187064_08272015.jpg
e0187064_08272909.jpg
今年のヨゴレは今年のうちに洗い流しました。来年はどんなRainsになるのか楽しみです。

←menuへ