タグ:マーシー ( 435 ) タグの人気記事

子供のサッカーに感化されて、冬用ジャージが欲しいなとずっと探していました。それも出来ればサッカー用の。

今日は朝からakiとりんくうへ。
その手前にあるイオンで見つけたadidasの冬用ピステ。
なんとも写真映えしない服ですが、一目惚れして子供用も買っちゃいました。写真には写っていませんが、akiのも買いました。家族でお揃いです。
e0187064_20133364.jpeg
ミズノのベンチコート。
ダウン90%の暖かさ。
マラソン大会に行くのにもピステと併せて使いやすいです。
e0187064_20134374.jpeg
ペナルティの手袋。
e0187064_20135904.jpeg
SKINSのソックス。
e0187064_20142832.jpeg
スポーツ用品ばっかですね。
インフル上がりのハーフ以来、小刻みの練習を挟み、もう一度20km。
10分早くなりました。
e0187064_20141379.jpeg
でも足が痛い。
気持ちが焦るばかりです。


昨年は大変お世話になりました。
e0187064_20302256.jpeg
マーシーの平成30年は、初フルマラソンに始まり
e0187064_19574646.jpeg
初トライアスロン
e0187064_19581084.jpeg
初アルプスソロテント泊
e0187064_19592194.jpeg
初釣り
e0187064_19584241.jpeg
など初物に挑戦する年でした。
漢字で表すならまさに、「挑」
忘年会も大勢で盛り上がりましたね。

が、しかし
1月1日の元旦は仕事、しかも要請11件と一年でもまれにみる忙しさ。
2日にはマーシーとAtuがインフルエンザAにかかり、
4日にはSakuがインフルエンザAになりました。
親戚の集まりにも行けず、特番は1つも見れず。
御節の代わりにおじやを食し、
酒の代わりにポカリを飲み干し、
プロテインの代わりにタミフルを服用する。
e0187064_20094013.jpeg
初詣にはまだ行けていないが、引かなくても分かる。「凶」だ。
前厄やし。

自分で勝手にオフシーズンにしてからはや半年。体重は3kg増、筋力低下、10kmしか走れない。

今日、インフルエンザから復帰初日。
いきなり走りました。
しかも20km

体が重い。羽が生えたようなあの感覚はない。
e0187064_20182969.jpeg
まぁ、それでも走れたからいっか。

e0187064_20193146.jpeg
2ndシーズン、本年もよろしくお願い致します。


平成30年釣り納め。
とっとパーク小島にやってきました。
e0187064_17243800.jpeg
ながーく突っ張り出した桟橋は、元々、関西国際空港を作るための資材搬出用として設置されました。
e0187064_17244633.jpeg
何が良いかと言うと、海底が滑り台のように傾斜になっていること。魚はそういう所に集まるらしい。入場料は1500円。そこに餌代、仕掛け代、ガソリン代…買う方が安くて良い魚が手に入るのは間違いないです。
e0187064_17245361.jpeg
大量良質のアジと、なんとカワハギが釣れました。
e0187064_17250282.jpeg
フグの代用としても使われるほど、プリコリの白身は美味いそうです。
e0187064_17344478.jpeg
この通り口がすごく小さいのでなかなか針を飲み込まず、釣れにくい魚種です。別名「餌取り名人」
e0187064_17345840.jpeg
皮を剥ぐからカワハギです。
e0187064_17350774.jpeg
アジとカワハギの刺身。
確かにメチャメチャ美味かった!
もっかい釣りたいなあ。
e0187064_17253366.jpeg

和歌山県紀三井寺競技場
今日はサッカー教室です。
e0187064_22264065.jpeg
やっぱりただのグラウンドじゃないですよね。
e0187064_22272285.jpeg
e0187064_22274577.jpeg
有名人なんですけど…確かに見たことあるんですが、名前忘れました。
e0187064_22280310.jpeg
昼からの方が面白くて、和歌山県高校サッカー選手権決勝。
初橋 vs 和歌山北
e0187064_22290043.jpeg
e0187064_22292912.jpeg
e0187064_22294717.jpeg
急遽、紀城メンバーが入場セレモニーに出させて頂くことになり、AtuとSakuもTVデビューしちゃいました。
e0187064_22305720.jpeg
「手を繋いでくれたお兄ちゃんの背番号覚えとけよ!」
一言、「勝ってくださいね!」
「全国行ってくださいね!」って激励してこいよとアドバイスして送り出しました。
e0187064_22421925.jpeg
帰ってもいいのに、自分の手繋いでくれたお兄ちゃん選手を応援するってことで最後まで観戦しました。
e0187064_22423229.jpeg
前半 初橋-和歌山北 0-1
後半 初橋-和歌山北 1-1
延長前半 初橋-和歌山北 2-1
延長後半 初橋-和歌山北 2-2
PK戦 1人目 初橋-和歌山北 0-1
2人目 初橋-和歌山北 0-2
3人目 初橋-和歌山北 1-3
4人目 初橋-和歌山北 1-4
衝撃的な試合でした。
背番号を覚えてきたせいで自分の選手を熱心に応援。レッドカードで10人になった初橋はFWを0人にしてMF4人と中盤重視、それで2-1に逆転。かたやFW4人にして超攻撃型にしてきた和歌山北も意地を見せて2-2の同点に。
PK戦は見ての通り。キーパーを褒めるべきでしょう。

夜はサッカー仲間の御自宅でブリ鍋❗️
さばいたのは同級生の御主人。
e0187064_22475278.jpeg
e0187064_22433202.jpeg
e0187064_22435800.jpeg
e0187064_22442029.jpeg
e0187064_22450468.jpeg
e0187064_22443767.jpeg
こっから先は日本酒です。

9:00に橋本IC前のファミマ集合にもかかわらず、朝からセローのエンジンがかからないので、ノアにケーブルを繋いでなんとか始動。

370号線を通って高野山へ。
春風家の前を通った時、お母さんと目が合うも、フルフェイス被ってるから気付いてもらえずでした。

高野山は6℃
紅葉が見頃ですよ。
e0187064_22090451.jpeg
あらぎ島の棚。
e0187064_22091696.jpeg
e0187064_22093039.jpeg
e0187064_22095489.jpeg
中年が吊橋ではしゃぐ画(え)
e0187064_22100712.jpeg
e0187064_22103123.jpeg
先輩、腰が引けてますよ^_^
e0187064_22104090.jpeg
e0187064_22112924.jpeg
e0187064_22105061.jpeg
初めての生石高原。
e0187064_22110483.jpeg
大阪湾、神戸も見えます。
e0187064_22114820.jpeg
ススキが有名です。
e0187064_22120120.jpeg
たたずむマーシー。
e0187064_22121675.jpeg
はしゃぐ中年の画(え)
e0187064_22123594.jpeg
e0187064_22124378.jpeg
お昼ご飯は10年ぶりの井出商店。
e0187064_22154611.jpeg
衛生問題で取り上げられていましたが、今食うと前より美味く感じました。
e0187064_22131450.jpeg
花山温泉
温泉通が一押しする湯です。
e0187064_22160299.jpeg
冷えた体に39℃の湯は永遠に浸かってられます。
e0187064_22161086.jpeg
初めてのオレンジ
e0187064_22133384.jpeg
夢が広がるウィンドウショッピングでした。
e0187064_22134668.jpeg
e0187064_22135485.jpeg

サッカーがお休みなので、以前からのご要望に応えて、今日はSakuと2人で釣りに来ました、
e0187064_22040233.jpeg
最近、連チャンで来てます、貝塚人工島。
来るたびに太刀魚を釣ることが出来ます。
e0187064_22070286.jpeg
Sakuの糸が絡まってしまい、ほどいている間に、マーシーの竿に掛かっていたみたいで、隣のオッちゃんが「釣れてるで!」って。
Sakuに釣り上げて貰いました。
e0187064_22041389.jpeg
息子と一緒に遊べるなんて、なんて幸せなんでしょうか。

密かにニューアイテムを購入致しました。
e0187064_22042582.jpeg
ソルパラという竿です。
セールで半額でした。
スタートが物干し竿だったので、軽すぎてびっくりしました。
e0187064_22043770.jpeg
パープルのボディがかっこいいです。
e0187064_22044742.jpeg
ナイロン5号ラインを使ってますが、ジグメタルが飛びすぎて気持ちいいです。
こいつが活躍するのはもう少し先です。

自宅を7:15に出発、雨の中、河内長野で待ち合わせして、8:50ツーリング開始。

富田林市のグリーンロードにある展望台を経由して
e0187064_19085788.jpeg
竹内峠をせっせか登り、橿原のたい焼き屋さんで休憩。
e0187064_19100610.jpeg
定番の小倉あんこにしました。
先輩のおごりです。
e0187064_19102931.jpeg
吉野神宮駅。
最後の登坂にむけてストレッチです。
e0187064_19091228.jpeg
e0187064_19091948.jpeg
e0187064_19092627.jpeg
ストレッチは及ばなかったみたいです。
山頂に着いた瞬間、後輩君の右大腿部がつりました。
動けないそうです。
いや〜痛いんやろねぇ〜
大変やねぇ〜大丈夫?
e0187064_19123502.jpeg
ジャズが流れる店内は座ると動けなくなります。
e0187064_19105146.jpeg
今日は鴨屑入りうどんセット、1350円。
e0187064_19110423.jpeg
鰹出汁が効いた細麺。
鴨は肉厚です。
e0187064_19111318.jpeg
金峰山寺。
e0187064_19093707.jpeg
吉野神宮。
e0187064_19095035.jpeg
120kmのライドでした。
e0187064_19270848.jpeg
帰宅したら、愛用してきたシューズが崩壊してました。今までありがとう!
e0187064_19285224.jpeg


岩湧山から下山し、そのまま岬町の小島漁港へ。
e0187064_17165588.jpeg
遅れて後輩も合流。
e0187064_17171066.jpeg
チヌ(クロダイ)とは、平安時代の初期頃、大阪南部の和泉灘は茅渟の海と呼ばれており、その海の名産魚がクロダイであったため、茅渟の海で獲れる魚≒チヌと定着したとされています。また、大阪府泉南市樽井には、 茅渟(チヌ)神社があり、安全と大漁を祈願するお守りも販売されています。
e0187064_17555510.jpeg
今回の狙いはチヌですが、最悪?幸い?青モノ(ブリなど)が掛かった時に糸が切られないように、ナイロンの5号に変更しました。
e0187064_17173647.jpeg
e0187064_17175214.jpeg
アングラーズ橋本店のマーシーの中で勝手に尊師と決めている方のおススメ仕掛けを購入。
e0187064_17184778.jpeg
テトラから1投目を投げたところで、早速ピクピクッと反応!
見たことない魚や!
e0187064_17190509.jpeg
近くのおっちゃんに聞くとベラという魚だそうです。美味いけど、小骨が多いそうなので持ち帰る気にはなりません。

ちなみに、ベラちゃんの鼻に針を通して泳がせ釣りをし、その間に弁当を食べているとアオリイカに巻き付かれて食われていました。
弱肉強食の世界ですね。

その後、お馴染みの根掛かりを繰り返します。
チヌが底狙いの魚なので仕方ないのですが、つらいです。
重りが全部無くなったので、12:30に見切りを付けてやめました。

ん〜リベンジしたいなぁ。



先輩のお誘いを受けて、ススキの岩湧山でテント泊です。
e0187064_17390907.jpeg
e0187064_17391859.jpeg
e0187064_17393180.jpeg
e0187064_16135734.jpeg
よっちゃんも急遽参戦。
明日7:30出勤やのに、タフな山男です。
e0187064_16170416.jpeg
e0187064_16133262.jpeg
e0187064_16143106.jpeg
e0187064_16145915.jpeg
e0187064_17394899.jpeg
各自のソロテントを円形に設営。
山頂は貸切でした。
e0187064_16154343.jpeg
e0187064_16155599.jpeg
最近、定番の鍋。
グラスでビール。
e0187064_16173504.jpeg
遅れて仕事上がりに駆け付けてくれた先輩。
途中からパンイチで登ってきたらしいです。
e0187064_17033945.jpeg
若手隊員がお付き合いしている彼女にメッセージ。
e0187064_17410111.jpeg
e0187064_17411196.jpeg
e0187064_17411916.jpeg
e0187064_17412696.jpeg
e0187064_17413466.jpeg
お幸せに。

二次会はシャウエッセンと、
e0187064_16191064.jpeg
チョコレートとウイスキー。
e0187064_16183837.jpeg
e0187064_16192920.jpeg
よっちゃんが振る舞ってくれた焼きマシュマロをクラッカーで挟むやつは、甘味と塩見が混ざって美味。
e0187064_16194973.jpeg
e0187064_16200442.jpeg
手作りプリンは、珈琲と相性◎
e0187064_16201978.jpeg
5:00起床
6:00下山
e0187064_17464486.jpeg
お手軽テント泊。
贅沢な時間。

Yahooのトップに掲載された記事。
孤独死された方の遺品整理をする会社に勤める25歳女性社員が作ったミニチュアです。

これは、日本独特の死に方。
日本人は風呂に入るので、そこで最後を迎えるパターンが多いです。
追い焚きを繰り返すことで、肉体は融解し、皮膚が浮かぶ浴槽。
e0187064_12584244.jpeg
変色した布団も多いです。
e0187064_12585033.jpeg
首吊り。
e0187064_12585896.jpeg
デスクには遺書や生に関する書籍。
e0187064_12590518.jpeg
一人暮らしの行く末、乱雑に散らかった部屋。
不衛生なキッチン。こんな所で生きるために必要な食事を作っていたのかと思いますが、ほとんどは湯を沸かす程度でインスタントで済ませています。
e0187064_12592288.jpeg
ゴミ屋敷。
e0187064_13141722.jpeg
e0187064_12592955.jpeg
これが現場です。
公表されない実情です。

日本は平和な国じゃないの?
違います。
差別はないでしょ?
あります。

憲法25条があるとはいえ、国民一人一人が幸せに暮らせるかは別問題です。

人は1人では生きていけません。
心は痩せ細り、生活基盤が崩壊します。

心も体も健康に生きていくには、仕事や愛する人が必要です。
我々が今あるのは、両親に愛情を持って守られたからです。
人は必ずしも自分の最後である死に方を選べるわけではありません。ほとんどの人は我が家で家族に見守られて死ぬ事を願うでしょうが、大半の人は病院のベッドです。その時、隣に誰かがいるかは分かりません。
意思疎通が出来るうちに、自分の終え方を家族に伝えておく事は大切です。また、聞き出しておくことも同意です。

←menuへ