<   2018年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1年ぶりに紀美野町の「ドーシェル」までツーリングです。
3ヶ月という期間は休養ではなく、ただの怠慢ということがよく分かりました。
しんどかった。
e0187064_19575980.jpeg
相変わらずの急坂。
e0187064_19594859.jpeg
e0187064_20000708.jpeg
席からは海南の海が見えます。
そらキツいです。
e0187064_20001517.jpeg
e0187064_20003867.jpeg
税込1350円、ドリンク付き、パンのお代わり自由。
e0187064_20005520.jpeg
e0187064_20010658.jpeg
e0187064_20030709.jpeg
e0187064_20011921.jpeg
e0187064_20013088.jpeg
e0187064_20014665.jpeg
e0187064_20020419.jpeg
秋の空は高いです。
e0187064_20021821.jpeg
空気は澄んでるし、涼しいし。
e0187064_20024736.jpeg
世界遺産の丹生都比売神社。
e0187064_20034073.jpeg
疲れた足には太鼓橋。
e0187064_20035334.jpeg
e0187064_20040437.jpeg
九度山の道の駅で、柿ソフトクリーム。
e0187064_20044281.jpeg
e0187064_20050111.jpeg
いや〜本当に疲れました。
102kmのライドでした。

西名阪からややこしい名古屋を経由して、いつもの中央道に合流。今回は経済的にすごく安くつきました。橋本から京奈和道に乗れるので運転も楽チンです。

9/21 4:30に山梨県青木鉱泉に着き、6:15出発。
e0187064_13521166.jpeg
メンバーは、同期のよっちゃん、槍に一緒に登った後輩の松っちゃん。
e0187064_13515594.jpeg
ルートは、
[1日目]
青木鉱泉〜ドンドコ沢〜4つの滝〜鳳凰小屋
[2日目]
鳳凰小屋〜地蔵ヶ岳〜観音岳〜薬師岳〜中道〜青木鉱泉
e0187064_13522609.jpeg
今回からマーシー登山部もソロテントです。
軽量に軽量を重ねて、マーシーのザックは21kg!
ʅ(◞‿◟)ʃいつもと変わりません。
e0187064_13553064.jpeg
1つ目の滝に到着。
e0187064_13533800.jpeg
マイナスイオンでは追いつかないくらい、既にしんどい。
e0187064_13535451.jpeg
2つ目の滝、鳳凰滝はルートから逸れることに気づかず、しっかり寄ったにも関わらず、証拠写真は誰も撮ってないんです。

3つ目の滝、白糸の滝
e0187064_13540705.jpeg
4つ目の滝、五色の滝
e0187064_13541850.jpeg
13時頃だったか、鳳凰小屋に到着。
大型テントを卒業し、我が家を並べてみました。
おぉ〜っ、近すぎやろ。
もうちょっと離そうぜ〜
e0187064_13545941.jpeg
我が家のニーモです。
外は雨です。
雨だと余計にソロテントの高揚感が増します。
e0187064_13563692.jpeg
キッチンです。
e0187064_13565012.jpeg
冷蔵庫とテーブルです。
e0187064_13570883.jpeg
ラストに差し掛かった小説です。
e0187064_13572770.jpeg
昼ご飯は、ヒガシマルのうどん。
e0187064_13575724.jpeg
待ち時間に、冷えたグラスでスーパードライとモッツァレラチーズ。
確認ですが、ここはアルプスで、外は雨です。
e0187064_13581261.jpeg
うどん好きのマーシー × 冷えた身体
e0187064_13582329.jpeg
食後、持て余すほどの時間は、使う人の自由です。
マーシーは飲みながら読書。
e0187064_15012663.jpeg
気付けば17:30
池井戸ワールドに浸っていたら時間を忘れました。
晩御飯の準備をします。
e0187064_15014324.jpeg
明日の分も焼きます。シャウエッセンのロングソーセージ。
e0187064_15020194.jpeg
木製のまな板にゴマドレサラダ、プチトマトと蒲鉾、マスタードを添える。白ご飯と味噌汁、いつもの神泡。
一段上がるテーブルが、楽しさを倍増してくれます。
e0187064_15021621.jpeg
その頃、よっちゃんはもつ鍋をやってたそうです。綺麗にまとまってます。これも美味そうです。
e0187064_15051158.jpeg
夕食後は、スマホに落としてきた、映画「釣りバカ日誌」の上映。
e0187064_15023711.jpeg
でも、もう20:00
イヤホンは持ってきたけど、周りはみんな寝てるし、マーシーも寝ました。
e0187064_15024787.jpeg
3:45起床、昨晩の内に焼いておいたシャウエッセンをパンに挟んで、珈琲と一緒に腹ごしらえ。
e0187064_15025920.jpeg
結局5:30出発。
e0187064_15031312.jpeg
約1時間かけてザレ場を登ります。軽アイゼンが欲しくなるような砂感。
地蔵岳に登頂するも、ガスでオベリスク(合掌のような岩)が見えにくい。
e0187064_15032745.jpeg
e0187064_11482440.jpeg
麓まで行くとこんな感じ。
ボルタリング出来ないと登れません。
e0187064_15041230.jpeg
オベリスクの麓には、お地蔵さんが並びます。
授かり地蔵だそうで、一体を持ち帰り、授かれば二体にして返すという風習があったそうです。
e0187064_15045544.jpeg
このお地蔵さん達に願いを託した人達、みんな子供を授かれたのでしょうか。そうであって欲しい。
e0187064_15053325.jpeg
見渡す限りガスの中、北岳や富士山に出会えることを祈りつつ出発。
e0187064_15054550.jpeg
e0187064_00132069.jpeg
e0187064_00132927.jpeg
次に目指すは観音岳。
e0187064_15062670.jpeg
鳳凰三山とは、地蔵岳、観音岳、薬師岳の3つの総称であり、鳳凰山として百名山に登録されています。個別だと山梨百名山です。
e0187064_15090276.jpeg
法王から名付けられた説と、鳳凰説とあります。
e0187064_15070335.jpeg
この山域固有種、ホウオウシャジンが咲きます。
e0187064_11475430.jpeg
虹が出てきました。
e0187064_15073098.jpeg
「虹はえーから、晴れてくれー!」
e0187064_15093057.jpeg
観音岳到着。
風が避けれるので、ここで朝飯にします。
e0187064_15094016.jpeg
晴れた!
e0187064_15095642.jpeg
稜線見えた!
e0187064_15100626.jpeg
きたきたきたーっ!!
e0187064_15101930.jpeg
青い空、白い雲、ハイマツの緑に混ざる紅葉。
e0187064_15102943.jpeg
そして、ガッス❗️
e0187064_00104026.jpeg
やっぱりガス❗️
e0187064_00104982.jpeg
なんでやねーん(T . T)
e0187064_00110699.jpeg
「……。」
e0187064_00112413.jpeg
マーシーはザックをデポして、少し先の薬師岳小屋まで走ります。
このトンネルが綺麗でした。
e0187064_00120227.jpeg
e0187064_00125161.jpeg
小屋は新しくていい感じ。
e0187064_00122105.jpeg
薬師岳の分岐から中道登山道を降って帰路につきます。
e0187064_00135340.jpeg
御座石でベタな写真を撮るマーシー。
e0187064_00171514.jpeg
顔は笑ってるけど膝も笑ってます。
e0187064_00181685.jpeg
毎回、思う。
しんどい登り、
つらい降り、
e0187064_00184930.jpeg
楽しい登山。
e0187064_00190504.jpeg
この山行で、また新しい発見や勉強になった事がありました。
それは10月に試してみよう。

Moeが無事に帰ってきました。
e0187064_13040719.jpeg
君たちの人生には、楽しいことがいっぱいあります。
e0187064_13042164.jpeg
辛いこともいっぱいあります。
e0187064_14244454.jpg


おかえり。
e0187064_13043562.jpeg
いつか、大人になった時には、古佐田の丘の景色を思い出し、
e0187064_13462909.jpeg
何かを感じることができたら

また帰ってきて下さい。


関西圏にある3つのビール工場。三田の麒麟、吹田のアサヒ、そして今日は3つ目のSUNTORYさんに。
サントリー京都ブルワリー
e0187064_11270323.jpg
e0187064_11274082.jpg
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・
秋分の日の朝1組目の予約。
e0187064_11302122.jpg
e0187064_11304032.jpg
e0187064_11310337.jpg
特に水にこだわりが強いとされるサントリーさん。
矢沢永吉さん、イチローさんが飲んでるのは格別に美味そうに見える。
e0187064_11313718.jpg
ポケットにはミックスナッツ、6Pチーズ、雪の宿を忍ばせてます。
e0187064_11315494.png
ひとり3杯のノルマを達成。関西の3大ブルワリーも達成。

LIVEALIVE 7th ANIVURARY SOUVENIR
CUTOUT
Production Period inclouding the design 10months.
e0187064_11524867.jpg
e0187064_11530562.jpg
e0187064_11532865.jpg



Complete...>>>>
子供達がずっと楽しみにしてくれてた魚釣り。
サッカーの午前練習を終えてから、急いで向かった先は泉大津市小津島

糸を垂らして1秒でイワシゲット。
e0187064_21162706.jpeg
イワシは次の獲物をゲットするための餌にします。
e0187064_21163789.jpeg
資料によればタコも釣れるはず。
e0187064_21171020.jpeg
でも、釣れたのはアカエイ。
隣のオッちゃん2人が釣ったんですけど大興奮。
e0187064_21172282.jpeg
海にリリースする時の掛け声はもちろん、
「えいっ!」
e0187064_21173570.jpeg
イワシで鯖が釣れました。
e0187064_21174963.jpeg
兄弟均等に釣れて良かった。
e0187064_21180156.jpeg
今日のマーシーは完全にホスト。
子供達がすっごく喜んでくれてたので、それを見て幸せな気分になれました。
e0187064_21181567.jpeg
鯖12匹、鯵13匹。
e0187064_21182755.jpeg
三枚にさばくのはマーシー。
e0187064_00251305.jpeg
ちょっと上手になりました。

片付けもマーシー。
でもいちばん幸せなマーシーです。

23時、フィッシングマックス泉大津店。
客は自分達だけだろうと思ってたら、「えっ?今日はセール?」ていうくらい繁盛してました。
e0187064_16414186.jpeg
太刀魚とヤリイカの仕掛けと、サビキ用餌をそれぞれ購入。
e0187064_16415094.jpeg
食品コンビナートで記念すべき1投目は足元にかなりの勢いで落下。2投目は足先5mにヨレヨレぽチャリンと沈没。
まったく…投げ竿が泣いてるぜ。

上司の方に設定してもらった太刀魚の仕掛けの順番を写メっとく。
e0187064_16420460.jpeg

3投目、振りよし、リリースよし、絶好の角度でケミカルライトが闇夜の空を飛んで行った!やった!投げれた…?ん?めっちゃ飛ぶなあと思ったら、道糸で切れたマーシーの太刀魚仕掛けは、購入3投で1人遥か彼方へ飛び立ってしまった。

気を取り直して、1人焼肉。
ミニロースターの焼き加減は少し時間が掛かるのと、肉は3切れまでしか乗せれないけど、ガツガツ出来ないところがまた良い。
e0187064_16421435.jpeg
e0187064_19080593.jpeg
忘れてたけど、釣りの現場はこんな感じ。
e0187064_16424128.jpeg
ケミカルライトのウキが、ビュッという音を立ててそこら中で飛んでいきます。
e0187064_16425084.jpeg
あ、ラムレーズン入りのチーズ買ってきました。これも美味かった。
e0187064_16430372.jpeg
雨が降ってきたので、2台の車のハッチを背中合わせにして焼き物開始。
e0187064_16431535.jpeg
手羽先となんやっけ?忘れました。
このセットはユースケが用意してくれました。なんでアウトドア飯ってこんなに楽しくて美味いんでしょうか。
e0187064_18441738.jpeg
6人中、太刀魚を釣れたのは1人だけでした。3匹連続で、みんな興奮気味でした。

さ、夜が明けました。
ここからは魚が入れ替わります。アジ、サバ、イワシの大群です。

マーシーも初ヒット。
e0187064_19084742.jpeg
e0187064_16432516.jpeg
この頃にはマーシーは1番の飛ばし屋になってました。30mくらいは飛ばせるようになりました。
e0187064_16435740.jpeg
サビキ釣りか、遠投サビキ釣りでしか釣れませんでしたが、すごく楽しい釣りになりました。

実際発生した凶悪犯罪事件をモチーフにして作られた海外映画
「事実は小説より奇なり」第11弾



一家惨殺事件で生き残った当時8歳の少女リビーが、31歳になり、生活費を稼ぐ必要に迫られ事件の真相を語り合う
“殺人クラブ”から招待状が届いたことから、忌まわしき事件の真相を探り始める模様を描く「ダークプレイス
本作ではプロデュースも務めたシャーリーズ・セロン。一家惨殺事件の唯一の生き残りである少女・リビーの28年後の姿を演じるのだが・・・体重を増量させ、特殊メイクを施して連続殺人犯を演じた「モンスター」でアカデミー賞主演女優賞を獲得、「マットマックス 怒りのデス・ロード」では女も惚れるカッコいいアクションを披露したかと思えば、「スノーホワイト/氷の王国」では邪悪な女王に扮する彼女。そのシャーリーズ・セロン本人は15歳の時、酒に溺れ暴力的だった父親から家族を守るため母親が父親を射殺する姿を目撃したという強烈な過去を持つ。
「過去から逃げることはできないですから…。私も怒りや苦しみの感情に、長い時間をかけて向き合いました。過去のトラウマが、何らかの形でいまの私を作り上げていると思っています。だからこそ本作品に「強く惹かれました」と語る作品
e0187064_20330508.jpg



ロストフ・リッパー、赤い切り裂き魔などの呼び名で知られるアンドレイ・チカチーロ。
アンドレイは妻子持ちにもかかわらず1978年から1990年の12年間にかけて強姦や殺人、四肢切断といった凶行の数々に及び52人の女子供を殺害したとされる連続殺人者。チカチーロは人の死や死体の破壊行為によって性的快感を得る“ネクロサディスト”であり、勃起不全でありながら、死体を切り刻む毎に射精を繰り返していたという。1994年ロストフ刑務所内で右耳に銃弾を受けて銃殺刑となる。57歳没。死刑を受ける前、彼は「脳は撃つな。日本人が私の脳を買い取りたがっているんだ」と叫んだという。今なお、脳の残骸の噂は流れて続けている。
このシリアルキラー=アンドレイ・チカチーロ猟奇殺人事件をモデルに描かれるのは、スターリン政権下で独裁国家の闇に翻弄される元軍人を主軸に、何百万人もの生命を奪う者(国家)と44名を殺害する者(殺人者)という、二者の連続殺人を対比して描いている。見応え十分の大作「チャイルド44 森に消えた子供たち
e0187064_20333095.jpg



2007年イタリアで、イギリス人女子留学生が乱暴を受けた後、のどを鋭利な刃物で切られ、半裸姿のまま殺害される。
直前に性行為を行っていたことが検死にて判明。地元警察は殺人事件として捜査し複数犯による犯行とし被害者のルームメイトのアメリカ人大学生アマンダ・ノックスとその交際相手、麻薬密売人の男の計3人を逮捕する。3人が集団セックスを強要したが、拒否されたことを理由に暴行後、ナイフを使って刺殺したと見立てた。容疑者のアマンダ・ノックスが清楚な容姿でありメディアから”天使”と持て囃される一方”危険な悪魔”、”セックス異常者”とも言われ多くのマスコミの煽り合戦は激化しスキャンダラスな事件としてセンセーショナルに報じられたペルージャ英国人留学生殺害事件。裁判では、一審で有罪、二審で逆転無罪、差戻し審が有罪、最高裁が有罪となり、単独犯なのか複数犯なのか、真犯人は未だ闇の中である。
この事件を基にした映画「天使の消えた街」はこの事件を映画化するために現地に訪れた一人の映画監督の視点で描く。劇中のメインは事件の真相ではなく、主人公の映画監督トーマスの心情描写を追うストーリーとなっている。
e0187064_20335858.jpg



2008年 オーストリアのアムシュテッテンにてエリザベートが実父ヨーゼフから24年間に渡って地下室に閉じ込められ、肉体的暴力、性的暴力を受けていた。性的虐待によって、エリザベートは1度の流産と7人の子供を出産していた。生まれた子供のうち3人はエリーザべトと共に監禁されていたが体調を崩した娘を診察し、不審に思った医師の通報によって発覚したフリッツル・オーストリア実娘監禁事件。裁判では実父ヨーゼフ・フリッツルは終身刑となる。エリーザベトと子供たちは保護され、現在は問題を抱えながらも日常生活を送れるまでには回復しているという。
女性作家エマ・ドナヒューがこの事件にヒントを得て書いた「部屋」を映画化。監禁という重い題材を扱う映画ではあるものの、前半は高いスリルとスピーディーなストーリー展開、後半は母親と息子の二つの視点で描いた家族の在り方を考えさせてくれる映画「ルーム
e0187064_20342475.jpg

じぃじに海釣りをさせて貰ってから、子供達はもう一度やりたいと願望していました。

マーシーも上司の方に体験させて頂いてから興味が湧きました。

親子で遊べるなら買ってみる価値は十二分にあるかと思い、アングラーズで入門用を購入しました。

グレーの竿にゴールドのリールがAtu
グリーンの竿、リールがSaku
e0187064_20330806.jpeg
シルバーの投げ釣り用がマーシー
e0187064_20331794.jpeg
投げもサビキも出来るように仕掛けを用意。
e0187064_20332728.jpeg
車中泊なんかも出来たら最高なんですけど、なにぶん子供達の方が忙しいから、いつ行けるかも未定です。

孫社長が15分の話を聞いて多額の投資を決めたという、中国版楽天市場、アリババ社の「アリエクスプレス」をご存知でしょうか?
e0187064_21430087.jpeg

たとえば、高級サイクリングジャージ、イギリスのブランド、「Rapha:ラファ」
サイクリストなら一着は欲しいブランドですが、お値段もそれなりで2万円なり。
e0187064_21565943.jpeg
それが、アリババの手にかかれば、約1/10の値段。もちろんパチと分かっての購入になりますが、しかし、そもそも日本製品ですら製造は中国です。
それに、サイクルジャージって、けっこうワンシーズンで飽きますし、衣替えできれば言うことなしです。
e0187064_21431505.jpeg
8/16に発注して9/5に到着。
それなりに待たされます。イギリスのWiigle以上です。
e0187064_21432973.jpeg
Mサイズぴったりで、品質にも問題なし。
ピンクのラインがお気に入りです。
e0187064_21433727.jpeg

ついでにもう一品買いました。
結ばない靴紐です。
これをAmazonで買うと、送料も含めればだいたい1000円弱。
e0187064_22125313.jpeg

アリエクスプレスだと、131円。
e0187064_21434596.jpeg

もちろん品質に問題なし!
e0187064_21435463.jpeg
ニューバランスの靴紐を片方変えてみました。
e0187064_21440319.jpeg
トライアスロンもこれで出場したのですが、
e0187064_21441551.jpeg
これでスッキリです。
e0187064_21442413.jpeg
スポーツ用品に限らず何でも売ってます。
暇潰しに覗いてみてはどうでしょうか?
つい衝動買いしてしまいますよ。

←menuへ