カテゴリ:アイテム( 114 )

ヘルメットを新調しました。
e0187064_08213477.jpeg
今までのは少しキツくて1時間被れば痛かったです。
e0187064_08214561.jpeg
それと、なんと言ってもシールド有りってのが有難い。これからの冬には必要です。
e0187064_08215415.jpeg
アリエクスプレスで格安です。

by hello-rains | 2019-10-29 08:21 | アイテム
久しぶりに山道具の更新。
現在の1人用鍋、丼皿×2、マグカップ
e0187064_10223056.jpeg
収納時
なかなかのカサでザックの中を圧迫してしまいます。
e0187064_10214176.jpeg
1年間欲しいものリストに眠らせた、「SEA TO SUMMIT」シリーズ
左:マグカップ、中:丼皿、右:1人用鍋
e0187064_10215687.jpeg
1人用鍋
e0187064_10450374.jpeg
もちろん火にもかけれますが、横の材質はシリコンなので強火は注意が必要です。
e0187064_10455992.jpeg
セット物もありますが、丼皿の緑ってのが食欲を欠く色合いで、納得いきません。
e0187064_10481938.jpeg
今回はバラで揃えました。
e0187064_10220443.jpeg
350ml缶と並べてみると、ソロには充分な容量が分かります。
(左)Xマグカップ:480ml、180℃までOK、60g
(中)XPOT1人用鍋:1.4L、270g
(右)Xボウル丼皿:650ml、80g、裏面はまな板としても使えます。

e0187064_10221519.jpeg
折りたたんだ状態。
e0187064_10233232.jpg
重ねてもおりたため…
e0187064_10235523.jpeg
ます!
e0187064_10240469.jpeg
オールインワン!
e0187064_10241162.jpeg
この厚さです。
e0187064_10241903.jpeg
上から見比べると
e0187064_10395292.jpeg
横から見比べると
e0187064_10401204.jpeg
あ〜〜スッキリ!!

近年稀に見る即買い!
e0187064_17273329.jpg
以前は行き先を事前に調べて、地図とかルートを頭に叩き込んで、
もしくはエンジンタンクにメモを貼って、出発してたもんやけど、
もうツーリングの時のスマホは必須って感じ。

よく見かけるバイク用のスマホ・ホルダーって、
アルミ削出しのウン万近くするもんから、メッチャ安いもんまで多種多様
取付けのマウントがどれもデカくて、ハンドル周りがどうもヤボったくなってしまう。
脱着も手間やし、納得できるクオリティのものがなかなか

永らく購入を躊躇してたけど、抜群のシンプルさを誇る優れモノを発見!
その名も Quad Lock(クワッド ロック)
e0187064_17275544.jpg
バイクにも自転車にも併用できて、2本のゴムバンドでサクッと取り付けられる。
e0187064_17281077.jpg
オリジナリティーを出すのに、青いパーツ部分を、ヤスリして、スプレーして、
艶消しブラックにしました。
(マウントがアルミ製なら、ある意味カンペキなんやけど)


サイクルブランド「Rapha」
e0187064_16183129.jpeg
夏用のサイクルジャージが2万円からという大人なブランド。
その中のサイクルバック。
何年も悩んでたんです。
e0187064_16184264.jpeg
シンプルかつ高級感あり。
スーツでビジネスシーンでも使えそうなアイテム。
メインポケット。
e0187064_16185627.jpeg
サブポケット。
e0187064_16190378.jpeg
レインカバー。
e0187064_16191178.jpeg
さりげない「Rapha」のロゴがお気に入り。
e0187064_16192264.jpeg
Sサイズでスッキリしてますが、弁当とノートPCくらいは入ります。
e0187064_16194021.jpeg
e0187064_16195200.jpeg
e0187064_16200057.jpeg
けっしてついでで寄ったわけではありませんが、春風さん元気でした。至っていつも通りの「ロボコップ春風」
e0187064_16203378.jpeg
5/1は日本国民にとっても、Rainsにとっても特別な日になりそうです。

開封の義を行う!
e0187064_17103444.jpeg
箱はしっかりしたオレンジのBOX
e0187064_17124944.jpeg
黒とゴールドを基調にしたデザイン。
かっこえー!
右から見ても
e0187064_17152698.jpeg
左から見ても
e0187064_17175791.jpeg
高級感あります。
ネットの書き込みで、よく書かれているのは「コスパ最強」のうたい文句。
ようはモンベル的な感じなんでしょうけど、ショアジギング入門にして十分なスペック。
e0187064_17350990.jpeg
回してみると、🎶な〜んて〜なめらか〜🎶って聞こえて来ます。手を離しても勝手に回ってる。
e0187064_17420659.jpeg
こちらは、ジャッカルのビッグバッカー シリーズ、35g。ジグパラシリーズ一筋でやってきましたが、先輩のおススメという事です。
e0187064_17440193.jpeg
美意識高めの鰯スタイルは所有欲を満たしてくれます。
従来の針はやわいので交換します。奴らはこんな針じゃ伸ばしてしまうんです。
e0187064_17583474.jpeg
右が従来の、左が交換針。
使用前
e0187064_18024339.jpeg
使用後
ナイロン5号の道糸から、PE2号へ交換し、飛距離を伸ばします。
e0187064_19291895.jpeg

最近、ダンシングするとクランクがきしみます。
ずっと手をつけてこなかったクランクを外すため専用工具を購入しました。
e0187064_14353742.jpeg
まずは左側から。
六角レンチでネジを2本外して、丸型工具でクランクの蓋を外します。
e0187064_14361057.jpeg
脱落防止板を上げると
e0187064_14362146.jpeg
引っこ抜けます。
e0187064_14363880.jpeg
反対側に雑巾を当てながらトンカチでトントンしてやると、右側のクランクも抜けます。
e0187064_14365651.jpeg
お見事。
初めての箇所は緊張します。
e0187064_14371469.jpeg
きっったなぁー!
e0187064_14375741.jpeg
さらにBBのキャップを外してみます。
e0187064_14373659.jpeg
e0187064_14382038.jpeg
反対側はいくら体重をかけても取れませんでした。諦めて掃除とグリスアップしていきます。
e0187064_14383168.jpeg
今回、大阪狭山市のダイワサイクル さんに工具の取り寄せをお願いしました。
親切なお兄さんが自分の自転車でクランクを外すデモまでご指導してくれました。
感謝です。



通常なら「キュルキュルッ」っと元気よく回ってから
「ドド、ン、ドロン、ドロロン、ドッドド、ドッドド、ドッドド…」ってな感じるやけど、
「…キュゥル・キュゥル…」っと弱々しくなって「カチッカチッカチッカチッ」っ音が鳴ったら、
残念、バッテリー上がりです。エンジンがかかりません。お手上げです。
551の蓬莱の「あるとき、ないとき」のない時みたいなもんです。
乗らないときは極力、端子を外してるんやけど、久しく乗ってなかったり寒い時期は、よく上げてしまいます。
そんな時はバッテリーを外して充電してたんやけど、先日その充電器も年代物で、壊れてしまいました。
そうなったら、車からブースターケーブルをつないでやるしかなくて、
毎度毎度メンドウで

そこで今回ジャンプスターターを買ってみました。
日本製やディーラーとかGSとかで置いてるのは、一流メーカーのヤツ。なかなかイイ値段します。
ネットで見る限り、安価なヤツはメーカーも個体別にも、いわゆる当てモンみたいらしく、評価も色々で…
なもんでAmazonで一番人気で高評価だった “ARTECKジャンプスターター”
e0187064_15122467.jpg
をポチッっと、買いました。
e0187064_15132612.jpg

値段も手頃で、反面,あまり期待は出来ないんかもと半信半疑ですが


その後の・・・
最近、「テルさんTV」というユーチューバーさんを発見しました。
e0187064_12165666.jpeg

「孤独の車中泊」をテーマにした旅動画です。これがなかなかの闇を秘めた内容なのですが、料理やアイテムには惹かれるものがあります。

その中で紹介されていた、ミニロースター。
テルさんは今日も1人、車中で会津牛を堪能しています。
e0187064_12095707.jpeg
アルコール、肉、野菜。
e0187064_12103768.png
ゲーム、読書、映画。

完全に1人の世界に浸っていく動画。

薬指に指輪をはめているようなので既婚者みたいなんですが…。

Amazonで1980円くらい。
e0187064_12131698.jpeg
買っちゃいました。
炎ではなく、熱と遠赤外線で焼けます。
e0187064_12141101.jpeg
今年の山には、ニーモで行きます。
1人焼肉出来るかな…。

我が家のハンディカムビデオは10年以上前のもので、録画した映像をテレビで見ようものなら、絵の具をべちゃーっと塗ったような映像に。

満を期して購入したのは、前回と引き続き同じPanasonic製のHC-W585Mです。
e0187064_16291513.jpeg
ハイビジョンです。
4KTVは、まだまだテレビも普及途上で、値段も高価なものです。高画質になればなるほど容量を食いますし、私にとってはハイビジョンですら十分すぎるスペックです。

こいつの特徴でもあるワイプ撮影。
サッカーの全体像と子供個人のプレーを取れます。
e0187064_16292649.jpeg
本当はゴープロ5 ブラックを買うつもりでした。でもPCを新調しなければいけないので、断念です。

こんな物も買ってみました。
スマホの防水ケースです。
e0187064_16293927.jpeg
口はこんな感じ。
爪でロックするんですね。
e0187064_16295199.jpeg
試しにティッシュを詰めてみました。
e0187064_16300505.jpeg
こんな簡単な爪で大丈夫かな。
e0187064_16301441.jpeg
水につけてみる。
e0187064_16302959.jpeg
お見事、ぬれてなーい。
e0187064_16304452.jpeg
次は、お古のiPhoneで。
e0187064_16305322.jpeg
試すは…。

OWS(オープンウォータースイミング)専用のゴーグルと既にクリアゴーグルでも愛用しているSWANSの耳栓です。
e0187064_15574185.jpeg
装着してからでも自由にフィット感を変えれるベルト。ゴーグルベルトの調整ってストレスですよね。それがワンタッチのストレスフリーです。
e0187064_15580189.jpeg
ヘッドアップの時に溜まった水が流れる溝です。レンズとパッドが一体型のためカビが発生しません。
e0187064_16015900.jpeg
上下左右に広いレンズは緊張感の中でも視野を確保して、落ち着きを取り戻します。
e0187064_16021187.jpeg
ノーズベルトはS.M.Lと3種類。
e0187064_16022679.jpeg
ベルトに通すことで絶対に落とさない耳栓。
地味にすごく大事なんです、これ。
耳に水が入ると気持ち悪いし、三半規管が狂うことでパニックを引き起こす原因になります。
e0187064_16031284.jpeg
他の選手の手が引っかかってもズレない太いベルト。

e0187064_16103694.jpeg
フォームとストリームラインを追求して、F1のようにスピードを競う競泳。それに対してその日の自然の要素や他の選手とのコンタクトもあるOWS。
試泳ですら普通に呼吸出来なかった。

こえーよー。


←menuへ