カテゴリ:honey( 45 )

遅くなりましたが、春風宅の弱群にも今日砂糖水を給餌しました。
e0187064_16512237.jpg
自宅横の多重式巣箱の様子


e0187064_16513171.jpg
駐車場の上の畑の丸太式巣箱の様子

底板にスズメバチの死骸が5~6匹・・・
辺りに飛び回るミツバチはなく、もしかしたら?? この写真では分りぐらいだけで上部にみんな集まってるんかなぁ?
この蜂群が一番大きいんやけどな

巣箱の底もキレイにしないと
元気のない群、弱群に砂糖水を給餌しました。
ミツバチたちは巣の真ん中上方に身を寄せ合い寒波に耐えています。
e0187064_16424750.jpge0187064_16425448.jpge0187064_1643856.jpg

ミツバチさん、がんばって暖かい春を共に迎えましょう!
金木犀の香りも、春風には少し淋しくさえ感じる秋の昼下がりいかがお過ごすでしょう。

こうも続くと正直凹むなっ。全く必要とされてないんかなぁってさえ感じてしまいます。さて、再襲来です。e0187064_1575188.jpge0187064_1584527.jpg

e0187064_15101635.jpg手慣れたもんで30分で8匹。ロスは4匹かな。
でもあんまり気を緩めんようにせんとな


"守ってやるのは俺だけ"
そう思うと、必要とされてる気がする。

がんばれ俺!!
e0187064_1511826.jpg

なんかイケそうな気がする~~♪
残暑厳しい敬老日に昼下がり、遂に襲撃を受けました。最後に衝撃の一枚が

e0187064_18223356.jpg実は昨日からミツバチの様子が少しいつもと違った
日中にもかかわらず巣穴付近に群がって騒いでる。

そこに偵察らしきスズメバチが飛来。
10分程度に一度、巣箱周辺をホバリングしに来るスズメバチ。


スノボー用のジャンパーに、網つき帽子に虫取り網を片手に
ビビりながら撃退に。
しかしこの日は14:00以降、ほとんど飛来も見受けられなかった・・・

e0187064_18252136.jpgってなことがあったので、itabbに撃退対策を教えてもらいに訪問。

話は変わりますが、またまたご馳走になりました。
自家製ピクルス、たまらんです。美味いです。
Beer片手に撃退策のレクチャーも頂きました。







e0187064_18391187.jpg最悪の惨劇だけは何としても回避しなくては。
そして二日酔いの寝ぼけ眼の朝から製作開始

スズメバチ誘引液の配合
・100%グレープフルーツジュース 500ml
・酢 100ml
・酒 150ml
・砂糖 100g

e0187064_19541240.jpgできた誘引液をペットボトルに入れて巣箱周辺に設置・・・

周辺の4か所の巣箱のうち、一番自宅から離れたところに設置した巣箱に無数のスズメバチの襲撃が

速攻で家に戻って、トレーナーにズボンを履いてツナギにジャンパーに着替え
真夏日の昼下がりゴーストバスターズみたいな格好に変身

e0187064_2041875.jpg

ブンブン飛び交うスズメバチと格闘の末、なんとか今日のところはミツバチを守れたんちゃうかな・・・
しかし残暑の中ゴーストバスターズみたいな恰好でのスズメバチとの格闘は、熱中症になるんちゃうかなってぐらい暑い中、
むちゃくちゃ怖かったな。あいつらホンマ怖い顔しとるもんな。
服も汗でボトボト。エエ汗かいたわ。しかし明日以降また襲撃にあったらどうしよう

衝撃映像ですので・・・心の準備をして見てください
最近、春風にitabbと蜂関連の投稿がつづいたので・・・
あの時の、ほんの一時の感動を想い出しました。
e0187064_20194616.jpg













みえるかな?数匹の蜂達が出入りしてるところです。
春風邸から丸太の巣箱を貰い受け、設置した翌日の出来事です。
家にも新しい家族が!
テンション上げ上げでほんま幸せな気分になったのですが・・・
4・5日経つともぬけの殻007.gif

今年のゴールデンウイーク中の出来事でした。
ここ数日の暑さと、これから到来する猛暑に備えて飼育箱に日よけを造作しました
何より人間社会でこれだけ暑いのだから、窓や換気システムのない蜂のお家は我々より数段暑いはず

箱内の温度が上がると巣落ちの原因になるそうで
これで少しは涼しくなったと思います

e0187064_9522687.jpg
e0187064_9524636.jpg

大阪もかなり暑かったけど、埼玉の熊谷市での気温39.8度はビビった。
まだ梅雨空けもしてないのに、ここ数日の真夏日・・・
こんな暑いと渇いて腹のムシが騒ぎ始めるでな(笑)

ってな朝目覚めしたら、家の裏の空が・・・
e0187064_17475925.jpg
分蜂群襲来。その後柿畑に集った蜂を春風パパの活躍で無事巣箱に納めることが出来ました。父上見事!!
思いきって丸太重ねてみました。
e0187064_10371451.jpg
丸太を継いですぐは巣穴に慣れないせいか、ホバリングする蜂が多くて心配しましたが、
徐々に時間が経つにつれ慣れてきたのか、(今ところは)無事元気に飛ん回ってくれてます。風とかの転倒対策の養生しな
スムシ対策、暑さ対策には底板に網を貼って、ゲタを履かせて風通しを良くして・・・と聞いてたんやけど

・・・こういう風なんどうかな?? itabb宅みたいに工具が揃ってないから、手間と安さで
e0187064_19534499.jpg


人工芝のこんな底板にしたんやけど、アカンかな?!
さて、今年の分蜂の時期も終わったようなので、お世話になったキンリョウヘンの株分けをやってみました。
e0187064_1841275.jpg



丸裸になったキンちゃん
e0187064_1842288.jpg

ンぇ~~~イッ!
っと二つに無事分かれました
e0187064_18421376.jpg

あとは土を入れて、水苔を回りにしきます。
e0187064_18422378.jpg

このあとタップリと水をやりました
仕入れた情報によると2週間後に肥料をやればOKとか
来年無事に花を咲かせてくれるでしょうか…
←menuへ