カテゴリ:遊び/趣味( 210 )

仕事から帰ると、子供らの方から「自転車で運動競技場まで行って、走りたい。」とのリクエスト。目指すは運動会のリレー選手に兄弟揃って選ばれることです。
e0187064_16341199.jpeg
マーシーの方から誘おうと思っていたのに、願っても無い申し出です。
親父のトレーニングに付き合ってもらいました。
e0187064_16344025.jpeg
①ウォーミングラン
②30%50%70%ダッシュ × 3本ずつ
③シャトルダッシュ × 3本
④ジャンピングスクワット × 3本
⑤階段ダッシュ × 3本
e0187064_16354813.jpeg
e0187064_16360958.jpeg
昼からは近所の子供らも巻き込んでサッカー。
久しぶりに勝負したらメチャうまかった。抜かれまくった。
e0187064_16362748.jpeg
これでも走ってます。全開で。
e0187064_16373334.jpeg
鬼ごっこからの
e0187064_16380967.jpeg
ドッチボール
e0187064_16383385.jpeg
階段走ってる方が楽です。


ウォーミングアップの7km RUN
走ってやって来たのは、青春の場所、中学生の時、バスケ部時代に走りまくったお池の階段です。135段あります。
e0187064_10464917.jpeg
マーシーがちゃんと部活動として励んだのは中学生の15歳まで。当時は10本くらいは余裕で登れていました。

ストレートダッシュ3本 🏃‍♂️💨
段は飛ばさない、踵は上げる、つま先、特に親指で跳ねるように意識する。
大腿四頭筋とふくらはぎを鍛えます。
腕を振って足の回転数を落とさない。
3本目から降りで足が震えてきました。

1段飛ばしで3本ダッシュ 🏃‍♀️💨
大腿二頭筋を鍛えます。この辺りから、登りきった後、座り込んでしまいます。

帰路の3km RUN
信号待ちで吐きかける。
目の前がチカチカする。

慣れるまではダッシュ3本でオッケーとしよう。マーシールール適応❗️
嫌になりそうだ。

マラソン終了後は、好きなものを好きなだけ好きな時に食べていますが、まだ62kgくらいです。

"橋池山 摩尼院 立江寺"
e0187064_11393242.jpg
"霊鷲山 宝珠院 鶴林寺"
e0187064_11400550.jpg
"舎心山 常住院 太龍寺"
e0187064_11404391.jpg
"白水山 医王院 平等寺"
e0187064_12504092.jpg
"医王山 無量寿院 薬王寺"
e0187064_20535619.jpg

早咲きの桜かな、咲き始めました
e0187064_20543322.jpg
e0187064_20550980.jpg


つづき・・・(σ^▽^)σ土佐編
1年ぶりにやって来ました、万博公園。
e0187064_21351577.jpeg
メインは普段絶対乗れないようなバイク、自転車屋さんでは揃えきれないであろう数々のメーカーの車種に試乗出来ること。
e0187064_21354394.jpeg
e0187064_21370440.jpeg
ブースによってはペダリングの指導コーナーもあります。
e0187064_21371944.jpeg
去年は秋、冬用のグローブを買いましたが今年は夏用を。
65%offというか、全部1000円。
e0187064_21374077.jpeg
e0187064_21375710.jpeg
目移りするような品ばかり。
e0187064_21381354.jpeg
僕は知らなかったメーカーです、スフィーダという台湾ブランド。カーボンは日本製で取り扱いも日本の会社。

バトンホイール興味あります。本来は室内用TT用ホイールです。
e0187064_21382910.jpeg
こちらはカーボンホイール、38mmから88mmまで色とりどり。
e0187064_21384242.jpeg
e0187064_21391522.jpeg
1000円のグローブ。
肌触り、クッション性抜群。
今迄は山用のグローブで代用していました。クッションがあって、しかも1000円なんてタダみたいな値段です。
e0187064_21392810.jpeg
カーボンディープリムホイールとなれば、20万円以上します。
正直そんなアイテムは買えないし、怖くて普段使えない。

こいつは信頼ある中華ホイールで81000円。メジャーなメーカーに比べると半額以下。
チューブラーではなく、クリンチャーということで売れ残ったのでしょう。
こいつに専用バッグとカーボン用ブレーキシューがつくと88000円。
e0187064_22175621.jpeg

それが、僕の小遣いでもキャッシュで買えちゃうような値段でした。

"金剛山 一乗院 藤井寺"
e0187064_20232389.jpg
"摩廬山 正寿院 焼山寺"
e0187064_20234634.jpg
"大栗山 花蔵院 大日寺"
e0187064_20243079.jpg
"盛寿山 延命院 常楽寺"
e0187064_20254799.jpg
"薬王山 金色院 國分寺"
e0187064_20262847.jpg
"光耀山 千手院 観音寺"
e0187064_20275236.jpg
"母養山 宝樹院 恩山寺"
e0187064_20282533.jpg

マニアックな雑誌です。

おそらく唯一のトライアスロン雑誌です。
e0187064_16343952.jpeg
楽しみに待っていました。
どこの本屋さんにも置いてないんですよ。
需要がなさすぎて。
なので、今年度分で売り切れていないものを取り寄せました。
e0187064_16375222.jpeg


仕事上がり、天気よし、普通に帰るのももったいないので、トレーニングとツーリングの下見を兼ねて、水越峠309号線へ。

↓ここまで来て
e0187064_16012190.jpeg
これですわ。通行止め。
県境の峠ピークまで来たのに〜
ひでーよ〜
e0187064_16014192.jpeg
仕方ないので、トンネルまで引き返して無灯火のまま急いで通過。
御所のコンビニで一休みです。
e0187064_16020009.jpeg
せっかくここまで来たら、寄らないと勿体無いかと思い、梅本豆腐店へ来ました。
e0187064_16021400.jpeg
バッグの隙間に限りがあったので、豆乳と出汁だけ買って帰宅。
e0187064_16022628.jpeg
近辺で有名な豆腐店のもう一つがここ、五条の伊勢屋さん。今日は休業みたいです。
e0187064_16024147.jpeg
e0187064_16032215.jpeg
勾配ばかりのルートでしたが、これでも45kmしかありません。目標の半分やなあ…
e0187064_16033231.jpeg
登っては下る。
借金は返済するの繰り返し。
e0187064_16034044.jpeg
帰宅後、もう少し脚を追い込みたくて、20kmのRUNへ。
e0187064_16035091.jpeg
LSD(ロングスローディスタンス)と言えばかっこいいですが、たとえ42kmでも5kmでもこのペースでしか走れません。
e0187064_16035989.jpeg
もちろん、ご褒美は豆乳鍋で一杯

梅は咲いたか、桜はまだかいな
e0187064_21011590.jpg
e0187064_21020301.jpg
一番札から十番札まで参拝しました。
1ヶ所につき般若心経を六回唱えたから、今日1日で60回?!(*º ロ º *)!

笠和山 一乗院 霊山寺
e0187064_20550540.jpg
日照山 無量寿院 極楽寺
e0187064_20553503.jpg
亀光山 釈迦院 金泉寺
e0187064_20560654.jpg
黒巌山 遍照院 大日寺
e0187064_20563423.jpg
無尽山 荘厳院 地蔵寺
e0187064_20570259.jpg
温泉山 瑠璃光院 安楽寺
e0187064_20572870.jpg
光明山 蓮華院 十楽寺
e0187064_20575514.jpg
普明山 真光院 熊谷寺
e0187064_20582066.jpg
正覚山 菩提院 法輪寺
e0187064_20584470.jpg
得度山 灌頂院 切幡寺
e0187064_20592109.jpeg
とりあえず、一から十
e0187064_21024056.jpg

去年の今頃は火之国に出張でした。
そして今年は・・・
阿波之国に来ています。泡の国じゃないよ笑

休みの今日は、マーシーが激走しているだろう中
先ずクルマで激走して、徳島では超有名な定食屋さん "びんび家"へ
e0187064_18562744.jpg
e0187064_18570069.jpg
e0187064_18572015.jpg
e0187064_18574069.jpg
e0187064_18575822.jpg
e0187064_18582014.jpg
e0187064_18583869.jpg
飲めないのが残念。しかしお昼やのに、絶えず20~30人ぐらいの老若男女長蛇の列

それから鳴門の渦潮へ
e0187064_18585960.jpg
e0187064_18593034.jpg
e0187064_18595209.jpg
e0187064_12554918.jpg
今度は乗船してもっと近づいてみたいな

予定通りに起床し、予定通りの朝食、予定通りの電車。
そう、全てはうまくいくはず。

会場に着くも、まさかの男子便所の大名行列。
e0187064_22432934.jpeg
ここで最後のう◯こを放ち、スタート位置につくギリギリまで時間を取られたので、アップも出来ず、写真も取れずです。

ご存知でしょうか?
今や、アプリをインストールしておくと知り合いが何処を走ってるかとか、5kmごとのタイムとか見れちゃうんです。
e0187064_22452178.jpeg
緊張しながら10:30スタート。
初めは流れに逆らわず少し早いペースに付き合いますが、基本、予定通りの6:00/kmをキープ。
e0187064_22543360.jpeg

↓経過時間
5kmごとなので、30分ずつ加算されていけば予定通りということです。
e0187064_23040173.jpeg
↓5km毎のペースタイムなので、全て30分に収まっておれば予定通りということです。


e0187064_23083011.jpeg
20km なんか、右足の裏がヒクヒクしてる…
つりそう。マジで?そんなに早いペースじゃないのに。でも確かに少ししんどい。予定外が起こり始めています。

23-24km 試走で足をつったところを無事にクリア。ピッチ走法で走っていると特に膝の関節から下が固まってきます。今までなら止まってストレッチしてほぐしていたのですが、今日はレースなので止まりたくない。そこでスライドに近い回し方から、股関節を動かして自転車を漕ぐような回転に変えてみると筋肉がほぐれました。あぁ、じわ〜っと血流が戻っていくのが分かる。レースの中で成長出来ていると実感。
e0187064_22545992.jpeg
27km コンビニでトイレを借りる。
ふと沿道に目をやると、後輩の姿が。
「中村さん!頑張って!」
ハイタッチをして御礼を言うくらいが精 一杯。ありがとう。効いたぜ、孤独な中で顔見知りの応援は本当にありがたい。後輩の嶋ちゃんは、その後37km地点(泉南のイオン前)に移動し、最後の応援をしてくれました。「絶対にゴールするで!ありがとうな!」大声で叫びました。

20-25kmのタイムを見てみると、ここから少しずつ30分/5kmを超えだしています。
つまり、6:00/kmをキープ出来なくなってきています。

泉佐野市に入ると高層ビルと観覧車が見えてきます。
e0187064_22563567.jpeg

33km やってきました怪物が。
e0187064_20392536.jpeg
‼️
傾斜が上がった瞬間、下半身に体重の全てが乗っかってきました。くっ…なんじゃこりゃ…
このタイミングでこの傾斜はキツイ。

気持ちが負けそうになります。
そんな時、自然と3人の名前が言葉となって出てきました。
「Akisaku…
Atu…Saku…」
やばい、3人のことを考えると泣いてしまいそうです。やめよう。
e0187064_21231610.jpeg
でも、ワシは子供らと約束したんじゃ…
歩かないと、橋で歩いてる人を抜くと。

ぬぉーっ❗️
誰が歩くかい‼️
結局は意志の問題じゃろ‼️

足がつろうが、痙攣しようが、引きずってでも走れるはず。

37kmで折り返した時、右足太腿にピキッという破裂音、そしてつりかけるギリギリの状態。
そのま再度マリンブリッジとスカイブリッジに挑みます。
e0187064_22575278.jpeg
実際、39kmからは右足で駆ける事は難しく、棒状の状態で走りました。死ぬほど辛い3kmでした。

この辺りから反対車線には時間切れをマイクで放送する自衛隊の車や回収車が走り出しました。数メートル先でカウントダウンされている。なんて無情な光景だ。ただでさへ限界なのに、必死の形相ですぐ先にある関門ラインを目指してダッシュする人達、本当に死が迫るような恐怖心だったと思います。
さらにその後ろには、次の関門で回収される事を知らず、一生懸命に橋と戦っている人達。
既に折り返している僕達は誰も、頑張れとエールを送れません。知っているから。

ここまで来て、ゴールさせて貰えないなんて悲惨です。記録も残らない。
この大会の足切りは、4回目である復路のスカイブリッジを超えた39km付近で4時間40分なので、少し厳しい大会らしいです。

ゴールで同期の剛が待っててくれました。
がっつり抱き合ったし、お互いの健闘を称えあったし、正直、少し泣いてしまいました。
e0187064_21431435.jpeg

4時間20分で完走です。
3つの目標を全て達成出来ました。
3235人中1995位。
e0187064_22453507.jpeg
e0187064_21452068.jpeg
シークルで風呂に入って、お待ちかねのビール。
先輩は40歳にして自己ベストを更新し、3時間09分。剛は練習出来なかったにも関わらず4時間02分でゴール。
e0187064_22455323.jpeg
正月から我慢してた炭水化物もお酒も晴れて解禁。
e0187064_22462733.jpeg
e0187064_22464265.jpeg
剛が飲み足らんと言うので、北野田で降りて二次会のラーメンです。ラーメンなんて何ヶ月ぶりやろか。
e0187064_22470856.jpeg
e0187064_22472019.jpeg
参加賞の完走Tシャツ
e0187064_22480076.jpeg
帰宅後、まだ食えます。ドーナツいきます。
e0187064_22481387.jpeg
でも身体は正直で、疲れてるんでしょうね。おもいっきり噛みました。血豆が酷い。
e0187064_22482666.jpeg
帰ってきて一番嬉しかったのは、昨日、僕が書いていった目標に、応援メッセージが書き足されていた事です。
e0187064_22490471.jpeg
Atu「がんばれ、とうと、めざすはごーる😄」
Saku「シュートしたけどキーパーに止められた。心のなかで応援してるよ😄マラソンファイトファイト!頑張れ、とうと。」

しっかり届いたよ。
あの33kmからの勝負、家族がいなかったら歩いてた。
ありがとう。

最後に、沿道で他人である私達に声を掛けてくれた方々、自費でドリンクや補給食、エアサロンパスを提供してくれた方々、散らかった道路を掃除してくれたであろうスタッフの方々、たくさんの方に感謝します。

←menuへ