カテゴリ:遊び/趣味( 230 )

関西圏にある3つのビール工場。三田の麒麟、吹田のアサヒ、そして今日は3つ目のSUNTORYさんに。
サントリー京都ブルワリー
e0187064_11270323.jpg
e0187064_11274082.jpg
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・
秋分の日の朝1組目の予約。
e0187064_11302122.jpg
e0187064_11304032.jpg
e0187064_11310337.jpg
特に水にこだわりが強いとされるサントリーさん。
矢沢永吉さん、イチローさんが飲んでるのは格別に美味そうに見える。
e0187064_11313718.jpg
ポケットにはミックスナッツ、6Pチーズ、雪の宿を忍ばせてます。
e0187064_11315494.png
ひとり3杯のノルマを達成。関西の3大ブルワリーも達成。

LIVEALIVE 7th ANIVURARY SOUVENIR
CUTOUT
Production Period inclouding the design 10months.
e0187064_11524867.jpg
e0187064_11530562.jpg
e0187064_11532865.jpg



Complete...>>>>
子供達がずっと楽しみにしてくれてた魚釣り。
サッカーの午前練習を終えてから、急いで向かった先は泉大津市小津島

糸を垂らして1秒でイワシゲット。
e0187064_21162706.jpeg
イワシは次の獲物をゲットするための餌にします。
e0187064_21163789.jpeg
資料によればタコも釣れるはず。
e0187064_21171020.jpeg
でも、釣れたのはアカエイ。
隣のオッちゃん2人が釣ったんですけど大興奮。
e0187064_21172282.jpeg
海にリリースする時の掛け声はもちろん、
「えいっ!」
e0187064_21173570.jpeg
イワシで鯖が釣れました。
e0187064_21174963.jpeg
兄弟均等に釣れて良かった。
e0187064_21180156.jpeg
今日のマーシーは完全にホスト。
子供達がすっごく喜んでくれてたので、それを見て幸せな気分になれました。
e0187064_21181567.jpeg
鯖12匹、鯵13匹。
e0187064_21182755.jpeg
三枚にさばくのはマーシー。
e0187064_00251305.jpeg
ちょっと上手になりました。

片付けもマーシー。
でもいちばん幸せなマーシーです。

23時、フィッシングマックス泉大津店。
客は自分達だけだろうと思ってたら、「えっ?今日はセール?」ていうくらい繁盛してました。
e0187064_16414186.jpeg
太刀魚とヤリイカの仕掛けと、サビキ用餌をそれぞれ購入。
e0187064_16415094.jpeg
食品コンビナートで記念すべき1投目は足元にかなりの勢いで落下。2投目は足先5mにヨレヨレぽチャリンと沈没。
まったく…投げ竿が泣いてるぜ。

上司の方に設定してもらった太刀魚の仕掛けの順番を写メっとく。
e0187064_16420460.jpeg

3投目、振りよし、リリースよし、絶好の角度でケミカルライトが闇夜の空を飛んで行った!やった!投げれた…?ん?めっちゃ飛ぶなあと思ったら、道糸で切れたマーシーの太刀魚仕掛けは、購入3投で1人遥か彼方へ飛び立ってしまった。

気を取り直して、1人焼肉。
ミニロースターの焼き加減は少し時間が掛かるのと、肉は3切れまでしか乗せれないけど、ガツガツ出来ないところがまた良い。
e0187064_16421435.jpeg
e0187064_19080593.jpeg
忘れてたけど、釣りの現場はこんな感じ。
e0187064_16424128.jpeg
ケミカルライトのウキが、ビュッという音を立ててそこら中で飛んでいきます。
e0187064_16425084.jpeg
あ、ラムレーズン入りのチーズ買ってきました。これも美味かった。
e0187064_16430372.jpeg
雨が降ってきたので、2台の車のハッチを背中合わせにして焼き物開始。
e0187064_16431535.jpeg
手羽先となんやっけ?忘れました。
このセットはユースケが用意してくれました。なんでアウトドア飯ってこんなに楽しくて美味いんでしょうか。
e0187064_18441738.jpeg
6人中、太刀魚を釣れたのは1人だけでした。3匹連続で、みんな興奮気味でした。

さ、夜が明けました。
ここからは魚が入れ替わります。アジ、サバ、イワシの大群です。

マーシーも初ヒット。
e0187064_19084742.jpeg
e0187064_16432516.jpeg
この頃にはマーシーは1番の飛ばし屋になってました。30mくらいは飛ばせるようになりました。
e0187064_16435740.jpeg
サビキ釣りか、遠投サビキ釣りでしか釣れませんでしたが、すごく楽しい釣りになりました。

じぃじに海釣りをさせて貰ってから、子供達はもう一度やりたいと願望していました。

マーシーも上司の方に体験させて頂いてから興味が湧きました。

親子で遊べるなら買ってみる価値は十二分にあるかと思い、アングラーズで入門用を購入しました。

グレーの竿にゴールドのリールがAtu
グリーンの竿、リールがSaku
e0187064_20330806.jpeg
シルバーの投げ釣り用がマーシー
e0187064_20331794.jpeg
投げもサビキも出来るように仕掛けを用意。
e0187064_20332728.jpeg
車中泊なんかも出来たら最高なんですけど、なにぶん子供達の方が忙しいから、いつ行けるかも未定です。

孫社長が15分の話を聞いて多額の投資を決めたという、中国版楽天市場、アリババ社の「アリエクスプレス」をご存知でしょうか?
e0187064_21430087.jpeg

たとえば、高級サイクリングジャージ、イギリスのブランド、「Rapha:ラファ」
サイクリストなら一着は欲しいブランドですが、お値段もそれなりで2万円なり。
e0187064_21565943.jpeg
それが、アリババの手にかかれば、約1/10の値段。もちろんパチと分かっての購入になりますが、しかし、そもそも日本製品ですら製造は中国です。
それに、サイクルジャージって、けっこうワンシーズンで飽きますし、衣替えできれば言うことなしです。
e0187064_21431505.jpeg
8/16に発注して9/5に到着。
それなりに待たされます。イギリスのWiigle以上です。
e0187064_21432973.jpeg
Mサイズぴったりで、品質にも問題なし。
ピンクのラインがお気に入りです。
e0187064_21433727.jpeg

ついでにもう一品買いました。
結ばない靴紐です。
これをAmazonで買うと、送料も含めればだいたい1000円弱。
e0187064_22125313.jpeg

アリエクスプレスだと、131円。
e0187064_21434596.jpeg

もちろん品質に問題なし!
e0187064_21435463.jpeg
ニューバランスの靴紐を片方変えてみました。
e0187064_21440319.jpeg
トライアスロンもこれで出場したのですが、
e0187064_21441551.jpeg
これでスッキリです。
e0187064_21442413.jpeg
スポーツ用品に限らず何でも売ってます。
暇潰しに覗いてみてはどうでしょうか?
つい衝動買いしてしまいますよ。

台風の影響で風がキツくて、写真では伝わらない怖さがあります。
e0187064_13092322.jpeg
e0187064_13093256.jpeg
浜に打ち上げられた弱った穴子をひと刺し!
e0187064_13094426.jpeg
暴れよる。こえー。
e0187064_13095188.jpeg
皮がしっかりしてて、包丁の刃が入りません。
e0187064_13100337.jpeg
腹側から入れて、とどめをさします。
e0187064_13101317.jpeg
背開きにします。
e0187064_13102874.jpeg
フライングで乾杯。
e0187064_13104289.jpeg
e0187064_13111562.jpeg
今夜もBBQ
e0187064_13110092.jpeg
命を奪った穴子。
e0187064_13113257.jpeg
スーパーのサザエ。
日本海産はツノあり、太平洋はツノなしだそうです。
e0187064_13114249.jpeg
4:00起き
e0187064_13115998.jpeg
10人乗りボートで沖へ。
e0187064_13120851.jpeg
e0187064_13121829.jpeg
キスがメインです。
e0187064_13123299.jpeg
こんな小さなハセも釣れました。
e0187064_13124258.jpeg
e0187064_13125414.jpeg
一番釣果があがったユースケ。
e0187064_13130453.jpeg
釣りは子供の頃以来やらせて貰ったのですが。とても楽しかったです。
道具揃えたら金かかるんやろなー。

以前、ツーリングで和歌山の加太へ行った際、集団走行に慣れていないことから転倒してしまいました。その時の傷がコレ↓
e0187064_10495303.jpeg
今シーズンのトライアスロンの大会も終わり、ゆとりが出来たので補修をしていきたいのですが、なにぶん、天性の不器用さです。相棒にメスを入れることを躊躇してしまいます。
e0187064_10501501.jpeg
事前にインターネットで下調べをして、地元のホームセンターへ行き、一番頼れそうな職員さんを捕まえて教養して頂く。必要な物品を一つ一つ選んでもらい、細かくアドバイスをしてもらいました。

レジを終えて出ようとしたら、わざわざ追いかけて来てくれて、
「一番大切なのは愛情を持って少しずつやってあげる事です。」と。

一刀目が一番緊張しましたが、金ブラシで荒く塗装を剥がしていき、耐水の紙ヤスリでさらに剥離していきます。
e0187064_10503231.jpeg
カーボンが出てきました。
これが「K12」という素材のカーボンですね。
e0187064_10504489.jpeg
下地を塗ります。
e0187064_10511688.jpeg
白を入れます。
何回にも分けて、薄く重ねていきます。
e0187064_10505879.jpeg
ここで終わってもいいのですが、色を買ってみました。
が、気付けば緑だけラメ入りやし!
なんでやねん! ∑(゚Д゚)
e0187064_10512814.jpeg
ホームセンターへ戻るも、緑はラメ入りのみ、赤はラメなしのみしか並んでいない。そういうことか。う〜ん、悩むなぁ、ネットでみると黄緑のラメなしは1本1000円で出てるけどなあ。待つのが邪魔くさい。

ラメ、いきまーす!
e0187064_13085523.jpeg
さぁ、マスキングを外してみる。
e0187064_21253779.jpeg
あかーん、両端の段差が酷すぎる。
塗装というよりハリボテ。
心配性すぎて盛り過ぎてしまったようです。

ぼかし剤と♯2000番のヤスリで白地の境目を無くしていきます。
e0187064_23175567.jpeg
段差はかなり無くなりました。
e0187064_23194694.jpeg
仕上げはクリアでコーティングしていきます。
e0187064_23183186.jpeg
目指すはKUOTAの本拠地イタリアカラー。
e0187064_23183919.jpeg
ぼかし剤で境目を綺麗にして、クリアでパックして、ワックスを掛ける。
そうそう、仕上がりは綺麗な赤、白、黒…。
naze黒?
e0187064_14202679.jpeg
e0187064_23184863.jpeg
イエメンやないか!
緑はどこいった?
ラメはどこ?
e0187064_14223265.jpeg
イエメン珍しいやないか。
ボディカラーにも合っとる。
e0187064_14225079.jpeg
よし、今日からイエメンを背負って走ります。

いつも高速道路で通る時に横眼で見るしかなかった万博公園の太陽の塔。
e0187064_07175880.jpg
e0187064_07242328.jpg
e0187064_07244987.jpg
e0187064_07251861.jpg
e0187064_07253928.jpg
芸術家·岡本太郎がプロデュースした異様な巨像。
上部にある未来を意味する黄金の顔、胴体部の太陽の顔、背面にある過去を表す黒い太陽、それに加え万博終了後約50年行方不明だった地下空間にある地底の太陽。四つの顔を持つヘンテコリンなアート
耐震、内部修復を終え、四つ目の顔を揃えて、一般公開
e0187064_07262770.jpg
大阪万博の時は、まだ生まれてなかったし、なんかよく分からん、でもソコにあるって感じでドリカムの歌に出てくるか、学生の頃エキスポランドに行った時ぐらいしか意識してなかったけど、ひとこと
カッコイイ
残念ながら、内部は撮影禁止やったけど、しっかりと目に焼き付けて帰りました。
e0187064_07265285.jpeg
e0187064_07272577.jpeg
太陽の塔の中があんな風になっているとは、ほんとに凄いです。
ぜひ一度行ってほしいです。


bike平坦路まで降っていた雨は止みました。
cosmicでは余裕がなくて出来なかったのですが、bikeシューズをペダルから外すのではなく、シューズはペダルに付けたまま、足だけを抜きます。
出来ました。(^-^)
2戦目ともなると少しだけ余裕もあるのかな。裸足でペタペタとbikeを押して走ります。

トランジットにはクニちゃんとYさんのbikeが置かれていました。わても追いかけなくては。
e0187064_13320728.png
runコースは5kmのコースを2周します。
走ってみる。身体は重たいけど、cosmicの時のような驚きはないし、意外と動くような気がする。4:50/kmくらいで走れる。

海沿いを走り、車道に出たあたりで、前から「JPN」のユニフォーム選手やら、「同◯社大学」と書かれたトライアスロン部の学生達とすれ違います。5kmの差をつけられたんか〜すげーなぁと感心してると、次の集団にはクニちゃんがおるやないですかっ⁉️
e0187064_22322282.jpeg
マジか、オッサン❗️凄すぎる。startから久しぶりに会ったと思ったら、こんなところでバトルしてたとは。
でも、仲間がそんな最前線で戦っている姿は誇らしいです。こうなったら、クニちゃんとことん頑張れ❗️俺も頑張るし!
e0187064_22330283.jpeg
気持ちとは裏腹に両太ももの前がピクピクしてて、力めばツる予感がすごくします。恐らく、一度でもつってしまえば10kmは足を引きずってのゴール。タイムもボロボロ。となれば、スライド走法で、細く長く持たせるしかないか。
e0187064_16162827.jpeg
ほどなくYさんとすれ違う。ちょっと差があるなあ。swimアップはほぼ一緒やったのに、bikeで差が広がったんやね。

ていうか、平坦路っていう前売りやったのに、走って分かるアップダウン。
誰も笑ってない、当たり前か。皆んな必死なんや。

2周目、「JPN」の選手が片足を引きずって歩いている。無言で追い抜く。ギリギリのところで戦った証拠やね。お疲れ様。

マーシーは5:00/kmくらいでまだ走れてる。
あれ?あのユニフォームは、Yさん?
細く長く無難にゴールしようと思ってたのに、この状況では休んでられんな。

虎視眈々とペースを上げる。1人、2人と抜いていく。ドラフティング出来るほどの真後ろに付けた時、殺気を感じたYさんが泣きそうな顔で振り向いた。「あぁ〜!、マーシーさん〜…」
間髪入れずに、「頑張れ!」と一言、ピッチを上げて一気に突き放す。大事なのは気持ちを切ること。追わせない事。

とは言うものの、ラスト1kmの軽い登り。
もう限界だ。
背後に足音が近付いて来てるのが分かる。
もういいや、抜かれよう。いっそのこと、抜きやすいように少しペースを緩めてあげようかな。そんな気になってきた時、

ゴールしたクニちゃんが走って戻ってきたんです。
e0187064_22333114.jpeg
「マーシー❗️ラスト❗️あとはくだるだけやで。」
「ファイトっ❗️」
って叫びながら、前を走って先導するんです。

いや、クニちゃんありがとう。でも、両足ないねん。力んだら、せっかくここまで来たのにつるねん。クニちゃんは知らんやろうけど…

「マーシー❗️ファイトっ❗️」
「ゴールは目の前やぞっ❗️」

クニ…
こういう状況って、

応えないと男がすたるってやつか?
つったら、つったでその時やな。

よっしゃーっ、いくでー❗️

知らない間に自分自身が叫びながら走ってた。抜かれてもいいと思ってたのに、結局1人抜いた。
ゴールまで残り数百メートル。
足に力が入ってるのか、入ってないのかすら分からない。気を抜けば転倒しそうや。

両サイドには拍手喝采の応援してくれる人達。

「FINISH」のゲートをくぐる。
e0187064_22335675.jpeg
e0187064_16170099.jpeg
e0187064_16171032.jpeg
e0187064_23111663.jpeg
振り向いて、サンバイザーを取って、頭を下げる。
全力を出しきれたからかな、よく分からないけど、誰かに感謝したい気持ちでいっぱいだった。
e0187064_17290211.jpeg
run 10km 50分16秒(76位)

total 51.5km 2時間41分44秒
総合順位60位/236人中
35-39歳のエイジ枠6位/21人中

目標達成。上出来です。
e0187064_16180016.jpeg
クニちゃんも目標通り、2時間28分38秒、総合順位はなんと11位、35-39歳のエイジ枠1位!
表彰とインタビューを受けるクニちゃん。
e0187064_17292517.jpeg

トライアスロンはポイント制です。
JTU(日本トライアスロン連盟)公認の試合ではエイジ枠で5位以内の選手にポイントが付与されます。年間27ポイント以上で、エイジ優勝1回という条件をクリアすると日本選抜大会に出ることが出来ます。クニちゃんは11ポイント取得しました。マーシーもあと1人抜いてたらポイントが付いたそうです。

田倉温泉総湯で汗を流します。
e0187064_17293803.jpeg

cosmic出場の男子は初心者のみでした。
今回は生粋のトライアスリートばっかり。
正直言って本当に強かった。
自分は弱かったです。
でも参加した事で、身をもって感じたこの感覚は、次の1年に向けての原動力になります。
e0187064_17295128.jpeg
今から1年後の自分をプランニングしたいと思います。


←menuへ