去年の今頃は火之国に出張でした。
そして今年は・・・
阿波之国に来ています。泡の国じゃないよ笑

休みの今日は、マーシーが激走しているだろう中
先ずクルマで激走して、徳島では超有名な定食屋さん "びんび家"へ
e0187064_18562744.jpg
e0187064_18570069.jpg
e0187064_18572015.jpg
e0187064_18574069.jpg
e0187064_18575822.jpg
e0187064_18582014.jpg
e0187064_18583869.jpg
飲めないのが残念。しかしお昼やのに、絶えず20~30人ぐらいの老若男女長蛇の列

それから鳴門の渦潮へ
e0187064_18585960.jpg
e0187064_18593034.jpg
e0187064_18595209.jpg
e0187064_12554918.jpg
今度は乗船してもっと近づいてみたいな

予定通りに起床し、予定通りの朝食、予定通りの電車。
そう、全てはうまくいくはず。

会場に着くも、まさかの男子便所の大名行列。
e0187064_22432934.jpeg
ここで最後のう◯こを放ち、スタート位置につくギリギリまで時間を取られたので、アップも出来ず、写真も取れずです。

ご存知でしょうか?
今や、アプリをインストールしておくと知り合いが何処を走ってるかとか、5kmごとのタイムとか見れちゃうんです。
e0187064_22452178.jpeg
緊張しながら10:30スタート。
初めは流れに逆らわず少し早いペースに付き合いますが、基本、予定通りの6:00/kmをキープ。

↓経過時間
5kmごとなので、30分ずつ加算されていけば予定通りということです。
e0187064_23040173.jpeg
↓5km毎のペースタイムなので、全て30分に収まっておれば予定通りということです。


e0187064_23083011.jpeg
20km なんか、右足の裏がヒクヒクしてる…
つりそう。マジで?そんなに早いペースじゃないのに。でも確かに少ししんどい。予定外が起こり始めています。

23-24km 試走で足をつったところを無事にクリア。ピッチ走法で走っていると特に膝の関節から下が固まってきます。今までなら止まってストレッチしてほぐしていたのですが、今日はレースなので止まりたくない。そこでスライドに近い回し方から、股関節を動かして自転車を漕ぐような回転に変えてみると筋肉がほぐれました。あぁ、じわ〜っと血流が戻っていくのが分かる。レースの中で成長出来ていると実感。

27km コンビニでトイレを借りる。
ふと沿道に目をやると、後輩の姿が。
「中村さん!頑張って!」
ハイタッチをして御礼を言うくらいが精 一杯。ありがとう。効いたぜ、孤独な中で顔見知りの応援は本当にありがたい。後輩の嶋ちゃんは、その後37km地点(泉南のイオン前)に移動し、最後の応援をしてくれました。「絶対にゴールするで!ありがとうな!」大声で叫びました。

20-25kmのタイムを見てみると、ここから少しずつ30分/5kmを超えだしています。
つまり、6:00/kmをキープ出来なくなってきています。

33km やってきました怪物が。
e0187064_20392536.jpeg
‼️
傾斜が上がった瞬間、下半身に体重の全てが乗っかってきました。くっ…なんじゃこりゃ…
このタイミングでこの傾斜はキツイ。

気持ちが負けそうになります。
そんな時、自然と3人の名前が言葉となって出てきました。
「Akisaku…
Atu…Saku…」
やばい、3人のことを考えると泣いてしまいそうです。やめよう。
でも、ワシは子供らと約束したんじゃ…
歩かないと、橋で歩いてる人を抜くと。

ぬぉーっ❗️
誰が歩くかい‼️
結局は意志の問題じゃろ‼️

足がつろうが、痙攣しようが、引きずってでも走れるはず。
実際、39kmからは右足で駆ける事は難しく、棒状の状態で走りました。死ぬほど辛い3kmでした。

この辺りから反対車線には時間切れをマイクで放送する自衛隊の車や回収車が走り出しました。数メートル先でカウントダウンされている。なんて無情な光景だ。ただでさへ限界なのに、必死の形相ですぐ先にある関門ラインを目指してダッシュする人達、本当に死が迫るような恐怖心だったと思います。
さらにその後ろには、次の関門で回収される事を知らず、一生懸命に橋と戦っている人達。
既に折り返している僕達は誰も、頑張れとエールを送れません。知っているから。

ここまで来て、ゴールさせて貰えないなんて悲惨です。記録も残らない。
この大会の足切りは、4回目である復路のスカイブリッジを超えた39km付近で4時間40分なので、少し厳しい大会らしいです。

ゴールで同期の剛が待っててくれました。
がっつり抱き合ったし、お互いの健闘を称えあったし、正直、少し泣いてしまいました。

4時間20分で完走です。
3つの目標を全て達成出来ました。
e0187064_22453507.jpeg
シークルで風呂に入って、お待ちかねのビール。
先輩は40歳にして自己ベストを更新し、3時間09分。剛は練習出来なかったにも関わらず4時間02分でゴール。
e0187064_22455323.jpeg
正月から我慢してた炭水化物もお酒も晴れて解禁。
e0187064_22462733.jpeg
e0187064_22464265.jpeg
剛が飲み足らんと言うので、北野田で降りて二次会のラーメンです。ラーメンなんて何ヶ月ぶりやろか。
e0187064_22470856.jpeg
e0187064_22472019.jpeg
参加賞の完走Tシャツ
e0187064_22480076.jpeg
帰宅後、まだ食えます。ドーナツいきます。
e0187064_22481387.jpeg
でも身体は正直で、疲れてるんでしょうね。おもいっきり噛みました。血豆が酷い。
e0187064_22482666.jpeg
帰ってきて一番嬉しかったのは、昨日、僕が書いていった目標に、応援メッセージが書き足されていた事です。
e0187064_22490471.jpeg
Atu「がんばれ、とうと、めざすはごーる😄」
Saku「シュートしたけどキーパーに止められた。心のなかで応援してるよ😄マラソンファイトファイト!頑張れ、とうと。」

しっかり届いたよ。
あの33kmからの勝負、家族がいなかったら歩いてた。
ありがとう。

最後に、沿道で他人である私達に声を掛けてくれた方々、自費でドリンクや補給食、エアサロンパスを提供してくれた方々、散らかった道路を掃除してくれたであろうスタッフの方々、たくさんの方に感謝します。

明日は泉州マラソン本番です。
コースは以下の通り。
e0187064_20380579.jpeg
何回見ても42.195kmって長いんやなぁと…
本当にこの道のりを明日、自分が走るのか想像ができません。

しかし、どうせ出るなら初出場で成功させてみたいので、自分なりに作戦を立てました。
☆お腹が空く(肝臓のグリコーゲンが枯渇する)まえに補給をすること。
☆汗かきではないが水分補給を蔑ろにしない。
☆後半はNaとMg、BCAAを取り入れる。
e0187064_20432489.jpeg
準備は万端です。
e0187064_20390619.jpeg
30kmの壁とよく言われます。
ちょうどその辺りから、スカイブリッジとマリンブリッジがやって来ます。往復で4回挑む必要があります。
e0187064_20392536.jpeg
これら全てを考慮して、マーシーなりの目標です。
e0187064_20395268.jpeg
1.走って完走
1.6:00/kmをキープして4:30以内にゴール
1.橋で歩いてる人を抜く

Atuに引き続き、Sakuが昨日から発熱、学校も休んでおります。Akisakuは数日ずっと看病してくれています。

そんな中、今日は泉州マラソン本コース試走の日。本当に申し訳ない(◞‸◟)

今日も寒そうです。
e0187064_20575873.jpeg
浜寺公園駅
今日の練習に誘ってくれた剛。
100kmマラソンも完走した強者です。
e0187064_20581535.jpeg
ここから天王寺に向けて、チンチン電車が出てるんですね。
e0187064_20582986.jpeg
おぉ!ここがスタート地点の浜寺公園か!
なんか気合いが乗ってくるゾ。
e0187064_20584342.jpeg
ここから
e0187064_20585470.jpeg
走っちゃるけーの!
11:10スタート。
ペースはもちろんマーシーペースで。じゃないとついて行けません。
e0187064_20590534.jpeg
誰かと一緒に走るのって楽しいし、嬉しくて、明らかにオーバーペースで15km到着。
剛が腹が減ったというので、小休憩。
e0187064_21000849.jpeg
大人しくしてたのは初めの4kmまでで、そこから5:20/kmくらいで走ってます。
e0187064_21002715.png
23.5km地点、信号待ちで止まった瞬間、右足小指が釣れました。
おぉっっぅ❗️Σ(゚д゚lll)
ストレッチしたら左足小指も一本釣り。
のーっっぅ❗️(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
両脚を同時につった場合、僕にできることは慌てることぐらいです。もはや軽いパニック。
24km地点のコンビニまで歩きました。
e0187064_21003995.png
アクエリアスを飲んで水分補給して、やっと観覧車まで帰ってきました。今ならお金払って乗ってもいい。
e0187064_21005205.jpeg
今日はここまで。
40m級の2座、スカイブリッジとマリンブリッジは本番のお楽しみに置いておきます。
りんくうのasicsでTシャツを買いました。
e0187064_21010132.jpeg
asicsコーチの本には30kmの地点で60〜70%の体力を残しておけと書いてありました。
今日で28km、ここからまだ14kmかあ…
e0187064_21010913.png
e0187064_21011866.png
すごく勉強になりました。
調子に乗るなということです。
楽しみです。

書いているとき吹き出しが出ている様に相手のことを思い浮かべ、考えます。
内容をうまく伝えたいなぁ、こういう書き方をすればもっと伝わるかなぁ…様々なことを考えます。
e0187064_15545632.jpg
誰にでも文字の癖ってのがあって、ソレがきっと懐かしく、
何よりほのぼのとした温度が感じられるような気がする。
投稿する前に何度も何度も書き直して、読み返して、
切手を貼って、ポストに投函する。直ぐ届くメールじゃなくて、時間が上乗せされて届く分、
一連の行動の中に自然と相手のことを想う、やさしい気持ちが増えていっている気がします。
キザでしょうか?絵手紙でもはじめましょうか?


Atuがアデノウィルスに羅漢しました。

昼からSakuとピクルスを作る事にしました。

Sakuは料理が大好きです。
玉子焼きなら巻けます。
林檎は包丁で剥きます。
e0187064_15075009.jpeg
右、Saku用 コーン多め。
中、Atu用 キューリ多め。
左、Aki用 セロリ多め。

Atuこれ食って元気になるのだ。
マーシーより。

ブログの記録(笑山)と過去のしおりをもとに、誰がどの山に何回行っているのか集計してみました。
※23年間の記録ですが、1994年から2003年の情報が不足しています。実際に行かれた方は覚えてると思うので良ければ編集願いたいです。

【1992】
金剛山~葛城山 春風、の印、F、コビー、勝利
【1993】
熊野古道(中辺路) 春風、の印、F、コビー、勝利
【1994】
槍ガ岳 春風、の印、F
【1995】
北岳 春風、の印、F、コビー、こじやん、勝利
【1997】
穂高岳 春風、の印、コビー、こじやん
【1998】
甲斐駒岳 春風、の印
【1999】
剱岳 の印、F、コビー、こじやん
Mt.エアーズロック 春風
Mt.コジオスコ 春風、勝利
Mt.クレイドル 春風
【2000】
常念岳 春風、の印
【2001】
アンナプルナB.C 春風
【2003】
剱岳 春風
空木岳 春風、の印、勝利
【2004】
槍ガ岳〜北穂岳 春風、コビー、勝利、F、こじやん
【2005】
荒川三山 春風、コビー、こじやん
【2006】
聖岳 春風、コビー、勝利、こじやん、itabb、マルハナバチ
【2007】
黒部五郎岳〜薬師岳 春風、の印、コビー、勝利、F、こじやん、マルハナバチ
【2008】
白山 春風、の印、コビー、F、itabb
【2009】
剱岳 春風、の印、コビー、勝利、F、マーシー
【2010】
槍ガ岳 春風、の印、コビー、マルハナバチ
明神平(冬) 春風、itabb
槇尾山(クライミング)春風、itabb
弥山(夏) マーシー
高野町石 マーシー
【2011】
槍ガ岳 春風、こじやん、マルハナバチ、マーシー
大台が原 マーシー
高野町石道 春風、itabb、Moe
明神平(冬) 春風、itabb、マーシー
奥穂高岳(春) 春風、itabb
金剛山 春風、itabb、Moe
金剛山 マルハナバチ、Aoi
金剛山 マーシー
【2012】
明神平(冬) 春風、itabb、Moe、マーシー
金剛山(冬) マーシー
武奈が岳 春風、itabb、Moe、マーシー
蝶が岳(春) 春風、itabb、Moe、マルハナバチ、マーシー
国城山 マーシー
岩湧山 マーシー
高野町石 itabb
北穂岳〜涸沢岳 春風、こじやん、マルハナバチ、マーシー
赤岳 春風、itabb、Moe
釈迦岳 itabb
弥山〜八経岳 itabb
山上が岳 itabb
【2013】
明神平(冬) 春風、itabb、Moe
赤岳(冬) 春風、itabb
六甲山 マーシー
大峰山 itabb
西穂岳 春風、の印
槍ガ岳〜大喰岳〜中岳 春風、の印、コビー、itabb
剱岳 春風、マーシー
明神平(冬) 春風、itabb、Moe
【2014】
木曽駒岳(冬) 春風、itabb、マーシー
金剛山 マルハナバチ、Aoi
西穂岳(春) 春風、の印
白馬岳 春風、こじやん、itabb、Moe、マルハナバチ、Aoi、マーシー
槍ガ岳 マーシー
金剛山 マーシー、Atu
三石山 マーシー、Atu、Saku
【2015】
唐松岳(冬) 春風、itabb、マーシー
北穂岳(春) 春風、の印、マーシー
有馬三山 春風
金剛山 マーシー、Atu、Saku
北岳 春風、itabb、Moe、Ne、マルハナバチ、Aoi、マーシー
富士山 マーシー
前穂岳〜北穂岳 マーシー
【2016】
二上山〜葛城山 マーシー
大台ケ原 マーシー
弥山〜八経岳 マーシー
山上が岳 マーシー
野口五郎岳〜水晶岳 春風、の印、itabb、Ne、マーシー
明神平 マーシー
表銀座(燕岳〜常念岳) マーシー
大台ケ原 マーシー
明神平 マーシー、Atu、Saku
【2017】
明神平(冬) マーシー
上高地(冬) itabb、Moe、Ne
金剛山 マーシー、Atu、Saku
石鎚山〜剣山 春風、の印、こじやん
剣岳 itabb、Ne
弥山〜八経岳 itabb

あ〜行ったなぁ〜って感じでしょうか。
もう◯◯年まえかぁ〜って感じでしょうか。

楽しい年になればいいですね。



発表します・・・
# by hello-rains | 2018-02-01 19:09 | 笑山 | Comments(1)
一軒目
創業は弘化元年(1844年)と古く、日本最古のおでん屋とのこと
1844年って江戸末期。徳川慶喜公が大政奉還をしたのが1867年、ペリーが浦賀に来航したのが1853年。
暖簾のたこ梅の文字も、掛け間違いではなく反対読み。
周辺の立地と似つかわしくなく、古民家で老舗感がビシバシ来ます。日本橋 "たこ梅 本店"
e0187064_16412571.jpg
店内はコの字のカウンターエリアと奥のテーブル席。右奥のカウンターに案内されました。
e0187064_16415675.jpg
e0187064_16422526.jpg
まずは名物 蛸の甘露煮
e0187064_19554735.jpg
e0187064_19560008.jpg
続いて、大根、ゆば、こんにゃく、鯨すじ、厚揚げetc…
e0187064_16430276.jpg
e0187064_16431947.jpg
酒と料理は注文すると目の前のお皿に木の札が置かれるシステム
e0187064_19561210.jpg




二軒目
e0187064_20051900.jpg
漫画「美味しんぼ」でも取り上げられたことのある超有名店。
瓦屋根を模したファサードに、故森繁久彌さんの詩が書かれた暖簾
e0187064_20053119.jpg
地下鉄御堂筋線中津駅から徒歩10分くらいのところにある "常夜灯 豊崎本家"

e0187064_20054876.jpg
今晩頂いたのは夜の定番 かんさいだき 4000円/人
e0187064_20060131.jpg
e0187064_20061415.jpg
蛸、えび天、ごぼ天、う巻き、ロールキャベツ・シュウマイ・ひろうす・糸コン・厚揚げ・大根・玉子・巾着・豆腐・がんもどき…
e0187064_20063480.jpg
e0187064_20064804.jpg
これらも大半を店内で手作りしているそうだ。
こちら店内には「写真撮影はご遠慮ください」との張り紙が。
お店の方に確認したところ、店内写真はNGやけど料理の写真はOKとのこと。(ネットから拝借した画像もあり)
ここまで10品以上で結構お腹もパンパン。そして最後の〆
おでん出汁で炊き上げた茶飯
絶品
e0187064_20070911.jpg



三軒目
NGKから、ぶらりと裏難波の怪しい路地を進むとひっそりと佇む
カウンター席のみのシンプルな、おでんをメインにした小料理屋さん "酒肴 哲"
e0187064_20181130.jpg

かれこれ今まで何回電話をしたやろか?いつもいっぱいで、焦がれてやっとの訪問です。
e0187064_20184852.jpg
厚切ベーコンにクリームチーズ添えをはじめ、ホタルイカと菜の花、白子、大根…
e0187064_20182761.jpg
e0187064_20183927.jpg
e0187064_20191410.jpg
e0187064_20190193.jpg

途中から撮るの忘れてたワ。ビールも焼酎も日本酒もジャンジャン進みます。


どのお店もかなり高級。ぶらりと毎晩通えるお店やないけど味は保証付きやね。たかがおでん、されどおでん。
今月は全くもって投稿出来ておりません、マーシーです。
というのも、本当に仕事と家の往復なんです。

合間をぬってやっている事といえば、ランニングとダイエットくらい。
そう、泉州マラソンまであと20日、マーシーの心を支配しているのは恐怖心。もともと長距離が苦手なマーシーにとって「42km」はまさに「死に」の世界。

と言うわけで、この投稿は100%自己満足の記事です。他人が読んでも何も面白くありませんのであしからず。

【トレーニング記録】
(9月) 3回
18日 RUN 10km 1時間01分 初めての10km
22日 RUN 16km
29日 RUN 20km 2時間13分 数年ぶりの20km

(10月) 3回
1日 RUN 8km
25日 RUN 12km
26日 RUN 7km

(11月) 6回
2日 RUN 10km 54分 初めての1時間切り
8日 RUN 10km
12日 RUN 20km 1時間51分 初めての2時間切り
16日 RUN 30km 3時間18分 初めての30km
21日 RUN 30km
28日 BIKE 90km

(12月) 7回
3日 RUN 5km
6日 RUN 20km
7日 RUN 10km
11日 RUN 9km
22日 RUN 12km
23日 RUN 20km
28日 RUN 9km

(1月) 19回
2日 RUN 18km
3日 BIKE 17km
4日 BIKE 12km
RUN 14km
7日 RUN 4km
RUN 18km
9日 BIKE 18km
10日 BIKE 20km
RUN 20km
12日 RUN 24km
14日 RUN 30km 2時間53分 初めての3時間切り
19日 RUN 17km
20日 RUN 16km
23日 SWIM 1600m
RUN 10km
25日 SWIM 1500m 30分 初めての30分
BIKE 18km
RUN 10km
31日 RUN 40km 4時間08分 初めての40km

こうやって見てみると、習慣になるまでが一番辛いですね。秋頃は間隔が空いてしまっています。今では毎日、動かないと気持ち悪いです。

今日は初めて40kmを走りました。
正直なめておりました。30km走の練習では走り終わっても余裕があったので、残り12.195kmくらいはいけると思ってました。
e0187064_16380410.jpeg
10km 
ウォーミングアップのための時間。目標は6:00/kmで最後までいければ、1時間10km、4時間40kmの計算。でも、以外と体が重くだるくなってしまった。コンビニでゼリー補給。
15km
走りながらゼリー補給。
19km
コンビニでゼリー補給。折り返し。
25km
ストレッチをする。
30km
コンビニでゼリー補給。
34km
足が本格的にジンジン痛み出す。すこし歩く。
35km
走りながらゼリー補給。
36km
すこし歩く。辛い時間が続く。永遠のようにすら感じる。
39km
ゴールが見えだし、気持ちが軽くなるも、体は限界。登り坂で右足太ももをつりかける。
40km
もう終われる。やっと終われるという半泣き状態で終了。

帰宅後、お待ちかねの昼ご飯。
正月以降はローカーボ?と言うのでしょうか。炭水化物ダイエットをやってます。禁酒もしてます。
e0187064_16592827.jpeg
メニューは、豚肉の炒め物、キャベツの千切り、鳥の胸肉、キムチ、味噌汁、栄養ドリンク、青汁、ミネラルウォーター。豚肉は40kmのご褒美ですが、半分しか食べれませんでした。
e0187064_17013874.jpeg
身長170cm
体重60.8kg
体脂肪14%

正月の時点で65kgあったんですが、最近は体の軽さを実感できるようになりました。
でも下半身の筋力は一朝一夕には出来上がりません。フォームも独学なので限界があります。

今日の練習が予想以上に辛かったので、やっぱり42.195kmは恐怖しかないです。

ヒロさんBDP
e0187064_20290492.jpg

オーパス(Opus)は音楽用語で「作品番号」を意味し、オーパス・ワンは交響曲第1番と言ったところだろうか。
「1本のワインの交響曲、1杯のグラスワインはメロディーのようなものだ」と込められネーミングされているらしい
だいたい1本40,00カ円以上は下らないカリフォルニアワインの最高峰「オーパス・ワン」
そんな高級ワインは一生飲めないけど、明石家さんまさんのフジ「ホンマでっか!?TV」でお気に入りとして
紹介していた飲んでみたいワイン
"ナパ·ハイランズ·カベルネ·・ソーヴィニヨン·ナパ·ヴァレー"
e0187064_20361877.jpg
高級オーパス·ワンにとても風味が似ているらしいく、さんまさんが好きらしい。
どうやら道を挟んだ隣の畑で作られたらしい
話のネタには十分で、手頃な価格で、とても美味しかったナパ·ヴァレー1本3,000円強



プレゼントは抱き枕
←menuへ