2018年 07月 16日 ( 2 )

いつも高速道路で通る時に横眼で見るしかなかった万博公園の太陽の塔。
e0187064_07175880.jpg
e0187064_07242328.jpg
e0187064_07244987.jpg
e0187064_07251861.jpg
e0187064_07253928.jpg
芸術家·岡本太郎がプロデュースした異様な巨像。
上部にある未来を意味する黄金の顔、胴体部の太陽の顔、背面にある過去を表す黒い太陽、それに加え万博終了後約50年行方不明だった地下空間にある地底の太陽。四つの顔を持つヘンテコリンなアート
耐震、内部修復を終え、四つ目の顔を揃えて、一般公開
e0187064_07262770.jpg
大阪万博の時は、まだ生まれてなかったし、なんかよく分からん、でもソコにあるって感じでドリカムの歌に出てくるか、学生の頃エキスポランドに行った時ぐらいしか意識してなかったけど、ひとこと
カッコイイ
残念ながら、内部は撮影禁止やったけど、しっかりと目に焼き付けて帰りました。
e0187064_07265285.jpeg
e0187064_07272577.jpeg
太陽の塔の中があんな風になっているとは、ほんとに凄いです。
ぜひ一度行ってほしいです。


35度を超える連日の真夏日が続く7月。この時期毎晩晩酌に手放せなくなるのがビール。そのビールをもっと知ろうと
キリンビール工場見学に続き、"アサヒビール吹田工場"へ見学に行ってきました。
e0187064_22271777.jpg
操業開始は明治24年(1891年)。アサヒビール発祥の地として120年以上の歴史がある吹田工場。
エントランスには竣工当時のレンガづくりの建物の壁やステンドグラスがあります。
e0187064_22280396.jpg
敷地内にある中世の騎士の甲冑のようなオブジェ。当時の麦芽製造工場の屋上に取り付けられていた排気筒。
e0187064_22283735.jpg
アサヒビールの原料の仕込み、発酵・熟成、缶詰め製造ラインを見学し、試飲もできる90分コース。しかもタダ。
e0187064_22435911.jpg
e0187064_22444013.jpg
e0187064_22451916.jpg
e0187064_22462149.jpg
e0187064_22464795.jpg
e0187064_22471769.jpg
120年前の操業開始当時の工場の様子などを展示したセンターホール。
e0187064_22413978.jpg
約3,800本にもなる圧巻のワールドビアコレクション展示コーナーコレクション!
e0187064_22421172.jpg
e0187064_22423802.jpg
なんか懐かしいキャッチコピー
e0187064_22483159.jpg
ドライ生ビール3杯まで試飲OK。見学の後は見晴らしのよい試飲会。グラスで1人3杯まで試飲OK。
e0187064_22490364.jpg
できたての生ビールの最初の一杯はやっぱり格別サイコーです。
e0187064_22495356.jpg



それから2軒目は・・・
←menuへ