2018年 07月 08日 ( 2 )

翌朝の決戦当日。
4:30起床、5:00出発。
会場でバイクのセッティング。
e0187064_22313614.jpeg
マーシー号のKUOTA。
e0187064_22324318.jpeg
e0187064_18062553.jpeg
クニ号のスペシャライズド。
2人ともロードバイクにDHバーを後付けしてのチャレンジ。
e0187064_22325697.jpeg
天気はあいにくの小雨。
でも暑さでやられる心配はないです。
e0187064_22315342.jpeg
今回のマーシーの目標は、
①swimを練習通り泳ぎ、来年への不安要素をなくしておくこと。
②swim 30分、bike 1時間20分、run 50分
total 2時間40分
ちなみに、クニちゃんの目標は、
swim 23分、bike1時間15分、run 47分
total 2時間30分切り
e0187064_16110372.jpeg

トランジットの前で記念撮影してると、著作権の関係があるので撮影しないように注意をうけました。
e0187064_05100917.jpeg
7:00 ウォーミングアップのswim開始。
大丈夫、昨日と景色は同じだ。息も出来てる。
作戦は…どうしよう。ずっと迷ってる。まだ迷う。
e0187064_23081565.jpeg
スタート位置をバトルが激しい前線の右手を避けて、前線の左としました。それでも前線に行くんかい!と自分にツッこんでしまいます。欲どおしい奴です。
⬇︎中央で堂々と入場しているのがクニちゃんです。
e0187064_23064904.jpeg
ドローン撮影が始まりました。
両手を振る。うん、緊張はしてない。やるべき事がハッキリ分かってるからね。
⬇︎中央で腰に手を当てているのがクニちゃんです。
e0187064_23070181.jpeg
砂浜でゴーグルはおデコに上げて耳栓して待機しています。周りの声はよく聞こえませんが、
いきなり「ファーン❗️」というスタートの号砲が  
e0187064_23071944.jpeg
Σ('◉⌓◉’) えっ!えっーー⁉️始まったでー!周りの人も皆んなびっくりです。
e0187064_23073283.jpeg
100m弱ほどの遠浅が続くので前の人が泳ぎだすまで、マーシーも小走りで走ります。水深が腰あたりになったところで、頭からダイブ。ついに始まった、1年越しのオリンピックディスタンス、1.5km、swimの旅。
e0187064_23074701.jpeg
e0187064_23075966.jpeg
すこしの間は砂底で、すぐに海底は見えなくなります。この深緑の闇にビビったらダメなんです。目線は斜め前方、自分の右手の先を見ると同時に右手のためと伸びを意識。練習通り。

200mほど進むといないと言っていたクラゲの大群が。暗闇に浮かぶ淡い白い物体。戦争中はこんな感じで海中に爆弾がセッティングされてたんやろなーって関係ない妄想をしながら掻き分けていきます。

クラゲゾーンを抜けると、次はUターンがあるので少しずつインコースに寄って行きます。そこは「必殺・クロールチョップ」や、「大鎌・平泳ぎキック」の応酬地帯。中には背泳ぎ?いや、背浮きの状態で呼吸を整えている変わり者もいます。気持ちは分かるよ。この自分のペースで泳げない地帯は軽いパニックになるし、呼吸のリズムが狂うんですよね。他には既にライフセイバーさんの波板に捕まりgive upした選手もいます。分かるで、無念やろ。私もcosmicでは泳げず歩いたんです。今までの練習は何やったんやと自分を責めたくなるんよね。

そんな時、マーシーのクロールの突きが、前を泳ぐレディのオマタに刺さってしまった
Σ(゚д゚lll)
ゴベン!(ごめん!)とつい水中で謝ってしまった(>人<;)
なんとなく、それで意気消沈してしまい、抜く事を諦めちゃいました。出しゃばったらダメだ。この人達の後ろについて行けばいいやと、迷子にもならないし。

と、思ってたら「ゴンッ!」痛っ!
おもいっきり300mと書かれたブイに脳天からぶつかってしまった。インコース取ってるくせにヘッドアップをサボりすぎました。ブイを頭突いてどーすんねん。ていうか、ブイってあんなに硬いんですね。

2周目は3回ほどコースアウトしかけて遠回りするも、無事に遠浅の砂底まで帰ってきました。ギリギリまで頑張って泳げば良いのに、すぐに立ちました。あぁ〜っ生きて帰ってきたよ〜これで死ななくてすむ〜。
酸素吸い放題 (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
O2 ウェルカム ♪( ´θ`)ノ

時計を見ると26分。マジで?はやっ。でも遠浅をのらりくらりと小走りしたので、swimアップは27分でした。目標の30分を大幅に上回るペース。やった〜(^ν^)何よりの収穫です。

クニちゃん⬇︎
e0187064_23094916.jpeg
マーシー⬇︎
e0187064_23090472.jpeg
トランジットに行くと、Yさんがお着替え中でした。おぉ、元水泳部と同じswimアップか、テンション上がる〜。チラッとクニちゃんのトランジットを覗くも、22分でアップしたクニちゃんはもういない。さすがです。
Yさんが「マーシーさん、ここから勝負ですね!」なんて声を掛けてくれますが、Yさんはヒルクライムにも出るほどのbike乗りです。実際、今大会のbikeは16位という速さでした。手を振りながら「構わず行ってや!」と見送りました。
e0187064_13275471.png
swim 1.5km 27分11秒(38位)

bike編に続く。

約1年前でしょうか、トライアスロンとフルマラソン出場を決意しました。
あれから1年。
ついにオリンピックディスタンス(swim 1.5km、bike 40km、run 10km、total 51.5km)にチャレンジする日がきました。
今回は同期のクニちゃんと出場します。
e0187064_04582829.jpeg

雨のせいで名神も北陸自動車道も通行止めで、かなり遅れての能登島到着。

招待選手の河原勇人選手。
スーパーマンのような選手なのに、すごく腰が低い方です。緊張した時の体のほぐし方をレクチャーしてくれます。
e0187064_21591804.jpeg
説明会の会場にはショップも出ています。
通常トライアスロンは2日間に渡って開催されます。クニちゃんの水泳部の後輩、Yさんも出場されるそうで会場でご挨拶。やっぱswim早いんやろなー。

一通り説明が終わり、最後に明日の天気は雨ですしswimに自信がない人はオレンジ色のキャップを20枚だけ用意したので取りに来てくださいとのアナウンス。普通は白色キャップです。ライフセーバーさんもオレンジキャップを見たら気をとめてくれるそうで、すぐに売り切れました。マーシー、迷ったけど貰いませんでした。
e0187064_21592853.jpeg
説明会の後、明日のゴールを見にきました。
本当にここに辿り着けるのだろうか。
e0187064_21595373.jpeg
トランジットです。
明日はここに選手のbikeが並びます。
e0187064_22001096.jpeg
内海のお陰で波はなさそうです。
e0187064_04595699.jpeg
 となれば試泳するべ!
e0187064_22005370.jpeg
片道375mでUターン、1周750mを1本試泳。
コスミックのように全力スタートは絶対にしません。心を落ち着かせ、右手の伸びを意識してためる。そうすることで、メンタルと呼吸の安定化に繋がります。それがこの3週間で見出した自分なりの泳法。
e0187064_22010613.jpeg
出来る、泳げる。
ただ今日はバトルがない状態だから100%安心は出来ないけど、3週間分の不安は少し和らぎました。

今晩お世話になる「えのめ荘」です。
e0187064_22012012.jpeg
びっくりするくらいの海の幸フルコース。
e0187064_05004339.jpeg
e0187064_05011128.jpeg
e0187064_05012362.jpeg
宿には出場選手しか泊まっていません。
隣の席にはアイアンマン出場選手が、反対側には…なんか見覚えのある人が、でも聞くに聞けない。でもそこは選手同士、すぐに意気投合して思い切って聞いてみたらやっぱりそうでした。cosmicに出ていた4位のN選手です。メッチャ早かったのを覚えています。マーシーと全く同じ境遇で今年がデビューの年で、まずcosmicに出て、オリンピックディスタンスは今回の能登島が初めてとのこと。いや〜なんかホッとするな。ちなみにNさんも水泳部出身だそうです。

味噌汁には鯛1匹が入っています。
味噌汁という位置付けでいいのでしょうか。
e0187064_22020117.jpeg
21:30就寝
でも緊張のせいか5〜6回目さめたな〜😅
クニちゃんは2:30から起きてたそうです。

←menuへ