2018年 04月 04日 ( 2 )

残雪期のアルプスも久しぶりです、何年ぶりでしょうか。
夏山にも行けたらいいのですが、休暇が重なって既に黄色信号です。

昼から子供達と2kmのウォーミングラン。
e0187064_15050463.jpeg
e0187064_15060435.jpeg
階段ダッシュ
e0187064_15061708.jpeg
さすがにここの階段はキツイみたいです。
e0187064_15094903.jpeg
帰宅後は…家事です。
e0187064_15100335.jpeg
ローストビーフ時短バージョン。
全体に塩、胡椒をすり込みます。
表面に焼き色を付けます。
e0187064_15194363.jpeg
二重でラップ。
e0187064_15195784.jpeg
ジッパーも二重にして約3分間湯煎。
e0187064_15203451.jpeg
ここらが大事です。ローストビーフならではの火の入れようが大切。

智弁のピンチ!ついつい、テレビにかじりついてしまい5分放置してしまったけど、まぁまぁ。

e0187064_15204300.jpeg
今晩の楽しみはコレ。
e0187064_15205449.jpeg

かつての靱塩干魚市場の跡地にあたる、四つ橋筋からあみだ池筋までなにわ筋を挟んで東西に細長い、
戦後占領軍の常用飛行場として使われていた大坂市内屈指のお洒落エリア「靱公園」
ほど近くにある快適で伸びやかなロケーションを最大限に活かした "CAFE SIK"
e0187064_14560426.jpg
煉瓦のシックな壁面と落ち着いたトーンのビロードのソファに重厚な調度品、
ラグジュアリーなアイテムで洋館風の邸宅を演出した贅沢な空間
e0187064_14563151.jpg
大変インスタ映えしそうです。

お洒落まみれは飽きずに済むが、オペレーション的な点はイマイチ

アボガドチーズハンバーガー+ビール 1850円
e0187064_14570264.jpg

オシャレな女子が多いせいか、かぶりつかず、プレートの上でナイフとフォークで行儀良く食べてるお客ばっか。
違うだろ~違うだろ~o(≧口≦o) と言わんばかし
優しいパテにふわっと柔らかなバンズ、たっぷりのバター。でも食後の紙袋にはそれほど肉汁は…。
なんというか、特に凄みが感じられず、WHY JAPANESE PEOPLE?! (ホワイジャパニーズピーポー?!)
これがアメリカンだぜ!ワイルドだろ~ლ(´ڡ`ლ)? といった感じのジャンキーさはありません。

オシャレなところで食べる場所代込での金額なら妥当なんやろか

←menuへ