小島漁港でチヌ狙い!

岩湧山から下山し、そのまま岬町の小島漁港へ。
e0187064_17165588.jpeg
遅れて後輩も合流。
e0187064_17171066.jpeg
チヌ(クロダイ)とは、平安時代の初期頃、大阪南部の和泉灘は茅渟の海と呼ばれており、その海の名産魚がクロダイであったため、茅渟の海で獲れる魚≒チヌと定着したとされています。また、大阪府泉南市樽井には、 茅渟(チヌ)神社があり、安全と大漁を祈願するお守りも販売されています。
e0187064_17555510.jpeg
今回の狙いはチヌですが、最悪?幸い?青モノ(ブリなど)が掛かった時に糸が切られないように、ナイロンの5号に変更しました。
e0187064_17173647.jpeg
e0187064_17175214.jpeg
アングラーズ橋本店のマーシーの中で勝手に尊師と決めている方のおススメ仕掛けを購入。
e0187064_17184778.jpeg
テトラから1投目を投げたところで、早速ピクピクッと反応!
見たことない魚や!
e0187064_17190509.jpeg
近くのおっちゃんに聞くとベラという魚だそうです。美味いけど、小骨が多いそうなので持ち帰る気にはなりません。

ちなみに、ベラちゃんの鼻に針を通して泳がせ釣りをし、その間に弁当を食べているとアオリイカに巻き付かれて食われていました。
弱肉強食の世界ですね。

その後、お馴染みの根掛かりを繰り返します。
チヌが底狙いの魚なので仕方ないのですが、つらいです。
重りが全部無くなったので、12:30に見切りを付けてやめました。

ん〜リベンジしたいなぁ。



by hello-rains | 2018-10-19 17:16 | 遊び/趣味 | Comments(0)
←menuへ