秋の倉敷旅行

10月7日(日)
06:45 なんば⇒ 11:10 倉敷駅北口にとぉーちゃく
まずは倉敷美観地区をお散歩。
e0187064_21183940.jpeg
倉敷は、元々中国・四国地方の物資の集散地として重要な場所でした。関ヶ原の戦い以後、江戸幕府の天領となり、倉敷代官所がおかれ流通拠点として、明治維新までの200年を通じて急速に発展した商都。
e0187064_21200724.jpg
明治以降は、代官所跡地にクラボウ(倉敷紡績株式会社)の工場地として、紡績産業が盛んとなり発展を遂げました。
旧紡績工場は現在、歴史を展示する倉敷記念館、ホテルや複合型の観光施設アイビースクエアー
e0187064_21210795.jpeg

e0187064_21215722.jpg
e0187064_21223344.jpg

白壁と瓦屋根が印象的な建物が軒を連ね、美しい掘割りと柳並木、屋敷や蔵。町家が並ぶ風情は、
実に情緒豊かで倉敷ならではの町並みです。
e0187064_21232799.jpg
e0187064_21235104.jpg
e0187064_21244080.jpg
e0187064_21252087.jpg
e0187064_21271419.jpg
e0187064_21255427.jpg
e0187064_21264059.jpg
また近年では、「倉敷帆布」「倉敷デニム」、「マスキングテープ」といった倉敷発のブランドが人気を高めいます。フルーツ王国岡山ならではの、地元の旬の果物をたっぷり使ったパフェやケーキのスイーツも人気。
e0187064_21274867.jpeg
呑み助の俺ラにはあんまり関係ないけど
昼食は倉敷で有名な老舗とんかつの "かっぱ"・・・は長蛇の列やったので、串揚げを。
e0187064_21282606.jpg
e0187064_21285027.jpg
ノンアルコールビールを5本と共に。
それからレンタカーで工場夜景を見にドライブ。
e0187064_21295234.jpeg
e0187064_21304069.jpg
e0187064_21310963.jpg
もうお腹いっぱいってほど工場夜景を見た後は、宿からほど近くのお店 "魚ゆう"
e0187064_21313954.jpg
蝦蛄、クリームコロッケ、刺し盛り、釜焼き、粗煮
e0187064_21322790.jpg
e0187064_21324856.jpg
e0187064_21330876.jpg
e0187064_21333556.jpg
e0187064_21343446.jpg


10月8日(月)
05:50 起床
早朝の美観地区を散策
e0187064_21351294.jpg
e0187064_21353188.jpg
e0187064_21355155.jpg
開通30周年になる本州と四国を結ぶ世界最大級の橋 瀬戸大橋
e0187064_21422941.jpg
e0187064_21362609.jpg
e0187064_21365358.jpg
e0187064_21430172.jpg
それから10:00待ち合わせ。一本抜けているネジを購入しに、下津井の金工作家カワベマサヒロさんのところへ
e0187064_21560359.jpg
e0187064_21561915.jpg
下津井の特産 蛸を食べに、"ふく仙"
e0187064_21451550.jpg
e0187064_21454399.jpg
e0187064_21460062.jpg
e0187064_21461927.jpg
e0187064_21463891.jpg
e0187064_21465996.jpg
e0187064_21471408.jpg

インディゴに染まる、世界のジーニストが憧れるジーンズの聖地”児島”
e0187064_21481147.jpg
e0187064_21483466.jpeg
e0187064_21485551.jpg
e0187064_21491750.jpg
e0187064_21495495.jpg
e0187064_21501134.jpg

そろそろ帰りのバスの時間です。倉敷駅北口 16:35発
e0187064_21503807.jpeg

by hello-rains | 2018-10-08 16:35 | 遊び/趣味 | Comments(0)
←menuへ