内部公開に行ってきました

いつも高速道路で通る時に横眼で見るしかなかった万博公園の太陽の塔。
e0187064_07175880.jpg
e0187064_07242328.jpg
e0187064_07244987.jpg
e0187064_07251861.jpg
e0187064_07253928.jpg
芸術家·岡本太郎がプロデュースした異様な巨像。
上部にある未来を意味する黄金の顔、胴体部の太陽の顔、背面にある過去を表す黒い太陽、それに加え万博終了後約50年行方不明だった地下空間にある地底の太陽。四つの顔を持つヘンテコリンなアート
耐震、内部修復を終え、四つ目の顔を揃えて、一般公開
e0187064_07262770.jpg
大阪万博の時は、まだ生まれてなかったし、なんかよく分からん、でもソコにあるって感じでドリカムの歌に出てくるか、学生の頃エキスポランドに行った時ぐらいしか意識してなかったけど、ひとこと
カッコイイ
残念ながら、内部は撮影禁止やったけど、しっかりと目に焼き付けて帰りました。
e0187064_07265285.jpeg
e0187064_07272577.jpeg
太陽の塔の中があんな風になっているとは、ほんとに凄いです。
ぜひ一度行ってほしいです。


by hello-rains | 2018-07-16 16:30 | 遊び/趣味 | Comments(0)
←menuへ