第2回 能登島トライアスロン 「前夜祭」編

約1年前でしょうか、トライアスロンとフルマラソン出場を決意しました。
あれから1年。
ついにオリンピックディスタンス(swim 1.5km、bike 40km、run 10km、total 51.5km)にチャレンジする日がきました。
今回は同期のクニちゃんと出場します。
e0187064_04582829.jpeg

雨のせいで名神も北陸自動車道も通行止めで、かなり遅れての能登島到着。

招待選手の河原勇人選手。
スーパーマンのような選手なのに、すごく腰が低い方です。緊張した時の体のほぐし方をレクチャーしてくれます。
e0187064_21591804.jpeg
説明会の会場にはショップも出ています。
通常トライアスロンは2日間に渡って開催されます。クニちゃんの水泳部の後輩、Yさんも出場されるそうで会場でご挨拶。やっぱswim早いんやろなー。

一通り説明が終わり、最後に明日の天気は雨ですしswimに自信がない人はオレンジ色のキャップを20枚だけ用意したので取りに来てくださいとのアナウンス。普通は白色キャップです。ライフセーバーさんもオレンジキャップを見たら気をとめてくれるそうで、すぐに売り切れました。マーシー、迷ったけど貰いませんでした。
e0187064_21592853.jpeg
説明会の後、明日のゴールを見にきました。
本当にここに辿り着けるのだろうか。
e0187064_21595373.jpeg
トランジットです。
明日はここに選手のbikeが並びます。
e0187064_22001096.jpeg
内海のお陰で波はなさそうです。
e0187064_04595699.jpeg
 となれば試泳するべ!
e0187064_22005370.jpeg
片道375mでUターン、1周750mを1本試泳。
コスミックのように全力スタートは絶対にしません。心を落ち着かせ、右手の伸びを意識してためる。そうすることで、メンタルと呼吸の安定化に繋がります。それがこの3週間で見出した自分なりの泳法。
e0187064_22010613.jpeg
出来る、泳げる。
ただ今日はバトルがない状態だから100%安心は出来ないけど、3週間分の不安は少し和らぎました。

今晩お世話になる「えのめ荘」です。
e0187064_22012012.jpeg
びっくりするくらいの海の幸フルコース。
e0187064_05004339.jpeg
e0187064_05011128.jpeg
e0187064_05012362.jpeg
宿には出場選手しか泊まっていません。
隣の席にはアイアンマン出場選手が、反対側には…なんか見覚えのある人が、でも聞くに聞けない。でもそこは選手同士、すぐに意気投合して思い切って聞いてみたらやっぱりそうでした。cosmicに出ていた4位のN選手です。メッチャ早かったのを覚えています。マーシーと全く同じ境遇で今年がデビューの年で、まずcosmicに出て、オリンピックディスタンスは今回の能登島が初めてとのこと。いや〜なんかホッとするな。ちなみにNさんも水泳部出身だそうです。

味噌汁には鯛1匹が入っています。
味噌汁という位置付けでいいのでしょうか。
e0187064_22020117.jpeg
21:30就寝
でも緊張のせいか5〜6回目さめたな〜😅
クニちゃんは2:30から起きてたそうです。

by hello-rains | 2018-07-08 21:58 | 遊び/趣味 | Comments(0)
←menuへ