吉備ノ国 ~ソロツーリング Part Ⅰ~

DAY1
5時には起床して、6時には出発準備が出来てたのにも拘わらず、バッテリーが上がってたり、
部屋のカギを持って出るのを忘れて締め出しを食らったり、 朝から鈍臭いことの連続です。
近くの車屋、バイク屋のオープンを待って11時にやっとこさ、出発。トホホ。まずは・・・吉備の国へ
e0187064_18304164.jpg

吉備津彦命が祀られている「吉備津神社」
e0187064_15174674.jpg
e0187064_15181383.jpg
吉備津神社に祀られている吉備津彦命は犬飼健命、楽々森彦命、留玉臣命の3人の家来とともに、
この地方を治めていた温羅という「鬼」を退治したと伝えられています。
そう、一節にはこの物語が桃太郎のモチーフになったとされています。
e0187064_15185943.jpg
自然の傾斜のままの廻廊
e0187064_15195298.jpg
e0187064_15201546.jpg
咲き誇るつつじ
e0187064_15204358.jpg
e0187064_15211105.jpg
e0187064_15213968.jpg
うどんのおおもりのおおもりの肉うどん
e0187064_15220847.jpg
e0187064_15223972.jpg
吉備津神社を後にして、 吉備津彦命が 温羅を討伐した舞台と伝えられている鬼ノ城
e0187064_15242658.jpg
e0187064_15244879.jpg
e0187064_15252047.jpg
e0187064_15261788.jpg
e0187064_15271298.jpg
e0187064_15274074.jpg
e0187064_15282296.jpg
e0187064_15285261.jpg


岡山でも有数な観光地、歴史ロマン薫る天領のまち 倉敷美観地区。
倉敷駅から徒歩 10 分くらいに位置します。とりあえず 人が多い。
e0187064_15302210.jpg
江戸幕府の直轄地(天領)として栄え、江戸時代からの町並みが残っている。この蔵が立ち並ぶ光景は有名。倉屋敷から「倉敷」となったという説もあるそう。
デニムソフトとデニム肉まん
e0187064_15320102.jpg
e0187064_15322823.jpg
このような壁を「なまこ壁」と呼び、倉敷の独特の景観に一役買っています。
e0187064_15305593.jpg
e0187064_15312313.jpg
e0187064_15340348.jpg
e0187064_15342503.jpg
e0187064_15345466.jpg
大原家7代目が作った、日本初の西洋美術館、大原美術館
e0187064_15332839.jpg
大原家7代目が病弱だった妻を気遣って作られた大原家の別邸、有燐荘
e0187064_15353681.jpg
大正ロマン溢れるレトロな喫茶 EL GRECO
e0187064_15362522.jpg
手書きの相場見通しがある大山日の丸証券の倉敷支社
e0187064_15365625.jpg
闘将の異名を持つ倉敷市出身の星野仙一さんの記念館
e0187064_15375883.jpg

赤レンガ造りのアイビースクエア―
e0187064_15384212.jpg
明治維新で焼き打ちにあうまで、江戸幕府の倉敷代官所が置かれていた。その後
倉敷で代々商売を営んでいた、 大地主・大原家の大原孝四郎氏の援助を受け、この代官所跡地に倉敷紡績所を建設
e0187064_15392116.jpg
e0187064_15395815.jpg
e0187064_15403304.jpg
今は広場やホテルなどの複合施設とされる レンガ造りの建物。
e0187064_15411003.jpg
工場の中の温度調節のために周囲にツタをはわせています。
e0187064_15414002.jpg
おまけ
e0187064_15423684.jpg
e0187064_15425987.jpg
芸文館で愛車の記念写真
e0187064_15443835.jpg
e0187064_15440149.jpg

そして、今回のツーリングの最大の目的・・・工場夜景
e0187064_15453576.jpg
水島臨海工業地帯の中心部分に密集した石油化学、自動車、鉄鋼などの水島コンビナート
e0187064_15470384.jpg
e0187064_15473600.jpg
5大工場夜景は、川崎・室蘭・四日市・北九州・周南ってことで、倉敷はランクインしてないみたい( ´° ³°`)
しかしどれもすごい迫力です。

サイヤス製造所
e0187064_15560290.jpg
e0187064_15562787.jpg
e0187064_15565384.jpg
e0187064_15583149.jpg
e0187064_15590092.jpg
e0187064_16001516.jpg
e0187064_16013579.jpg
e0187064_16124401.jpg
e0187064_16131201.jpg
e0187064_16203609.jpg
通仙園展望台
e0187064_16224033.jpg
e0187064_16225806.jpg
国道沿い塩生エリア
e0187064_16232293.jpg
e0187064_16261066.jpg
潮通エリア
e0187064_16270373.jpg
e0187064_16272856.jpg
e0187064_16275035.jpg
e0187064_16290360.jpg
e0187064_16293078.jpg
e0187064_16300891.jpg
e0187064_16302987.jpg
鷲羽山スカイライン展望台
e0187064_16305358.jpg

スマフォのバッテリーも残り数%。もしバッテリー切れになったら、宿までなナビも連絡先も全て分からなくなって
·大変(*º ロ º *)

宿の最終チェックインが21時でしたが、なんとか迷うことなく、21:10に到着。
コンビニで弁当とビールを買い込んで・・・就し
し~んっ(u_u)。。。zzzZZ

by hello-rains | 2018-05-01 18:00 | バイク/ツーリング | Comments(0)
←menuへ