SFida スフィーダと申します。

今日は天気が良いので、久しぶりにスプロケットを分解洗浄です。
e0187064_16114044.jpeg
左と右では大違い。大掃除は気持ちいいです。
e0187064_16120075.jpeg
まるで新品のようです。
e0187064_16121737.jpeg
気分が乗ってきたので、プーリーも磨きます。
ビフォー
e0187064_16123308.jpeg
アフター
e0187064_16124840.jpeg
バラして
e0187064_16130196.jpeg
グリスアップ。
e0187064_16131661.jpeg
チェーンの1玉ずつ注油していきます。
e0187064_21183736.jpeg
気持ちいい!
e0187064_16133399.jpeg
フレームには「ガラスの盾」
ピカピカになります。
e0187064_16135099.jpeg
でもね、今日の主役はホイールです。
先日の自転車フェスでゲットした88mmのカーボンクリンチャーホイール。
日本のカーボンを使った台湾のメーカー。
いやぁ〜イカついな。
真紅のハブがかっこいいです。
e0187064_16142389.jpeg
e0187064_16143949.jpeg
e0187064_16145376.jpeg
右のアルミ製のシロッコでも、十分軽いと思ってたけど、やっぱカーボン様は違いますね。見た目はゴツいのに軽い、なんだか変な感じです。
e0187064_16151514.jpeg
シロッコに付いているスプロケットは12-30T、Tはティース(歯)で、30Tてのは、つまり登坂用です。
どうせディープリムホイールを履くなら、高速用ということで、12-23Tのスプロケットを装備します。
e0187064_21175367.jpeg
12-30T
でかいです。重量はありますが、歯数の多さは貧脚マーシーにとっては保険、不安の表れです。
e0187064_16153348.jpeg
12-23T
平坦は早いでしょうね。
坂道が来たら避けて通ります😅
e0187064_16154934.jpeg
チューブバルブも65mmでは足らないので、エクステンションを追加します。
e0187064_16163780.jpeg
65mmバルブのコアを抜きます。
e0187064_20334628.jpeg
エクステンションのネジ山には止水テープを巻いてエア漏れ防止。
e0187064_20340144.jpeg
出来上がり。漏れなし!
e0187064_20341682.jpeg
ブレーキパッドもアルミ用(黒)からカーボン用(青)に変更します。
e0187064_16165029.jpeg
実はチューブのバルブコアを取り外す工具が無かったり、ブレーキシュー幅が狭くてタイヤが回らなかったり、アクシデントもありました。

タイヤはまだ履かせていなくても、すでに威圧感が出てきました。
e0187064_21291576.jpeg
完成。
e0187064_10124904.jpeg
ちょっと中級者っぽいルックスになってきたんじゃない⁉️オーナーのじつりょくは追いついてないけど(΄◉◞౪◟◉`)
ホイール、バルブ、スプロケット、ブレーキ、まだまだ整備スキルが低いですが、やってて楽しいです。
やはり23Tてのは坂がキツイです。
淡路島には難所の峠が4箇所あるそうです。
ワクワクします!

by hello-rains | 2018-03-17 15:56 | バイク/ツーリング | Comments(0)
←menuへ