高野山 町石道

山レポです。
弘法大師ゆかりの道として知られる町石道、22キロの道中に180本の石柱。
職場のみなさんとともに踏破してまいりました。
e0187064_9173643.jpg

もともとは木製の卒塔婆だったものが老朽したため、鎌倉時時代に現在の石製に代わり、700余年を経た今も約8割以上が当時のままの姿だとか。高野山の麓に住みながらさほど信仰心のない私ですが、700年もの歳月とこれらを設置した人夫たちの偉業にただただ脱帽です。

さて、午前9時30分、慈尊院近くの営林署跡地の駐車場に集合し、間もなく出発です。
e0187064_9352165.jpg
e0187064_9355867.jpg

心配していた雨は降らずにありがたかったのですが、歩を進めるごとにとにかく暑い!
写真を撮っている私もバテぎみです、はい(・_・;)
e0187064_9405798.jpg

景色のよいゴルフ場よこで昼食をとり、隊長の淹れてくれたコーヒーでひといき(写真ございません…)

石柱を心待ちに歩みを進め午後3時30分、高野山大門に到着
e0187064_947516.jpg

ナビゲーション・カメラマン・癒しのコーヒー。すべてを一手にひきうけてくれた頼れるM隊長。
e0187064_9503516.jpg


先ほど登場の隊長の「5円玉投げてこの門を越やしたら願い叶うらしいで」とのいかにも迷信じみた情報に全力で立ち向かう過去の超高校生スラッガーS隊員。
e0187064_9532724.jpg
e0187064_9533417.jpg

ほどなくして帰路につくべくみなが立ち上がったところ、メンバーの一人が「今来た道を走って帰る」ってことで、再度町石道に入るF氏。
e0187064_9563898.jpg

しめて往復40数㎞・・・
私にはとてもできません(脱帽)

バス・ケーブルカー・南海高野線を乗り継いで無事帰署することができました。
前回、春風とトレーニングのため歩いた時よりは余裕がありましたが、やはり長い道のりでした。
みなさん、本当にお疲れ様でした。
by hello-rains | 2012-07-12 10:07 | 笑山 | Comments(2)
Commented by マーシー at 2012-07-12 10:46 x
感慨深い序章から、まさかの結末。マジで走って帰りはったんですか?僕は中間地点で折り返しただけでもしんどかったのに、すごすぎる。一ヶ月後に向けて体を慣らしたいのですが、第三回プレテストの通知が来ました。せっかく一回で受かったのに、勘弁してよね(~_~;)
Commented by itabb at 2012-07-13 10:12 x
そう言や、前回春風投稿の電光掲示のカウンター見当たらんかったな⁇
テスト漬けだな(^_^;)
息抜きしながらがんばってよ~(^O^)/
←menuへ