大正末期から昭和初期にかけて、26歳で死去するまでに500余編もの詩を綴った若き巨星と賞賛された童謡詩人・金子みすゞ
e0187064_17553607.jpg
出身地、長門市仙崎にて。
金子みすゞ記念館
e0187064_18010620.jpg
e0187064_18020820.jpg
e0187064_18023607.jpg
e0187064_18025253.jpg
「こだまでしょうか」という詩を取り上げた2010年のACジャパンのCMが、東北地方太平洋沖地震後に多く放送されて知った無学なわたし
e0187064_18062406.jpg
e0187064_18072989.jpg
教科書にも載っている"みんなちがって みんないい"で有名な「私と小鳥と鈴と」
e0187064_18082707.jpg
詩を読むと心の中でゆっくり応援してくれているような感じがします。
気づかずにいた、もしくは当たり前の事を思い出すような感じがします。
何処となく淋しさを感じるのはわたしだけでしょうか?



"昭和の芭蕉"とも呼ばれた、お酒と放浪の旅をこよなく愛した。波乱に満ち溢れた生涯を送り、各地を転々としながら五.七.五の俳句ではなく、自由なリズムで詠む自由律俳句を沢山残した俳人・種田山頭火

山頭火と聞いて、ラーメンの事としか思わなかった無学なわたし。
でもこれを読んで、ええやんって思いました。なんか何処となく淋しくて。
■山があれば山を観る 雨の日は雨を聴く
 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし

他の代表的な俳句が
■どうしようもない私が歩いている
■酔うてこほろぎと寝ていたよ
■鴉啼いてわたしも一人
■けふもいちにち風を歩いてきた

山口駅南口にある種田山頭火之像
e0187064_17093249.jpg
像の台座には昭和5年の旅の途中、ひと休みした折に詠んだ
■まったく 雲がない 笠をぬぎ  という俳句が刻まれています。

放浪の旅に出てから一番長く定住した場所・山口県小郡「其中庵」
e0187064_17103314.jpg


本文とはカンケイナイ、途中立ち寄った別府弁天池
e0187064_18281709.jpg



山口県の代表的な方言「おいでませ」
古くから使われ、軽い敬意と親しみの気持ちを込めて「来て下さい」「おいでください」と、訪問をいざなう時に使う言葉。
事前打合せのため、山口県長門市へ
e0187064_10070397.jpg
e0187064_18223276.jpg
e0187064_18214073.jpg
山口県は...神社巡りもよし。海の幸求めてグルメもよし。
e0187064_10102358.jpg
鉄道の旅もよし。幕末志士や明治維新の偉人達を巡る歴史もよし。
e0187064_10111269.jpg
角島、錦帯橋などの絶景巡りもよし。
e0187064_10114349.jpg
e0187064_10140247.jpg
あっ、もちろん主題は...仕事ですよ。仕事。

お宿は、新山口駅直ぐ前
e0187064_07253297.jpg



夕方からは、本題の視察...いや試食(笑)
e0187064_06303844.jpg
閉まっとるやないかい
e0187064_06305944.jpg
寒鰤の刺身、長州鶏の瓦焼き
e0187064_20320543.jpg
南鮪の頭肉の煮付け
e0187064_20321895.jpg
なめろう
e0187064_21274561.jpg

スイマセン、イイワスレテマシタ
飲み放題です。

黙祷
1995.1.17
あれから24年 阪神淡路大震災
e0187064_18352946.jpg

2017.1.15
大好きなコージの下段払い
(あんまりコージと撮った写真がないな)
e0187064_18360885.jpg
コージ! 俺ら元気でやってるから。
(あんまり考えたら泣いてまうわ)
e0187064_22164538.jpg

子供のサッカーに感化されて、冬用ジャージが欲しいなとずっと探していました。それも出来ればサッカー用の。

今日は朝からakiとりんくうへ。
その手前にあるイオンで見つけたadidasの冬用ピステ。
なんとも写真映えしない服ですが、一目惚れして子供用も買っちゃいました。写真には写っていませんが、akiのも買いました。家族でお揃いです。
e0187064_20133364.jpeg
ミズノのベンチコート。
ダウン90%の暖かさ。
マラソン大会に行くのにもピステと併せて使いやすいです。
e0187064_20134374.jpeg
ペナルティの手袋。
e0187064_20135904.jpeg
SKINSのソックス。
e0187064_20142832.jpeg
スポーツ用品ばっかですね。
インフル上がりのハーフ以来、小刻みの練習を挟み、もう一度20km。
10分早くなりました。
e0187064_20141379.jpeg
でも足が痛い。
気持ちが焦るばかりです。


昨年は大変お世話になりました。
e0187064_20302256.jpeg
マーシーの平成30年は、初フルマラソンに始まり
e0187064_19574646.jpeg
初トライアスロン
e0187064_19581084.jpeg
初アルプスソロテント泊
e0187064_19592194.jpeg
初釣り
e0187064_19584241.jpeg
など初物に挑戦する年でした。
漢字で表すならまさに、「挑」
忘年会も大勢で盛り上がりましたね。

が、しかし
1月1日の元旦は仕事、しかも要請11件と一年でもまれにみる忙しさ。
2日にはマーシーとAtuがインフルエンザAにかかり、
4日にはSakuがインフルエンザAになりました。
親戚の集まりにも行けず、特番は1つも見れず。
御節の代わりにおじやを食し、
酒の代わりにポカリを飲み干し、
プロテインの代わりにタミフルを服用する。
e0187064_20094013.jpeg
初詣にはまだ行けていないが、引かなくても分かる。「凶」だ。
前厄やし。

自分で勝手にオフシーズンにしてからはや半年。体重は3kg増、筋力低下、10kmしか走れない。

今日、インフルエンザから復帰初日。
いきなり走りました。
しかも20km

体が重い。羽が生えたようなあの感覚はない。
e0187064_20182969.jpeg
まぁ、それでも走れたからいっか。

e0187064_20193146.jpeg
2ndシーズン、本年もよろしくお願い致します。


大晦日 in LA (12/31)
e0187064_23381902.jpg
初詣 in 大阪天満宮 (1/1)
e0187064_23383179.jpg
新年会 in 橋本 (1/2)
e0187064_23413581.jpg
新年会パーティー in フローリスト ひまわり (1/4)
e0187064_23424857.jpg
e0187064_23430519.jpg
e0187064_23433438.jpg
e0187064_23435070.jpg
お詣り in 住吉大社 (1/4)
e0187064_23450566.jpg
e0187064_23452532.jpg
e0187064_23453735.jpg

平成30年の締めくくりは、Rainsの大忘年会。
今年は予約なし、身を任せての放浪。11:40に京橋に集合して、向かうは「徳田酒店」
e0187064_08295307.jpeg
開店前から行列ができあがり、Rainsは先頭で突撃です。
e0187064_08300546.jpeg
名物、徳田シリーズの二品。
e0187064_08301329.jpeg
e0187064_08302259.jpeg
ビールから始まり、生姜の酎ハイにチャレンジして、日本酒(熱燗)に。
e0187064_08303125.jpeg
子育ての話をしたり。
e0187064_08304201.jpeg
髪の毛の話をしたり、
e0187064_08305108.jpeg
ハーフマラソンに挑戦したり。
e0187064_08332048.jpeg
病気の話も出てきましたね。
e0187064_08332867.jpeg
話のネタも酒も尽きないなか、2時間半の一次会終了。
まだ明るいことに驚いたけど、よく考えたら真昼間でした。
京橋駅からの
e0187064_08344238.jpeg
鶴橋で焼肉!
駅のホームで既に甘辛いタレの香りがする町。
e0187064_08310778.jpeg
え〜流れやあ。
5杯は飲んでると思うけど、しっかり食べて時間も掛けてるせいか酔い潰れてない。
楽しい。
e0187064_08311649.jpeg
食い足りなかった冷麺。
もう一杯食べたかった。
e0187064_08313375.jpeg
三軒目は、天王寺に移動し、数店に断られた先に辿り着いた、the大衆居酒屋、「明治屋」
e0187064_08315286.jpeg
店内の撮影は一切禁止。
マダム達が営む酒屋はまさにおバンザイ。
日本酒に合う一品ばかり。
e0187064_08340447.jpeg
春風の未来に期待と祝福を込めて、ただただ呑む。こんなに楽しい飲み会は久しい。
e0187064_08341491.jpeg
四次会はデザートに行ったのでしょうか?
マーシーは抜けたので行けてないのですが、アラフォーのラブラブ度合いだけが入ってきます。
e0187064_08321130.jpeg
e0187064_08321826.jpeg
未来が良くなることを想像し、それに向かって歩を進めること。
来年も楽しいRainsになることを願うばかり。

平成30年釣り納め。
とっとパーク小島にやってきました。
e0187064_17243800.jpeg
ながーく突っ張り出した桟橋は、元々、関西国際空港を作るための資材搬出用として設置されました。
e0187064_17244633.jpeg
何が良いかと言うと、海底が滑り台のように傾斜になっていること。魚はそういう所に集まるらしい。入場料は1500円。そこに餌代、仕掛け代、ガソリン代…買う方が安くて良い魚が手に入るのは間違いないです。
e0187064_17245361.jpeg
大量良質のアジと、なんとカワハギが釣れました。
e0187064_17250282.jpeg
フグの代用としても使われるほど、プリコリの白身は美味いそうです。
e0187064_17344478.jpeg
この通り口がすごく小さいのでなかなか針を飲み込まず、釣れにくい魚種です。別名「餌取り名人」
e0187064_17345840.jpeg
皮を剥ぐからカワハギです。
e0187064_17350774.jpeg
アジとカワハギの刺身。
確かにメチャメチャ美味かった!
もっかい釣りたいなあ。
e0187064_17253366.jpeg

春風ファミリーの恒例のクリパ
ごはんを食べて、プレゼント交換をして、春風母のオリジナルゲームをして
大爆笑(*´∀`)(*´∀`)♪(*´∀`)ノ(*´∀`*)(*´▽`)
e0187064_22381858.jpg

前田らと忘年会
"酒肴 哲"
e0187064_22570588.jpg
豪華なご馳走がズラリ
e0187064_23014713.jpg
あん肝ぽん酢
e0187064_23022363.jpg
鰯のつみれ
e0187064_23023738.jpg
鱈の白子醤油焼き
e0187064_23025629.jpg
鯨のころ
e0187064_23031839.jpg
e0187064_23034147.jpg
おでん
e0187064_23040001.jpg
豚肩ロース
e0187064_23043394.jpg
ベーコンとクリームチーズ
e0187064_23045854.jpg

翌日は・・・・

アサヒビール吹田工場 
e0187064_23073133.jpg
e0187064_23103844.jpg
e0187064_23105502.jpg
e0187064_23112682.jpg
e0187064_23114670.jpg
e0187064_23153195.jpg
e0187064_23154549.jpg
e0187064_23160198.jpg
e0187064_23162475.jpg
e0187064_23171342.jpg
e0187064_23173205.jpg
e0187064_23174578.jpg

←menuへ