親から貰った酒と枡と日本酒グラス。
e0187064_22013825.jpeg
日本では縁起が良いとされている動物は、古来より浮世絵師により描かれてきたそうです。
蛙は無事に帰ると転じて家内安全を意味するらしい。
e0187064_22015484.jpeg
その真意は別として、桐の香りがハンパなく、グラスと枡では味が全く別物になるんですね。
おもしろいなー


e0187064_17415404.jpg
早朝の霧が小雨に変わり、スタート直前には "雨"
東京で芸能人が大勢参加する叙々苑カップならぬ、第1回 LIVE ALIVE CAP
e0187064_17424758.jpg
e0187064_17425999.jpg
e0187064_17431508.jpg
e0187064_17440850.jpg


つづき ⇒⇒⇒
19:30思いつきで貝塚人工島へ。
両脇の先客に「すみません、入って良いですか?」と断ってから入る。どちらも良い人で快く入れて頂いた。
20:30太刀魚釣り開始。

2ブロック右に、マーシーとお祭り(糸が絡むこと)し、マーシーの仕掛けを海に投げ捨てるという、タチの悪い客がいたが、とことん釣りバトルをしてやった。
釣りでは、遠くに飛ばした者が勝ちです。
クロスした場合、手前の仕掛けの人は回収し、キャスティングし直すというルールがあります。
2ブロック隣のオッさんより遠方キャストし全てかぶせてやった。オッさんは投げては回収を繰り返す。結果、坊主。
釣りモラルのない奴に釣りはさせません。

全体的に当たりは渋く、マーシーも中アジ1匹のみ。それでも優越感と引きに興奮しました。
e0187064_09461906.jpeg
家に帰ると、米が炊きたてだったので、アジを三枚におろして、生姜を擦り込んで、揚げました。
e0187064_09472435.jpeg
最高に美味い朝飯です。
e0187064_09495098.jpeg


名物手羽先の"風来坊"
e0187064_16104734.jpg
e0187064_16110090.jpg
e0187064_16111751.jpg
e0187064_12504667.jpg
e0187064_16112850.jpg
1日目は4人前(20本)は食べたかな。2日目もおんなじぐらい食べたかな。
腹がはち切れそう
e0187064_16123649.jpg
e0187064_12510079.jpg

事務所のデスクでいてても、爆発音が聞こえたぐらい
ビビった。
e0187064_15244535.jpg
ヘリコプターがいっぱい
ヴィアティータッソ57
e0187064_17530347.jpg
オープン7周年記念のお食事会
e0187064_17531732.jpg
e0187064_17533101.jpg
e0187064_17534058.jpg
e0187064_17535690.jpg
e0187064_17543559.jpg
e0187064_17544765.jpg

e0187064_13004327.jpg
北アルプス一夜明けのテン場にも見えなくないが、
れっきとした、あご髭の円形脱毛症である。
十何年前に後頭部に発症した後、ご無沙汰である。
が、なんで、あご髭なん?
確かに頭よりましやけど…
無精にしたら、目立つし、ちょっと恥ずかしいし、
夏前ごろからやから、結構治らんし、
薬も効いてる感じないし、
誰か助けて〜〜〜

まあ、次のパーティは整備せんでもええから助かるか。



誕生45th記念のお食事会
e0187064_17504877.jpg
e0187064_17510857.jpg
ナイキ コルテッツ '72(NIKE LAB CORTEZ’72)
e0187064_17514429.jpg
e0187064_17515864.jpg
Ray-Ban
e0187064_22352347.jpg
HAGLOFS GPAM15
e0187064_22401796.jpg
ALBUM
e0187064_22450855.jpg


2:45 起床
3:30 登山開始
5:05 山頂
e0187064_23064513.jpeg
e0187064_23082752.jpeg
e0187064_16424891.jpeg
e0187064_16431346.jpeg
北側の景色。
この先は立山に繋がります。
e0187064_23084504.jpeg
Mt.富士も見えます。
e0187064_23085672.jpeg
槍ガ岳、穂高連峰
e0187064_23090623.jpeg
薬師岳山頂
e0187064_23091761.jpeg
e0187064_16441475.jpeg
e0187064_16421567.jpeg
e0187064_16422361.jpeg
e0187064_23092368.jpeg
みかづき
e0187064_23095451.jpeg
薬師岳南側のカール
e0187064_23103131.jpeg
下山途中、改めて薬師岳を見返すと、やっぱりデカかった。
e0187064_23104031.jpeg
e0187064_16435331.jpeg
つづら折りにくだります。
e0187064_23104931.jpeg
薬師岳山荘と薬師岳
e0187064_23110333.jpeg
e0187064_23111587.jpeg
下山は切ない。
e0187064_23112620.jpeg
e0187064_23113544.jpeg
e0187064_23114264.jpeg
e0187064_23115089.jpeg
e0187064_16522051.jpeg
e0187064_16522890.jpeg
e0187064_16523767.jpeg
でも、2人で行く二泊三日の秘境は、久しぶりに濃い話が出来たし(喋りたいこと勝手に喋りまくった。聞いてくれてありがとう。)、天気にも恵まれたし、異世界のような北アルプスを堪能できました。
e0187064_23115826.jpeg
e0187064_23120636.jpeg
結局、今年も企画調整してくれてありがとう。
来年は何処に行く?



# by hello-rains | 2019-09-30 23:07 | 笑山 | Comments(0)
7:00 起床
夜中に雨が降ったらしく、シングルウォールのニーモテント内は雨漏りが…
が、しかし、外は気持ちよすぎる快晴!
e0187064_22592405.jpeg
8:00 サブザックで登山開始。
e0187064_22593471.jpeg
9:00 祖父岳に登頂。
山頂から見えるは、薬師岳。
e0187064_22595523.jpeg
水晶岳
e0187064_23005135.jpeg
鷲羽岳
e0187064_23003175.jpeg
三俣蓮華岳と笠岳かな…
e0187064_23011509.jpeg
黒部五郎岳
e0187064_23012846.jpeg
e0187064_15263058.jpeg
e0187064_23014752.jpeg
e0187064_23022098.jpeg
ゆっくり山頂からの景色を堪能。
雲ノ平は上から眺める方が綺麗かもしれないけど、やはり、そこに行ったという実績が大切。
e0187064_23030779.jpeg
10:00 テント場に帰って来て、簡単に飯を食べます。
e0187064_23033680.jpeg
e0187064_23035292.jpeg
e0187064_23044179.jpeg
ここ、北アルプスですよ。
ゴツゴツした岩場はないんですよね。
e0187064_23043007.jpeg
やっぱり来て良かった。
見慣れたハイマツですが、僕はこいつが好きです。原色を放つ高山植物は紅一点のごとく華やかですが、この背丈の低いハイマツこそ、アルプスに戻って来たことを実感させてくれます。
e0187064_16250333.jpeg
夜に降った雨のせいで、全ての岩、木の根が滑り、激坂を下るのは神経を擦り減らす作業でした。
それでもなんとか赤橋まで降りてきました。
e0187064_16285782.jpeg
目を疑うようなジャンプを見たあと、今度は標高を上げていきます。

16:30 薬師平テント場に到着。
今日はここまでです。
e0187064_23044873.jpeg
となれば…
かんっぱーーっい!!
e0187064_23051137.jpeg
明るいうちから食って飲む!
よっちゃん作の前菜は、アボガドと蟹身にオリジナルのレモンドレッシングをかけた、なんともネーミングが難しい一品。
アボガド、蟹身の甘味とレモンが体に染みる〜。お洒落すぎるぞー、よっちゃん!
e0187064_23053211.jpeg
マーシーは相変わらずの肉。
e0187064_23055623.jpeg
皮をカリカリに仕上げてから卵を落とします。
e0187064_23061181.jpeg
余裕ある工程は、料理も酒も星空も楽しむ時間が長いです。

それでも20:00就寝。

# by hello-rains | 2019-09-30 22:59 | 笑山 | Comments(0)
←menuへ