参加人数26人で乾杯~(B^▽^)B
e0187064_17530397.jpg
ホンビノス貝
e0187064_17541819.jpg
タンドリーチキン
e0187064_17551205.jpg
蛸の酢の物
e0187064_17562612.jpg
餃子の丸岡
e0187064_17582285.jpg
e0187064_17592856.jpg
へしこ
e0187064_18000100.jpg
談笑
e0187064_18014374.jpg
砂遊び
e0187064_18031849.jpg
再度
e0187064_18423932.jpg
苺いちえ
e0187064_18443831.jpg
マシュマロ
e0187064_18463062.jpg
デザート
e0187064_20072326.jpg
e0187064_18473616.jpg
再三
e0187064_18495176.jpg
ドラム缶
e0187064_19585360.jpg
e0187064_19514250.jpg

お疲れさまでした。段取りから終いまで全部お任せしてしまいました。
itabb邸にはお世話かけっぱなしですいません。しかし楽しいなぁ、毎度のことながら時間が足りひんな。
勝利談

1645いつもの好日山荘に集合して、楽しみにしていたRains忘年会スタートです。
メンバーは春風さん、itabbさん、マーシーの3人。

1軒目は法善寺横丁にあるおら鴨🦆
e0187064_08241080.jpg
一年に一回は美味しいものを食しましょう。贅沢しましょう。お金を使いましょう。
店はビルの4階から入って店内の階段で3階へ下る。畳に座れるテーブルで広くゆったりできます。
e0187064_08243980.jpg
今日はコースです。焼きか鍋かを選べたので焼きのコースにしました。
e0187064_08244591.jpg
e0187064_08250180.jpg
前菜の後に鴨さんが運ばれてきます。
e0187064_08251404.jpg
e0187064_08252206.jpg
これは鴨の刺身です。ロースとササミは山葵醤油で、
e0187064_08252974.jpg
砂利、心、肝は胡麻油で。
肝臓の細胞が新鮮で角がピンっと立っています。
e0187064_08253946.jpg
e0187064_08261109.jpg
七輪で焼きが始まりました。
e0187064_08254916.jpg
大将が大学生時代に友人3人で、どうすれば美味しく肉を食えるのか考えた結果、塩焼きして胡麻塩かポン酢で食べるのが一番だそうです。
e0187064_08255784.jpg
その3人でお店を開業したそうです。
e0187064_08262254.jpg
鴨の出汁が効いたお茶漬けは濃厚だけど、胃に優しくペロッと食べれます。Fさん、「だし」です、「でじる」じゃありません。
e0187064_08263090.jpg
2軒目は山口萩直送の泳ぎ烏賊、高知直送の鰹の藁焼きタタキのお店寅八商店🦑へ。
ここから本格的に勝利さん、Fさんが参加。勝利さんはブログupを頑張ってくれるそうです。Fさんは息子さんと葛城山へ行ったそうです。
e0187064_08263784.jpg
e0187064_08264460.jpg
ここら辺りから記憶が断片的なんですよね。
e0187064_08265021.jpg
春、…17…、風…が吹く??
だめだ思い出せない。
e0187064_08265748.jpg
e0187064_08270356.jpg
こんなメニューあったっけ?
e0187064_08271032.jpg
3軒目はお寿司屋さんへ
e0187064_08272015.jpg
e0187064_08272909.jpg
今年のヨゴレは今年のうちに洗い流しました。来年はどんなRainsになるのか楽しみです。

マルハナchef のチーズフォンデュ
e0187064_12502375.jpg
チキンセンターの唐揚げ
e0187064_12505574.jpg
みんなでポーズ
e0187064_12524447.jpg
ボルダリングだいかい
e0187064_02191509.jpg

e0187064_12540881.jpg

マルハナchef のローストチキン、インドカレー
マヤchef の美味しいケーキ
e0187064_12593107.jpg

いっつも帰って思います。
あぁ~もっと飲んだら良かったと。あぁ~もっと食べたら良かったと。あぁ~もっと写真撮ったら良かったと。あぁ~もっとみんなと喋りたかったなぁと。
もう次の宴会が待ち遠しいです。次はいつ? ...春風 談

(3日目)
隣の人の激鼾で、喉の激枯渇で、トイレの激臭で、下半身の激筋肉痛で、なかなか寝れない。
でも今夜はペルセウス座流星群☆☆☆☆☆
満天に広がる星空を見上げて、片手にタバコ、もう片方にはビールを20個以上は見たかな( ・ㅂ・)و ̑̑
3:50 起床 (春風は今迄で一番寝れず、小1時間早く起きて、星を見ながら外でうたた寝(¯﹃¯ )
4:30 野口五郎岳山荘
e0187064_17323544.jpg
e0187064_173258100.jpg
e0187064_20024259.jpg
e0187064_17331917.jpg
5:00 野口五郎岳山頂で御来光
e0187064_20044559.jpg
e0187064_20050747.jpg
e0187064_17343950.jpg
20代から、話題に度々出てきた野口五郎岳。遂に登頂で
e0187064_17353335.jpg
e0187064_17355384.jpg
Newカメラで雲海を撮る春風
e0187064_20045723.jpg
広がる雲海
e0187064_17361166.jpg
e0187064_17363489.jpg
e0187064_17371892.jpg
e0187064_17373511.jpg
e0187064_1737566.jpg
e0187064_17381291.jpg
e0187064_1738297.jpg
さぁ最高の景色を見ながら朝食
e0187064_17392530.jpg
e0187064_20051909.jpg
e0187064_1740566.jpg
6:00 野口五郎岳出発
6:30 湯俣分岐
6:55 荷物を一旦デポして......「水晶岳に行ってます。すぐ戻ります。」のメッセージの立札
e0187064_1745120.jpg
e0187064_20170294.jpg
e0187064_18000347.jpg
やっぱりサブは軽い
e0187064_18011832.jpg
e0187064_18014400.jpg
e0187064_18031140.jpg
e0187064_18200203.jpg
佇まいで直ぐにそれと分かる槍ヶ岳
e0187064_18204726.jpg
e0187064_20171382.jpg
e0187064_18211984.jpg
e0187064_17315110.jpeg
e0187064_17323574.jpeg
e0187064_18214311.jpg
e0187064_18220577.jpg
既に硫黄のニオイが
e0187064_17331243.jpeg
e0187064_17333061.jpeg
e0187064_17335761.jpeg
e0187064_17342237.jpeg
8:30 水晶小屋 小休止
今年の北アルプスは水不足らしい。1人500ml─500円
9:00 水晶小屋 発
e0187064_18224109.jpg
e0187064_18230933.jpg
9:00 水晶岳
e0187064_18233414.jpg
e0187064_17345107.jpeg
当初の計画だった雲の平
e0187064_17351549.jpeg
e0187064_18240262.jpg
バッチを買って、トイレを済まして
e0187064_18330382.jpg
10:30 水晶岳小屋発
さぁ、ザックのデポしたところで、昼メシだっ昼メシだー♪
e0187064_18343009.jpg
灯台下暗し。湯俣分岐付近にて、残雪が。「アッ(*º ロ º *)!! ここへビール冷やしとけば」
ネーヤン「今年の夏山の最大のミスやなぁ~」
e0187064_17355394.jpeg
e0187064_17360847.jpeg
12:20 デポpoint で昼食(ってか宴会笑)
オリンピックの表彰台でメダルをかじるみたいなポーズでハムとチーズを
e0187064_17372520.jpeg
e0187064_20341964.jpg
e0187064_18350299.jpg
温いビールもなかなかいける笑
ソーセージ&ツナのアヒージョ合え
e0187064_17380290.jpeg
e0187064_17382917.jpeg
13:30 出発
e0187064_18353328.jpg
14:20 南真砂岳
e0187064_18355957.jpg
15:40 湯俣岳 麓
いや~キツイ。足のテープングをし直すマーシー。謎のストレッチitabb。足を切り飛ばす予定のネーヤン笑。マエケン体操をする無口な春風。幻覚を見るの印塩昆布チョー
e0187064_18365873.jpg
16:00 出発
16:20 湯俣岳
いや~ここからの下りは相当。チ───(´-ω-`)───ン
去年に匹敵する程キツく、肩に足にめちゃくちゃイタイ。川のせせらぎに、目の前に水俣川も見えるのに、なかなか着かない。5人共満身創痍でやっと・・・

19:10 晴嵐荘
e0187064_18435010.jpg
e0187064_18441696.jpg
今晩は焼きそば。ビールがよく合う♪それから、みんなウィスキーを気分良くやり過ぎました。
e0187064_18444844.jpg
飲み過ぎて寝るの印の横、笑うネーヤン
e0187064_18455758.jpg
晴嵐荘のお風呂。翌日8:00までやったら何回でも入っていいらしい。
e0187064_17391327.jpeg




(4日目)
6:00 起床
e0187064_18512535.jpg
テン場すぐ横にある河原露天風呂
e0187064_18515069.jpg
e0187064_18524347.jpg
目指すは、湯俣川の上流にある地質·鉱物天然記念物指定の「高瀬渓谷の噴湯丘(フントウキュウ)と球状石灰石」
e0187064_20415920.jpg

e0187064_20421219.jpg
吊り橋を渡り、懸垂下降で崖を降り、湯俣川を越えます。
e0187064_20423756.jpg

e0187064_20402002.jpg

立ちこめる湯気
e0187064_20485273.jpg

e0187064_20425820.jpg

遂に噴湯丘
e0187064_17404365.jpeg
e0187064_17394596.jpeg
e0187064_20451951.jpg
e0187064_20500052.jpg
e0187064_17401904.jpeg
e0187064_17410863.jpeg
e0187064_20475227.jpg
e0187064_20511957.jpg
戻って朝ごはん。それから晴嵐荘のテン場スグの河原露天風呂へGo
e0187064_17413631.jpeg
サッパリ再出発
e0187064_18534058.jpg
11:00 晴嵐荘 出発
e0187064_17421692.jpeg
e0187064_17424930.jpeg
e0187064_20521385.jpg
11:50 名無避難小屋

12:30 小休止
e0187064_18540503.jpg
e0187064_18542237.jpg
13:00 春風雉撃ちのため小休止
e0187064_18543844.jpg
14:00 七倉山荘着
重たかったけど、ザックに入れてお土産として持って帰ってきた石と一緒にパチリ
e0187064_18545967.jpg
16:00 無事下山して、遅めの昼食
ネーヤンの希望でかっぱ寿司へ。
e0187064_20580906.jpg


2016 SUMMERMOUNTAIN PARTY

PLAN
8/11(1日目)橋本→七倉駐車場
8/12(2日目)七倉ダム〜烏帽子小屋〜野口五郎小屋着
8/13(3日目)野口五郎岳頂上〜水晶岳~真砂岳〜晴嵐荘
8/14(4日目)晴嵐荘〜高瀬ダム〜七倉駐車場〜帰路
e0187064_21533571.jpg
さぁ、この計画通りいきますか?始まり始まり~( ・ㅂ・)و ̑̑

8:00 春風家出発
8:15 itabb家→9:00北署→10:00の印家
今年の夏山メンバーは、の印、マーシー、春風、itabb、ネーヤンの5名!!

いきなり、鬼門の京滋バイパスが......自然渋滞か、事故渋滞か、帰省渋滞か大·大渋滞
e0187064_1339239.png
13:30 草津PA。関西圏から出るのに何時間かかるねん(´・д・`)

17:40 安曇野IC
渋滞のせいで七倉山荘のテント場の到着時間が...
18:00 西友で買い出し。
今年はChef・マルハナが不在の為、献立の立て方に手間取る4人。
あぁ~でもない、こぉ~でもないって談笑しながらやっぱり酒の肴で嵩ばっかり山盛りに

19:30 七倉山荘。急いでテントを張って、勿論宴会START。
e0187064_13403044.jpg
明日に備えて、肉·肉·肉
e0187064_1341614.jpg
e0187064_13411857.jpg
e0187064_13413569.jpg
22:30 消灯




(2日目)
4:00 起床
タクシー乗り場には既に列が。朝食も取らずネーヤンがタクシーの場所取り。残りメンバーはテントを片付けて
e0187064_13445578.jpg
5:45 バス移動
e0187064_13452731.jpg
高瀬ダムで、記念写真を撮って、
e0187064_1346328.jpg
e0187064_13462898.jpg
先ずは「腹が減っては戦は出来ず」
ひっそり咲く多肉植物
e0187064_13472098.jpg
e0187064_13473855.jpg
6:00 高瀬ダムの上部にて朝食を
e0187064_19582622.jpg
e0187064_19581136.jpg
e0187064_1348537.jpg
7:00 出発 さぁ、いざ急登へ。
e0187064_13483615.jpg
烏帽子山小屋の尾根まで12箇所の看板
7:10 12番 →7:50 10番 →8:50 7番 →9:40 5番 →12:00 1番
e0187064_13504010.jpg
e0187064_19595647.jpg
e0187064_20000987.jpg
春風のマエケン体操の横で、itabbとマーシーが揃ってしてる謎のストレッチ笑
e0187064_1351574.jpg
e0187064_13513067.jpg
e0187064_20001858.jpg
チ───(´-ω-`)───ン 膝が大笑い ( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \
e0187064_1352322.jpg
e0187064_13525350.jpg
汗でビショ濡れの服もザックも、尾根に出ると太陽を遮る樹もなくなって、刺さるような陽射し。汗が溢れます。コレコレ( ・ㅂ・)و 
2年目にしてベテランの風格さえ漂うネーヤン
e0187064_20003816.jpg
e0187064_07471497.jpg
12:30 烏帽子山小屋 昼食
マーシー見切れてるm(._.)mゴメン
e0187064_13533676.jpg
e0187064_17243782.jpeg
今年の大方メインをやりきって、ビールで水分補給。1本では足りません。
e0187064_13543862.jpg
ネーヤンの笑顔、末は呑助やな(´▽`)
e0187064_1355619.jpg
13:40 烏帽子小屋 出発
e0187064_1744839.jpg
e0187064_1354554.jpg
e0187064_17270033.jpeg
e0187064_17284942.jpeg
多分だいたいの小5なら、DSとかゲームしたり、流行りのポケモンGOなんかで楽しんでるやろうなっ。
でも、山でネーヤンのこの笑顔(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧
e0187064_1775464.jpg
e0187064_1782393.jpg
14:10 小休止
大自然の中、itabbが放出
e0187064_1785365.jpg
e0187064_1710396.jpg
15:10 小休止
e0187064_17105827.jpg
e0187064_17145178.jpg
e0187064_17151056.jpg
17:20 野口五郎岳小屋 到着
受付を済まして、ディナーを準備に。小屋内は火気厳禁やったけど大方自炊してる人もひと段落してたため、自炊室を独占( ・ㅂ・)و ̑̑
各人が持って上げた力水の一部を並べます。
e0187064_17165128.jpg
e0187064_17172646.jpg
今晩はベーコンキムチ鍋
e0187064_17175512.jpg
e0187064_17182444.jpg
e0187064_17184634.jpg
e0187064_17191134.jpg
ちょっとしたBar模様
e0187064_1720060.jpg
締めはラーメン
e0187064_17234928.jpg
山小屋の夜は早い
20:00 消灯......って19:50には電気消すんかい(*º ロ º *)!!2人で布団ひとつかい(*º ロ º *)!!

黄金週間の初日、例年恒例のRains Partyです。
今年もみんな元気で開催出来ました。(F Familyは風邪で、Kazuは胃をやられて欠席。コビー Family & ヒロ Familyはスケジュールが合わず欠席でした。)
今年はブリしゃぶと刺身、串...
e0187064_06482737.jpg
e0187064_06485110.jpg
e0187064_06491762.jpg
かま焼きに、...ちょっと買い出し足らんかったかったので(´・д・`)、急遽コロッケ、蛸のアスパラ炒めを
e0187064_06521931.jpg
e0187064_06525216.jpg
e0187064_06531814.jpg
みんなで
e0187064_06541180.jpg
変顔で
e0187064_06544751.jpg
みんな大好き焼きマシュマロ
e0187064_06554715.jpg
e0187064_06561780.jpg
マーヤ特製オリジナルチーズケーキ
e0187064_06594303.jpg
子供らと遊びまくるこじやんを横目に酔っ払って離脱する者もチラホラ
e0187064_06574043.jpg
e0187064_06575613.jpg
ほんの些細な平和な昼下がりの午後
e0187064_07020591.jpg
GWってこんなに寒かったっけ?場所を移動してのMoezoが巻いてくれた生春巻
e0187064_07050259.jpg
勝利が持って来てくれた珈琲豆を焙煎しながら、次回の台湾旅行の計画をネルRainsの傍ら、今日はネナイって気合を入れてきたマーシー
e0187064_07040294.jpg

本年もお疲れ様でした。
《1軒目》
今年の忘年会は春風が3年越しで予約取ってくれた法善寺横丁の "桃酔"
e0187064_18424032.jpg

温かく鰹が踊る突き出し
e0187064_21405679.jpg
サワラの霜造り
e0187064_21411978.jpg
e0187064_21413540.jpg
赤なまこ
e0187064_21420512.jpg
ウツボの酢漬け
e0187064_21422350.jpg
イカの塩辛とサツマイモのコラボ
e0187064_21423731.jpg
濁り酒と日本酒
e0187064_21425279.jpg
塩焼き
e0187064_21430732.jpg
白子天婦羅
e0187064_21432254.jpg
活たこの湯引き
e0187064_21433766.jpg
薩摩地鶏の塩焼き
e0187064_21435444.jpg
フグの唐揚げ
e0187064_21440928.jpg
蓮根饅頭
e0187064_21442464.jpg
赤ワインとイチヂク、くっさいチーズ
e0187064_21444066.jpg
鴨鍋
e0187064_21445631.jpg
法善寺でお清め
e0187064_21451127.jpg

e0187064_21452593.jpg

e0187064_21454151.jpg

e0187064_21455646.jpg

e0187064_21461358.jpg

e0187064_21462967.jpg
《二軒目》和食の次に欲しくなったのは、ソースもん。 "京ちゃばな"
e0187064_21464498.jpg

e0187064_21465937.jpg

e0187064_21471437.jpg

e0187064_21472982.jpg
《三軒目》
難波駅すぐ、 24時間営業の "鳥良"
一次会で帰るはずのマルハナバチさん
e0187064_21474580.jpg

e0187064_21475956.jpg

e0187064_21481345.jpg

e0187064_18554820.jpg
e0187064_1856771.jpg
e0187064_18561966.jpg
e0187064_18563265.jpg
e0187064_18564332.jpg
e0187064_21482856.jpg
《四軒目》喜多郎寿司
なんとかとどまった
e0187064_21484253.jpg

e0187064_21485827.jpg

e0187064_21491861.jpg
えいちについての力説中、itabbさん
名古屋が無くなったハルさん
e0187064_21534367.jpg
すでに何を語ってるのか分からないマルハナバチさん
e0187064_21553308.jpg

e0187064_22260498.jpg


このあと、春風とitabbで《五軒目》のハシゴ。向かうは "VAGRANT"
途中勝利にの印も合流して、再三再四の乾杯。27時までガッツリ飲みました。
朝ごと冷気が加わって、朝夕はめっきり冷え込む季節となりました。
霜月の候、皆々様いかがお過ごしでしょうか
e0187064_2359489.png
そろそろ例年通り Rains忘年会の日程を決めませんか

落ち葉舞い散る深秋の候、体調を崩されませぬよう御自愛ください。
今年のシルバーウィークの丘の上の宴会には歴代最多の26人が集まりました。
残念ながらマーシーは秋山(奥穂縦走)のため欠席
itabb家でもこの26人のパーティー仕様は "初" らしい。
e0187064_2317512.jpg

全てマルハナバチが準備してくれました。
16:30 続々と集まってきました。
e0187064_2319520.jpg
Rainsの主要メンバーでまずは乾杯
e0187064_23204575.jpg
野菜を切るのもセンスです。
e0187064_23214771.jpg
秋と言えば・・・
e0187064_23225599.jpg
e0187064_23222079.jpg
お稲荷さん、ピクルス、お茄子、お鍋、栗おこわ、秋刀魚、etc・・・ビール、サングリア、ハイボールetc・・・(スイマセン)覚えてません

e0187064_23272448.jpg
e0187064_23273454.jpg
e0187064_2328236.jpg
e0187064_23281190.jpg
ビンゴゲーム、ドラム缶風呂etc・・・(スイマセン)覚えてません
e0187064_23283049.jpg
シェフ・マルハナの誕生日ケーキ!!
e0187064_23301232.jpg
シェフ・マーヤのOriginalケーキ
e0187064_23302367.jpg


こんなに集まると5~6時間じゃ全然足りません。
最後まで残ったのは、の印、マーヤ、春風・・・(スイマセン)覚えてません

フラフラ過ぎての印が送り届けてくれました。
春風は得意技 "寝ながら歩く" で帰宅が(多分)26:30ごろ??!

全然 時間  足ら~ん
辺りはまだ仄暗。空には降り注ぐような満天の星
2:40 起床
e0187064_2213245.jpg
e0187064_2222667.jpg
徐々に空が白み始め、みんなの姿も。富士山も雲海も。(海海じゃないよ・笑)
e0187064_222425.jpg
e0187064_2225762.jpg
5:00 間ノ岳 山頂到着
e0187064_2231868.jpg
e0187064_2233166.jpg
e0187064_2234254.jpg
e0187064_2235169.jpg
e0187064_22423.jpg
e0187064_2241718.jpg
今朝来た路と今から登る北岳
e0187064_2242881.jpg
e0187064_2251518.jpg
e0187064_2252792.jpg
御来光
e0187064_2254466.jpg
e0187064_226567.jpg
e0187064_2261682.jpg
今年のベストショットじゃねぇぇ?!笑
絵になるゼMoezoo。雑誌の表紙にいけんじゃねぇ
e0187064_2274738.jpg
e0187064_229298.jpg
e0187064_2291914.jpg
e0187064_2294669.jpg
e0187064_221067.jpg
e0187064_22103093.jpg
5:30 下山
e0187064_22111333.jpg
Mt.Fujiをバックに。みんなエエ顔してるゼ
e0187064_2215411.jpg
子供は一時お休みタイムへ。大人は朝食からガッツリ食べます。&飲みます・笑
e0187064_22163142.jpg
9:30 北岳山荘出発。目指すは第2峰 北岳に向かいます
e0187064_22175766.jpg
Neeyan 「北岳の頂上まで、あと何分ぐらい??」
マーシー 「あと、うんじゅっ分〜こんじゅっ分」
e0187064_2225353.jpg
e0187064_22252243.jpg
e0187064_22253618.jpg
11:15 北岳 山頂到着
e0187064_22284329.jpg
e0187064_2229416.jpg
e0187064_22292283.jpg
この後、スボンのケツを破くマーシー
e0187064_2229405.jpg
12:15 北の肩小屋 到着
勿論やります。昼食という名のものの宴会。マルハナシェフ得意の本格インディアンカレー
e0187064_22305629.jpg
e0187064_22311662.jpg
シェフ・マルハナから、レシピを教わるitabb
誰かペンないけ? いつになく真剣なitabb。余白がなくなるほどメモを
e0187064_22332470.jpg
誰か紙ないけ?
e0187064_2236399.jpg
e0187064_2237930.jpg
e0187064_2237226.jpg
乾杯~。…Moezoo、それトマト缶やん・笑
e0187064_22373578.jpg
e0187064_22375254.jpg
ジャジャ-ン。完成。
e0187064_223842.jpg

こんなカレー、山中で食ってるヤツいてるかぁぁ~
しかしこのカレーは腹持ちもイイし、変に喉も乾かへんし、サイコーやわ。
(既に下山して、1日も経ってないけど、もう食べたいもん。なんか変な薬的なモン入れてんちゃくかっって思うぐらい)


小太郎尾根分岐からの草すべりルートはなかなか・・・
Neeyan「もう、この左脚切り落とす!脚痛い!」
e0187064_22385343.jpg
広河原からのバスが無いかも?と不安を抱えながらの下山。

Neeyan 「白根尾池小屋まで、あと何分ぐらい??」
春風 「ん・・・、あと、うんじゅっ分〜こんじゅっ分」
e0187064_2239889.jpg
Moezoo 「尾池小屋まで、あと何分ぐらい?? ってか春ちゃんクロックス1個ないでぇ~」
春風「ん・・・、あと、うんじゅっ分〜こんじゅっ分。
・・・ええぇ~クロックスどこで落とした? Top歩いてたのに、さっき転んだときかなぁ」

ここからはできれば割愛したいんやけど・・・猛省し今後に活かす意味でも

広河原到着が18:30、最終バスが16:40
夜叉神峠の芦安トンネルで一般車両通行制限があり、封鎖されたゲートまでは15km
山荘の従業員さんに子供だけでも車で送って欲しいと頼むも、あっさり却下。

上高地も同じように釜トンネルでゲートが封鎖されて孤立してしまうけど、上高地内と外でタクシーの乗継、ピストンのサービスもあるし、最終バスの時刻が過ぎても何とかなったし・・・と、安易な考えが原因で・・・

どうにもなりませんでした。

春風は翌17日より仕事、itabbも昼から。Moezooも朝から部活・・・と
大人の計画性の欠如、安全の軽視、四十路前後の体力の低下などなどが要因となって、ゲートまで歩くことに。

19:15 広河原if 出発。計算上、時速6kmで2時間半。

平坦な道とは言え、量が減ったとは言え、かなり堪えます。小5、小4にとっては苦行に近い、厳しい道のりだったと思います。
歩けど歩けど3つ目のトンネルは出てこない。ヘッドライトで薄明るく照らす森の中、振り返ると真っ暗な森の中、春風は確かに聞こえました。心が折れる ポキッ って音を何度も
完全披露困憊の状態。
e0187064_22392511.jpg

22:30 芦安トンネルの車両規制ゲート 到着。15kmを約3時間45分...時速4km
15kmで唯一一瞬微弱ながら携帯の電波がつながった2箇所から連絡を取れたタクシーと合流。
芦安第4駐車場まで移動し、各々家族に連絡。車にザックを積込み、帰路へ。
女子は、花より団子と言うよりは、メシより睡眠。大人は睡眠より運転。初めの1時間程度はitabb、春風。
その後の和歌山への大半はマルハナバチとマーシーで運転。途中強烈な大雨の中激走。

今回、天気は最高。料理も最高。
Aoiは2年越しにアルプス初登頂し、Neeyanは晴々しくデビュー出来た。ここ最近でも、最高の山行であった。
しかし、工程から何から全てを春風に任せにし、防ぎ得たミスを防げなかった。結果、子供達に肉体的にも精神的にも負担を虐げてしまい、自宅で待つ家族にも甚大な不安と迷惑を掛けてしまった。
生涯、山を楽しむためにも、安全を確保出来なければ、全員が一生後悔する事になる。今回の経験を今後に活かそう

猛省
←menuへ