タグ:春風 ( 737 ) タグの人気記事

しかし最悪な現場の担当になったもんだ。早2ヶ月かぁ
e0187064_14240563.jpg
トンネルの中で一日中、居るから天気が分からん。
高速道路建設工事やからカーナビも画面が真っ暗。
テレビもラジオも見れません。聞けません。
電波が届かないから、スマホが繋がりません。
もちろんスマホアプリのゲームも出来ません。
薄暗い埃まみれの中、お弁当を車中でカッ食らうだけで、
8時から夕方5時半位までは外部の情報がシャットアウトです。

複層作業、上下作業、視界不良、過重労働、労働環境としては・・・
ホンマに開通間に合うん??

現代人の発明「時計」のおかげで、時間の感覚はまだあるけど、
無かったらたぶん、麻痺して無くなると思う。
e0187064_14243855.jpg
先週の土日も、先々週の土日も仕事やった。こんなの続けたらそのうち曜日感覚も麻痺するんやと思う。

何日ぶりの外食やろか?何日ぶり休日やろか?
e0187064_14254176.jpg
毎日5:30に家を出て、帰宅してバタンキュー
最近ビールもさほど美味しく感じない。結局やっぱり一番美味しいのはお水やないかな

今日は休み。
部屋の掃除でもしよう。
驚くほど部屋の端っこにホコリがたまってるし、扇風機ももう片付けよう。
髪をカラーでもしよう。
白髪が一層増えた。オシャレと言うか、身だしなみを保とうとする感覚はまだある。
肉を食べよう。
分厚い肉塊を頬張りたい、美味しい料理を食べたいって感覚はまだある。
筋トレでもしよう。
いや、コレはやめとこう。しんどいわ。
e0187064_14260982.jpg
ケンタろう


夏の終わりはいつも、切ない。そして今年も変わらず切ない。

e0187064_21270742.jpg
焦げるような陽射しと巨大な入道雲、緑樹からの大音量で響き渡る蝉の声が、
見上げるといつの間にか空は高く、ウロコ雲が夕日に薄桃色に染まる中、
トンボが眼の前を横切ってハッとする。
カナカナと蜩の声が夏の終わりを更に実感させる。

祭りのあとのような、もの悲しく、淋しい気持ちに気づく。今年は特にそう思う。

夏の終わりにちなんだ、名曲もたくさんあって、それがカーラジオから流れるとたちまち堪らない。

春風的ベスト3となると・・・え~ぇ~

1 さよなら夏の日 山下達郎
2 夏の終わり 森山直太朗
3 夏の終わりのハーモニー 井上陽水&玉置浩二
e0187064_23001222.jpg
名曲揃いやな



夏が終わり、春も終わった。

春を待つ。


by hello-rains | 2017-08-31 19:09 | つぶやき
いろんな理由があるんやけど、先ずは体力維持
e0187064_20434534.jpg
ひとりステーキ

目覚し時計にはデカ過ぎるケタタマシイ車のクラクションの警告音が早朝の4:30
静まり返った駐車場に鳴り響き続けた
e0187064_17354015.jpeg
ファー・ファー・ファー・ファー・ファー

鳴り響くのは我らRainsの車。セキュリティの誤作動か?! 一向に鳴り止まず、止められず、焦る3人
取説を開き、必死で警告音の原因究明をするも、まだまだ鳴り続ける
ファー・ファー・ファー・ファー・ファー
とりあえず車を駐車場から出発させ、一つトンネルを越えた避駐帯まで移動。あぁでもないこぅでもないと悪戦苦闘して、なんとか止まった。原因は分からへんまま、なんとか止まった。(((;´•ω•`;)))

っとちょっとビックリトラブルがありながら、
5:30 剣山へ出発
e0187064_22134927.jpg
木々の間からご来光が
e0187064_22143120.jpg
e0187064_22202893.jpg
6:00 西島駅付近
e0187064_22154351.jpg
e0187064_22161217.jpg
e0187064_22205367.jpg
6:30 大剣神社
e0187064_22171821.jpg
春風:「今年はいつもより沢山お願いすることがあります」二礼・二拍手・一礼
e0187064_22182030.jpg
e0187064_22190148.jpg
e0187064_22213497.jpg
7:00 剣山 到着
e0187064_22222354.jpg
e0187064_22225412.jpg
e0187064_22231950.jpg
e0187064_22234934.jpg
e0187064_22241686.jpg
朝食
e0187064_22243713.jpg
e0187064_22245978.jpg
e0187064_22254119.jpg
e0187064_22260341.jpg
e0187064_22264192.jpg
e0187064_22271038.jpg
e0187064_22273365.jpg
e0187064_22281837.jpg
e0187064_22303474.jpg
e0187064_22305416.jpg
e0187064_22311755.jpg
e0187064_22313531.jpg
いよいよ下山
e0187064_22321434.jpg
e0187064_22322871.jpg
の印のお花集
e0187064_22331700.jpg
e0187064_22333236.jpg
e0187064_22342191.jpg
e0187064_22343542.jpg
下りはリフトを使います(σ゚∀゚)σ
e0187064_22361801.jpg
e0187064_22364366.jpg
あっという間に
e0187064_22365744.jpg
e0187064_22375307.jpg
車まで下山
e0187064_22395783.jpg
2017年のRainsの夏山も無事終わりましたとさ。めでたしめでたし

2017.8.12~8.14 夏山
の印が10:45春風、11:00こじやんをそれぞれピックアップして、一路西へ。
e0187064_12411045.jpg
e0187064_12414092.jpg
e0187064_12420459.jpg
まずは13:40に乗船するフェリーのチケットを。
予約もいっぱいで船内の雑魚寝スペースは勿論、椅子からベンチから人で溢れかえっています。
地べたにマットを敷いて約2時間、山の計画を立て・・・・・・ずに、寝ます笑
e0187064_12430893.jpg
e0187064_12432955.jpg
今夏のメンバーはの印、こじやん、春風の3人。だから計画らしい計画は、まだフェリーの段階でもナシ(>︿<)

んで、やっとこさ徳島ICに乗ってから、石鎚に向かうか?剣山を向かうのかが決まりました。
石鎚山の近くの西条市の加茂川沿いの川原にて幕営。早速カンパ~イ
e0187064_12530799.jpg
e0187064_12533611.jpg
e0187064_12543039.jpg
今晩の献立は・・・
e0187064_13004169.jpg
肉です。
e0187064_13011283.jpg
e0187064_13014042.jpg
e0187064_13020335.jpg
e0187064_13024972.jpg
e0187064_13031809.jpg
e0187064_13034389.jpg
23:00 就寝・・・やった気がする(〃•ω•〃)たぶん

4:30 起床 川原で朝ごはんを食べて、テントを片付けて、ロープーウェイ乗り場に7:00着
e0187064_13100366.jpg
e0187064_13102965.jpg
e0187064_13110108.jpg
e0187064_13113440.jpg
ロープウェイを下りて約20分、石鎚神社中宮成就社に登山の無事をお願いして
e0187064_15344257.jpg
e0187064_13132651.jpg
参道で堂々と横たわる猫
e0187064_13143917.jpg
9:00 最初の鎖場
e0187064_13185637.jpg
e0187064_13194775.jpg
e0187064_13200927.jpg
e0187064_13210413.jpg
e0187064_13214970.jpg
e0187064_13230970.jpg
e0187064_13232983.jpg
e0187064_13235696.jpg
まだまだ続く鎖場
e0187064_13314041.jpg
e0187064_13320724.jpg
e0187064_13322703.jpg
e0187064_13324464.jpg
e0187064_13330295.jpg
10:40 無事石鎚山登頂
e0187064_13421134.jpg
e0187064_13431460.jpg
今年のこじやんのNew item ホットサンドクッカー"トラベジーノ"
e0187064_13375152.jpg
e0187064_13382678.jpg
e0187064_13465939.jpg
天狗岳に向かいます。
e0187064_13484154.jpg
e0187064_13554811.jpg
e0187064_14001509.jpg
e0187064_14031031.jpg
e0187064_14042701.jpg
e0187064_14051598.jpg
e0187064_14100773.jpg
e0187064_14533496.jpg
12:00 石鎚山 天狗岳山頂 1982m 貴重な3ショット
e0187064_14553184.jpg
e0187064_14571978.jpg
e0187064_15092820.jpg
e0187064_15102432.jpg


2017.8.11
The 6th ANIVURARY
VAGRANT cheng to "LIVE ALIVE"
e0187064_10231621.jpg
e0187064_10234623.jpg
e0187064_10240882.jpg
e0187064_10242956.jpg
THE FUEL TO LIFE




Before After Ⅱ
床の間でよく見かけそうな、北の国からのお土産の定番のコイツ
それをちょっとペイントしてみようと
e0187064_12224929.jpg
約600体の熊から厳選したコイツ。なかなか鋭く吼えています。
まず洗体した後、サーフェーサーを吹きつけ、繰り返し艶消し黒を数回
真っ黒だけってのも芸がないので、マスキングテープを貼って
e0187064_12244225.jpg
e0187064_12250317.jpg
adidasぽっいな(((*´艸`))プププ…
服を着せてみました(((*´艸`))プププ…
e0187064_12303923.jpg
ラインを赤白に
e0187064_12295924.jpg
細部を調整して・・・
6th Anivuraryの贈り物として
e0187064_00393284.jpg
e0187064_00395374.jpg
北海道の定番の鮭を札束にしてみました。
e0187064_11481643.jpg

仕事で小学校にお邪魔した際、用務員のオジサンにいただきました。
有り難い様な、ない様な
一人で8本・・・何日ゴーヤチャンプルー食べ続けなアカンねん
e0187064_14465032.jpg
e0187064_14470726.jpg
残りは天日干ししました。ゴーヤ茶でも作ろう。




「伝える気持ち、伝える力」

金麦のあいあい皿が届きました。
e0187064_14095765.jpg
なんだかんだで早43年間生きてきて、今まで「人に気持ちをきちんと伝える努力」を怠ってきた、自身の未熟な部分を最近痛感することが多くあります。
きちんと伝えるということの大切な部分は、相手のことを考えることなんだという、基本的かつ本質的なことが、
やっと43歳にして気づくことが出来ました。人に伝えるときの「気持ち」「想い」の大切さをやっと気づくことが出来ました。


まだまた未熟な43歳。何も言えなくて・夏
e0187064_14382994.jpg

すでに恒例なぐらい毎年作ってる
e0187064_21302179.jpg
このピクルス酢で作るコールスローが外せない。

ビールは水分補給にはなりません。って言われても、水をジョッキ何杯も飲まれへんけど

←menuへ