トイレには神様が住んでるらしい
・・・ってなもんで、今流行りのDIYをやってみました。

水洗タンクを隠しちゃえっ!!! ってことで
e0187064_20233740.jpg
頭を悩ませたのが、まず水洗レバー。
スッキリさせたかったので、水の出る蛇口部は取っぱらい、天板を被せることに・・・
e0187064_20240312.jpg
ご用命の際にはアイボルトを引っ張って下さい。
e0187064_16445071.jpg
e0187064_20242165.jpg
あとトイレ便器の下部の微妙なへっ込み・・・これもなかなか厄介でした。
e0187064_16451719.jpg
が、結構キレイに出来ました。
e0187064_20243333.jpg
ビフォアー・アフターがコレ
e0187064_20244586.jpg
もう一回やったら、もっと上手い事できるやろうけどなぁ~。
気になるところがまだまだいっぱいありますが、まぁでも良しとしましょう。


路地裏の提灯が、一層雰囲気を出してます。西天満の隠れ家 馬肉ダイニング "天馬"
e0187064_20035053.jpg
e0187064_20040331.jpg
仕入れには絶対の自信があると自らハードル上げる大将。楽しみすぎ
馬刺・焼肉コースをオーダー
e0187064_20042696.jpg
鮮やかな薄紅色の刺。醤油は、大将のお母様の手作り。結構甘め。でも馬刺にめちゃくちゃ合う!
ロース、ハラミ、フタエゴ、タテガミ。美味い!!! (๑•∀•๑)

阿蘇の溶岩で出来たプレートで焼。先ずはコースとは別でめちゃくちゃ稀少部位の刺でもいける馬タンを。
e0187064_20044742.jpg
焼き加減が難しいらしく、大将が焼いてくれます。 (*´︶`*)
e0187064_20050244.jpg
超絶絶品
e0187064_20123689.jpg
鮮度がいいから、殆んど一回炙りぐらいでもOK。大将のサービスでタテガミの焼を。馬肉のデミグラスソース
e0187064_20135672.jpg
寿司
e0187064_20141672.jpg
NaoZi、ユキさんまた行こうね♪

仕事終わり、電車に飛び乗って行ってきやした。
ロードバイクフェス!
e0187064_14590180.png
e0187064_15090697.jpg
ニュースで見た観覧車
e0187064_14593713.jpg
このノボリ1つ1つが有名ブランドのテント。
e0187064_15093880.jpg
テンションあがるでー!⤴️
超有名ブランドショップが試乗車を出しながら食いつく客を呼び込んでいます。
e0187064_15011331.jpg
e0187064_15012829.jpg
このバイクは¥2.000.000
もう、こうなれば乗り方も分かりません。
e0187064_15022645.jpg
マビックカーならぬ各社のドレスアップカー
e0187064_15033765.jpg
我が国が誇るシマノカー
e0187064_15041138.jpg
おぉ、河内長野市も出店してるじゃないですか。でも立ち寄りません。
e0187064_15051004.jpg
ちなみに紀ノ川サイクルロードをPRするためのテントもありました。サイクル用マップを頂きました^_^

中にはこんなタイプも。
ソロテント積んでサイクリング行けたら楽しいやろなあ。
e0187064_15075051.jpg
e0187064_15083397.jpg
試乗車に興味あったけど並ぶのも面倒だし、愛車以外乗るつもりもないし、辞めました。

今日の狙いは掘り出し物😤
1品目
春秋用のグローブ、冬用グローブ
定価4000円が50%OFFで2000円
マーシー「在庫どれぐらいありますか?」
店員さん「春秋用が1つ、冬用が5つですね。」
マーシー「2つとも頂きましょう。」
e0187064_15130520.jpg
バーテープ
1650円が1000円
e0187064_16465414.jpg
シューズ
サイズ26.5、ん〜若干キツめやけどいける範囲やなぁ、3000円かぁ、どうしようかなぁ
e0187064_16521694.jpg
これって定価いくらするんですか?
店員さん「え〜っと、カーボンソールの最上級モデルなので32000…
マーシー「買いますわ!」…円ですね。」
マーシー「使ってみて合わなければ20000円ぐらいで転売すればいいのさ( ͡° ͜ʖ ͡°)ふふ。」

お昼はコンビニおにぎりと缶ビール
e0187064_16533758.jpg
ケチくさっಠ_ಠ

1935年のイタリア製ロードバイク
e0187064_16592636.jpg
シフトレバーはここ。引いてからネジ回さなあかんらしい。シフトチェンジすることは高度な技術だったらしい。
e0187064_17003071.jpg
現代ではこんな感じ
e0187064_17010194.jpg
モノレールに乗って心斎橋へ。
初めてのワイズロード大阪店。
e0187064_17015491.jpg
品数に驚いたけど、さっきの価格みてからじゃよう買わん。

道頓堀のロッテリアで珈琲ブレイク。
e0187064_17032952.jpg
その後は学生時代のバイト友達と力丸茶屋へ。

熊本出張中に訪れた…所々をUPします。だって、また行く時のために・・・参考になるやろ

"麺屋軌跡"
e0187064_23155476.jpg
e0187064_23160519.jpg
透明な塩清湯スープをいただくと、優しくもしっかり主張する煮干。旨いね~♪

"太一商店"
e0187064_23161909.jpg
e0187064_23164384.jpg
野菜増しまさにマウンテン。ガツンと豚骨が効いた醤油ベースの濃い味。極太麺で食べ応え満点

"弍ノ弍"
e0187064_23171428.jpg
e0187064_23173195.jpg
e0187064_23174282.jpg
e0187064_23175719.jpg
美味しくてコスパがいいと大人気の餃子店。楽園ビルの目と鼻の先

"田しゅう"
e0187064_23181759.jpg
e0187064_23182982.jpg
博多で有名なもつ鍋屋。全10種類の「特製コース」サラダ・青シソ明太子・カリカリ胡瓜・キムチ盛り・
牛酢モツ・牛ほほ肉の甘露煮・もつ鍋・〆の麺・デザートと一通り楽しめるコース


"ひらき家"
e0187064_23185590.jpg
e0187064_23190613.jpg
水前寺の常宿のビジネスホテルからほど近くにある、ひらき家 いろんなところで豚足を食べたけど、
ここのカリカリ豚足が一番美味い。


"大砲ラーメン"
e0187064_23234112.jpg
e0187064_23240905.jpg
久留米に来たらやっぱりココっていうぐらい有名な久留米ラーメンの代表格

"やきとり九十九"
e0187064_23243659.jpg
e0187064_23245204.jpg
e0187064_23250735.jpg
e0187064_23252112.jpg
B級グルメの聖地 久留米で昭和50年創業 。現在は二代目で、長男は津福店、次男は国分店を。
そして下調べなしに、鼻を頼りにぶらっ暖簾をくぐったお店が三男がするココ、やきとり九十九文化街店。



その他・・・⇒⇒⇒

2月26日 A.M.0:00  橋本市出発
名古屋から東海北陸道-平湯経由で沢渡第2駐車場にA.M.5:30
1台待機中のタクシーに乗ってA.M.5:50 釜トンネル出発
天気は曇り、予報も曇り・・

e0187064_19054429.jpg

大正池

e0187064_19055235.jpg
e0187064_19060439.jpg
徐々に姿を現す明神岳
e0187064_19061146.jpg
赤ゲラさん
e0187064_19061522.jpg
e0187064_19062160.jpg
e0187064_19062959.jpg
A.M.8:00 河童橋
e0187064_19063555.jpg
絵にも描けないとはこのことでしょうか
橋本を出発してから8時間、素晴らしい景色です。
e0187064_19064187.jpg
e0187064_19064736.jpg
帰りの大正池
e0187064_19065455.jpg
2つのトンネルは冬季通行止めのため照明なくヘッドライトが必要
e0187064_19070574.jpg
e0187064_19071648.jpg
A.M.10:20ごろ下山完了
帰り道の地元の酒屋さん
念願の1本を手に取ります
e0187064_19072530.jpg
e0187064_19073260.jpg
e0187064_19073910.jpg
メンバーはMさん、Tさんと私
いずれも大先輩です

今回はお誘いいただきありがとうございました♪


# by hello-rains | 2017-02-28 06:45 | 笑山 | Comments(4)
午前中から皮膚科に通ったあと、冬の晴天に誘われちゃったので、車で大淀町へ。

そこから自転車に乗り換え、目指すは天川村みたらい渓谷。
11:30にスタートし片道28kmの山道を頑張ると、今年何回来たか分からない川合の交差点。
LAWSONで一休み…
e0187064_19133180.jpg
ん?何かが違う??
e0187064_19134207.jpg
LAWSONならぬもりくらフラフラ。
…んなアホな。
e0187064_19135315.jpg
休憩場所は情緒あり。
LAWSONよりいいかも。
e0187064_19140685.jpg
脂肪と糖
疲れた体に脂肪と糖。
e0187064_19141759.jpg
13:30到着。
あ〜疲れた(-_-;)
e0187064_19143481.jpg
雪が残る橋を渡ると、そこは
e0187064_19151549.jpg
メッチャ雪でした。
e0187064_19173528.jpg
クリート付きのサイクリングシューズでは歩けません!
e0187064_19145218.jpg
e0187064_19153883.jpg
e0187064_19155481.jpg
癒されるなあ。
e0187064_19161055.jpg
最近、なんかしんどいな〜
e0187064_19162783.jpg
e0187064_19163996.jpg
e0187064_19165054.jpg
e0187064_19170485.jpg
e0187064_19171630.jpg
どうも歩きにくいと思ったら立ち入り禁止区域に迷い込んでいたようです。
充分満喫したし、もう帰ります。

黒滝の道の駅。
e0187064_19175621.jpg
e0187064_20054167.jpg
名物のコンニャク100円。
コンニャク好きのマーシーは、ここらにきた時は立ち寄ってほぼこいつを食しております。
e0187064_19180875.jpg
15:30に大淀町へ帰って来まして、橋本のきらく湯で疲れを癒します。
(写真はホームページから拝借m(_ _)m)
e0187064_19181861.png
スーパーで鶏肉を買って帰宅。
e0187064_19182770.jpg
トマトバジルのソテーと照焼きを作るも
e0187064_19183923.jpg
e0187064_19185038.jpg
僕の味付けがわるいせいか、食べて貰えませんでした。


吉田博 1876年 (明治9年) ~ 1950年(昭和25年)e0187064_22005937.jpg洋画家で、水彩画、油彩画、木版画に優れた風景作品を残す。山岳画家としても活躍する一方、23歳のときより数度に渡って渡米、 デトロイト美術舘、シカゴ美術館、ボストン美術館をはじめ多くの美術館で水彩・油彩画の展覧会を開催。国内より海外での知名度は専ら高い。大正9年(44歳)頃より伝統木版画の制作を開始し、大正14年から自ら版元となり木版画出版に新境地を開く。取材範囲は日本のみならず欧米、アジアと世界各国に及んでいる。明治、大正、昭和にかけての風景画家の第一人者である。

みんなに機会があれば是非見てほしい "吉田博"


初めてTV番組で吉田博の木版画作品を見た時、春風に雷鳴が。大袈裟じゃない。轟いた。
無知で学もない春風でさえ、作品がら音が聞こえたし、鼻の奥がツンとする空気を感じた。嘘じゃない。俺ラ登山家の端くれとして、登山家のみに許されたあの神々しい眺望を見事に表現しているのだ。
e0187064_22005033.jpg
絶えず絵の修業に邁進し、一切の妥協を許さないチャレンジ精神と自然への真摯な取り組みを生誕140年を記念して開催された展覧会。去年は東京、千葉、群馬と開催されたが、関西の開催予定は一切なく諦めていた矢先の・・・熊本出張。
なにかの導きだろう
e0187064_22013644.jpg
e0187064_22015968.jpg

湿潤な日本の風景をみずみずしい感性で描いた水彩画や油彩画、伝統的な技術に洋画技術を融合した日本人でしか描くことが出来ない斬新な技法による木版画の数々など代表作230点を出身地久留米で行う大回顧展。
彫師、摺師の分業が浮世絵時代からの常とした木版画主流の中、吉田博は「自摺」と称して、全工程を自ら行う拘りっぷり。摺りの工程が10回程度が一般的ななか、多い時では100回と桁違いの超絶ぶり。超現場主義者である。そんな吉田博が明治末以降本格的に登山に没頭していく。登山家ならではの視点で描き出され、生み出される山々の作品は圧巻である。

(長男を白山と名付けようとして猛反対を受けるものの、二男を穂高と名付けたほど山を愛していた)

e0187064_22085462.jpg
e0187064_22092572.jpg
e0187064_22082816.jpg
帆船シーリズ どれが一番好きかな??


戦時中は従軍画家として戦地にも赴いている 左から「急降下爆撃」、「空中戦闘」

e0187064_22093453.jpg

タージマハルやベナレス、カルカッタとインドの風景描写も纏わりつくような砂っぽい空気感と陰影

e0187064_22091650.jpg
e0187064_22090528.jpg


「剱山の朝」

e0187064_22095459.jpg

幕営の朝の特別の一瞬。尾根は紅く輝き、テントでは朝餉の準備が始まる。まだ夜の闇の濃い、山のひととき


「渓流」

e0187064_22094548.jpg
流れる轟音と渓流の水飛沫、泡や流れ、冷やかな空気さえを感じる








つづき・・・(σ^▽^)σ
火の国·阿蘇編
熊本出張中で休みは合計3日。鹿児島、長崎、そして・・・
今日は12年ぶりの大観峰をメインに周辺スポットを巡ります。

やっぱり自然と目が覚める休日の朝・・・4:00(早すぎるやろ笑)
でも、だって・・・Specialゲスト真理ちゃんから数日前に「私も大観峰、久しぶりに見たかけ~ん」ってお誘いがあったばってん笑(๑´ㅂ`๑)
ガイドを辞めてから久しぶりに長崎県営観光バスに乗車する真理ちゃん、乗る前からもドキドキらしい。
それを益城インター口バス停で待つ春風もドキドキ。「ちゃんと着かんねっ」
10:35 やっぱり分かるもんねっ(*´ㅂ`*)バスから降りたら直ぐ真理ちゃんてっ笑。ちっちゃかもん笑

今日は殆ど春風プラン。先ず向かうは、阿蘇高森町の白川水源。
e0187064_21053477.jpg
e0187064_21055950.jpg
e0187064_21061396.jpg
コンコンと湧き出でいます。これで水割り作ったら、美味いやろなぁ笑ペットボトルで持ち帰ります。
e0187064_21084837.jpg
続いて、春風がどうしても来てみたかった、高森殿の杉
e0187064_21092442.jpg
まだそんなに人気観光スポットになってないみたいで、地元のコンビニStaffに聞いても「??(´•ㅿ•̀ )??」
見過ごして通り過ぎてしまいそうな細い道を・・・
数頭の牛がのんびり寝てます。足元には無数の牛糞が
e0187064_21095434.jpg
e0187064_21101242.jpg
癒しパワーが溢れています。
e0187064_21180233.jpg
e0187064_21183385.jpg
e0187064_21185111.jpg
e0187064_21200541.jpg
e0187064_21205786.jpg
e0187064_21213213.jpg
e0187064_21191819.jpg
e0187064_21215109.jpg
e0187064_21225274.jpg
e0187064_21232355.jpg
e0187064_21241681.jpg
e0187064_21244106.jpg
シロウトが撮ってこのクオリティー、凄くない♡(*´︶`*)♡

内輪山からの涅槃像
e0187064_21252191.jpg
阿蘇はよかねぇ(∗•ω•∗)自然がデッカくて。ホンマよかねぇ(๑•∀•๑)
e0187064_21250282.jpg
一次休憩


次に向かうは阿蘇神社。熊本地震で、桜門・拝殿が倒壊。奇跡的に倒壊を免れた
三つの神殿。
(インターネットより画像添付)
e0187064_21281576.jpg
現在
e0187064_21290135.jpg
e0187064_21291891.jpg
e0187064_21322092.jpg
元の姿に再建されるまで約20年と言われています。また来ますね(*´︶`*)

いつも時間がなくて、省くのは・・・昼食( ˙-˙ )・・・。門前町を散策します
菓舗 さとう どらやき
e0187064_21294206.png
e0187064_21295739.jpg
たのや タノシュー
e0187064_21301973.jpg
e0187064_21303779.jpg
阿蘇とり宮 馬ロッケ
e0187064_21311727.jpg
e0187064_21313843.jpg
e0187064_21315141.jpg
e0187064_21320556.jpg

そして、12年ぶりの大観峰にいよいよ。修学旅行で来てるんやったら三度目かぁ???
12年前は・・・
e0187064_17363429.jpg

今日は目を見張る程の快晴です。日頃の行いの賜です。
e0187064_21330731.jpg
e0187064_21324914.jpg
e0187064_21335529.jpg
e0187064_21334211.jpg
涅槃像も以前と変わらず寝ています。(๑´ㅂ`๑)zzZZ乙乙
e0187064_21342816.jpg
e0187064_21344429.jpg
e0187064_21354113.jpg
e0187064_21355640.jpg
e0187064_21362571.jpg
e0187064_21364086.jpg
e0187064_21365551.jpg
e0187064_21370674.jpg
大感動


続いて年間100万人以上が訪れる九州を代表する人気観光地 黒川温泉。
e0187064_21374449.jpg
1枚で3湯入れるお得な温泉パスポート「入湯手形」で泉三昧したかところやけど┏( .-. ┏ ) ┓、今日は日曜日。さらに既に日没。
川はライトアップされています。
e0187064_21390778.jpg
e0187064_21392225.jpg
e0187064_21393992.jpg
e0187064_21395583.jpg
一湯目
宿にかかる橋の風景写真が黒川温泉の象徴のようになっている新明館
e0187064_21400805.jpg
e0187064_21402248.jpg
e0187064_21403951.jpg
コツコツと手掘した洞窟風呂
が有名(サウナ状態で湯気で写真は上手く撮れませんでした)
e0187064_21413207.jpg
e0187064_21415016.jpg
e0187064_21420437.jpg
e0187064_21422281.jpg
e0187064_21424340.jpg
湯船に浸かりながら、隣の人に聞いたオススメの温泉に向かいます。
e0187064_21432422.jpg
二湯目
大自然と一体に満天の星空の下の露天風呂が絶景の三愛高原ホテル
あえて本館より距離をとって光を少なくすることで堪能できる天然プラネタリウム露天風呂
e0187064_21435243.jpg
春風歴代屈指の名湯に認定です。
中国·韓国の観光客が溢れかえってる以外は満点。(写真画像拝借)
e0187064_21440317.jpg
火照った身体から立ち上がる白い湯気が、ゆっくりと空に浮かぶ星に少しづつ消えていきます。
宇宙人も先ずココに来るんちゃうんかな。相当羨ましがってるはず(σ^▽^)σ
因みに12年前にも入湯していました(やっぱり昔から鼻が効くんやねぇ)
e0187064_21442850.jpg
e0187064_21444560.jpg
2人とも明日は仕事。髪も濡れたまま、車内のエアコンで乾かしながら(σ^▽^)σ 高速に乗って、猛スピードで長崎へ。ほんでもって、熊本へ。

17時間で約650㌔。なかなか走ったかねぇ~(((((((((((っ・ω・)っ ブーン






熊本出張で宿泊してたビジネスホテルが、週末の熊本マラソンとか大学受験とかで予約でいっぱい
キャンセル待ちも実らず、先日からレオパレス21に引っ越しました。
初めてのレオパレス。布団もテレビも冷蔵庫も電子レンジもある。エアコンも洗濯機も・・・
e0187064_22491272.png
あれっ、広瀬すずちゃんは?・・・オプション?
三指ついて待っててくれるんちゃうん? 裸にエプロンちゃうん?
e0187064_22584937.jpg
e0187064_22592113.jpg
しかし、歯ブラシset、シャンプー、トイレットペーパー、洗剤etc…は勿論準備してたけど、
いざ入ってみるとアレがナイ、コレがナイって感じに。
歯ブラシ立て、ハンガー、洗濯ロープ、ゴシゴシタオル、お風呂マットetc…

レオパレスの歌って・・・♪夢中で~頑張る君へ~♪



e0187064_22572524.jpeg
エルボー

ついにマーシー登山部も雪山に挑戦するようになりました。残念ながら松田さんは参加できませんでしたが、代わりにヨシタカ(37歳)、ヘヤ(23歳)が参戦。

が、えらいことになりました。
5年目のスタッドレスと安物チェーンで来たところ、駐車場10m手前でスタック。
木の板を挟んでもダメ、布を引いても、雪かきしてもダメ。しまいには右チェーンが外れる始末。ジャッキアップしてチェーンを巻きなおし、再チャレンジすると今度は左チェーンが外れちゃう。刻々と立ち往生の気配が漂い、会話がなくなってくる。どうしたらいいのか分からない…。
チェーンが切れたら終わり。司令官よっちゃんの提案で前に進めないなら下がる事にしました。
無事に約100m後退し、2時間遅れで14:00スタートラインに立ちました。
e0187064_20192753.jpg
安堵感しかないです。
本当に良かった。
e0187064_20193827.jpg
e0187064_20194756.jpg
何年か前のレインズを思い出します。
e0187064_20242047.jpg
マーシーの赤ジャケットを着たよっちゃん。
e0187064_20302936.jpg
e0187064_20244978.jpg
僕のスリーピングマットは段ボールです(←本当の話)
ヨシタカ。
e0187064_20250534.jpg
9月から配属されたばかり、フレッシュ・ヘヤ。
e0187064_20252812.jpg
アナ雪の世界。
途中、ルートをロスト。怖かったです。
e0187064_20195862.jpg
16:45あしび山荘着。
e0187064_20255365.jpg
e0187064_20260181.jpg
着いたぞー‼️
e0187064_20261459.jpg
ヘヤよ、鍛える余地がまだまだありそうだな。
e0187064_20262500.jpg
テント場はあずまやの下。雪も風もシャットアウト。先客のお陰で整地も終わってる。となれば意地でも外で食うぞー💪
e0187064_20201051.jpg
登山中、魂が半分飛んでいったヨシタカ。
e0187064_20202037.jpg
つきだしは、塩とクレイジーソルトで下味してブラックペッパーで炒めた鶏モモ。
e0187064_20203225.jpg
メインはやはりキムチ鍋。
e0187064_20205754.jpg
ビールはこんな状況でも最高のご褒美です。
e0187064_20211127.jpg
e0187064_20212127.jpg
今回のメインシェフ、よっちゃん。買い出し、カット、振り分けから調理まで全てを担当してくれました。
e0187064_20273111.jpg
締めの中華そば。
e0187064_20274566.jpg
締めのチーズリゾット。
e0187064_20282450.jpg
今回、時間が無かったので実現出来なかったのですが、全員がスコップを購入し、これ↓作るつもりでした。
e0187064_21585222.jpg
慣れないウイスキーを雪割りでがぶ飲みするヘヤ。
e0187064_20312416.jpg
酔っぱらったヘヤ君、突如、手品を披露します。頑張ったね。
e0187064_20313819.jpg
今回、マーシーは寝れずに朝を迎えちゃいました。
e0187064_20215336.jpg
モーニングはランチパック、コーンスープ、珈琲。
e0187064_20290917.jpg
からの雉うち。全国の皆様、バッシング募集中です。
e0187064_21440619.jpg
雪が深すぎてソリ遊びは無理でした。
e0187064_20310205.jpg
ならば下山して温泉に入るぞ!
e0187064_20295654.jpg
下山はシリセードでショートカットを繰り返し、登山道でソリ遊び⛷
e0187064_20320521.jpg
ソリって楽しい!
e0187064_20321675.jpg
声出して盛り上がれる中年達。
e0187064_20322640.jpg
e0187064_20324852.jpg
e0187064_20330617.jpg
どうなる事かと思った昨日。
帰ってきましたよ。
e0187064_20221727.jpg
温泉に入り、さいからーめんを腹一杯まで頂きました。
e0187064_20224940.jpg
夏と違って干すことも出来ないため、全洗いしました。
e0187064_20230275.jpg
e0187064_20231822.jpg
レインズの皆々様、今回も甘えてテントをお借りしました。ありがとうございました🙇🏻

# by hello-rains | 2017-02-14 20:18 | 笑山 | Comments(3)
←menuへ