<   2017年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

18:00 忘年会スタート
"民芸居酒屋 牧水"
もう最近なにぶん歳なんで、腰が楽な座椅子がズラリ。
去年は3人、今年は・・・3人
e0187064_16114568.jpg
刺身、生わさびが最高
e0187064_16120634.jpg
浅蜊のお吸物
e0187064_16122855.jpg
天麩羅の盛り合わせ
e0187064_16124826.jpg
那須餃子
e0187064_16131646.jpg
勝利は二杯目から日本酒
e0187064_16134593.jpg
ネギマ
e0187064_16140804.jpg
蛸ぶつ
e0187064_16143460.jpg
19:10 こじやん登場
e0187064_16145696.jpg
おでん盛り合わせ
e0187064_16153484.jpg
談笑
e0187064_16155701.jpg
のどぐろの一夜干し
e0187064_16161788.jpg
やっぱり和食には日本酒 "船中八策"
e0187064_16163900.jpg
鱈の白子の天麩羅
e0187064_16170102.jpg
酒盗とろろ(春風だべれへんやん)
e0187064_16172186.jpg
いかの塩辛柚子合え
e0187064_16174593.jpg
e0187064_16180675.jpg
お店の前でパチリ
e0187064_16182648.jpg


2軒目 "PIENO"


線路は続くよどこまでも・・・
asicsのスニーカーは早々にメルカリ処理されました。
その後、ミズノのスーパーワイドも合わず、諦めておりましたが、見つかりました。
ニューバランスの…名前は分からないけど、ゼビオで安売りされてた3800円のスニーカー。
痛くない…😭
何よりのスニーカーです。
e0187064_22511141.jpeg
ガーミン920も届きましたし、Sakuとジョギング2kmです。
e0187064_22512347.jpeg
Atuはコタツです。
e0187064_22513572.jpeg
ジョギングの後は、1人で5kmを試走してみました。
ガーミンのアプリをインストールして、スマホでデータを閲覧。
コースはもちろん見れます。
e0187064_22521191.png
ガーミンの凄いところはデータの量です。
e0187064_22514498.png
データ量以外にもガーミン専用のアプリをインストールして、ウォッチのデスクトップやデータ抽出、トレーニング補助などを自分用にカスタマイズ出来ることです。
e0187064_22515249.png
夏に走った時は同じコースで40分掛かってましたから、14分の短縮になってますね。
e0187064_22520107.png
いや〜スマホでトレーニング日記を見れるのは楽しいです。
次はスイムで使ってみたいですね。

トライアスロンの世界にシロモト選手という有名な方がいらっしゃいました。
現在は引退されて、大阪狭山市にショップを開いております。

そこで購入したマイ ウェットスーツ
素人用にふくらはぎの生地を5mmにして貰ってます。これで下半身が沈まないらしい。
e0187064_21154238.jpeg
帰宅後、子供らのリクエストでレインボープールへ。
マーシー↓
500m10分のペース。
e0187064_21155308.jpeg
Atu↓
200mメドレーの練習。
e0187064_21160325.jpeg
Saku↓
25mクロールの練習
e0187064_21161197.jpeg
息継ぎの時の手が沈んでるから顔が上がってますね。さらに体がひねって足が開いてるし曲がってる。失速です。

さらに帰宅後、メルカリで格安ゲットした
ガーミン フォア アスリート920XTJ
& クイックリリースマウンティングキットが届いていました。
e0187064_21481251.jpeg
e0187064_21163778.jpeg
ガーミンのスポーツウォッチの中で、トライアスロンモードがある時計です。
トライアスロンと言っても、もちろんアイアンマン(ロング)まで対応できます。ウルトラマラソンも。
マーシーにはオーバースペックな代物です。

でもまあ、体を動かすってのは面白いですね。
この年になってわかりました。
ストレス発散、気持ちが前向きになる、体つきがカッチョ良くなる。

来年は実動ブログをUPしたいですね。

「本棚を見ればその人がわかる。」と聞いたことがあります。
うまく言ったものだ。

マーシーの本棚は、山、自転車、百田尚樹、池井戸潤…細かいものは省いたとして、メインはこんなところです。

今年、追加されたものはトライアスロンのスタートbook、トレーニングbook
e0187064_06271496.jpeg
15年間運動していなかった中年がロングに出場するまでの体験記。
e0187064_06275450.jpeg
本屋大賞にも選ばれた村上海賊のむすめ文庫版。
e0187064_06282026.jpeg
その他ハマったものハマらなかったもの色々。

今年もあとわずか。
来年は最後の30代の年。
どんな年にしようか。。

今年の551のXmas仕様の袋は・・・
e0187064_19140103.jpg
去年も、今年も・・・あっ一昨年も

in LIVE ALIVE

お互い色々あった1年。今日は2人で忘年会

けとばし屋チャンピオンにて
e0187064_13325619.jpg
e0187064_13331151.jpg
e0187064_13333000.jpg
e0187064_13334634.jpg
それからいつものJizoに行ってからの、LIVE ALIVEへ。




明日は有馬記念・・・
先日、マーシー家で行われたクリスマス会で、サクからメモ帳を頂きました。去年はボールペンでした。
e0187064_21172349.jpeg
このサクの想いを無駄にしないため、休日の日記を書くことを決意致しました。

仕事の日は省きます。
「仕事」と書いてしまえば、他に書くことがなさそうです。なんとなく仕事の話を入れたくないですし。
e0187064_21212906.jpeg
久しぶりにペンケースを買いました。
地元のスーパーセンターオオクワで見かけたんですが、その時は買わずでした。
しかし後日ロフトでも出会ったので、オオクワやるやん!という思いと同時にロフトでも並ぶならと思い購入致しました。
e0187064_21422006.jpeg
フリクションボールペンでしたっけ?
こすって消せるやつです。
初めて買いました。なぜ3色かと言うと…
ブルー➡︎スイム
オレンジ➡︎バイク
グリーン➡︎ラン
これでトレーニング日記をつけていきます。

普通に入れるとこんな感じ。
e0187064_21293985.jpeg
暇を引っ張るとデスク用に変身。
e0187064_21303564.jpeg
おっ、なんか楽しくなってきたぞ。
何入れよかな〜。

職場のメンバーでツーリングです。
クニちゃんがロードバイク(スペシャライズド)を購入したので吉野までの記念ライドです。
e0187064_19553557.jpeg
天気は快晴、気温低め。
気持ちいいです。
e0187064_19561079.jpeg
去年と同じ場所で休憩。
e0187064_20000297.jpeg
吉野神宮駅。
e0187064_19563558.jpeg
e0187064_19564825.jpeg
e0187064_19570268.jpeg
ここから吉野山へ登るのですが、去年とコースを変えてみたら、これが激坂。「不動坂」と名前まで付いていました。
e0187064_19571944.jpeg
嶋ちゃん(メリダ)はピース出来ないぐらい余裕なさそうです。
e0187064_19573560.jpeg
お待ちかねの昼飯は「西澤屋」
e0187064_20015390.jpeg
天麩羅うどんセット 1350円
e0187064_13404473.jpeg
クニちゃんは山菜うどんセットに鮎の塩焼きを追加してました。
e0187064_19590606.jpeg
桜の季節は綺麗やろな〜
e0187064_19582959.jpeg
下市まで足を伸ばして温泉に来ました。
e0187064_19585032.jpeg
お土産にコンニャクを買いに来ました。
e0187064_19593155.jpeg
マーシー、コンニャク大好きです。
二本食いました。
e0187064_19594454.jpeg
3時間51ふん
84km
楽しすぎて一瞬で終わってしまった。


e0187064_19413065.jpeg
ミズノ難波店で約1時間足のサイズや体重のかかり具合を測定して貰いました。
ハイアーチタイプだそうです。
2点で体重を支えてるみたいで、膝には悪いとのこと。
おススメしてもらったシューズを履いてみるも、同じところが痛い。
裸足なら痛くないので、やはり原因は靴という事で購入に至らず。

店員さんごめんねー。

実際発生した凶悪犯罪事件をモチーフにして作られた国内映画「事実は小説より奇なり」第8弾




2007年千葉県市川市において、英会話学校講師が暴行され、絞殺される。その後2年7か月にわたって逃亡し続ける犯人。
人相を変えるためほくろを自らカッターナイフで切り落とし、下唇を小さくするためにハサミで切るなど自己整形手術まで行って逃亡した。日本各地を転々とし、偽名を使い働き、無人島で自給自足の生活も行う。眉間の形成手術を受けているのをきっかけに、不審者がいるとの通報から、逮捕された市橋達也が起こしたリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件。
この事件を題材にした映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで
脚本・監督・主演・主題歌をしたのがデーンフジオカ。実在の殺人犯を演じることが彼の今後の仕事に悪影響を及ぼすのではないかと周囲から忠告を数多く受けたが、そのリスクを理解した上で引き受けたという。犯人市橋が、自身をインタビューする展開で物語が進む。デーンフジオカは結婚詐欺師役でも映画出演しているが、非の打ち所のない稀代の男前が演じる殺人犯はなかなか、板についてるかと。まぁ~でも...
e0187064_19191306.jpg



07年3月、英会話学校の講師だったリンゼイ・アン・ホーカーさんを絞殺したいわゆる英国人女性死体遺棄事件。
「授業料を忘れたので、取りに帰る」と彼女を騙して、自宅に連れ込み、暴行し、絞殺する。遺体を埋めた自宅浴槽の砂には発酵剤が混ぜられるなど悪質で、周到な工作までされていた。捜査員を振り切って裸足のまま逃走。
2年7か月にわたって全国各地で逃亡生活を続けた。その後、大阪府茨木市で住み込みで働いていたという通報が入り、結局最後は大阪南港フェリーターミナルで身柄を確保され逮捕された。
心に傷や闇を持ったもの、負ってしまった人たちの苦悩する様を。皆信じたいと求めながらも、信じることの難しさを全員主役級の豪華キャストで、この事件から着想を得たて作られたという映画「怒り
妻夫木聡の「楽しんでるふりしてるうちにマジで楽しんでるってレベルまで来たって感じ」って台詞と、綾野剛の「分かろうとしないやつに、いくら説明したって伝わらないから」って台詞がどこかとても胸に刺さって痛い。
e0187064_19202052.jpg




昭和62年9月群馬県高崎市で当時5歳の男の子が「近くの神社に遊びに行く」と言って出かけたまま行方不明になる。
同日夕刻に身代金要求の「子供を預かっている。2000万円よこさなければ子供は殺す」と脅迫電話が入る。電話口で父親の問いかけに功明ちゃんは「元気。これから帰るよ。おまわりさんと一緒」と言ったという。
その後4回目の脅迫電話があったが、通話時間が短く逆探知は失敗してしまう。誘拐から2日後、懸命の捜査の甲斐なく園児の遺体が近くの川で発見され、戦後初の未解決誘拐殺人事件となり、平成14年に時効が成立した群馬・功明ちゃん誘拐殺人事件。類似点も多いことから、この事件をベースに着想したといわれる「64ロクヨン
前・後編計4.5時間で構成されているのをもっとスマートに3時間位に、また原作に近いエンディングのドラマ版に比べ、映画版は「そこまで描かなくてもよかったのかなぁ~」と個人的には感じた。また仰々しいPR宣伝コピーの「映画史に残る傑作の誕生」っていうのは、鑑賞した人たちによって定義されるものであって、自分で先に言うのって、なんかどうかと思うんやけど
e0187064_19210746.jpg




1993年大手電気メーカーに勤めるOL北村有紀恵が、既婚の会社上司と不倫関係に落ちる。北村は弄ばれたあげく、妊娠、中絶を2回。不倫相手の奥さんからの不倫関係を止めるに言われる上に、執拗な罵倒と侮辱も受ける。自分こそが被害者だと訴訟を起こして解決しようとするが、逆に自分が慰謝料を支払わなくてはならなくなる可能性があるのを知り、放火という暴挙にでる。周到な計画の基、早朝夫妻が不在時間帯を見計らい、会社上司の合鍵を使って侵入し、ガソリンを散布し放火、全焼させた。焼け跡からは2人の幼児の死体が発見される。長女(当時6歳)は頭蓋が割れ、両腕を消失。また長男(当時1歳)は両腕と膝から下が消失していた。
警察は有罪判決を獲得するための証拠を集積できず、逮捕に踏み切れない状況だったが、3ヶ月後に犯人自ら警察に出頭。事件発生から出頭前日まで、いつも通り会社に出勤していたという日野OL不倫放火殺人事件。
映画「八日目の蝉」は放火殺人を除けば、共通する背景が多く、モデルになったとされる事件であると言える。原作は俯瞰的目線で、ドラマは希和子目線、映画は恵里菜目線でそれぞれ描かれている。実事件には同情し難い点が多いが、映画においては全作見事で涙なしには見れない秀作である。
e0187064_19361665.jpg

←menuへ