<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キングギドラじゃあるまいし、頭は一つですが・・・

またヘルメットが欲しくなったんで衝動買いをしました...
こんな感じのヘルメットを
オフロードのフルフェイスっぽいのと、AKIRAの映画で出てくるような
e0187064_0595893.png


色々探してると、終いにはカッコイイってよく分らなくなって、こんなヘルメットまで良さげに見えてきて...
e0187064_113598.png


…んで、買ったのが
e0187064_121099.jpg
e0187064_122070.jpg
e0187064_12317.jpg
ちょっことデカール貼ってみました。「あれっ?! Yは?? 」

Harleyのスタイルに合うかどうか微妙かもしれませんが...
実際発生した凶悪殺人事件をモチーフにして作られた国内映画 第6弾
「事実は小説より奇なり」



20年前の1995年1月阪神淡路大震災の未曾有の大災害でダメージを受けた日本に、2ヵ月後の3月20日に更なる衝撃が襲う。世界にも大きな衝撃を与えたオウム真理教が起こす神経ガスのサリンを使用した同時多発テロ、地下鉄サリン事件。この事件発生からさかのぼる9ヶ月前の1994年6月27日、長野県松本市で、猛毒のサリンが散布された松本サリン事件。
死者8人・重軽傷者660人を出し、第一通報者の河野義行氏に対する冤罪・報道被害事件の実態を素材に描いた「日本の黒い夏 冤罪」
長野県出身の熊井啓監督は、幼少の頃に河野家に出入りしていた経験から河野家の家風をよく知っており、また熊井作品(「真昼の暗闇」「黒部の太陽」「日本列島」「日本の暑い日々 謀殺下山事件」「ひかりごけ」などがある)での取材経験より、犯行は極めて専門的な知識が必要であり、確たる証拠がないまま自白の強要に追い込む警察の捜査手法など含めて、当初からマスコミ報道に疑問を感じていたという。
まだ記憶に新しい松本サリン事件。これは戦後のことではない。ほんの20年前の警察において、極めてずさんで強引な取調の実態とマスコミの誤報による過熱取材がもたらした事件を描く。単長にならず切れ味鋭く、さすが熊井啓監督作品だと感じられる。サリンの発生源を検証するシーンで使われた池周辺や軒下の撮影は、実際の河野家の自宅敷地内で行われた。
e0187064_1411310.png




GHQの強大な権力の下で暗躍する謀略機関の不気味さと、それに翻弄され、虫けらのように殺されていく人々の姿が描かれている。戦中、陸軍登戸研究所で偽札作りの背後に謎の謀略機関が蠢いている事件を中軸に、戦後の混乱期に実際に起こった謎の下山・松川・三鷹事件、いわゆる国鉄三大ミステリー事件やBOACスチュワーデス殺人事件等、戦後の混乱期に実際に起こった事件が盛り込まれている。謎の組織にとって邪魔な人間は悉く消されていく。火に焼かれてい蟻群の姿は実に印象深いオープニングシーンである。彼らにとって人間の命はこの虫けら共と同じ重さでしかないのだと言わんばかりである。
「帝銀事件 死刑囚」で監督デビューを果たした熊井啓監督が翌年1965年に撮った作品で、巨大な権力に押し潰される様を描いた「日本列島」
e0187064_14111828.jpg




1974年千葉県市原市にて両親は裕福な自営業、千葉県内の最難関高校を卒業した息子が、風俗店勤務女性との結婚を反対されたことに激怒し、登山ナイフで両親を刺殺。遺体を浴槽に隠すなどで、殺人及び死体遺棄容疑で逮捕された市原両親殺害事件をベースにした「青春の殺人者」。
撮影は舞台となった市原市などを中心に全編ロケ。ゲリラ的撮影が多く、スナックに火を付けて燃やすラストシーンも許可を取らずに一発撮り。周囲に集まる消防車も本物ということだ。主演の水谷豊をはじめ監督もノーギャラで、当初本作の上映は日本中で4館だけだったという。青年期に誰もが抱くであろう親への嫌悪感や対立心と、屈折した両親の庇護の元、親の支配から逃れたい自立願望と重なって起こす親殺し。溶岩のようにドロドロと停滞した熱さの70年代と冷え冷えと荒涼とした熱量の現在との時代性を上手く描いた佳作。
イチジクは本当にあったのだろうか?
e0187064_14114977.jpg




人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、互いの不満をぶつけさせることにより相互不信を起こして逆らえなくした上、被害者家族同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせていく。加害者自身の手は汚さず、用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)日本犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされる事件。鬼畜の所業と非難され2011年12月主犯松永太の死刑と共犯緒方純子の無期懲役が確定する。非常な残虐性・悪質性にもかかわらず、事件に報道規制がかけられたとされる。報道量が少なくなった理由としては「あまりにも残酷な事件内容のため表現方法が極めて難しいこと」などがあるとされる北九州監禁殺人事件。
この壮絶な事件を題材にするのは難しいだろうなぁと個人的にはずっと思っていたが、西島秀俊、竹内結子、香川照之らのキャストで見事ギリギリ映画としてのメッセージ性、娯楽性を保ちつつ、残酷性を描いた映画「クリーピー」
e0187064_14123100.jpg

焦がしアンチョビソースで頂くお野菜と
e0187064_044327.jpg
モッツァレラの中に、生クリームを巾着状に包んだブッラータチーズ、鶏肉のハム、鴨の薫製、パテなど
e0187064_0445989.jpg

お野菜とお肉の2皿のオードブル盛り合わせ。どれも美味しくて、ボリュームも◎
そしてようやくお肉が焼き上がりワンプレートで来ました!
さてメインは、お肉はランプ肉200gとハラミ肉200gとタン肉200g
e0187064_0451692.jpg
ワンプレートでボンボンボンと「お肉~っ」て感じで乗ってます。なかなか圧倒されます。
外側はしっかりと焼いて、中はミディアムレア。ナイフを入れると肉汁が溢れます。
お肉の味が濃くて、何も付けなくても美味しいですが、ほんの少し岩塩を付けると堪らない美味さ
e0187064_045327.jpg

「肉を食ったぁぞー」って満足感。美味しかったしスタッフの応対もとっても好印象。"ビストロ ギャロ"
VAGRANTで初めてお客さんでお話した人が上野さん。
VAGRANTオープン当初からの上顧客の近宮さん。
JACKが好きな上野さん。GINが好きな近宮さん。
金沢へ転勤される上野さん。東京に転勤される近宮さん。
今日はお二人の送別会
今日はVAGRANT貸切です。
e0187064_2354774.jpg
e0187064_237226.jpg

2軒目はBanquetで。
e0187064_2375774.jpg
e0187064_2382482.jpg
e0187064_2391918.jpg

最近、一生懸命作成したドラゴンボールの世界
e0187064_21402511.jpg
e0187064_21403975.jpg
親子かめはめ波からの
e0187064_21410353.jpg
ちょうかめはめ波
e0187064_21411624.jpg
ちゃっかり横からのデスボール
e0187064_21412871.jpg
子供へのプレゼントとはいえ、疲れた。

何ヶ月ぶりなんやろか?エンジンにかけるのは!!!
長い期間構ってやれずに、拗ねてしまってた彼女。バッテリーが上がってます。
e0187064_20565705.png
心にゆとりを、エンジンに火を。

とりあえずHDWに。来年の車検と絡めて、構想中のカスタムの相談
今日もHDWには美女がいっぱい
e0187064_917435.jpg
e0187064_9183745.jpg
e0187064_9193717.jpg
e0187064_9204825.jpg

気持ちいい秋晴れの昼下がり、向かうは・・・
世界遺産に追加登録された、三谷坂高野参詣道にちなんで
輪橋と鏡池
e0187064_18061827.jpg
高野を守護する女神の社、空海に高野山を授けた天照大御神の御妹神さま丹生都比売大神と、黒と白の犬を連れた狩人に化身して現れた高野山に導いたとされる高野御子大神を祀る丹生都比売神社
e0187064_18063419.jpg
中鳥居と桜門
e0187064_16553372.jpg
御神徳
e0187064_18070329.jpg
続いて、紅葉真っ盛りの高野山へ
e0187064_10155941.jpg
e0187064_18072998.jpg
e0187064_18071510.jpg
e0187064_23551687.jpg



松田さんから、今ここですメール。
あえて峠通ってきたんですね^_^
e0187064_19195814.jpg
9:00に柱本のローソンで待ち合わせ。
今日は松田さん、後輩のウメ、マーシーで金峯山寺までツーリングです。
e0187064_19201387.jpg
クロスバイク、ノーマルペダルで参戦のウメ。
武器は若さだけかと思いきや、しっかりロードバイクについてくるからびっくりです。


9:15 ローソン発
24号線ではなく橋本橋を渡って紀ノ川沿いを走り、五条モンベルの前を通っていくルート。
10:15 吉野川を眺めながら1回目の休憩
11:15 吉野温泉元湯♨️到着
e0187064_19213420.jpg
観光地から離れた場所にあり、静かで情緒もあり。
e0187064_19204521.jpg
お客は私達のみ。
e0187064_19211716.jpg
e0187064_19215533.jpg
e0187064_19221590.jpg
e0187064_19222981.jpg
婆が3人接客に出てきました。
e0187064_19224197.jpg
3時間(マーシーは2時間)走った後の温泉は最高でした。
e0187064_19225548.jpg
40分700円と言うので、ある程度は時間も気にしながら湯から上がったのに、帰りは誰も出てこず。
e0187064_19231451.jpg
お昼ご飯は西澤屋。ここらへんはくずうどんが有名みたいです。お出汁にくずが入るだけでなく、麺にもくずを練り込んでいるそうで、よりツルツル度合いが増すそうです。
e0187064_19233397.jpg
マーシーはくず入り肉うどんと柿の葉寿司セット、
1050円。
e0187064_19242810.jpg
松田さんはくず入り山菜うどんセット。
e0187064_19243918.jpg
ウメはくず入り天麩羅うどんセットを頂きました。山もそうですが、運動後の温泉や飯は本当に最高。お出汁も全て飲み干しました。


もう少し足を伸ばして如意輪寺を経由し、
e0187064_19251343.jpg
金峯山寺へ。
秋晴れも手伝って、写真が綺麗です。
e0187064_19253077.jpg
帰宅は16:30、今回のツーリングで分かったことは、やっぱり松田さんの体力、筋力はハンパないってこと。それにクロスバイクでついて来たウメも相当なもの。

そして何より皆んなで遊ぶのは楽しい❗️

松田さんちにもプレゼントが届きました。
e0187064_14022437.jpg
今回もイギリスの通販wiggleのお世話になりました。
e0187064_14023690.jpg
出てきたのはフルクラムのレーシング3
スペックは僕のシロッコより上です。
e0187064_14025574.jpg
ハブはホワイトカラー。
イカす!
e0187064_14031012.jpg
e0187064_14160149.jpg
ビアンキとレーシング3
より一層、ついて行けなくなりました。

奈良の現場で夜勤を終え、仄暗い空の中、家路に帰る。
早朝4:00。「あぁ〜、大阪は結構雨降ったんやぁ」って思ってマンションのエレベーターを降りる。
e0187064_1484167.jpg

玄関まで溜まるぐらい水浸し・・・「っにしては、道路乾いてるのになぁ~」
e0187064_1493293.jpg

玄関を開けると、「雨降ってるやん」ってぐらい天井から大量の滴が・・・

入口一面水浸し(*º ロ º *)!!
e0187064_1502259.jpg


早朝4時に疲れて帰ってきて、どうよ((((;゚Д゚)
んでもって上層階の7階もびょ濡れ、更に上層階の8階は・・・
閉められた玄関ドアから衝撃的な( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \
「源泉かけ流し温泉か!!」って言うぐらい、水が流れ溢れ出てるやん。
e0187064_1512030.jpg

4:15インターフォンを高橋名人を凌ぐかの如く、連打連打連打。
「なんですの?こんな時間に」って不機嫌そうに起きてくる住人。ってか言いたいのはこっちの方
「どぉいうことやねん」

給湯器の故障からなる漏水と判明・・・一件落着
っっってなるかい(_ ・A・)_バァンッ!!!!!

まだまだ止まらず滴り落ち続ける我、玄関付近の漏水の泉。後ろ向いてコイン投げたろかっっ_(:」∠)_
e0187064_1521210.jpg
それは玄関だけにとどまらず、お風呂、トイレと勢力を拡大、しまいには、水で緩んで壁の画鋲さえ効かなくなって、フレームに入れたポスターまで落ちる始末。
布団に入って寝ようとしても、ピチョン、ピチョンと足音のように響く滴。トイレの額は落ちまくるし、ポルターガイスト現象かっ
夜勤が続く中、こんな時間ですが(24:50)・・・
給料も出たし、ライス大盛り、250g(*•̀ᴗ•́*)
e0187064_8291615.jpg

やっぱり肉はエエなぁ
←menuへ