<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今夜もVAGRANT。17:30の開店すぐに訪問。
今日は10月31日。秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すお祭を意味するHalloween
異常な盛り上がりをして、ここ数年、過熱し過ぎてるように思うハロウィン。仮装して真面目な顔で電車とか乗ってる人を見ると、イタく感じる。大人がコスプレして我がもの顔で街を闊歩するもんじゃないと思うんやけど。本来仮装するのは小さい子供たちがするもんじゃないかぁ

ここには本物があります。
e0187064_1211537.jpg
近所の子供たちが魔女やお化けに仮装してお菓子をもらいに。高野マスターが扮するスターウォーズ新キャラ、カイン・レン

VAGRANTのFacebookに偶然写り込んだ2人・・・俺とKazu
e0187064_12491426.jpg


祝泡は・・・すでに13時⇒⇒
こんなところで電車を降りてみる。
e0187064_15382601.jpg
地図上ではこの辺り。青玉の方です。
e0187064_17012720.jpg
合戦の地でもある。
e0187064_15392537.jpg
e0187064_15394043.jpg
そうここは、山崎駅。
e0187064_15400874.jpg
大阪の高槻→島本町→山崎ぐらいの感じかな。
昔は重要な関所でもあったこの地に、何をしに来たのかと言うと、山崎蒸留所の見学にやってきました。
e0187064_15423007.jpg

e0187064_15424831.jpg

e0187064_15431284.jpg
創始者
20歳で起業。
e0187064_15433688.jpg
葡萄酒で儲けた金を全てつぎ込んで国産ウィスキー作りにかける。ウィスキーは作るのに早くても5年はかかるお酒だそうで、日本では無理と言われたそうです。
これが葡萄酒。
e0187064_15450403.jpg
初ヌードポスターらしい。
e0187064_17032394.jpg
出来た初ウィスキー
e0187064_15455896.jpg
e0187064_15461629.jpg
オールド
e0187064_15465352.jpg
e0187064_15471195.jpg
角瓶
実は、サントリーは角瓶という名は一切付けていない。民衆の中で命名され根付いただけ。だからどこにも、角瓶の文字はない。
e0187064_15483670.jpg
e0187064_15485012.jpg
この後、トリスなんかが出てきて広まったそうです。
e0187064_15493160.jpg
原酒の数々が陳列してます。
e0187064_15500977.jpg
まずは、大麦と天然水を混ぜて、麦汁(大麦のジュース)を作ります。まだアルコールはありません。
e0187064_15512455.jpg
e0187064_15514692.jpg
酵母を混ぜて発酵させると、麦汁に7%のアルコールが発生します。
e0187064_15535478.jpg
それを釜の下から加熱し蒸留します。水の沸点は100℃、アルコールの沸点は78℃だそうで、先に気化したアルコールを取り出し、また冷やしていくとアルコール度数70%のニューポットと呼ばれる透明の液体になる。100円で試飲可能。
e0187064_15572870.jpg
蒸留釜の形はそれぞれ違います。土台が大きく高さもあると、その分中で繰り返し蒸留され、濃厚な味になり、薄い形のかまだとストレートな味わいになるそうです。
e0187064_15574357.jpg
こうして、汲み上げたニューポットをこれまた色々な形の樽に入れて寝かせます。
e0187064_16003949.jpg

樽は国で呼び名は違えど、ナラの木(どんぐりの木)だそうです。他のお酒を入れていたり、しみ込ませたような木を使う事で、香り豊かなウィスキーに、変わっていきます。
e0187064_16024828.jpg
右が4年、左が12年。夏に約2〜3%ずつ蒸発しながら、木の香りを蓄えていきます。
e0187064_16041535.jpg
ウィスキーの香りは樽の香りだそうです。
蒸留や樽によって、千差万別のウィスキーが出来上がり、それを掛け合わせるのが、ブレンダーという役職らしい。誰でもなれるものではなく、味覚、嗅覚、数十年先を見据えるセンスが問われるそうです。

1924の樽
e0187064_16050629.jpg
e0187064_16054264.jpg
山崎の名水
e0187064_16060959.jpg

e0187064_16062592.jpg
最後はツアー客みんなで試飲。
e0187064_16071574.jpg

e0187064_16073123.jpg
1杯目は山崎のハイボールと山崎の名水
e0187064_16081648.jpg
せっかくの山崎を割らないでくれ。
うっすー。勿体無いような気がする。

2杯目からは角瓶に変わる。
「すみません、割らずにそのまま下さい。」
「こちらは、ハイボールで飲まれる事をお勧めしておりますが…」
「いや、いいです。そのままで。」
2杯目のロック
e0187064_16110908.jpg
でもまぁ、お勧めというなら飲んでみよか?
3杯目のハイボール。
e0187064_16121362.jpg
ちょっとホロ酔いになってきた。
試飲は3杯までらしい。
諦めて帰るか。

寄り道してみる。
関西最大級のロードバイク専門店、梅田のシルベストサイクル
雑誌やテレビでしか見た事ないような高級バイクがずらり。
e0187064_16133647.jpg

e0187064_16155422.jpg

e0187064_16160978.jpg

e0187064_16162651.jpg
誰か金おくれ。

市内を南下
e0187064_20443677.jpg
めがね橋の愛称で呼ばれる千本松大橋
e0187064_2045644.jpg
IKEAの青い壁にて
e0187064_20473782.jpg
なみはや大橋のてっぺん
e0187064_20483671.jpg
走るのも見るのも大好きな、阪神高速湾岸線港大橋
e0187064_20523645.jpg
e0187064_20525270.jpg
休みの日の夕焼けは、淋しいね
e0187064_20555446.jpg
築港赤レンガ倉庫側にて
e0187064_20571552.jpg
e0187064_20573883.jpg
e0187064_20575043.jpg
e0187064_2058767.jpg
ちょっとお尻が痛いっ
「殺人事件かよ」って思うほど、唸るサイレン。
「どんだけスピード違反で逃げんねん」って、なかなか鳴り止まず、どんどん集まってくるパトカー
「TVの声聞こえへんやん」って、「ってか、近いない?!」

e0187064_20163282.jpg
この辺やっぱあんまり治安良くないん?!

夜になっても、パトライト光ってる・・・
7月から担当してる現場。夜勤に土曜も出勤で、殆んど一言も喋らない日常。
ご飯も1人でスーパーの惣菜をチン。時々回転すし、もしくはケンタッキー
日曜の夜には、ひとりBarに VAGRANT
もし兎やったら、もう死んでると思います。

久しぶりの週末が連休で・・・
でも本命には断られ・・・

向かいますは・・・八尾
e0187064_19563337.jpg
元気もらいました。
中古ですが、自転車買っちゃいました。
前輪、ハンドルが外されて昨日部屋に配達されました。数少ない工具でなんとか組み立てました。
e0187064_18595944.jpg
パクられないように部屋のベランダに置いてます。

全然自転車初心者やから分れへんので、今近所の自転車屋さんで調整してもらってきました。

前オーナーのKさん、ありがとうございます。大切に乗りたいと思います。

ジオメトリー&スペック・・・
この雰囲気はある意味ズルイ。もう魅入られてしまった"ヴェイグラント"
でもハンバーガー好きをしっかり唸らせるアボガドチーズバーガー
e0187064_20263115.jpg

バンズが香ばしく、アボガドにこだわったBurger。肉肉しいパティと溢れんばかりのレタス、ソテーオニオン。バランスがGood
ケチャップとかソースがドバッとかかった大味とは違い、丁寧に作られた逸品。
e0187064_20265531.jpg

今年は初めてのハッピ姿
e0187064_22011140.jpg

e0187064_22020096.jpg
区長時代、秋祭りの件でもめたけど、諦めず交渉して良かった。任期中、最後まで詰めることは出来なかったけど、地域の祭りは健在だ。
e0187064_22050617.jpg
御幸辻の団員は青年団がしっかりしており、金髪、茶髪はいない。全員黒髪。硬派で印象が良いです。
e0187064_22051754.jpg
坂がきつーい。
ふくらはぎも腕もパンパンに張ってくる。
e0187064_22053260.jpg
青年団の女の子達が幼児の手の高さに合わせて、中腰で綱を持ってくれてます。
腰痛めなヤァ。
e0187064_22054763.jpg
お酒もタブーです。飯時や休憩時に少し飲む程度は許されてるみたいですが、基本的に酔っ払っての曳行は禁止。いや、すばらしい!
e0187064_22060446.jpg
柿の木坂の小学校まで上がってきた時、もう僕はへとへと。
e0187064_22222036.jpg
陽が落ちれば提灯に火が灯ります。
赤提灯もえーけど、これもえーなぁ。
e0187064_22090142.jpg
子供達には風船と光る輪っかが配られました。
秋祭りとハロウィンが同時にやってきた。
e0187064_22091790.jpg

e0187064_22103917.jpg

e0187064_22105949.jpg

e0187064_22111341.jpg
地車といえば、酔っ払いのイメージしかなかったけど、一新したなあ。
初めて地元の祭りに参加したけど、かなりの好印象でした。

素晴らしかった。



e0187064_19444352.jpg
偶然通りかかった路地に旗が靡き、薄明るい照明に佇む築200年の乾物屋の蔵を改装した隠れ家的酒場
春風史上最高ランク"Vagrant Bar Cafe & Event Space"
e0187064_19432996.jpg
e0187064_19441390.jpg
非の打ちどころがありません
e0187064_19452744.jpg
e0187064_1945865.jpg

和歌山国体にのっとって、色々なスポーツをこなすSaku
e0187064_1951650.jpg
e0187064_19512013.jpg
甘えたでやんちゃくそなSakuがちゃんとやってるやん。

整列してるだけで感動してしまいます。
ダンスリーダーに任命されたs
e0187064_1952648.jpg
じぃじ、ばぁばも参加。
e0187064_1952569.jpg

ウチのじぃじ。
この後、早々にテニスへ。
e0187064_19542511.jpg

Saku踊ってるで〜
e0187064_19573456.jpg
e0187064_19581717.jpg
e0187064_19584178.jpg
気ぬいてるSaku
e0187064_2039113.jpg
e0187064_19592995.jpg
e0187064_1959542.jpg
赤ちゃんやと思ってたのになぁ、
知らん間に成長してるんやね。

グラウンドでSakuのホッペにチューの嵐。
「やめろよ〜キモいねん!」
やて。^_^
皆の前やったら恥ずかしいんやね。



←menuへ