<   2015年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昨日、橋本体育館でバレーボールとサッカーを観戦しました。
見る側は素人でも、選手は都道府県の代表選手達。凄いのはわかる!
バレーに関しては、スパイクのアタック音、レシーバーと同じ角度から見た時のサーブの轟音や変化など、パワー感満載の空中戦。

いやぁ、熱い!
最前線で戦っている選手達は幸せだ。

明日はバスケ、ロードレース、柔道、何を見に行こうかなと、胸を高鳴らせていたものの、終わっていたり、別の日だったりでかたを落とす。

と言うわけで、今日は和歌山競輪場に来ました。
e0187064_13211331.jpg
ロードレースは終わってしまったが、今日はトラック競技があるらしい。
e0187064_13220087.jpg
そこらへんにごっつい選手がぞろぞろ。

チームタイムトライアル
e0187064_13231041.jpg
3人でスタート、周回ごとに1人ずつ抜けていき、最後の1人がゴールするまでのタイムを競う。
e0187064_13245287.jpg
先頭の選手が受ける風の抵抗は後ろの選手に、比べて2〜3倍だそうだ。
e0187064_13255210.jpg
最高速度は50〜60km
e0187064_13262897.jpg
鍛え抜かれた大腿筋は異様だ。
ツールドフランスの選手と競輪選手が単純にスプリンター勝負したらどうなるんだろうか。
e0187064_13275216.jpg
次はここ、紀三井寺野球場
e0187064_13312573.jpg

e0187064_20162368.jpg
第二試合
中京大中京(愛知) vs 興南(沖縄) (4-3)
e0187064_13323039.jpg
高校日本代表の中京大中京バッテリー上野選手と伊藤選手は見もの。
e0187064_20004392.jpg
e0187064_20005640.jpg
e0187064_13365626.jpg
甲南のエース、トルネードの比屋根との勝負。
e0187064_13371840.jpg
最終回で中京大中京が追いつき、最後は4番伊藤の犠牲フライで逆転。
おもろい試合だった!

第3三試合
秋田商業(秋田) vs 東海大相模(神奈川) (0-7)
東海大相模の縦じまユニフォームは今年の選抜王者のユニフォーム。
昨日の試合で両チームのエースが投げたんでしょうか、両チーム控え投手が先発。
6回になって、秋田商業のエースで日本代表の成田選手が登場。
イケメンでも話題に。
e0187064_20013437.jpg

e0187064_15083248.jpg

e0187064_15085670.jpg
第四試合
鳥羽(京都) vs 仙台育英(宮城) (5-4)
仙台育英のグレーのユニフォームが迫力満点。試合は仙台育英リードするも、鳥羽の4番小園選手の3ランで試合をひっくり返した。
仙台育英は4番の郡司選手、エースの佐藤選手が登場して観客も盛り上がる。
e0187064_20015327.jpg
e0187064_20021528.jpg
仙台育英、でかい。180cm、80kgオーバーの選手がぞろぞろ。
エース佐藤選手の球は実に重たそう。
(~_~;)
e0187064_20124789.jpg
e0187064_20125875.jpg
贅沢なカードばかりで、有意義な1日だった。

そうそう、京奈和道路が根来寺まで開通してました。

自分だけ得するのも、もったいないです。

めっちゃお得です。

これまで妻と合わせて15000ほど払っていた携帯代が なんと

3400円です。しかも9ヶ月は1800円です。通信環境は変わりません。

簡単に手順書を載せるので興味ある人は是非!

①今入っている携帯会社に電話します。
番号持ち込みの予約番号をちょーだいと


②スマホを買いに行きます。ただDOCOMOの人は買わなくてもそのまま行ける人が多いはず。春風も買わなくてもいけるぞ!auSoftBankは買わなあかん人が多いアイホン6なら別ですが
e0187064_18573243.jpg


私が勝ったのは天王寺のソフマップでゼンホン28000円
性能はアイホン5以上だ!

格安SIM登録をスマホでします。私は天王寺の駅に腰かけてすぐできた

③後日SIMカードが送られてきてスマホに差し込んで完了!

こんなんあるんやったら早よ教えてよ~って夫婦で驚いたのでブログアップしときます。
e0187064_19041797.jpg

ブログアップも簡単だ
今日はデッキで晩餐だ。お尻いて~


寝不足だろうが、遊ぶ日は自然と目が覚めます
JR難波駅に9:30 Aoと待ち合わせ

2015.7.18~9.27まで開催の岸本斉史 NARUTO-ナルト-展 に大阪文化館・天保山に行ってきました。
e0187064_16522952.jpg

Aoは「NARUTO以外の漫画はいらない程」っていうぐらいのハマりよう
e0187064_16531890.jpg
サントリーミュージアムに10:20に着くも、長蛇の列・列・列。既に90分の待ち時間
e0187064_16534345.jpg
会場入り出来たのは、11:35
最初のスクリーン幅約10mの特設シアターで度肝を抜かれます。
e0187064_172731.jpg
立体造形
e0187064_1765281.jpg
終末の谷
e0187064_1721932.jpg
e0187064_17163947.jpg
(館内は撮影禁止の為、HPから画像は拝借)

お土産を買うのも含めて約2時間じっくり堪能しました。
e0187064_179976.jpg
e0187064_1792135.jpg
e0187064_17211664.jpg

ずっと立ちっぱなし流石に疲れました。ジュースを飲んでひとやすみ
その後、昼御飯を食べに、難波へ。
天下一品とのコラボで、一楽風豚トロラーメンへ
e0187064_1714897.jpg
e0187064_1714265.jpg
e0187064_17144826.jpg
あぁ~めっちゃ楽しかった。
e0187064_1772741.jpg

とりあえずビールで始めてみます。
e0187064_21592515.jpg
Sakuもお付き合い。
e0187064_21595875.jpg
どうせなら、ウッドデッキで秋月のもと。
どうせなら、ランタンも出しましょう。
どうせなら、テントも出してみましょう。
e0187064_21545470.jpg

e0187064_21552812.jpg
なんだか楽しい。
不思議ですよね。
e0187064_21564473.jpg
こんばんはカレーです。
e0187064_21570722.jpg

e0187064_21572126.jpg
いくとおりかのスコッチを巡り、初めてのウィスキー、竹鶴に戻ってきました。
e0187064_21580575.jpg

e0187064_21581705.jpg
あ〜
幸せです。
e0187064_21584508.jpg
今日は子供とテント泊です。
e0187064_23381059.jpg

10/17-18に大津でジャズフェスが行われます。
様々な会場や、街中で演奏が行われますが、全て無料。
e0187064_09314498.jpg

仲間とバイクツーリング、ソロテント、
家族でBBQしながら、楽しみ方は人それぞれ。

でも僕は久御山で訓練中で行けません。
行きたかった〜

当てもなく気ままに、エンジンに火を入れ白崎海岸へ
e0187064_091825.jpg

その帰路の途中、道を間違って、慌ててハンドルを切って立ち寄ったコンビニ。

なんでか、こっちを凝視しているようなサングラス越しに視線を感じる、駐車場の一番奥で休憩している2人のカップル( ・д・)σ
「イキったマフラー音に下手くそな運転しやがって」っとでも笑われてるのか・・・
刺すような視線を無視するかのように店内でパンとコーヒーを購入。

最近のコンビニのコーヒーは驚く程美味い。
コーヒーを飲むか飲まないかのタイミングで・・・
胸ほどまでの髪を靡かせ、ライダーには似つかわしくない綺麗な鎖骨を露わに、D級以上の胸、童顔で八重歯の可愛い美人が「あの〜〜」と声をかけてきた(,,•﹏•,,)
角度によって見えるんじゃないかっていう胸元には( ´Д`:)...
e0187064_0233974.jpg
                                   (イメージ画像)
薔薇のTattooが

「このバイク、めちゃくちゃカッコイイですね。低くて長くて」 「太くて硬くて」じゃないよ
「派手過ぎじゃなく、纏まってて、綺麗なラインで。これから教習所行くんですけど、私の理想の感じなんです。」って

いつでも後ろに乗せてあげるよ。これでもかって程エンブレかけて、薔薇入りの胸を押し当ててくれても良かったのに

彼氏いてるやん

綺麗な薔薇には棘があるってな
e0187064_093722.jpg


潮風に当たった後は洗車です。
今年のシルバーウィークの丘の上の宴会には歴代最多の26人が集まりました。
残念ながらマーシーは秋山(奥穂縦走)のため欠席
itabb家でもこの26人のパーティー仕様は "初" らしい。
e0187064_2317512.jpg

全てマルハナバチが準備してくれました。
16:30 続々と集まってきました。
e0187064_2319520.jpg
Rainsの主要メンバーでまずは乾杯
e0187064_23204575.jpg
野菜を切るのもセンスです。
e0187064_23214771.jpg
秋と言えば・・・
e0187064_23225599.jpg
e0187064_23222079.jpg
お稲荷さん、ピクルス、お茄子、お鍋、栗おこわ、秋刀魚、etc・・・ビール、サングリア、ハイボールetc・・・(スイマセン)覚えてません

e0187064_23272448.jpg
e0187064_23273454.jpg
e0187064_2328236.jpg
e0187064_23281190.jpg
ビンゴゲーム、ドラム缶風呂etc・・・(スイマセン)覚えてません
e0187064_23283049.jpg
シェフ・マルハナの誕生日ケーキ!!
e0187064_23301232.jpg
シェフ・マーヤのOriginalケーキ
e0187064_23302367.jpg


こんなに集まると5~6時間じゃ全然足りません。
最後まで残ったのは、の印、マーヤ、春風・・・(スイマセン)覚えてません

フラフラ過ぎての印が送り届けてくれました。
春風は得意技 "寝ながら歩く" で帰宅が(多分)26:30ごろ??!

全然 時間  足ら~ん
天気は快晴とはいかず、御来光に気付かない。
太平洋側
e0187064_14163472.jpg

日本海側
e0187064_13430361.jpg
e0187064_13434568.jpg
e0187064_13444673.jpg
e0187064_14215351.jpg
朝ご飯は再びよっちゃん担当。
ホットサンドとコーンスープ
デザートは辻利の抹茶プリンと珈琲。
e0187064_14413477.jpg
このプリンは美味かった。
e0187064_14394408.jpg
テント場からノンストップで涸沢まで下山。
e0187064_14454830.jpg
秋です。
e0187064_14464247.jpg
快晴です。
e0187064_14471612.jpg
e0187064_14482006.jpg
e0187064_14484050.jpg
e0187064_14525661.jpg
e0187064_14532307.jpg
本谷橋で休憩
e0187064_14491165.jpg
横尾には新しいトイレが建設中。
ベンチがなくなりました。
e0187064_14495301.jpg
徳沢のソフトクリーム
e0187064_14502347.jpg
3日ぶりに帰ってきた河童橋
e0187064_14523034.jpg
e0187064_15164251.jpg
この3年間で、劔、槍、穂高を制覇。
徐々にスキルアップを成すメンバー。
そろそろ…

涸沢岳から奥穂高にかけてのルートは、キレットと同レベルぐらいでしょうか。
e0187064_08481663.jpg
怖すぎる!
一歩一歩を確実に確かめ、三点支持を意識して降りていく。
e0187064_09022643.jpg
e0187064_09025122.jpg
e0187064_09031840.jpg
e0187064_09034461.jpg
完全に腰がひけてます。
e0187064_09051804.jpg
お願いだから、その足だけは踏み外さないで。
e0187064_09070255.jpg
苦労の2時間、着いた先の北穂高岳!
e0187064_09080138.jpg
夕焼けと雲海の中、安堵感に包まれる。
e0187064_09105297.jpg
e0187064_09111707.jpg
e0187064_14171589.jpg
e0187064_14172856.jpg
槍ガ岳
e0187064_09114303.jpg
もう歩かなくていい
e0187064_09120947.jpg
本当にここまで来れて良かった。
e0187064_09132233.jpg
e0187064_09133784.jpg
初アルプスでヘルメット被ってる奴、初めて見たわ。よく頑張りました。
e0187064_09135648.jpg
今日の晩飯はマーシー担当
e0187064_09204724.jpg
豚の角煮、焼豚、キムチ、オクラの丼と玉子スープ
e0187064_09234725.jpg
人間、疲れすぎると食べれないそうで、誰一人完食できずでした。

食事と同時に皆寝だしてしまった。
マーシー「今からウィスキー飲むんやけど、北野付き合えへん?」
北野「分かりました。ビールで良ければ」
マーシー「(疲れてるのに、後輩やから気使ってんやな。真面目な奴やな…)

マーシー着替えてる間に
「プシュッ!
ゴクゴク…ゲプッ〜」

北野「ご馳走さまでした。お休みなさい!」

はぁっ⁉️Σ(゚д゚lll)
イッキ飲みしたら、付き合いもクソもあらへんがな‼️

ヘッドライトを消して、上に目をやれば、満天の星空、横を見れば薄暗い中にも雲海と山々が見える。テントの光と遠くにある街の灯をアテにスコッチをやる。
うますぎるし、最高のシチュエーション。
満タンのスケットルが無くなってしまったので、仕方なしに寝ることに。

今回、メンバーの体調をみれば、穂高山荘から涸沢小屋に降りるべきだった。

そう決めるべきだった。


昼飯、ストレッチを十分に行い、記念バッチを購入し、ゴミを捨てさせてもらう。
マーシーは前穂高、奥穂高は初めての登頂。
また、穂高山荘はゴミ箱が設置されています。
悪いような気がしますが、ここは遠慮なく甘えます。
e0187064_23305047.jpg
ここで、今後の予定を皆で相談。
キレットを超えて南岳まで行けば、池崎さんと合流できるが、疲れ果てて、このまま涸沢小屋へ降りようという意見も。確かにマーシーも初日から微熱が続いており、バファリンでごまかしているだけだ。
しかし、「前穂高−奥穂高−涸沢岳−北穂高」ってなんか、カッコよくない?
半ば強引に北穂高まで頑張ることを決めてしまった。
e0187064_23360444.jpg
奥穂高までの道のりを考えれば、どってことない涸沢岳までのルート。
難なく涸沢岳、登頂!
e0187064_23372438.jpg
e0187064_23380546.jpg
この後、後悔するマーシー…




←menuへ