<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ばぁばに教えて貰いながら、お皿、茶碗などを形取っていきます。
e0187064_12234088.jpg
aki作
e0187064_12242121.jpg
mens作
e0187064_12245612.jpg
僕の性格は几帳面だとは思うのですが、それ以上に面倒くさがりなのでしょうか、ほとんど母親にやって貰いました。
焼き上がりが楽しみです。

そのまま、イタ飯屋へ移動し、今度はピザ作りに挑戦。
コスプレやな。
かわいいなあ。
e0187064_12273591.jpg
Atuはトマトソース、Sakuはクリームソース
e0187064_12291520.jpg
トッピングは自由よ。と言われて2人が選んだのはブロッコリーでした。
e0187064_13384781.jpg
台から落ちかけて、お姉さんに助けてもらうSaku
e0187064_13394299.jpg
窯で焼きます。
e0187064_13402375.jpg
最後にチーズを振りかけて
e0187064_13413417.jpg
完成です。
e0187064_13421336.jpg

e0187064_13424666.jpg
実際メチャ美味かったです。
e0187064_13433172.jpg

クーポンの共同購入ポンパルで予約した "Bisto Senbar"
50%OFF 5,400円→2,700円の飲み放題コース
e0187064_55054.jpg
どんなもんじゃ~い!!
e0187064_5501818.jpg
からのPizza
e0187064_5503015.jpg

サラリーマンの聖地感が半端ない "能登屋"
e0187064_5553199.jpg
まれちゃん繋がりの能登ってことで
e0187064_5554519.jpg
酔っ払って、他の肴撮るの忘れた
e0187064_5555713.jpg

3軒目は・・・へべれけでナシ


次はみんなでコテツーやろらいよ!!
朝食も2回目となると、洗練された動きで下調べされたメニューだけに一直線。食事、トイレ、食事。食ったらだす。時間いっぱいまで食う。
お世話になった宿ともお別れの時間
e0187064_00060747.jpg
その前にアイスを
決められないYui
e0187064_00021506.jpg
みんなで記念撮影
e0187064_00025158.jpg
新しい進路を「彦根城」に向け、ひこにゃんに期待するも、入れ違いで会えず
e0187064_00104202.jpg
e0187064_00114539.jpg
e0187064_00115978.jpg
天守閣はコンパクトでかわいい彦根城
e0187064_00123529.jpg
中まで見学。
e0187064_00133541.jpg
e0187064_00135773.jpg
e0187064_00141096.jpg
e0187064_00142360.jpg
e0187064_00144630.jpg
お土産の刀
e0187064_00154959.jpg
e0187064_00160568.jpg
玄宮園
近江八景を模して造られた縮景園
e0187064_00185651.jpg
e0187064_00191101.jpg
e0187064_00192218.jpg
e0187064_00193452.jpg
e0187064_00194988.jpg
庭園に癒された後は「河内風穴」に。
e0187064_00211117.jpg
55万年前にできたと言われている風穴。
噂では三重県まで通じているとか。

入り口は大人1人がなんとか通れる大きさ。
e0187064_00224875.jpg
入り口に近づくだけで冷気が伝わってくる。
中に入ってみると、超広いことに驚く。
e0187064_00235829.jpg
これが自然に造られたってんだから驚きです。
e0187064_00244325.jpg
e0187064_00245313.jpg
風穴を堪能した後は、多賀PAでマルハナバチ家とお別れ。
旅の終わりは切ないものです。

今年、春風さんが仕事で来れず、残念でしたが、唯一春風さんから届いた写メがコレ
e0187064_00290986.jpg
さらに切ない

朝食バイキングで、ご飯、パン、デザートを一通り平らげた後は朝からプール❗️
e0187064_23504431.jpg
e0187064_23385487.jpg
e0187064_23390884.jpg
曳航される者
e0187064_23394178.jpg
e0187064_23400010.jpg
飛んでいく者
e0187064_23402454.jpg
小2は重い❗️
e0187064_23441248.jpg
e0187064_23450810.jpg
この1年で背中にもお肉が付きましたね。
e0187064_00554898.jpg
初めてのシュノーケリング
e0187064_23454983.jpg
e0187064_23463229.jpg
夕方は別館のお風呂へ
e0187064_23471474.jpg
サウナ2回頑張りました。
夕涼みが気持ちいい。
e0187064_23480673.jpg
この後、帰って近江牛ブュッフェです。
炭火焼、スキヤキ、ローストビーフ、とにかく肉だけでお腹いっぱいにするのだ。
e0187064_00050211.jpg

マルハナバチさんは一杯目からウィスキーロック、ダブルで乾杯。



今回は上野家の旅行です。

国民宿舎 近江八幡で贅沢に二泊です。
e0187064_21385264.jpg
チェックインしてすぐに祝砲
e0187064_21395577.jpg
e0187064_21404927.jpg
襖は子供達のお笑いステージに。
e0187064_21415661.jpg
e0187064_21421927.jpg
すぐ湖に
e0187064_21430145.jpg
二人とも顔がおかしい。
e0187064_21440643.jpg
風、波があり、湖底の砂が舞っていたものの、1時間みっちり遊んだ後は、お待ちかねの晩御飯。
初日は懐石料理。子供もキッズ懐石です。
独特な感性の新人従業員に笑いとツッコミの嵐。

e0187064_22251066.jpg
e0187064_22253484.jpg
e0187064_22261112.jpg
e0187064_22263720.jpg
ジャンケン大会で見事、勝ち抜いたばぁば。
e0187064_23575917.jpg
二次会は部屋で飲み会 & トランプ大会
種目は「スピード」
1番人気はMiwa2番人気はAki
クジの結果、1回戦はそれぞれの夫婦対決に決定。
じぃじ 対 ばぁば
e0187064_23242486.jpg
大爆笑でした。
e0187064_23254627.jpg
見事、決勝戦を制したAoはじぃじから賞金100円!
e0187064_23260739.jpg
e0187064_23271748.jpg
Atuの誕生日会までして頂きました。
アニアのマンモスとサーベルタイガーを貰って上機嫌。
e0187064_23284303.jpg
初日からよう飲んで、よう食って、よう笑った。

まだ2日もあることが嬉しい初日でした。

辺りはまだ仄暗。空には降り注ぐような満天の星
2:40 起床
e0187064_2213245.jpg
e0187064_2222667.jpg
徐々に空が白み始め、みんなの姿も。富士山も雲海も。(海海じゃないよ・笑)
e0187064_222425.jpg
e0187064_2225762.jpg
5:00 間ノ岳 山頂到着
e0187064_2231868.jpg
e0187064_2233166.jpg
e0187064_2234254.jpg
e0187064_2235169.jpg
e0187064_22423.jpg
e0187064_2241718.jpg
今朝来た路と今から登る北岳
e0187064_2242881.jpg
e0187064_2251518.jpg
e0187064_2252792.jpg
御来光
e0187064_2254466.jpg
e0187064_226567.jpg
e0187064_2261682.jpg
今年のベストショットじゃねぇぇ?!笑
絵になるゼMoezoo。雑誌の表紙にいけんじゃねぇ
e0187064_2274738.jpg
e0187064_229298.jpg
e0187064_2291914.jpg
e0187064_2294669.jpg
e0187064_221067.jpg
e0187064_22103093.jpg
5:30 下山
e0187064_22111333.jpg
Mt.Fujiをバックに。みんなエエ顔してるゼ
e0187064_2215411.jpg
子供は一時お休みタイムへ。大人は朝食からガッツリ食べます。&飲みます・笑
e0187064_22163142.jpg
9:30 北岳山荘出発。目指すは第2峰 北岳に向かいます
e0187064_22175766.jpg
Neeyan 「北岳の頂上まで、あと何分ぐらい??」
マーシー 「あと、うんじゅっ分〜こんじゅっ分」
e0187064_2225353.jpg
e0187064_22252243.jpg
e0187064_22253618.jpg
11:15 北岳 山頂到着
e0187064_22284329.jpg
e0187064_2229416.jpg
e0187064_22292283.jpg
この後、スボンのケツを破くマーシー
e0187064_2229405.jpg
12:15 北の肩小屋 到着
勿論やります。昼食という名のものの宴会。マルハナシェフ得意の本格インディアンカレー
e0187064_22305629.jpg
e0187064_22311662.jpg
シェフ・マルハナから、レシピを教わるitabb
誰かペンないけ? いつになく真剣なitabb。余白がなくなるほどメモを
e0187064_22332470.jpg
誰か紙ないけ?
e0187064_2236399.jpg
e0187064_2237930.jpg
e0187064_2237226.jpg
乾杯~。…Moezoo、それトマト缶やん・笑
e0187064_22373578.jpg
e0187064_22375254.jpg
ジャジャ-ン。完成。
e0187064_223842.jpg

こんなカレー、山中で食ってるヤツいてるかぁぁ~
しかしこのカレーは腹持ちもイイし、変に喉も乾かへんし、サイコーやわ。
(既に下山して、1日も経ってないけど、もう食べたいもん。なんか変な薬的なモン入れてんちゃくかっって思うぐらい)


小太郎尾根分岐からの草すべりルートはなかなか・・・
Neeyan「もう、この左脚切り落とす!脚痛い!」
e0187064_22385343.jpg
広河原からのバスが無いかも?と不安を抱えながらの下山。

Neeyan 「白根尾池小屋まで、あと何分ぐらい??」
春風 「ん・・・、あと、うんじゅっ分〜こんじゅっ分」
e0187064_2239889.jpg
Moezoo 「尾池小屋まで、あと何分ぐらい?? ってか春ちゃんクロックス1個ないでぇ~」
春風「ん・・・、あと、うんじゅっ分〜こんじゅっ分。
・・・ええぇ~クロックスどこで落とした? Top歩いてたのに、さっき転んだときかなぁ」

ここからはできれば割愛したいんやけど・・・猛省し今後に活かす意味でも

広河原到着が18:30、最終バスが16:40
夜叉神峠の芦安トンネルで一般車両通行制限があり、封鎖されたゲートまでは15km
山荘の従業員さんに子供だけでも車で送って欲しいと頼むも、あっさり却下。

上高地も同じように釜トンネルでゲートが封鎖されて孤立してしまうけど、上高地内と外でタクシーの乗継、ピストンのサービスもあるし、最終バスの時刻が過ぎても何とかなったし・・・と、安易な考えが原因で・・・

どうにもなりませんでした。

春風は翌17日より仕事、itabbも昼から。Moezooも朝から部活・・・と
大人の計画性の欠如、安全の軽視、四十路前後の体力の低下などなどが要因となって、ゲートまで歩くことに。

19:15 広河原if 出発。計算上、時速6kmで2時間半。

平坦な道とは言え、量が減ったとは言え、かなり堪えます。小5、小4にとっては苦行に近い、厳しい道のりだったと思います。
歩けど歩けど3つ目のトンネルは出てこない。ヘッドライトで薄明るく照らす森の中、振り返ると真っ暗な森の中、春風は確かに聞こえました。心が折れる ポキッ って音を何度も
完全披露困憊の状態。
e0187064_22392511.jpg

22:30 芦安トンネルの車両規制ゲート 到着。15kmを約3時間45分...時速4km
15kmで唯一一瞬微弱ながら携帯の電波がつながった2箇所から連絡を取れたタクシーと合流。
芦安第4駐車場まで移動し、各々家族に連絡。車にザックを積込み、帰路へ。
女子は、花より団子と言うよりは、メシより睡眠。大人は睡眠より運転。初めの1時間程度はitabb、春風。
その後の和歌山への大半はマルハナバチとマーシーで運転。途中強烈な大雨の中激走。

今回、天気は最高。料理も最高。
Aoiは2年越しにアルプス初登頂し、Neeyanは晴々しくデビュー出来た。ここ最近でも、最高の山行であった。
しかし、工程から何から全てを春風に任せにし、防ぎ得たミスを防げなかった。結果、子供達に肉体的にも精神的にも負担を虐げてしまい、自宅で待つ家族にも甚大な不安と迷惑を掛けてしまった。
生涯、山を楽しむためにも、安全を確保出来なければ、全員が一生後悔する事になる。今回の経験を今後に活かそう

猛省
初日:広河原~北岳山荘

20:30和歌山を出発。京阪奈-名阪国道-東名阪-伊勢湾岸-東海環状-中央道を経由して、韮崎ICを下りる。
ガソリン補給の為、GSを探し約1時間ほど彷徨う。無事燃料補給を終え芦安駐車場に4:30到着。
各自最終パッキングをして南アルプス登山の玄関口、広河原に向けてバスに搭乗。今から始まろうとしている夏山に、
高揚して眠れない者、隣の肩を借りて鋭気を養う者、2015年・夏のプロローグが車窓に流れる。

色とりどりのウエアに身を包んだ人で溢れかえった広河原インフォメーションに到着。

朝食、トイレ休憩、ストレッチを各自行い夏山ファーストショット
e0187064_20584340.jpg
6:50広河原を出発。
広河原の標高は1520m、そこから北岳山荘までは1400m弱を登ります。
e0187064_2059576.jpg
広河原インフォメーションセンターの左を抜け、吊り橋で野呂川を渡ります。
e0187064_2102171.jpg
沢沿いの大樺沢ルートを。しばらくは陽射しを遮る樹林帯を進みます。
e0187064_2104153.jpg
天気は突き抜けるほど快晴。陽射しが眩しく、汗が溢れ、滴り落ちます。
マーシーはコットン100%Tシャツ、汗吸収率も100%です。itabbファミリーは皆手ぬぐいを頭に。
去年の白馬のリベンジに燃えるAoはTシャツと登山靴のコーディネートGooddですねぇ~
e0187064_2111123.jpg
徐々に沢の上流が広がります。
この一年、時間と金とプロテインを使った者ありけり。
e0187064_212390.jpg
樹林帯に入ると陽射しは遮られ、頬をなでる冷たい風が心地いい
e0187064_213014.jpg
e0187064_2131741.jpg
左股コースを進みます。横殴りの雨の白馬から一転、北岳は猛烈な陽射しが降り注ぎます。
e0187064_2133248.jpg
e0187064_217624.jpg
e0187064_2172712.jpg
e0187064_2182919.jpg
若干疲れてきたか?!
e0187064_218409.jpg
移動の車内で妹がタオルケットをちゃんと掛かってるか心配して、寝れなかったMoezoo
寝不足で、初日が一番キツそう。
e0187064_2185428.jpg
11:00 ちょっと小腹が空きまして小休止ってか、大休止。
まだ残る雪渓中腹部の雪解け水で、顔を冷やし、力水も冷やし…何本??笑
e0187064_219974.jpg
おにぎり、サンドイッチ、フルーツ、中華丼、ラーメン、焼き豚、コーヒー、ビール・・・まだ宴会ではありません。
e0187064_2110441.jpg
e0187064_211192.jpg
通りすがりのグループ(大蔵さんGr) : 「なんだか、この辺すごくいい香りがするね。なんだろう?」
e0187064_21112317.jpg
e0187064_21113547.jpg
Neeyan 「こから八本歯コルまで何分ぐらい??」
itabb 「八本歯コルまでは、うんじゅっ分〜こんじゅっ分」
e0187064_21133770.jpg
ちょっと天気良すぎ笑
e0187064_21134737.jpg
八本歯のコルの稜線に達するまでの間は連続した丸太梯子を含む急登
e0187064_2113598.jpg
e0187064_2114954.jpg
e0187064_21142230.jpg
e0187064_21144137.jpg
e0187064_21145786.jpg
13:30 八本歯コル到着
e0187064_2115831.jpg
間ノ岳、北岳山荘を目視で確認。
マーシー 「テント場見えたで」
Ao 「ええぇ~まだぁ~。あと何分ぐらい??」
マルハナバチ 「あと、うんじゅっ分〜こんじゅっ分」
e0187064_21152025.jpg
e0187064_21264085.jpg
e0187064_2122146.jpg
e0187064_21222067.jpg
e0187064_21223759.jpg
e0187064_21224832.jpg
しかし、今年は去年と違って、快晴の極み。
リップクリームを忘れた事を後悔する程の陽射し。
e0187064_21225817.jpg
ひと足早く北岳山荘に到着した3人。すでに風格さえ
e0187064_2124764.jpg
幕営に取りかある者、料理の支度をする者、アイツを冷やす者・・・
途中で飲んだとは言え、Beer、Whisky、Borbon、Wine、日本酒まだまだ出てきます。
16:30 開宴まで・・・3・2・1
e0187064_21323744.jpg
e0187064_21345390.jpg
この後、一瞬でなくなった白州。
帰宅後のコンビニで買い直すことになります。
e0187064_2129442.jpg
e0187064_2133335.jpg
歩道占領
e0187064_21331542.jpg
シェフのプライドで、7人分の食材を持ってあげたマルハナバチさん。晩餐は焼肉とステーキでスタート
e0187064_21332728.jpg
e0187064_21333889.jpg
料理に色が入るだけで、なぜこんなに美味そうに見えるのか。
e0187064_2133495.jpg
e0187064_2134222.jpg
18:30 テントの隣に大蔵さんとご友人さんあり。
大蔵さん 「夜は遅くならない程度に宴会を楽しんでもらえたらけっこうですので。」
春風 「今から盛り上がるので無理ですね。^_^」
マーシー Σ(゚д゚lll)
マルハナバチ 「なかなか、あの返しをする人はおらんでな。」
itabb 「人数多い方が楽しいしなっ」
春風 「どーせ騒ぐなら・・・」
・・・大蔵さんグループと一緒に祝泡です。これも料理の力ですね。。
e0187064_21342292.jpg
山の上でステーキやカルビが食べれるとは思ってなかった大蔵さん。
仕上げのパスタの味にびっくら仰天の森山さんと越智さん。

アウターと同じぐらい顔赤いよマーシー笑
e0187064_21344019.jpg
20:30消灯
今日はマーシー家の旅行で、鈴鹿サーキットに来ました。
e0187064_03340774.jpg
1日目の17時までは、プールで遊んで、涼しくなってから遊園地を楽しみます。
e0187064_20012464.jpg

e0187064_03354518.jpg
昔、狭山遊園地にもあった、ブランコ。
プール後のブランコは気持ちいい。
e0187064_03371058.jpg

e0187064_03470335.jpg
ポケバイに乗る前のAtu
緊張してる顔がかわいい。
e0187064_03483961.jpg

e0187064_03492671.jpg

e0187064_18410701.jpg

e0187064_18414864.jpg
マーシー家全員でピンキーバイクレース
e0187064_18460301.jpg

e0187064_18465908.jpg

夜はAtuの誕生日会
アイアンマンシリーズの人形を貰って御満悦。
e0187064_18433715.jpg

e0187064_18435246.jpg
2日目は朝から遊園地の続きです。
e0187064_18523329.jpg
Sakuも運転できちゃいます。
e0187064_18541627.jpg
その他色々
e0187064_18551209.jpg

e0187064_18552968.jpg
何年ぶりかに乗るジェットコースター
めったに自分の顔写真を見ませんが、なんだか老けたなぁ。
e0187064_18563685.jpg
全員でゴーカートレース
e0187064_20001314.jpg

e0187064_20003587.jpg

e0187064_20005645.jpg
りんくうアウトレットに行くたびに観覧車に乗りたいとせがむSaku、やっと乗れました。
e0187064_20030398.jpg
夕方、バイクレースを観覧。
ど迫力のマシンと爆音に、大人も興奮します。
e0187064_20042788.jpg

最後に各自好きなお土産を買ってもらいました。Atuは、レースアシスタントのイヤーカフ?変身に必要だそうです。Sakuは花より団子。わらび餅をチョイス。
e0187064_20070529.jpg
家族旅行とは、本当に幸せな時間です。

実際発生した凶悪殺人事件をモチーフにして作られた国内映画 第5弾
「事実は小説より奇なり」



1億円以上の結婚詐欺と複数の男性を殺害し逮捕され、2012年4月に死刑判決を受けた木嶋佳苗。嘘が得意で、騙し取った金で家賃約22万円もする高級マンションに住み、ベンツを乗り回していたという。
時には偽名を用い、「父親は東大教授で、自らはピアノ講師、フードコーディネーターである」と語っていたという。2009年に発覚した首都圏連続不審死事件から着想を得て作られた「ソドムの林檎」
外見の美しさゆえに偽りの愛を受け、それを憎んで自らの顔を醜く整形する容疑者と、醜さゆえに愛されないと思い、美しい顔へと整形した雑誌編集者の対立を軸に展開するのだが…。
まずキャスティングのバランスが非常に悪い。これに尽きる。200分の大作の割に回想シーンが多く、テンポが悪く間延びし、寺島しのぶの鬼気迫る連続殺人の悪女を期待しただけに残念。
e0187064_23475942.jpg




1998年7月和歌山県園部地区で行われた夏祭において、提供されたカレーに毒物が混入され67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送され、うち4人が死亡する。周囲で不審なヒ素中毒を含む22件、総額1億6000万円の保険金詐欺罪で同年10月に、現場近くに住む林真須美を逮捕。同年12月カレーへの亜ヒ酸の混入による殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕される。
直接証拠がなく状況証拠のみで2009年5月最高裁にて死刑が確定するが、無実を訴え現在は再審請求中の和歌山毒物
カレー事件。保険金殺人がテーマで内容が酷似していると大きな話題となった監督・森田芳光、出演・大竹しのぶ、内野聖陽、西村雅彦、小林薫…錚々たるキャストの映画「黒い家」。
モンスタースプラッター系、心霊系よりは圧倒的に不気味なのに、なぜか笑いを入れようとする点など理解し難いところも多く、恐怖、笑い、全てが中途半端になってしまっている。
意図した安っぽい映像はリアリティを感じさせたのに、とことんホラー&サスペンスで突き進んで欲しかった作品。
e0187064_23465765.jpg





仕入代金の代わりに身体で払い、色仕掛けで稼ぐ土産物店、食堂店を営む小林カウ。次にホテル乗っ取り計画を企て、経営者の愛人として近づく。色仕掛けで仲間に引き込んだ雑用係大貫光吉と共謀し経営者夫婦を殺害。引き継ぎホテル日本閣を経営するが、相次ぐ失踪に警察の捜査が始まり、殺人罪で逮捕される。
逮捕後も男好きの小林の病気は治らず、取調官に「死刑だけはかんにんしてね」と愛嬌を込めて誘惑したという。1970年に死刑が執行され、戦後初の女性への死刑執行者となったホテル日本閣殺人事件をモデルとした「天国の駅」。
昭和の毒婦とされた小林カウをかなり美化し、吉永小百合が清純なお嬢様キャラを脱する初めて濡れ場・よごれ役を披露して、幸の薄い悲劇のヒロインを演じる。まだまだ若い吉永小百合、その美しさが演技の邪魔になっているとさえ感じる。
西田敏行、津川雅彦、丹波哲郎、三浦友和、白石加代子等と名優揃いの作品なのに、なかなか店舗に在庫がないのは、なぜだろうか。
e0187064_23481449.jpg




1974年大分県別府市の国際観光港第三埠頭で、1台の乗用車が海に転落。夫・荒木虎美が海面を泳いでいるところを救助されたが、妻、長女、次女の3人が溺死する。3人には月々の掛け金が数十万円の高額保険金契約が結ばれていた。
マスコミにも度々取り上げられ、事件から1か月後にワイドショー「3時のあなた」生出演。身の潔白を主張するも、出演ゲストの発言に激怒し、席を蹴って退場する。この番組生放送終了後にテレビ局裏で殺人罪容疑で逮捕される。別府3億円保険金殺人事件に創作のヒントをえて制作された映画「疑惑」。
またこれまで4度のテレビドラマ化がされる。主人公・白河球磨子を桃井かおりが怪演。その後いしだあゆみ、余貴美子、沢口靖子、尾野真知子らが演じる。
e0187064_23482831.jpg

待ち合わせ20:15

勝利と春風2人でコテツー
言葉はいらない美味しさです。
一軒目…"一鶴 心斎橋店"
e0187064_20175350.jpg
e0187064_2018819.jpg
e0187064_20182254.jpg
e0187064_20183886.jpg
e0187064_20185219.jpg


二軒目…ドブ六九 休みで仕入れがない為、ハイボールだけ注文。カット

三軒目…"漁師のGORO 宗右衛門町店"
e0187064_20192445.jpg
e0187064_20193994.jpg
e0187064_20201244.jpg
e0187064_20203298.jpg
e0187064_20234429.jpg
e0187064_20205099.jpg
e0187064_2021449.jpg
e0187064_20212335.jpg
e0187064_20213581.jpg

四軒目…"喜多郎 なんば店"
e0187064_20221532.jpg
e0187064_20222515.jpg
e0187064_20225583.jpg
e0187064_2023742.jpg
e0187064_20232412.jpg

五軒目…味園ビルのリトルクローバーズへ。酔っぱらってて、写真なし
ひどい二日酔いの勝利。大阪38℃の猛暑の中勝利は帰って行きました。

出雲大社の縁結びの御守りありがとう。
←menuへ