<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年はいつもの大衆屋からお店を替えて、炉端で2012の忘年会でした。
飲み放題食べ放題で、食って飲んで喋って
e0187064_1625110.jpg
e0187064_1624256.jpg
e0187064_1633471.jpg
e0187064_1632916.jpg
飲まれへんし食われへんほどいただきました。e0187064_1635896.jpge0187064_163498.jpg

e0187064_1643316.jpg
e0187064_164283.jpg
の印が、電車でGo!推しでしたが、オーラスの年越しはいつもの"信濃そば"
e0187064_1645566.jpg

申し遅れましたが、こちらが今回のB.C.「第一大飯店」

e0187064_15511589.jpg


5:10集合で空港に向け帰国の途につきます。

e0187064_15512756.jpg


美味かったなぁ~おもろかったなぁ~
3泊4日の短い滞在でしたが、まだまだ居たかったです。
空港の待合から見える朝焼けが夕焼けのように感じます。



結論といたしまして。

台湾いいとこ一度はおいで♪

とにかく人が親切。
道を尋ねても、駅で切符を買えなくて困っていても、言葉が通じないのに皆とても親切に対応してくれました。

移動にはMRTとよばれる鉄道があって、これまた便利。
方向音痴で電車に苦手感のある私でも十分利用できました。

4日では足らず、少し慣れてきたかなといいたところで帰国となりました。
近いし、暖かいし、人優しいし、また行きたいと思います。

最後に、今回現地で出会い親切に対応してくれた台湾の方、本当にありがとうございました。
そして、とりとめなく長い投稿を見てくださったみなさん、お疲れ様でした。


     謝謝。
みなさんそろそろ飽きてくるころだと思いますが、もう少しの間お付き合いください・・・

事前の情報収集では絶賛の、国立故宮博物院。雨です・・・
世界4大博物館のひとつで中国歴代皇帝のコレクションなどが収められているそうで、67万点のうち4~5千点が常展示とか。
 

 e0187064_14565951.jpge0187064_1457812.jpg


館内撮影禁止のため画像はありませんが、納得!!たしかにスゴイ!
とにかく最初から最後までお宝がわんさか。なかにはとんでもない年月と職人を投じて完成に至ったものなど、いつの時代も殿様の権力とは想像を絶します。ハイ。


世界的遺産を鑑賞したのちは、一転海辺の町へ向かいます。
e0187064_1562100.jpg

淡水です。海辺の観光地。夕焼けが綺麗らしいです。
e0187064_1575217.jpg

渡船で向かいの島に渡ります。所要時間は約10分。
e0187064_15115951.jpg

船着き場からすぐのところにある「余家孔雀蛤大王」の孔雀蛤のニンニク炒めが絶品だとか。
e0187064_15152381.jpg

クゥ~ッッ これはうまい!もはや相棒の台湾ビールにブレーキをかけることはできません。


酸梅湯といわれる10種類以上の漢方を混ぜてある梅ジュース。
おいしいとは言えないがついつい飲んでる自分がいました。漢方パワーか・・

e0187064_15224295.jpge0187064_15231296.jpg



さて、買い物を終わらせて最終日の晩御飯。
Moeのリクエストはいずれも初日に食べた、ワンタンスープ(映ってない)とデザートのアイスクリーム。

e0187064_15274192.jpge0187064_15273273.jpg
e0187064_15295145.jpg

忘れられない味です。
地元の朝ごはんを、ってことで阜杭豆漿に。
Hot豆乳に厚餅とスティック状の揚げパンのようなもの。
約30分行列に並んだ甲斐がありました。さすが名店とうたわれるだけあり、本当においしかったです。
e0187064_13552643.jpg

食後の散歩がてら、龍山寺のお参りに行きます。
絶えずお経が流れてみなさん熱心に参拝されてました。
e0187064_1401729.jpg

ちなみに龍山寺はパワースポットとしても有名らしく、縁結びにかけては「月下老人」という神様がその任を負い、その効果は◎だどか・・・

さて次は台北101(真ん中のヤツ)を目指します。
e0187064_1461917.jpg

なんでも101階建ての高層ビルで、モチーフは竹。竹は縁起物で、さらに8段で構成されているのも縁起がいいからだとか。
e0187064_14175422.jpg
                                          最近、こんな写真よく撮ってるなぁ・・・

いよいよ九フン(フンは人へんに分と書きます)
九フンはジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のモデルとなった町で、昔は金鉱で栄えたそうです。
バス停近くのセブンイレブン脇から始まります。
e0187064_14261570.jpg
    

山間にあるため坂の多い町で、夜になると提灯に灯りがはいり雰囲気がグッと変わります。
   e0187064_14261831.jpg
e0187064_14315262.jpg

e0187064_14344611.jpg


やはり一度は食しておきたいと、夕食は小龍包です。
e0187064_14375159.jpg

ここでもやはり台湾ビール。外せません。
e0187064_13363824.jpgかねてより計画していた台湾旅行。
意を決して2012年クリスマスに決行してまいりました。
仕事を終えて直帰、南海電車を乗り継ぎ関空へ向かいます。
飛行機は12:50発のエバ航空、便名は忘れました、ハイ。

機内食です。
排骨と煮卵をのせた弁当のようなもの。まったく期待はしていなかったのですが、デザートも含め◎
台湾ビールはもちろんのことすべておいしくいただきました。
e0187064_13275945.jpg


寧夏夜市のいつも行列のできるらしい名店で食べたカキオムレツ
う~ん、まずまず。
     e0187064_13342795.jpg
e0187064_13355482.jpg












夜市の帰り、Moeの要望でアイスクリーム・ポテトをGet.
通り沿いの店でワンタンをテイクアウトし、ホテルでいただきます。もちろん台湾ビールは外せません。
e0187064_13402619.jpg

e0187064_22243767.jpg豊中市の閑静な住宅街にある "NICK & RENEE"

6席のカウンターと6席のテーブル
所狭しと貼られた映画ポスターとアメリカンフィギュア

オーナーさんがニコラスケイジ=ニックとレネイゼルヴィガー=レネイが大好きらしく、店名の由来だそうだ。
特にニックの「リービングオブラスベガス」が大好きたそうで、これまたお客さんも少ないのが奏して、会話に花が咲きました。
e0187064_22245791.jpg
ベーコンチーズバーガーをorder
e0187064_2229734.jpg
パティは黒毛和牛、100%つなぎ未使用らしくJuicyで大きめ、濃厚ベーコンも厚切りでグリルオニオン、トマト、全てぶ厚いです。
e0187064_22295041.jpg
バンズは近く述べカリー「ア・ビアント」製らしく、内側を軽くトーストされていて、フワフワパリパリ、厚切りベーコンの旨味脂で、
ファーストバイトで顔も手もベトベト。
e0187064_22301773.jpg
この濃厚脂と大きいJuicyなパティの肉汁が全体に絡んでSo Good。非常にボリュームもあり、Wildに旨いです。


それから後日訪問しもう一品。ゴーダチーズバーガーこちらの力作です。
ブ厚い焼きトマトの甘酸っぱさとグリルオニオンの苦甘さ、それをコーティングするようにゴーダチーズ。写真だけでも十分に美味しさ伝わってるかと。美味、美、美・・・
e0187064_17341279.jpg
好きな映画を見ながら、右手にbeer、左手にBurger ってやりたくなるお店です。

他のバーガー・・・
朝からスーツに登山ザック(io 40)に防寒着を詰め込んで三日市町まで通勤。
紀見トンネルの温度計はー3℃ 電車中は『何あの人、てきな目線が痛い。』

仕事が終わって滝畑ダムに所属のメンバーで集合。
e0187064_18543447.jpg

火を起こします。
e0187064_18555330.jpg

塩ちゃんこです。
e0187064_1857522.jpge0187064_1858764.jpg
食します。
e0187064_18595032.jpg

食後のコーヒはクリームを泡立てます。e0187064_190260.jpge0187064_1904232.jpg
分かりづらいですが滝です。
e0187064_1904186.jpg

 今日は年休です。
いつもとは違うことをしたくなります。朝はランニングしました。こどものころよく遊んだ町並みなどを寄り道しながら軽く走ります。
 「やりたいことは,やったらええがね!」
ねずみの村長の言葉が生き返りました。
 「そう,こんなことをしたかったのよ!」
e0187064_2035562.jpg

 ただ,これは嘘です。下から支えているだけです。こんな奴いますか?いたとしたら悪霊です。僕はビルトインしたいのです。「アイアングリィルキッツィンテーブゥに炉端大将ウォ イン!したいのです!ウィン!」
e0187064_2041423.jpg

 
 ただ,僕にはそんな技術はありません。工作が苦手なのです。大雑把ですし,ユニクロ着てますし。
 
 耽っても,八尾の空には何も浮かんでいませんし,浮かびそうもありません。
e0187064_2043522.jpg

 コーナンの呼声に集わざるもの存在せず。(要するにコーナンに行ったのではなく,帰ったのだ。)
 買ったのはこれだけ。ステンレス棒,ワイヤー,かしめ。
e0187064_205136.jpg

 ペンチで切ります。
 完成図。
e0187064_2054590.jpg

 どうだ!
(ao!「ランドセル片付けろ!」 yui!「花ちゃん片付けろ!」 noi「しゃべりすぎ!」
e0187064_2061333.jpg

 ビルトイン完了。プシュー!
e0187064_2062642.jpg

 村長曰く,「妻と子供はご近所さんとのクリスマス会で・・いませんねん・・・」
 
    「自由だー!」

 デッキで独りBBQをしようと思ったら,

     やはり雨。
 
「やりたいことは,やったらええがね!」
e0187064_2065487.jpg

     家の中で
e0187064_23491623.jpg亀岡駅から徒歩10分くらい。

外観はお洒落なカフェか美容室か?!って感じで、

店内は白を基調に吹き抜けの高い天井にコンクリート打ちっぱなし。

2階もあって、かっなり広いお店 "Daikoku Burger"

(でだからかなり寒かったです)
e0187064_2352381.jpg
e0187064_2353050.jpg
ハンバーガーは全14種類、ドリンクもソフト・クラッシュ・ケーキとかなりのバリエーション。
更にcoffeeは、こだわり抜いた深いコクと心地よい酸味を楽しめるというOriginalブレンドで、ラテ、モカetc
e0187064_2356494.jpg
e0187064_23561878.jpg
市販に近い、小ぶりのバンズは米粉入りの柔らか、しっとり。逆にバンズの割にパティはデカく、パティの割にトマトは小さいバランスがイマイチ。マヨネーズと甘口ソースで無難にまとまってます。小さい分2つはいけそうかなっ
e0187064_2357260.jpg
ドリンクの豊富さからもcafe的要素が強いかなぁ、某Moさん的バーガー
e0187064_23332340.jpgエスケールに続き、手切りの粗挽きパティとミンチのパティの違いを

比較するべく行ってきました "Esquerre しあわせの村店"

本店とは違って、こちらはバンズはセレクト出来きませんでした。

んで、オーダーは本店と同じくベーコンチーズをチョイス。


見た目は殆んど変わらずですが、エスケール本店のバーガーと比較してしまうので、
厳しいコメントになってしまうんやけど、「似て非なる」モノでしたミンチのブ厚いパティとセミハードのバンズのバランスが・・・
最後までバンズだけが口に残って、旨味が凝縮された手作り厚切りベーコン(だったのが)、ペラペラという有り様。

ドリンクもフレイバーコーラはありません。

っなら、Juicyなパティでもベーコンでもなく、ハード系のバンズなら、ケチャップ、マスタードなんかを入れないと、
パサパサ感というか、モソモソ感がスゴくて...
e0187064_23335467.jpg
e0187064_2334351.jpg
関西のグルメバーガーの2大巨頭、"Esquerre" と想像以上に期待をしすぎたのが大きく減点になってしまったかな。
それでもランキングでは中盤クラスには入るバーガーでした。

ちなみに・・・
←menuへ