<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

六甲道、山手幹線沿いにある "Rechee's"
e0187064_22434022.jpge0187064_22435873.jpg
お洒落な店構えに以前ペプシのおまけのSTAR WARSのフィギュアがあちらこちらに並ぶ
ウッディーなシンプルなアメリカン調のお店。

クラシックチーズバーガーを注文
まん丸の小ぶりでしっかりとしたバンズ。に対してパティが小さいような感じが。
ソース控えめでチーズとどっさりレタスとノーマルなバーガーで美味しかったです。
e0187064_22452474.jpg
クラシックチーズ以外にもバジルクリームチーズやスモーキーチーズなど次回は別のチーズバーガーも賞味したいねっ
東大阪のレジュールって店の
生キャラメルシフォンケーキをいただきました。
e0187064_9264039.jpg













「これは相当甘ったるそうやなぁ」と思ったのですが・・・
見た目からは想像できない程あっさり。
めちゃ美味い!

ほんまおすすめです。
ずーと気になっていた人気の "淡路島バーガー"

やっと食べてきました!
JR西宮駅からほど近い、西宮卸売市場の横にある手作り感満載の掘っ建て小屋風のお店。
e0187064_23133655.jpge0187064_23134894.jpg
非常~にゆっくりしづらい高いテーブルカウンターに7~8ぐらいしか入れない狭い店内。でもこの空気嫌いじゃない。逆に好き

チラシによると
長時間発酵させた毎朝焼きたてのバンズに、パティはタタキで食べられるほどの国産牛を粗挽きにして、
余計な物を一切入れずに肉本来の味を味わえるようにしたパティを天然塩で直火グリルで香ばしく焼き上げ、淡路産有機野菜を・・・・


そんなうんちくはどっちだっていい、片手に瓶コーラを持って、かぶりつく。
e0187064_23163984.jpg
e0187064_2317427.jpg
柔らかいバンズとがっつりジューシーなパティ
想像ではぶ厚い淡路島産玉ねぎがドドーン入ってると思ってたんやけど、ソースで炒めたタマネギ・・・
噂通り美味いです。Largeでも2個はいけるな。
でも瓶コーラは粋な感じでエエんやけど、ちっちゃい。デカい瓶コーラってないんかな?
3:00 起床 天気は良好
適当に腹に入れて、サブザックで3:30 いざ槍山頂での御来光を目指して出発!
e0187064_3535988.jpg
槍ヶ岳山荘付近には徐々に辺りも白んで来て
e0187064_3171590.jpge0187064_3172821.jpg

槍ヶ岳山頂には今や遅しと御来光を待つ人が25人ほど。そして5:00少し前に・・・
e0187064_3554638.jpg
e0187064_3175312.jpg
e0187064_3562988.jpge0187064_318744.jpg
朝陽にたそがれる男と、山頂にてガスを持参してcoffeeを飲む違いの分かる男。見事快晴、御来光もしっかり拝めました。
e0187064_3182461.jpg
奥穂、北穂など穂高連峰もくっきり。360°大パノラマ
e0187064_3183967.jpg
槍山頂直下の下りの縦梯子の様子
e0187064_3185279.jpg
笠ヶ岳に写る槍の見事なブロッケンと春風
e0187064_3582610.jpg
e0187064_319360.jpg
e0187064_3192289.jpg小屋にてお土産を購入して、一服吹かせて、
後ろ髪引かれながら殺生のテン場へ。

登り難し、下り易し。

この臨場、圧迫、迫力、爽快感は
なかなか伝えられないのが歯痒いな

e0187064_3195414.jpg達成感を肴に最高の朝食

雑炊に赤だし、棒ラーメン、パン、コーヒー・・・
最高の天気にBGMにノリノリ





聞くところによると8月に入って一番イイ天気らしい
8:25 殺生ヒュッテ 発
e0187064_3201297.jpg
e0187064_3205576.jpg
e0187064_321768.jpg
天狗原分岐手前の水場付近にてマルハナバチの登山靴に異変が・・・な・なんっと
e0187064_3214438.jpg
e0187064_3215624.jpg7年前のFと同じアノ悲劇が
マーシーが救急用のテーピングを持参していたのでグルグル巻きにして何とか下山へ。

登りの時じゃなくて良かった。
やっぱり年に数回しか履かない登山靴はしっかりチェックしとかないとアカンね

e0187064_3221134.jpg
11:37 槍沢ロッヂ 着
数本のBeer にCoffee、大吟醸、ボイルウインナーにナン。マーシーの何とかスープetc 昼食じゃなくて既に宴会e0187064_3223116.jpge0187064_3224127.jpg

e0187064_3234012.jpg
13:00 槍沢ロッヂ 発

12:00 横尾 着

15:50 徳沢 着

17:10 明神館 着

18:05 上高地 着
e0187064_3235877.jpg


・・・つづき
毎年のようにお互い「何㌔ある?」「誰が一番重い?」ってなことをいいながら、
5:00過ぎ猿渡の梓駐車場をタクシーで出発。天気にも恵まれ、お盆もあって大賑わいの河童橋

6:07河童橋 出発。徹夜の移動で(途中タイヤのバーストがあったりで)みんな少々寝ぼけ顔
e0187064_2363464.jpg
e0187064_2365589.jpg
徳沢にて。まだまだみんな余裕
e0187064_2371429.jpg
屏風岳を左手に、スタート前に景気づけに飲んだBeerが次第に汗になって噴き出す
e0187064_3464144.jpg
9:10 横尾到着 水分補給と一服に小休止。去年とはうって変わって強烈な日差しに隠れる様に日陰にて。e0187064_237296.jpge0187064_2374152.jpg

去年撮った写真は横尾大橋さえ見えへんだなぁ~。今年は無事4人揃って
e0187064_3474343.jpg
e0187064_2381389.jpg
e0187064_2431198.jpge0187064_2432387.jpge0187064_2434184.jpge0187064_2435437.jpg

e0187064_2451629.jpg10:50 槍沢ヒュッテ 着昼食タイム。

何気に喋ったお隣の74歳 内川さん
槍沢、殺生、大喰、槍ヶ岳の各小屋を建てた大工の棟梁
昔はヘリなんか使わず、木材や発電機・・・梁なんかは、
そのまま60~70㌔をボッカで持ち上げたそう



槍からの帰りで、チーズにお菓子をいただきました。
しかし昔の人は凄いなっ
e0187064_2453675.jpg

e0187064_2582050.jpg笑ってた膝も、もはや槍沢ヒュッテまで来るとこの通り(笑)

日差しを隠す木々も次第に減って、いよいよ、大曲から滝見岩、天狗原分岐の
急勾配のポイントへ

e0187064_248316.jpge0187064_2481838.jpg

e0187064_2483840.jpge0187064_2485113.jpg
既に疲労困憊の坊主岩小屋にて。
倒れこむように座り込むこじやん、目線が遠くを見るマーシー、「大丈夫??」って感じで覗き込むマルハナバチ
e0187064_250294.jpg
ここまで来ると圧迫感が凄い。遂に顔を現す槍
e0187064_3495719.jpg
e0187064_2502146.jpge0187064_2503551.jpg

e0187064_2514254.jpge0187064_2515450.jpg

e0187064_3512068.jpg
e0187064_3513215.jpg
槍をバックに4人で。この後ちょこっと雨が降ってきて雨具に着用
e0187064_2524161.jpg


16:45 無事殺生ヒュッテに到着

晩餐は・・・つづく
2011 Mountain Party 槍ヶ岳 前夜
高なる気持ちを抑えるのに・・・あぁぁ~ たまらん

各人のザック類を積み込んで予定通り 20:00 橋本出発

すべてが順調だと思った第2京阪久御山JTC手前にて・・・ バンッ!!  右後輪の破裂音??

・・・ま・ま・まさかスタート前にこんなネタが出来てしまうとは

去年に引き続き・・・つづく
e0187064_027104.jpg
頂上直下を登っているのを想像するとたまらない。見上げると間近に頂上が見える。
でもまだそこには到着していない。しかししばらくするとたどり着くだろう。
大パノラマの景色と仲間の笑顔、少しテレながらのハイタッチ・・・ もうすぐだ
笑いたい奴は笑えばいい。笑われてるんやない、笑わしてるんや。
もう箸が転がる前に笑ってるんやろうけど、笑ってる場合じゃないかもしれない。
でもそんな時は笑い飛ばすしかない。
e0187064_21372459.jpg
横尾にて
暦の上ではすでに「立秋(8/8)」を過ぎ、“残暑お見舞い申し上げます”

只今作成中
今年の表紙は・・・
e0187064_23572459.jpg
あの名言をサブタイトルにしてみた(笑)

e0187064_15343244.jpgそして2011.8.11 15:00現在の様子は・・・



more
市販の虫除けが・・・
オリジナル虫除けレザーカバー
e0187064_033571.jpg

コレはなかなかの逸品だと感心しております。

使い込むほどに更に味が出て・・・大切に使わしてもらいます。ありがとう紋jiroさん

「わたしも欲しい」とご購入希望の方は・・・

ご購入希望者は・・・
←menuへ