<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

e0187064_23422127.jpge0187064_23423459.jpg同期2人で名古屋に行って来ました。
とりあえず名古屋駅でらーめん。
にんにくが効いた黒とんこつらーめんとスタンダードなとんこつらーめん。

e0187064_2346614.jpge0187064_23462242.jpg路地裏にスナックばりの看板を掲げている「叶」。創業61年、大将は80歳の創業者。首は90度真下に傾き、正面は見えていない感じでした。店内は小さなテーブル2つとカウンターのみで「撮影禁止」の貼り紙とミヤネヤ?セヤネンなどのステッカーが。今日も雑誌やらテレビの取材が入っているとのこと。
外はサクサク、中はジューシーなカツに秘伝の味噌だれが掛けられ、中央に生卵。卵が絡むと尚美味い。味噌カツ発祥の店だとか。

e0187064_2358189.jpge0187064_23582630.jpg発祥つながりで、手羽先発祥の「風来坊」。
二人前をテイクアウト。本場の手羽先は思ってたより大きくてスパイシーでした。香辛料が効いてる。あーっビール飲みてー

e0187064_034953.jpg腹も膨れたし車に乗り込み岐阜へGO!寝る前に飛騨牛カルビとエビスビール♪
肉厚がやばい。かなり柔らかいです。その後、車中泊。

e0187064_072294.jpge0187064_0204089.jpg次の日、午前中は座学と筆記試験、午後はプールで実技訓練。着衣泳の指導員の資格を取って来ました。講習の中で、溺れた人の映像があったのですが、マンガみたいにばたばた暴れないんです。
すーっと沈んでいくので潜水ごっこでもしてるのかなって感じで、見た瞬間は背筋が凍りました。なぜか?人は溺れようと思って溺れません。予期せぬ溺水は人をパニックに陥れます。すると体が思うように動かない、考えられないんです。結果、暴れることもできずに沈みます。

皆さん知ってましたか?人間の体の比重は真水1に対して、呼気時は1オーバーですが吸気時は0.98なんです。つまり体の2%部分は勝手に水上に出るんです。普通、頭頂部が出ます。顔面が特に鼻と口が水面に出ていれば、死にませんよね?浮いて救助を待とう!というのがこの講習の醍醐味です。人間は仰向けの状態では浮力はへそより頭側にあり、重力はへそより足側にあります。体の筋肉は下半身に、より多く集中してるので足側から沈みます。足が沈んでしまうとつられて顔面も持って行かれます。どうやって足を浮かすか?靴を履く。服を着る。ペットボトルを持つ。手で水をかく、水中でばんざいをしながら手首を曲げる、立ち泳ぎ、スカーリング、呼吸法などなど色々教わって来ました。水難事故のうち水泳中は約14%です。80%以上は靴を履き、衣類をまとい、救かり易い状況なんです。実際、私の体も(筋肉の比率もあるそうなんですが)水着だけでは浮きませんでしたが着衣状態ではいくらでも浮けました。小学校に教えに行けたら一番良いのですが、まだ実務経験がないので時間はかかりそうです。でも自分の子供にはいつでも教えれます。正しい知識と技術を知っていれば死ななくてすみます。


e0187064_043841.jpge0187064_0432054.jpg最後にもう一度名古屋に立ち寄り「HONGO-TEI」のとんこつらーめんを。かなりこってり。羽曳野の外環状沿いにある「ごんた」と同じぐらいこってりです。名古屋では有名みたいです。
まずスタート前のこの一杯。会社の後輩の妻夫木聡と櫻井翔e0187064_0243313.jpg


e0187064_0224140.jpgまず一軒目は・・・多分ミナミで一番よく行く居酒屋 御用達の"大衆屋"

名物大衆屋サラダを激写しようと思ってたのに、気づいたらもう食べてしまってたわ。

ファーストドリンクサービスの上、メニューも多数、お酒の種類も多くて、安くて美味い。やっぱり間違いないわ

鳥のたたき旨かった~


それから二軒目は、妻夫木の友達がボーイで働いてるって事で味園近くのサ・フラッシュってところに顔出してきました。
e0187064_0381146.jpg

キャバクラって感じやなくて、キャバレーって感じの古い雰囲気
明朗会計のあとの記念写真
e0187064_038379.jpg















                 今年のRains忘年会候補??(笑)


そのあと三軒目に、仔牛屋で軽く腹ごしらえをした後・・・

四軒目は・・・
e0187064_0121841.jpgやりました。カッ・カッ・カラーでVH リーダーズミーティング 8th のファッションの
コーナーに載りました。
今まで白黒はあったけど・・・嬉しいィィ~♪
閲覧用、保存用、緊急用・・・えぇ~何冊買お??(笑)

たぶん和歌山の売上かなり上がるな
昨日、蜜蜂の巣箱が襲撃されました。
まさか本当に来るとは・・・
私は仕事中だったので駆除は嫁さんにしてもらいました。
刺激の強い写真なので閲覧には注意してください・・・
e0187064_1736326.jpg

e0187064_1737392.jpg

恐ろしや~
これとは別にそこかしこに残骸が・・・
今のところ襲撃は二日目に及んでおりません。
しかし恐かったやろねー蜜蜂さん。
自分に置き換えたらグリズリーの大群に家襲われるようなもんやもんね。
なんとか踏ん張って逃去しないでね!
今秋も無事晴れました。大人も子供も乾杯~♪  飲酒は二十歳になってからね(笑)e0187064_22511187.jpge0187064_22512533.jpg
みんな笑顔百点!
彦根市内の通称ベルロードの北側、芹川の直ぐそばにある、外観は思いっきり蔦に覆われた独特の空気を発する "スイス"
e0187064_1254649.jpg

見よこの佇まい。まるで一昔前の甲子園(笑)
e0187064_1243135.jpge0187064_127649.jpg


店内はこんな感じ。
e0187064_1363216.jpge0187064_1364338.jpg無茶苦茶落ち着く雰囲気。

お昼の営業は16:00まで

遅めに行ったからお客は
少なかったわ。

こんなお店ええなぁ。

そしてやっと15:00に昼食を。
一番人気と二番人気のハンバークとオムライスをいただきました。
e0187064_142483.jpge0187064_1421699.jpg









かなり美味しいです。

e0187064_142504.jpg雰囲気、価格、味とも◎ しめて900円

結構お手頃価格やから、大人買いならぬ、
大人食いしても安心♪♪






是非行ってみて


←こっちもクリックしてみて・・・今日の一枚
天気予報は雨のち曇り。前日からの長雨で半分諦めてたのに起きたら、雲の切れ間から太陽さえ雲から顔だしてるや~ん♪♪
ダッシュで準備して、10:00過ぎ出発。向かうは・・・

若干路面は濡れてるけど、近畿~第二京阪~京滋バイパス~名神と順調に走っ・・・と思ったら、やっぱりそうは問屋は卸さない。
京都を過ぎたあたりから雨粒が・・・ポツポツと

一時、菩提寺SAに避難。雨具持ってきてないよ。西の空には青空も見えるんやけどな。

e0187064_2303851.jpgそこに、宮崎県で開催のVIBESミーティング帰りのライダーも同様に雨宿りに。

なんと彼、秋田県を7日に出発して、明後日から仕事やからと家路を急いでいる
秋田~宮崎を5日間の激走っぷりらしい。
調べてみたら、約往復3500㌔。俺は気合でも無理やわ...itabb、Fはどう?

雨足が止むのを待たずしてカッパに身を纏い、北上していきました。

セーフティードライブで、気をつけて♪




まぁ~春風は急ぐ理由もなく1時間ほどボケーっと雨雲が通り過ぎるのを待って
13:30再出発



e0187064_011404.jpge0187064_0115461.jpg向かうは・・・彦根ICを降り、ミドリ電化彦根店に。
そう、今日は実は一部は仕事でした。
店舗巡回しに来たついでのツーリングでした。

大きな問題もなく、巡回をすまして、メインのランチへ。


e0187064_0243127.jpgGWに食べ損なった "スイス"

見よ、この立たず舞い(笑)

こちらのレポートは→ 喫茶・食事 スイス


腹も膨らんで続いて国宝 彦根城へ。

e0187064_035836.jpg駐車場にバイクを止めて、今日2人目のライダーに。
赤松君はなんと東京を出て早2ヶ月、北海道~仙台~静岡~名古屋~伊賀~
和歌山~四国~九州~沖縄~山陰~広島~京都~・・・と回って来たらしい。
あと1ヶ月ほどブラブラして帰るんやって。

缶コーヒー奢ってやった(笑)
セーフティードライブ、気つけてなぁ~
(駐車場のおっちゃんにはもうちょい敬語使ったほうがいいよ、赤松君)






ええなぁ~、そんな放浪したいなぁ~


そしてこれが、昭和27年国宝に指定され、姫路城・松本城・犬山城とともに国宝四城のひとつと言われる彦根城e0187064_049324.jpge0187064_0494580.jpg
いくつもの屋根様式を巧みに組み合わせた美しい曲線の調和をみせ、どっしりとした石垣の上に三階三重のの天守閣がそびえる。天守の中に入れば、通柱のない造りや隠狭間など内部の細かな構造が見学できる・・・って入口でもらった案内地図に書いてた。

e0187064_0595361.jpgそしてこちら、大老井伊直弼像

日本の近世最末期における主要な人物の一人、近江彦根藩の第15代藩主。
幕末期の江戸幕府にて大老を務め、日米修好通商条約に調印し、
日本の開国を断行。国内の反対勢力を粛清し(安政の大獄)、
それらの反動を受けて暗殺された(桜田門外の変)

・・・って、これもそない書いてた(笑)

e0187064_15472.jpg









さぁカラスが鳴くからかぁえろ~。もう陽沈んだら寒いわ。革ジャン着て来て良かった。
お世話になてる先輩が、ある大企業にヘッドハンティングされ、活躍の場を世界の中心ニューヨークに旅立つことになりました。

で何かプレゼントをと考え、渾身の一品をチョイスしました。
e0187064_193281.jpg

織田信長が1560年桶狭間の戦いで2万5千といわれる大軍を率いた今川義元をおよそ1/10分とも言われる軍勢で本陣を強襲し
打ち破ったときに着用していたと伝えられる鎧をモチーフにしている"甲冑パンツ"

男にはここ一番の勝負ってのときある。戦国武将が鎧をつけたように、身を引き締め、心を奮い立たせる気合いの一着

2009年のWBCでは主要選手の中にはこの甲冑パンツをはいて球場入りした選手もいるそう

俺もこの甲冑パンツ欲しいけど、なかなか値段が...
生しらす丼、釜揚げしらす丼を食べた翌日は、桃谷にあるお好み焼き屋さん「オモニ」へ家族で行ってきました。TV魔法のレストランでも紹介されたみたいなんでご存じの方も多いのでは。私は7~8年前の大阪meetsていう雑誌で知ったんですが、当時減量中の私はこそこそと一人で食べに行きました。その時の味が忘れられず、また食べたいなと思っていたら、難波パークスに出来たので行ってみたが店内がきれいすぎていまいちでした。
e0187064_214480.jpg

e0187064_2142127.jpge0187064_2151617.jpg


e0187064_2154779.jpg我慢できずに食ってしまったため綺麗な形のお好み焼き写メありません。
しくりました。食べたのは前回と同じ「赤井秀和スペシャル」キムチ、スジ肉、
じゃがいも、ゲソなどが入っており、ガツンといきたい時にはもってこいです。


話は変わりますが、腹ごしらえの後、イケアに行って来ました。
子供(アツ)を抱っこしてそこらへんの椅子に座っていると、「見て~かわいい~」という声が後ろから聞こえてきました。
「ふふふ・・またウチの子の噂してるな。アツが可愛いのはわかっとる!
愛想笑いするのも面倒やな、無視しとくか。」と自信満々の私。
完全にお親馬鹿ですが、嫁(亜紀)がアッ・・みたいな顔してるもんで、
気になって振り向くと、確かに見たことあるおばさん。。。と30代女性。
やっべ、思い出せん。誰やったかな・・親の知り合い?近所の人?思い出せん。焦る私。話しかけられませんように・・・・・・アッ!!思い出した!西川ヘレンや!
慌てて追いかけ、握手を求めるアホ夫婦でした。
e0187064_19284538.jpg非番に職場メンバー3人でちょっと贅沢なランチに行ってきました。
河内長野は滝畑から蔵王峠を抜けまして、蛇島あたりの24号線へ。みんなスクーターです^^

e0187064_1940923.jpge0187064_1940286.jpg
第一の目的地、喜志駅です。そして、この方が駅長のタマ氏。電車にも乗ってみました。
e0187064_19412618.jpg
e0187064_19453350.jpg


腹も減ったので飯にします。有田にある「生しらすが食べれる店、しらす屋、ゆあさ膳、則種」さんです。
どっからどこまでが店の名前か分かりません。

e0187064_204532.jpgおそらく生しらすだけでは魚臭いのか、生姜が添えてありました。付いてくるタレを掛けて食べるのですが、これが超うまい!!土産で釜揚げしらすを買って帰り、サーモンとブリの刺身を添えて晩飯にしました。e0187064_2054119.jpg

この後、下調べしていたラーメン屋、道の駅などに寄るも、ことごとく定休日。有田の棚田に行きましたが、稲刈りも終わっており、なんか・・田んぼでした。走行距離190km。地主持ち・・じゃなかった痔主持ちの私はスクーターに座布団をひいての参戦でした。私の痔主は機嫌が悪くなるとすぐ切れよるんでね。
e0187064_2085949.jpg

←menuへ