<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

日中はまだまだやけど、日が蔭ると心地いい風が吹いて、日暮のカナカナカナってのが夏の終わりを感じさせるこのごろ。
TVCMもそろそろ秋テイストのビールとか始まって、だんだん夏が終わって行くんやね~

1年で一番ワクワクする7月下旬から8月初旬・・・

e0187064_18591579.jpg









8/31 夏の終わりの空やねぇ~
e0187064_2264767.jpg
ひと月前はこんな痛々しい状態でしたが…
e0187064_2264726.jpg

おかげさまで、こんなにスッキリなりました。
もちろん骨折が治ったわけではないんで、痛みもあるしリハビリを続ける必要があるんですが、明日に退院する事となりました。
やっと退屈な病院生活から解放されます!

とにかく皆には見舞い等、病院に度々足を運んでいただいたこと、心より御礼をいいたいです。
ほんまありがとう。

リハビリを頑張って、ちょっとでも早く復活するんで、その時は遊んでやってください。
8月24日、25日で大峰山系の弥山に行ってきました。メンバーは職場の同期3人と後輩2人の5人。
みんな富士山は登ったことはあるらしいが基本的に素人です。
24日9:30には本署駐車場で集合し10:00には我家で合流のはずが、私も後輩も朝から救急出動があり大幅に遅れました。
さい先悪い(ーー;

e0187064_22756100.jpg
合流後、オークワで買い出しをしていると、なんとitabbさんが!激励を受けていざ出発!
309号線行者還トンネルに車を停めて昼食。
まだみんな余裕です↑
さあっ、欲に目がくらんだ荷物(肉と酒)をザックに詰めてみるとこんな感じ。14:30登山開始。


e0187064_2211410.jpge0187064_22161380.jpg
(左)救助係引揚げ救助2番員、雄介。クーラーBOXの中は肉。adidasスーパースターで参上!
(右)救急係元引揚げ救助3番員、マーシー。クーラーBOXはビールでいっぱい。剱岳のTシャツで参上。


e0187064_22195337.jpge0187064_22245610.jpg
(左)警備係引揚げ救助元4番員、基本泳法近畿1位、くにちゃん。今回はザック2つとかなりファンキーです。
(右)救急係引揚げ救助3番員、ひろあき。今回、コロンビアで道具を揃え、一番お洒落(派手)でした。
でも最後には・・ストック折れました。

e0187064_22273996.jpg
(中央)救助係引揚げ救助4番員、よしたか。靴とストックを購入してきました。
奥手に見えてる黄色のものはクーラーBOXビールです。

e0187064_22433999.jpg
出だしから予想外の急斜面。重りと担ぎにくさ(歩きにくさ)で地図上では50分のコースを2時間かかり、なんとか分岐点に。
すでにへとへとです。
この後、ピッチを上げて進んでいると第一村人発見!そのおじさんが言うには
この先、弥山付近でどでかい熊のウンチがあったとか・・。
休憩しながら「もし熊が出てきたら後ろからはがい締めにしてビンタして」、などと冗談をかわしていると草むらから
「カサカサ・・カサカサ・・」  もしや・・!!。全員凍りついたその時、バサバサっと鳥が飛んで行きました。ギャー!っと驚き、
早々に出発した素人チーム。

今度はガスが出現。引き続きましてやってきました、雨です。普段、春風さんの陰に隠れてますがやっぱり私も雨男みたいです。
実はこの辺りで携帯の充電がメモリ1に。なぜだ?ブログ用に充電してきたのに。

~~後で気づいたのですがitabbさんとオークワで出会う前、嫁&子供に電話してました。
こんな時に限って初めて子供が電話越しに私を認識したみたいで喋ってくれたんです。
最後には「ばいばい」に対して「いやん」ときたもんだ。電話越しに泣かれて・・~~

18:00すでに辺りは真っ暗に。ここで雄介が一言、「あ、ヘッドライト持ってきたけど車に忘れてきた(^^)」
携帯の充電を考え、しばらく写メなしですが、弁天の森、お地蔵さんを通り越して最後の急斜面を登り山頂の弥山小屋に着いたのは19:00。雨の中テントを張りました。今回、炭を持って上がったがやむなく断念。テント内でガスストーブで焼き肉炒め。
でも最高に美味かった!アホな話から仕事の真面目な話まで。本当にこのメンバーで苦労して一緒に
ビールを飲めたのは最高の思い出になりました。
e0187064_23334721.jpg
これはTUTAYAで購入したiPodシャッフルもどき、1900円とapple型スピーカー、630円。

e0187064_2327499.jpg
テントはこんな感じ。宴会も終わり、寝ようとした時くにちゃんが一言、「銀マットもシュラフも持ってきてない。」
よしたかが一言、「僕もです。」おいおい・・。結局くにちゃんは私の銀マット&カッパで寝ました。
よしたかは新聞紙を体に巻いて寝ました。

朝はこんな感じ。e0187064_23375445.jpge0187064_2338840.jpg
私は塩サバと麦ごはん、味噌汁です。雄介は朝カレー。
e0187064_23401115.jpge0187064_23402191.jpg


朝食を済ませて第2村人の意見により、お隣の八径ヶ岳へ。
e0187064_2345139.jpge0187064_2345198.jpgこれで近畿最高峰には登ったぞ!

e0187064_23505872.jpge0187064_23511274.jpg
e0187064_23512868.jpg
わざわざ狭山市から後片付けに来てくれた雄介、Thank you ベリー・マッチョ
e0187064_23534172.jpg
そしてついに穴が空いてしまったグローブ・FOX。今までありがとう。テントやザックを貸してくれた春風さんに感謝。
Rainsのみんなに感謝です。
高くん電話がかかってきたのが土曜日の夜...「お前明日何してるん?暇やろ?昼から空けとけよ。ビーチパーティーに行くから」と、なかば強制で(笑)
土曜日の夜は夜で、夏山を酒の肴に、Rainsで宴会中。差し入れで年に数えるほどしか飲まないウィスキーを飲んでみんなフラフラ。やっぱりitabb宅は最高やね。また末永くヨロシクお頼み申すますねって宴の報告はこれからもまだまだあるし、また次回。

 まっ、そんな途中の電話やから、「あいっ、イイすっよ!!」と安請け合い。何処に行くか等々何も明かされずの状態。
んっでもって、日曜の昼前に難波マルイで、高くんと丸山さんと合流。
高くん曰く「知多の海岸でイベントしてるから、行こうかぁ~」と。
知多って言うと。。。「名古屋の・・・ セントレア空港よりも南のあの、知多?? それももう今お昼ですが!?」って感じで、12時にミナミを出発。南知多の小野浦海水浴場(at Hi blue)に16:00到着。
丸山さんの友人が主催者らしく、なんと我々一行はVIP待遇。周りの人が丸山さんに挨拶にひっきりなしに・・・丸山さん凄げぇゼ。

e0187064_21153991.jpge0187064_21155453.jpg

大音量に鳴り響くMCに合わせて砂浜では1等10万円の賞金をかけて、ブルーシートの上に2tトラックで運んできたらしい大量のローションの上を、男女が会い乱れてビーチフラッグを。右見ても左見てもビキニのぴちぴちガールがいっぱい(笑)、まぁ~ボブサップ見たいな外人とか、刺青のムキムキな恐そうなお兄さんもいっぱいやけどね(笑))


e0187064_21163650.jpgレゲエにHIP-HOP・・・・会場は否応無しに大盛り上がり。せっかく来しステージ真ん前で、飛びまくって・・
2曲。たっ・・体力がね、35歳の老体にはキツいよ。それにやっぱりノリが分からんし、恥ずかしいしな。15年前の学生の頃やったらなっ。周りは全員若いギャルとかギャル男やし、でも俺ら学生の頃にも関西にこんなん無かったよ。
そんなオジサンとは別にBeachは更なる重低音の爆音でデラ盛り上がり。声明♪聞いてる俺には刺激が強すぎわ(笑)


19:00過ぎ、櫓を組んで火柱の先まで6~7mほどのキャンプファイヤー。周りで♪燃~えろよ、燃えろ~よ♪みたいな暢気に歌とかの規模やないし、その横で圧巻の3万5千本のロケット花火点火。聞けば花火師やないらしい。確実に素人が打ち上げていい限界超えてるやろぅ?



e0187064_21165693.jpg何でもありのこの小野浦Beach。関西やったら大クレームやろな。でもこんなん関西エリアでもあったらいいのにな。小野浦を出たのが22:30過ぎ、でも会場はまだまだ。普通大阪を昼過ぎ出発であそこまでは行かんで(笑)まぁ、ゆっくり安全運転で家に到着が3:30過ぎ。明日仕事やでぇ~。

でもまぁ楽しかった。まだまだ若いモンには負けてられへんよって奮起せなって思いました。







⇒⇒⇒圧巻の打ち上げ花火
8月15日、初めての採蜜をやってみました。和蜂の飼育は今春から始めたので何をするのも初めてのことばかり。
採れた蜜は1ℓ弱。取った巣の量からすれば少ないことに驚きました。今回の作業で問題点が2つ。
私の未熟さ故に蜂たちに申し訳ないことをしてしまった。ひとつは仕上がった蜜が若干”酸っぱい”こと。幼虫も混ざったのか…
もうひとつは決定的な危機。蜜を採った翌々日に女王率いる全隊が逃去してしまいました。
やはり巣を盗られて危険を感じたのでしょう。うぅ~ん。やっぱり簡単にはいきませんな。
e0187064_1714264.jpg

e0187064_17142984.jpg

e0187064_17143888.jpg

勝利の連続外泊、itabb宅への乱入・・・いっつもゴメン。 (春風的 ココからの風景はサイコー)
e0187064_122016.jpg

e0187064_132136.jpg


反省会か? 決起会か?
そんなことはさて置いて、ナツいアツはやっぱりルービーをグービーグービーが一番(笑)
帰宅後すぐに
e0187064_1384790.jpge0187064_139018.jpg



何もかも全て濡れてた・・・
松本インターを下り、コンビニで朝食
沢渡に着く頃には、残念と言うかやっぱりと言うか、、雨、

止む気配のない雨の中、トイレの軒下と車内でカッパに着替え、最終のパッキングe0187064_23323117.jpge0187064_23324563.jpg


<参考>
沢渡⇔上高地バスターミナル 片道1,200円/人 タクシー4,000円/台
上高地発 最終バス18:30 最終タクシー19:45
釜トンネル最終ゲート閉鎖20:00(徒歩通行可)
沢渡⇔上高地バスターミナル 6km
松原IC~松本IC 往復9,500円


e0187064_2348929.jpg
7:00 上高地バスターミナル出発。雨足は更に強まる。笑顔も雨に濡れ、若干湿り気味か(笑)
e0187064_23522555.jpg


歩けども歩けども 雨、雨、e0187064_01315100.jpg

徳沢ロッヂにて休憩。行動食を食べるも止まると、寒くて寒くてe0187064_0122087.jpg



横尾山荘に10:00過ぎに到着。もうびしょ濡れ
e0187064_027163.jpge0187064_0271892.jpg

未だかつて雨に降られたことのないマルハナバチ。晴れてれば屏風ノ頭の景色のはずが・・・横殴りの雨。
ようこそRainsワールドへ(笑)
e0187064_0402116.jpg
槍沢山荘を目指し、横尾山荘を11:00に出発。





 

その時事件は起こった・・・
e0187064_0464170.jpg


iPhoneから送信
これでいけるかな⁈
台風4号による九州の被害がテレビニュースで流れる中、22時過ぎにの印が迎えに来た。
Fに一声挨拶した後、思いっ切り面会時間外の勝利に計画書を渡す。
それからパッキングの終わったコビーを乗せ、23:00過ぎ橋本を出発。
河内長野辺りでの印が自宅のシャッターのリモコンを持って来てしまったことがあったにせよ、
まだ空に星が見える8月11日 夜。

勝利の崩落事故、春風の両親の踏切事故、マルハナバチの水難事故遭遇と悪いことが連続して起こってるここ数週間、
十分に気をつけて楽しい夏山にしたい・・・と思う中、不運は更に続く。

台風4号接近の上、何かの暗示か、それとも予兆か、高速道路(京滋バイパス)での交通事故渋滞。
続々とくるパトカーと消防車。けたたましく鳴るサイレン、散らばる事故の残骸。
我々のほんの1~2キロ先で起こった玉突き事故。2車線を殆んど塞ぐ、前後逆向きになった車と横転した無惨な2台。
30分ほど事故渋滞によりタイムロスしたが、無事渋滞を抜けると

・・・と更に5キロほど先に再度、今度はトラックの運転席部分がペシャンコなってる追突事故。

こうも連続してマイナスなことばっかり起こるかってちょっと怖なったのも束の間、追い討ちを駆けるかのように、

今度は走行中に助手席側の窓ガラスに白い何かが、ぶつかった。

e0187064_23113895.jpg屋根のキャリアBOXが開いたのか、動物か、前の車の落下物か・・・??
転々と転がる白い物体は横のトラックにぶつかりそうに

なっ・なんとっ、ここのボディーカバーが飛んでいった模様→


「普通こんなん外れるか?? それもこのタイミングで?!」


少し白んで来た空は、ガスなのか上高地付近の山々を隠す曇模様8月12日 早朝。
←menuへ