<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e0187064_12423243.jpg

髪を切ってもらっている堀江の「salon de 纐纈」さんが、11月1日にイベントをするみたいで、ライブありファッション&ヘアーメイク
Showあり、映画「プリシラ」みたいなショーありと、盛り沢山。
e0187064_1317193.jpg
俺と海※で行く予定。お暇なら一緒にどう??
e0187064_21103546.jpg半年に一度、春と秋の野球。早起きするつもりが少し寝坊。
7番センターでスタメン。ってか人数9人やん
ヒットはなかったけど・・・まぁセンターへの大飛球は取ったし、
エラーもなかったし良しとするかぁ

エイチャンズは善戦虚しく接戦の末・・・コールドで敗退(笑)

しかしなかなかバットに当たらん。
昨日の晩「ルーキーズ」の漫画読んだから、Homerunのイメージはできてたのにな(笑) 来春は名作「プレイボール」にしよ
日時:9月20~22日
目的地:愛媛県 しまなみ海道~今治~道後~四国カルスト~桂浜~室戸岬(~明石大橋)
全走行距離:約1080㌔ (1日目:450㌔ 2日目:230㌔ 3日目:400㌔)
いろんな楽しいことがあって、3日前からのことよぉ~全部書き切らんと思うけど・・・堪えてよ(笑)


初日
春風にとっては8月の四国ツーリングのリベンジ。更にいっつも大体ロングツーリングはソロばっかりやったけど、強い味方とitabbと一緒に、初めてのペア・ロングツーリング。橋本を7時出発、途中の大渋滞もあり~の近畿~中国と経由してまずは尾道ラーメンを。想像以上に有名店(らしい)は長蛇の列。タクシーの運転手さんにお勧め店を聞くもしっくりくる情報もなく・・・。海の見える店で一杯。(下調べをしてなかったけど尾道は映画の舞台になったことも多数あるらしい。時をかける少女とか・・・参考まで)

e0187064_2316192.jpg渡船にて150円で大島に渡って向島ICからしまなみ海道に。
途中因島大橋、多々羅大橋、来島海峡大橋をバックに写真とitabbの走行中の写真も激写。

e0187064_23284382.jpge0187064_23285420.jpg

走行中の撮影には十分気をつけましょう。ちなみに80㌔ほどで出たでしょうか・・・走ってる時の写真ってあんまり持ってないもん。
e0187064_23295920.jpg


つづきは・・・
2年前にバイク通りで買ったTW200・・。スカチューンはいいけどスイングアームのせいでチェーン外れは数えきれないほど。いつだったか、出勤途上にフロントフェンダーが飛んでいったことも・・。ルパンか!
先日、仕事帰りの紀見トンネル。トンネルを抜けたその瞬間、ドスン!ががががっ!!
ハンドルがとられる。後輪が右に左に、まるでロデオ。後方からはトンネル内で十分スピードに乗った鉄の塊たちが・・。慌ててクラッチを握るもまるで効果なし。またか・・。慣れたせいか意外と落ち着いてます、私。しかし今日のは強烈やなと思いつつ無理やり路肩へ。見てびっくり、後輪外れとる^^で、もちろんチェーン絡まってるv^^;

e0187064_0245164.jpg
e0187064_025517.jpg


ということでバイク王で1万円になりました。以上!!
一年って早いなぁ~。ちょうど一年前、オーストラリア友達のミツの結婚式に招待されたのも兼ねて、北海道行ったの。

e0187064_228962.jpge0187064_228246.jpg←旅行のスタートでみんなで集合写真













 旭山動物園は大人でも楽しかった♪→


e0187064_229104.jpge0187064_2292412.jpg

 大のオッサン3人がエプロンしてお行儀良くイタダキマス           結婚式の新郎のお姉様方と。英国貴族みたいやろ


俺の場合、今まで旅行って言うたら夏山か一人旅、貧乏旅行が殆どやったから、去年の北海道旅行は"とてこい"楽しかった。・・・よな?毎年恒例にしたいなぁと思ってたのに・・・来年こそは。また行こなぁ~。去年と変わらず俺はまだ独り身・・・来年こそは。


e0187064_22213336.jpgジンギスカンとビール最高やったでなぁ。あのちょっとクセのある肉がまたビールと合う。
初日の晩餐にピッタリ                                札幌「サッポロビール園」

e0187064_22292175.jpgオープンすぐのまだあったかいおにぎりが更にお薦め!! 超旨い。           札幌「佐藤水産」
e0187064_22294910.jpg絶品! 今まで食べたラーメンNo1か2の旨さ。庶民的な代金で、そんなに行列もしてないし。
春風お薦めは塩ラーメン                                    旭川「すがわら」

e0187064_2349598.jpg土産思ったより買ったわ。札幌の市場行かんと大正解。あの毛蟹は驚きの旨さとデカさやたでな。
                                                  小樽銭函「海商」

他にも帰りの生キャラメルも食べれたし、ほとんど外れなかったよな?? 勝利の馬だけやな(笑)
 カップルと見受けられる二人の前に立った、帰りの電車。
20代後半ぐらいかな、ひょろっとした彼の横で、スナック菓子を頬張る小太りな彼女。
少なくとも仕事帰りの人で込み合う中を、ボリボリ頬張る彼女。

手を握ったかと思ったらまたまた頬張る彼女・・・

彼氏言うたれよ「電車では食べない方が・・・」「お菓子我慢して、もう少し痩せようか」って。
握られる手もベトベトやでぇ~。
(でもそうは言うても彼女いてない俺って?!)
e0187064_1937408.jpg ちょっと前も帰りの電車で、20歳代の女の人が満員のわずかの隙間でモグモグ。
食べてるのは「カレーパン」
ちょっとは我慢せえよ。今食べんでも。ほんで何でカレーパンやねん。
 
 最近の若者は、コンビニとかで喉が渇いて我慢できんくてレジする前に飲むらしいわ。
「どうせ買うから」って。考えられへんわ。どんだけ枯渇しとんねん。砂漠帰りかっ!!
学生時代の俺やったらぶっ飛ばしてるでなぁ・・・                                        ・・・kazzz?
 早速ノアでドライブへ行ってきました。行先は和歌山県海南市紀美野町にある「ドーシェル」さん。ここはロッジ的な建物で自家製のパンが食べれます。場所は山の上にあるため空気がうまく、テラスから見える景色は山に海に最高でした。気持ち良い風を感じながら食べるベーグルの味がこれまた格別。
e0187064_222679.jpg

e0187064_22193399.jpg
何気にテーブル上に置かれている植栽が落ち着きます。
e0187064_22215518.jpg

僕が頼んだのはチーズベーグルとショコラデニッシュ。
e0187064_2224438.jpg

嫁さんが頼んだのはランチプレート。これは数種類のパンが食べれる上、おかわりも出来ます。右上に可愛い息子の手が写っているのがポイント。
e0187064_22264755.jpg

ちょうどお昼時とあって、多くのお客さんがいたため店内の写真が撮りにくかった。テラスからの景色はこんな感じ。分かりにくいね・・。
e0187064_22281863.jpg

最後は店先にあるベンチでいっぷくして終わり。
橋本から車でゆっくり走って約1時間半。丁度よいドライブでした。
現在、エコカー減税や補助金制度などで盛り上がっているが、我家も流行にのっとって車を買うことにした。今までは2年前に父親に譲ってもらったカローラⅡ(14年物)だったが、頑張ってノア(新車)に乗り換えた。HDDライト、片側電動スライドドア、マット、バイザーという最低限の装備で190万円!70万円越えの値引きだった。
e0187064_18285639.jpg

しかし、ナビやETCを付けずに購入したため友人で車用品の販売・取り付けを行っている植木氏に依頼。ナビは富士通のイクリプス?の去年モデルを12万円で、ナビやら配線やらトータル14万円でやってもらった。
e0187064_18444030.jpg

使用前
e0187064_18451365.jpg

使用後
e0187064_19413637.jpg

学生時代は単車、スズキのインパルス、ヤマハのドラッグスタークラッシックに乗りつぎ、就職後は大学費や予備校費を払っていたため趣味の車に乗れる事はなかったが、結婚し子供が出来た今、ノアは最高の方舟になりそうである。中古ではなく新車にし家計を圧迫したが決して高い買い物ではなかったと自負している。これからいろんな所へ家族で出かけ、ノアと共に思い出を作ろうと計画中である。
e0187064_1923529.jpg最近また喉が渇いてきたような・・・どう、そんなことない??

9月の連休はなんかみんな忙しいみたいやし、
10月の11日(日)or12日(祝)に恒例のいつもの河原で
BBQどうやろか??

アッ・・・雨やなければ



今日テント用フライ買って来たよん。
(IBS石井スポーツの店内、ビックリするぐらい商品なかったわ)
                          春のBBQの写真→
e0187064_1027961.jpg ジャイアント馬場選手が99.1.31、ジャンボ鶴田選手が00.5.13、
三沢光晴選手の突然の訃報が届いたのが09.6.13。
多大なる功績を残し他界されました。
年齢的に馬場さん、病気の為鶴田さんも、既に一線からは退いていましたが、三沢さんは大きく異なり、メジャー3団体の一つ、Noahのエースであり、プロレス界の象徴みたいな存在でした。
決して大きくない体で、相手の技をすべて受け、やられてもやられても立ち上がる様、巨大な壁として立ちふさがる当時の鶴田、ハンセン、ゴディ・・・を次々と倒してプロレス界の新のエース、真のヒーローになっていく様をかぶりつく様に、四角いリングを見て育ちました。
実際会場から喉を枯らして観戦も数知れず

訃報を聞いたときは言葉が出ませんでした。事実を受け入れるためにも、東京まで足を運びました。
遺影を見た時には、人目も憚らず涙が溢れ嗚咽してしまいました。
プロレスを、はたまたプロレスファンを理解できない、理解しようとしない人からすれば、また奇々怪々なっと感じるんでしょうが、e0187064_10274417.jpg
でも紛れもなく俺には現存する、いや現存したリアルタイムにヒーローでした。
(割愛)

その勇姿を忘れないためにも、「三沢光晴~緑の方舟~」DVDを購入をしました。
数々の伝説の試合を再び脳裏に焼き付けるために。
あなたの家にも是非いかがですか??

お別れ会でもお伝えしましたが、三沢光晴さんありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。 合掌
←menuへ