カテゴリ:グルメ( 139 )

仕事も終わった。
天気は超晴れ。
14:00までに帰れば良い。

となれば真っ直ぐ帰るのはナンセンス。ということで、千早赤阪村経由で金剛山登山口へ。
e0187064_12534165.jpg
お豆腐が有名ということで、
e0187064_12535520.jpg
当たり障りのない絹にしました。
1丁350円、でかくて2つしかザックに入らない。
e0187064_12540928.jpg
実家にプレゼントしようっと。

路地裏の提灯が、一層雰囲気を出してます。西天満の隠れ家 馬肉ダイニング "天馬"
e0187064_20035053.jpg
e0187064_20040331.jpg
仕入れには絶対の自信があると自らハードル上げる大将。楽しみすぎ
馬刺・焼肉コースをオーダー
e0187064_20042696.jpg
鮮やかな薄紅色の刺。醤油は、大将のお母様の手作り。結構甘め。でも馬刺にめちゃくちゃ合う!
ロース、ハラミ、フタエゴ、タテガミ。美味い!!! (๑•∀•๑)

阿蘇の溶岩で出来たプレートで焼。先ずはコースとは別でめちゃくちゃ稀少部位の刺でもいける馬タンを。
e0187064_20044742.jpg
焼き加減が難しいらしく、大将が焼いてくれます。 (*´︶`*)
e0187064_20050244.jpg
超絶絶品
e0187064_20123689.jpg
鮮度がいいから、殆んど一回炙りぐらいでもOK。大将のサービスでタテガミの焼を。馬肉のデミグラスソース
e0187064_20135672.jpg
寿司
e0187064_20141672.jpg
NaoZi、ユキさんまた行こうね♪

今日から熊本出張
e0187064_21281200.jpg
e0187064_21284114.jpg
e0187064_21291206.jpg
九州バイクツーリングの下見みたいやね(๑•∀•๑)(笑)
勿論行きます。般若湯を(笑)

今夜から常宿になるビジネスホテル前にある老舗の居酒屋 "五郎八"
e0187064_21112834.jpg
e0187064_21115261.jpg
"いろは"と読むらしい。会社の先輩のオススメだけあって、月曜の夜やのに予約でいっぱいで。19:30までやったらと1人でカウンター席に
e0187064_21132811.jpg
先に結論を言おう。メチャメチャ美味い。どれも美味い。
写真をとくと見るがいい(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
もやし炒め・・・本気絶品
e0187064_21153520.jpg
馬ホルモン・・・歯応えとこの甘タレ
e0187064_21165885.jpg
馬刺し・・・ねっとり甘い。唸るね
e0187064_21191333.jpg
レバ刺し・・・秘伝のタレか?! お皿舐りそう(*•̀ᴗ•́*)
e0187064_21212036.jpg
浸かり過ぎてなくて、絶妙
e0187064_21222162.jpg
生ビールと生ビールとハイボールと紅彩と島美人のロック

それぐらいは、そら!! いくやろ♡(*´︶`*)♡

14:00 NaoZから電話で、至急集合連絡が
15:00 昼からでも長蛇の列の "酒場 やまと"
e0187064_14142429.jpg
e0187064_14144074.jpg
ベテラン酒呑みがいっぱい
e0187064_14201650.jpg
生ビールより先に出て来た刺身盛り
e0187064_1421222.jpg
蛸のぬた和え
e0187064_1420391.jpg
ポテサラ
e0187064_14212588.jpg
おでん
e0187064_142142100.jpg
明石焼き
e0187064_14215998.jpg
牡蠣フライ
e0187064_14221681.jpg
やまとの名物車海老のおどり
e0187064_14224182.jpg
e0187064_14225776.jpg
車海老の焼き
e0187064_14231197.jpg
鮑の刺し身
e0187064_14232890.jpg

前田と新年会。年末からitabb家で飲んだ日本酒がマイブーム
"利き酒家"
e0187064_1411571.jpg
刺身
e0187064_1413428.jpg
燻製
e0187064_141487.jpg
羊肉
e0187064_142388.jpg
鴨鍋
e0187064_1471086.jpg
酒盗
e0187064_147315.jpg
Kazu
e0187064_1422370.jpg

初鶏
e0187064_23583705.jpg
初バーガー
e0187064_23595345.jpg

1645いつもの好日山荘に集合して、楽しみにしていたRains忘年会スタートです。
メンバーは春風さん、itabbさん、マーシーの3人。

1軒目は法善寺横丁にあるおら鴨🦆
e0187064_08241080.jpg
一年に一回は美味しいものを食しましょう。贅沢しましょう。お金を使いましょう。
店はビルの4階から入って店内の階段で3階へ下る。畳に座れるテーブルで広くゆったりできます。
e0187064_08243980.jpg
今日はコースです。焼きか鍋かを選べたので焼きのコースにしました。
e0187064_08244591.jpg
e0187064_08250180.jpg
前菜の後に鴨さんが運ばれてきます。
e0187064_08251404.jpg
e0187064_08252206.jpg
これは鴨の刺身です。ロースとササミは山葵醤油で、
e0187064_08252974.jpg
砂利、心、肝は胡麻油で。
肝臓の細胞が新鮮で角がピンっと立っています。
e0187064_08253946.jpg
e0187064_08261109.jpg
七輪で焼きが始まりました。
e0187064_08254916.jpg
大将が大学生時代に友人3人で、どうすれば美味しく肉を食えるのか考えた結果、塩焼きして胡麻塩かポン酢で食べるのが一番だそうです。
e0187064_08255784.jpg
その3人でお店を開業したそうです。
e0187064_08262254.jpg
鴨の出汁が効いたお茶漬けは濃厚だけど、胃に優しくペロッと食べれます。Fさん、「だし」です、「でじる」じゃありません。
e0187064_08263090.jpg
2軒目は山口萩直送の泳ぎ烏賊、高知直送の鰹の藁焼きタタキのお店寅八商店🦑へ。
ここから本格的に勝利さん、Fさんが参加。勝利さんはブログupを頑張ってくれるそうです。Fさんは息子さんと葛城山へ行ったそうです。
e0187064_08263784.jpg
e0187064_08264460.jpg
ここら辺りから記憶が断片的なんですよね。
e0187064_08265021.jpg
春、…17…、風…が吹く??
だめだ思い出せない。
e0187064_08265748.jpg
e0187064_08270356.jpg
こんなメニューあったっけ?
e0187064_08271032.jpg
3軒目はお寿司屋さんへ
e0187064_08272015.jpg
e0187064_08272909.jpg
今年のヨゴレは今年のうちに洗い流しました。来年はどんなRainsになるのか楽しみです。

"蹴飛ばし屋"にて
e0187064_00405401.jpg
e0187064_00424033.jpg
e0187064_00434072.jpg
e0187064_00411998.jpg
e0187064_00413831.jpg
e0187064_00421905.jpg
e0187064_00430118.jpg
e0187064_00440715.jpg



焦がしアンチョビソースで頂くお野菜と
e0187064_044327.jpg
モッツァレラの中に、生クリームを巾着状に包んだブッラータチーズ、鶏肉のハム、鴨の薫製、パテなど
e0187064_0445989.jpg

お野菜とお肉の2皿のオードブル盛り合わせ。どれも美味しくて、ボリュームも◎
そしてようやくお肉が焼き上がりワンプレートで来ました!
さてメインは、お肉はランプ肉200gとハラミ肉200gとタン肉200g
e0187064_0451692.jpg
ワンプレートでボンボンボンと「お肉~っ」て感じで乗ってます。なかなか圧倒されます。
外側はしっかりと焼いて、中はミディアムレア。ナイフを入れると肉汁が溢れます。
お肉の味が濃くて、何も付けなくても美味しいですが、ほんの少し岩塩を付けると堪らない美味さ
e0187064_045327.jpg

「肉を食ったぁぞー」って満足感。美味しかったしスタッフの応対もとっても好印象。"ビストロ ギャロ"
めちゃくちゃ気になってた "ダンシングクラブ"
大阪のど真ん中で、料理を手で食べる。斬新!働いてるstaffさんが、ホットパンツにチビT・・・そっちも手で食べたいっー( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \
e0187064_19512211.jpg
手洗場
e0187064_19513459.jpg
蟹のカチューシャ
e0187064_20012023.jpg

サラダも手で、
e0187064_19515517.jpg
e0187064_19562501.jpg
お皿もなく机の上に、料理をドバァー

e0187064_19560678.jpg

また手でカレーを食べたいなぁ



←menuへ