カテゴリ:バイク/ツーリング( 148 )

e0187064_2122239.jpg牡蠣ツーの運搬係、準備万端です。
21ℓの発泡スチロールを二段積みにしたから、宴用に山盛り運搬できるし。首を長~くしといて。

リーダーこんなんでOK?


明日予約しとくわ。楽しみィィ♪                    あっ!? ガソリン入れてないわ
Fのブログを見て、俺も紅葉の高野山に行ってきました。聞く所によると、早くも昨日高野山に初雪が降ったらしいです。
e0187064_2139441.jpg
『世界のどこかで おなじ瞬間に 自由という路を走る仲間がいる』                   ~Harley Owners Groupより引用~

e0187064_21394078.jpge0187064_21395245.jpg週末やないのに結構な人で、
観光バスも山盛り、一眼カメラを
首からさげてる人、外人さん・・・と
いっぱいでした。









大日如来さん、どうぞみんな楽しく
事故がないようにお守りください。


e0187064_22562613.jpge0187064_22305652.jpg途中に寄ったハーレーダビッドソン和歌山さんで、厚かましくも来店記念品の2010年のカレンダーをいただきました。いつもいつも有難うございます。

サンタさんもハーレー乗っとるで(笑)
今年も残り2カ月か~、早いなぁ~



牡蠣ツーまでもう少しやけど、みなさんどう?? 出発AM8:00 どう??
e0187064_21185831.jpg 天気が良いし、高野山までプチツー実施。
お昼ご飯をリュックに入れ11時半にいざ出発。
バナナとみかんとパンとヤクルトとリンゴジュースと・・・

e0187064_21192079.jpg
落ち葉が降り積もる、すぐそこまで冬が来ている感じ。

e0187064_21193868.jpg持参の昼ご飯を食べ周辺散策し家到着2時半。楽しい散策でした。

e0187064_2120173.jpg
e0187064_21211598.jpg帰ってからチェーン掃除とグリスアップ
上が実施前
下が実施後

日時:9月20~22日
目的地:愛媛県 しまなみ海道~今治~道後~四国カルスト~桂浜~室戸岬(~明石大橋)
全走行距離:約1080㌔ (1日目:450㌔ 2日目:230㌔ 3日目:400㌔)
いろんな楽しいことがあって、3日前からのことよぉ~全部書き切らんと思うけど・・・堪えてよ(笑)


初日
春風にとっては8月の四国ツーリングのリベンジ。更にいっつも大体ロングツーリングはソロばっかりやったけど、強い味方とitabbと一緒に、初めてのペア・ロングツーリング。橋本を7時出発、途中の大渋滞もあり~の近畿~中国と経由してまずは尾道ラーメンを。想像以上に有名店(らしい)は長蛇の列。タクシーの運転手さんにお勧め店を聞くもしっくりくる情報もなく・・・。海の見える店で一杯。(下調べをしてなかったけど尾道は映画の舞台になったことも多数あるらしい。時をかける少女とか・・・参考まで)

e0187064_2316192.jpg渡船にて150円で大島に渡って向島ICからしまなみ海道に。
途中因島大橋、多々羅大橋、来島海峡大橋をバックに写真とitabbの走行中の写真も激写。

e0187064_23284382.jpge0187064_23285420.jpg

走行中の撮影には十分気をつけましょう。ちなみに80㌔ほどで出たでしょうか・・・走ってる時の写真ってあんまり持ってないもん。
e0187064_23295920.jpg


つづきは・・・
2年前にバイク通りで買ったTW200・・。スカチューンはいいけどスイングアームのせいでチェーン外れは数えきれないほど。いつだったか、出勤途上にフロントフェンダーが飛んでいったことも・・。ルパンか!
先日、仕事帰りの紀見トンネル。トンネルを抜けたその瞬間、ドスン!ががががっ!!
ハンドルがとられる。後輪が右に左に、まるでロデオ。後方からはトンネル内で十分スピードに乗った鉄の塊たちが・・。慌ててクラッチを握るもまるで効果なし。またか・・。慣れたせいか意外と落ち着いてます、私。しかし今日のは強烈やなと思いつつ無理やり路肩へ。見てびっくり、後輪外れとる^^で、もちろんチェーン絡まってるv^^;

e0187064_0245164.jpg
e0187064_025517.jpg


ということでバイク王で1万円になりました。以上!!
昨日にうって変わって今日は晴れ・・・ハーレーのミーティング「Spirit Of Yamato」に行く予定が、
生憎の雨とバイクの故障の為、ツーリングは泣く泣く断念。

先月不注意でマフラーにウエスを落として焼いてしまったフロントガード・・・(泣)Ameriaからやっとパーツが届いて、朝から交換。あぁ~高い買い物になってしまった。

e0187064_13154624.jpge0187064_1316982.jpge0187064_13162324.jpg



e0187064_13163841.jpgバイクの不調は、負圧ホース外れてたのが原因。
修理と言うか、出張いただいた支払いをしに夕方HDWへ。
遅くなりましたが、HDWの川口さん、わざわざ遠いところ来ていただき本当にありがとうございました。津川社長サービスしていただいてありがとうございました。


富士ブルースカイヘブンも、四国(佐多岬)ツーリングも、大和魂も・・・雨、雨、雨。
驚くほどの雨男っぷりやわぁ、我ながら(笑) 来週からのシルバーウェーク大丈夫かなぁ??e0187064_23291724.jpg


             今日出逢ったバイクは星3ツの絶世の美女級
     超カッコエエ V-ROD。1回乗ってみたいバイクの一つやねe0187064_23353954.jpg
連日秋晴れが続いてて、振り替え休日の今日も無事バイク日和。ヤッホー
棚田の蘭島(←読める?? アラギジマ)とススキの揺れる生石高原を目指す
10時に出発、高野山を経由して有田川町清水へ。もう山間部はちょっと肌寒いほど。平日やから車もバイクも全然走ってない。それはそれでちょっと淋しいような。昼過ぎに到着。ホタテ貝みたいな棚田。見事!!! 「日本の棚田 百選」、「和歌山朝日夕日百選」にも選ばれてるらしい。次回は水を張る時期に来てみたいな。生石高原はもう秋まっただ中。この時期のバイクが一番やなぁ~。
e0187064_21255787.jpg



e0187064_21263933.jpge0187064_21265545.jpge0187064_2127125.jpg

  蘭島と愛車。俺も一緒に写りたい        もう秋の空やね。生石高原        無人というか閉店したGSと愛車


今日出逢った美女たちe0187064_21291167.jpge0187064_21282932.jpg
生石高原にあるだけにタフそう   俺よりでかい1800ccのゴールドウィング
日時:8月8~9日
目的地:愛媛県しまなみ海道~今治~道後~伊予
走行距離:740km

やっぱり雨男本領発揮ってとこかなぁ、5年前の四国ツーリング(琴平~道後)の時も雨やったような

8日、バイク後部座席へのキャリアーの固定がちょっと不安もあって、予定よりも早く5時に目が覚めて6時に出発。
お盆の影響で発生した吹田から西宮まで20km程の大渋滞を横目に、バイクの強みを発揮して側道を一気にスルスル~っとすり抜けて12:00にはしまなみ海道に突入!予想以上にライダーも車も少なく快走!
朝食らしいモノも取ってなかったし、ネットで調べてきてた【10円寿司】→レポート②)に胸躍らせながら、14:00一路今治市内へ。また今治市は焼き鳥消費量日本No.1らしく、有名店が数多くあるらしい・・・がほとんどのお店が17:00オープンのため、後ろ髪を引かれながら、次回の楽しみとして断念。【世渡】【鳥林】【五味鳥】
その後、睡魔と闘いながら道後温泉に向かう。甘味処【霧の森菓子工房】→レポート②)に。松山の街は観光客の車も多い上、路面電車が走ってるからどっちの信号見たらええかややこしてしゃない。更にお盆ってのもあるんかなぁ、道後温泉は長蛇の列。
たかが風呂、されど風呂。それだけ並ぶのもうなずける重厚なたたずまいと風格。そう思って、せっかくやし一番高額な3階個室の霊の湯の入浴代金を支払ったのが5年前。混んでるし既に入浴済みやし、写真だけを撮って終了。
参考としては行く時間は絶対にオープン同時の6:00に行くべし!

e0187064_163514.jpge0187064_16353967.jpg




e0187064_23411173.jpg5年前と違って周辺道路が整備されて綺麗になってたから、道後温泉の前で人もなく、
こんな写真はもう撮れないなぁと以前の自慢の一枚もアップさせてもらいます。
バイクの歴代ベストショットBest3には入るかなぁ!




道後温泉に後ろ髪を引かれることはなかったけど、男性諸君のアミューズメントパーク”温泉風俗街”に後ろ髪を引かれながら(笑)、今回の一番の目的地”佐田岬”へと56号、378号を南下。
このあたりからポツポツと、路面を濡らすアイツが遂に登場。佐田岬メロディーラインまでもう目と鼻の先まで来ての、
無念の伊予市からの帰路に進路を変える。残念ながら佐田岬メロディーラインも次回の楽しみとなった。
一向に止む気配のない悪天候の中、ところどころ仮眠も取りながら夜通しで徳島港へ。
e0187064_16554580.jpg5:55に出港してからはほんまアッという間に眠りに落ちた。
恥ずかしいやけど、和歌山港に入港してだいぶ経ってから、船員に「もう着いてますよ」って声を掛けられるまで爆睡している有様。

まぁ何とか無事帰ってきました。途中天気のことでF、itabbありがとうな。

やっぱり俺か、雨男筆頭は?  違うよな?
←menuへ