カテゴリ:バイク/ツーリング( 156 )

忘れかけてたぐらい久しぶり
夏ごろから後輩が声をかけてくれていた林道ツーリングがようやく実現
十津川から護摩壇山へ続く約30㎞のダート、林道川津今西線
メンバーはKLXのH君、CRF君のF、そしてXLRのIta
林道入口までは168号を登っていきます
途中の登りでFの愛車が不調
どうもクラッチの調子が良くないみたい、ってところまで判明
スマホで検索やらバイク屋さんに聞きながら対応を試みるもなにぶん素人集団…
改善せずに一旦降りて近くのバイク屋さんを探すことに
しばらくして右側にそれっぽい建物
168沿いに開店中の”Moto DINER”
たまたま居た強面のオーナーが応急処置をしてくれて復活!
いいロケーションでコーヒー飲んで束の間の談笑
我々「助かりました。ありがとうございました!」
強面「おー 気ぃ付けて行ってこいよ。今度は昼飯食いに来いよ!」
そんな挨拶を交わして、いざ♪
林道入口到着は13時ごろかな‥
空気圧抜いて突入!♪

e0187064_08262654.jpg
e0187064_08265959.jpg

勇ましくは言ったものの、二人に途中途中待ってもらいながらなんとか進みます
いや~
やっぱり楽しい♪
やっぱりオモロイ!!
奇跡的に転倒もなく無事、護摩山スカイタワー横に出たのは16時前やったかな‥
二人はフラストレーション溜まったと思いますがオジサンは限界値ギリギリ^^;
楽しい時間をありがとう。


仕事上がり、職場メンバーで大阪城公園へ。
マーシー家の朝のTVはZIPです。
ZIPの二大柱である森さん主催のラーメンフェスタがお目当。
e0187064_19543770.jpeg
秋の大阪城は気持ちいいです。
e0187064_19544586.jpeg
e0187064_19551019.jpeg
初めて飲んだレッドブル。
e0187064_19554288.jpeg
e0187064_19561706.jpeg
森さんのライブ!
生森さんに感激しました。
e0187064_19562970.jpeg
関西のラーメン店が集結している中で、何を選ぼうか、昨日から考えて考えて選んだお店は…
「鳥の鶏次」
e0187064_19570100.png
野菜、魚介を一切使わず、国産鶏だけを8時間煮込んでとったスープは濃厚でクリーミー。
e0187064_19571834.jpeg
二店目は、「きたかた食堂」
e0187064_19573206.png
日本三大ラーメンの1つ。
あっさり鶏ガラ醤油は文句なしの美味さ!
シメの一杯です。
e0187064_19574339.jpeg
相方が選んだ二店目は、「かしや」
e0187064_19575799.png
第一回らーめんファイル大賞受賞店。
和風とんこつに鶏ガラをプラスしたクリーミーが売り。
e0187064_19580840.jpeg
さらに別店で、「フスマにかけろ中崎一丁」
e0187064_19582298.png
甘海老を焦がして風味を強めたスープ。
そこにボリュームのあるWチャーシュー。
e0187064_19584893.jpeg
帰り間際、お客さんに声を掛けてまわる森さんとすれ違い、写真を撮らせて頂きました。
e0187064_19590503.jpeg
e0187064_19595075.jpeg
初ライドで84kmはしんどかったと思いますが、よく頑張りました。


子供は遠足でみさき公園や海遊館へ。
オヤジは犬鳴山温泉へ。
akisakuは仕事へ🙇🏻
e0187064_17075404.jpeg
ツーリング用に購入した大型サドルバッグ、
R250
e0187064_17084270.jpeg
途中、台風21号の影響で水没したサッカーグラウンドを横目に走ります。
e0187064_17093399.jpeg
東屋の屋根近くまで流木が。
e0187064_17100462.jpeg
犬鳴山温泉、不動口館に到着。
e0187064_17114962.jpeg
なぜ秋の空は高いのか?
夏の高気圧は南の太平洋で出来たもので、水蒸気を多く含みますが、春と秋の高気圧は大陸で発生したものなので、水蒸気が少ないため青が濃くなり、空気の透明度が増します。
春と秋もまた違います。春は雪解けた直後で植物は育っておらず、地表の誇りや土を舞い上げます。黄砂が代表です。なので同じ大陸出身の高気圧でも春と秋は違うそうです。
e0187064_17120231.jpeg
日帰り入浴、800円
e0187064_17123925.jpeg
ランチはツインハンバーグ、スパゲティ、ライス大盛りで総カロリー1608kcal
e0187064_17133005.jpeg
途中でパンクするというおまけ付き。
e0187064_17135864.jpeg
80kmのライド、ちょっと久しぶりで疲れましたが、良い休日を過ごせました。

2日目
7時前に起床、一瞬で着替えて、7時半には出発。
TVCMしていたべた踏み坂を経由して、一路、美保関灯台
e0187064_21063747.jpg
美保関港で、もう船から下りたけど元漁師のお爺ちゃんと30分ほど喋って・・・
e0187064_21072555.jpg

七福神の一人、恵比寿様。全国3385社ある恵比寿様の総本宮とされる「美保神社」
e0187064_21074602.jpg
美保神社の一番のご利益は、商売繁盛ですが、祀られている神様が、出雲大社の妻と子なので、
出雲大社と両参りをすれば、縁結びのご利益が一層増すと言われているので、何卒と参ってきました。
e0187064_21082751.jpg
e0187064_21084827.jpg
大美保関
e0187064_21090650.jpg
e0187064_21092599.jpg
e0187064_21094644.jpg
境港の水木しげるロードを散策して
e0187064_21111601.jpg
ねずみ男
e0187064_21114035.jpg

地元の方から教わった境港の中野船だまり近くにある "魚山亭"
e0187064_21122472.jpg
特上スペシャル 1500也
e0187064_21132527.jpg
e0187064_21134497.jpg
島根県安来市の実業家・足立全康により開館された足立美術館
e0187064_21141906.jpg
横山大観の作品は総数130点にのぼり、良質ともに日本一として知られる。
ほかにも竹内栖鳳、橋本関雪、河合玉堂、上村松園らの日本画の巨匠のほか、北王路魯山人、河合寛次郎の陶芸や童画、木彫なども収蔵されている。
e0187064_21143630.jpg
もう一の特色として、枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭などにわかれた5万坪の広大な日本庭園がある。
アメリカの日本庭園専門誌ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニングで、
日本庭園900か所以上を対象に実施した日本庭園ランキングで
14年連続日本一に選ばれている。
e0187064_21145484.jpg
e0187064_21153181.jpg
e0187064_21160376.jpg
鑑賞後の安来市の空
e0187064_21164455.jpg
蒜山
e0187064_21171773.jpg
大山
e0187064_21174271.jpg

2日間のツーリング後の夕焼け空
e0187064_21192114.jpg



オレはドコに行くんだろうか・・・おしまい

神無月と呼ばれる10月ならば、
小春日和の気持ち良い季節のはずが、秋雨前線がじめじめと雨を降らせる週末が続いている。
高く澄みきった青空は連続して接近する台風のせいか、この数週間はグズついた空模様ばかりだ。
やる気も起きず、昼間っから部屋でひとり飲みが癖づいて・・・たまった代休も酒漬けに・・・なってる。

そんなパッとしない空模様の隙間を狙って、ツーリングしてきました
まだ一度も行ったことのない都道府県・・・島根県


小1時間、抜きつ抜かれつ一緒に走った '79 ショベル
e0187064_20441251.jpg
旧大社駅舎
平成2年の廃駅まで出雲大社の表玄関口として利用されたいた駅舎。
近くの荒木小学校の皆さんが、写生大会をしてました。
e0187064_20443832.jpg
e0187064_20450699.jpg
e0187064_20454498.jpg
e0187064_20461380.jpg
田舎の子供はイィ。何人かと子供さんと30分ほど喋ったかなぁ
「オッチャン、変な喋り方するなぁ~」「うん、オッチャン大阪から来てん。みんな上手いこと描くなぁ~」
e0187064_20463630.jpg
e0187064_20465737.jpg
もう最近自分のことを、「オッチャン」って素直に言えるようになった。
e0187064_20471886.jpg


e0187064_20482490.jpg


たいそうデカい鳥居を潜ると
出雲大社
e0187064_20490011.jpg
10月中にどうしても来たかった。ぎりぎり滑り込みセーフや。(旧暦ではないけどね。)
10月は神無月と言われ、出雲大社の祭神である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が、自分の子供たちを全国から呼び寄せるらしい。
e0187064_20492321.jpg
全国の神々が出雲大社に集合するため出雲大社以外の各神社では神様が留守にするとされます。
年に一度、各地の子供たちとほかの神々も一堂に呼び寄せて、来年の重要事項を話し合う時期が設けられました。
それが10月とされ、そういう意味から出雲地方だけが10月を「神無月」とは書かず、「神在月」と書かれています。
e0187064_20495310.jpg
e0187064_20503234.jpg
e0187064_20505897.jpg
e0187064_20512150.jpg
平日のおかげもあってか、参道にも参拝客はとっても少なく
e0187064_20514471.jpg
二礼四拍手一礼
e0187064_20521130.jpg
馬肥ゆる天高い秋の今日の空は、一面の鱗雲
参道の直上には、二十六夜の月が
e0187064_20524358.jpg
e0187064_20543299.jpg
日御碕神社
e0187064_20545364.jpg
日御崎灯台
e0187064_20551723.jpg
日御崎の夕暮れ
e0187064_20560310.jpg
いつも頭の中で流れる曲 「オワリはじまり」 かりゆし58
♪もうすぐ今日が終わる やり残したことはないかい・・・ ♪
e0187064_20562355.jpg
e0187064_20564273.jpg
日没後、やっと今晩の宿を探すことに。気になる居酒屋をチェックしてきたエリアが、米子市
しかしちょうど米子市で学会があったそうで、どこもホテルがいっぱい。
ニューアーバン、アジェンタ、ホテル松本、グリーンホテル米子、スマイルホテル・・・

偶然止まってくれた、タクシードライバーさんから案内された"サンホテル青木"
なんとか1室準備してもらって、無事チェックイン

さぁ~ちょっと一服して、向かう先は同然・・・
"二代目居酒屋ばいらん"
e0187064_20581264.jpg
刺身盛り合わせ(かんぱち、いか、きかな、よこわ、さわら)
e0187064_20584723.jpg
ばばちゃんの唐揚げ(撮り忘れました)

蛸の塩焼き
e0187064_20591562.jpg
サービスで頂いたなめこ汁
e0187064_21000381.jpg
ビール2杯、酒2合を飲んで、ほろ酔いに。
一応チェックして来た、留味庵、旬門、太平記、桜丸、圭蔵の店前を通って確認。
今日もやっぱり鼻が利き、冴えていたネ
女将さんから紹介されたホテル直ぐ隣の酒処 "れのん"
e0187064_21020273.jpg
e0187064_21024009.jpg
e0187064_21031708.jpg


長年走ってくれたJOGが動かなくなったので乗り換えました
ホンダ リトルカブ
e0187064_17373106.jpg

これから長い付き合いになると思うのでよろしくね♪
本州と四国を結ぶ、しまなみ海道。
サイクリストなら誰しもが憧れる道。
島々を結ぶ橋、いや、海の上を走ることができるサイクリストの聖地です。
【尾道】
ここから渡船(110円)に乗って向島に渡ります。
e0187064_08270484.jpg
ドキドキしてるのはマーシーだけでしょうか。先輩達は2回目なので、今回はプランニングから何から甘えてます。
e0187064_08273392.jpg
1つ目の島【向島】
広島からの玄関口で、映画「あした」のロケ地にもなったところ。
e0187064_08275828.jpg
ここから6つの島を経由して愛媛県今治市まで走ります。
e0187064_09172574.jpg
今回の旅用に竹葉さんがレンタルしてくれたNewアイテム。名前は忘れちゃいましたが、こいつでライディング中もグループトークが楽しめます。
e0187064_08305643.jpg
スタートです。
e0187064_08390439.jpg
2つ目の島【因島】
主な産業は除虫菊や造船、八朔の原木が誕生した地。

「白滝山」
標高227m、19世紀に作られた石仏700体が山頂まで続きます🚵💨
e0187064_08282929.jpg
e0187064_08290610.jpg
e0187064_08294552.jpg
e0187064_08295762.jpg
途中の折り返しがゴールと勘違いして、力尽きた瞬間。
e0187064_08303164.jpg
3つ目の島【生口島】
レモン、グレープフルーツなどの柑橘類、何よりも耕三寺が有名な島。

1つ目の島から高校の自転車部のような山に登ってしまいましたが、ここでは大人っぽく観光です。

東の日光、西の耕三寺とも言われる、浄土真宗本願寺派のお寺。
e0187064_08313847.jpg
入館料1400円と強気なやつ。
大人らしく引き返してやりましたよ。
e0187064_08315998.jpg
ドルチェでジェラート。
伯方の塩と瀬戸田のみかんのダブルです。
意外や、塩の方が甘いんです。
e0187064_08322236.jpg
4つ目の島【大三島】
愛媛県最北の島。
武人達が戦勝祈願した地であり、国宝の島との別名もある。

「多々羅しまなみ公園」
e0187064_08355421.jpg
人の形のオブジェが自転車スタンド。
e0187064_08361102.jpg
6つ目の島【大島】
来島大橋と、本屋大賞にも選ばれた村上水軍が有名な島。

「亀老山展望台」
標高307m、展望台からは世界初の三連吊橋の「来島大橋」と、日本三大急潮の「来島海峡」が望めます🚵‍♀️💨
e0187064_08332261.jpg
e0187064_08333891.jpg
この橋、見覚えありませんか?
e0187064_08423365.jpg
1日目の走行距離86キロ、2峠を含む。

日没前に宿に着き、風呂に入り、タクシーに乗ってやって来た飯どころ。
老舗「一番鶏」
e0187064_08335054.jpg
一日中走り尽くした後のビール🍺…
乾杯‼️🍻
e0187064_08340146.jpg
仲間と今日1日を振り返り、思い出話をしながらのトーク、そして、ビール🍺
e0187064_08341106.jpg
最高の時間です😆
e0187064_08342744.jpg
ここらの焼き鳥はタレにつけて食べるそうです。タレも関西とは全然違う。お母さんの話では、ここらの人はみんなせっかちやから、タレつけて焼いてる暇がないらしい。何処の店にいってもこのスタイルらしいです。
e0187064_08343721.jpg
味は表現できませんが、メチャメチャ美味いです。
e0187064_08344505.jpg
こいつなんか、手羽の中に餃子の具がみっちり入ってるという反則技みたいな一品。ビール無しじゃ食えません。
e0187064_08345368.jpg
ネットで⭐️5の理由がわかりました。
e0187064_08384696.jpg
味は間違いない。レインズのツーリングでもっかい行きたいくらい。
食事も終わってタクシー2台を呼ぼうと思ったら、そんなん勿体無いと、せっかくウチの店に来てくれたから宿まで送るよと、奥さんが自家用車で2往復して送ってくれました。
そんな店あるでしょうか?
⭐️5の理由がわかりました。
e0187064_08351520.jpg
【サイクリングターミナルサンライズ糸山】
宿を出るとき、スタッフが取ってくれた二方向からの写真。
e0187064_08380768.jpg
バッチリです。
今日も晴れです☀️
e0187064_08381526.jpg
朝ごはんの焼き魚と味噌汁も漬物も全部美味しく、オレンジ100%ジュース、牛乳、ホットコーヒー、温かいお茶、全てが体のエネルギーに変わる感じがしました。
e0187064_08393907.jpg
今度は尾道を目指します。
e0187064_08392216.jpg
「来島海峡大橋」
昨日通ったこの橋、そう、
e0187064_08352808.jpg
サザエさんに出て来るんです。
e0187064_09155008.jpg
5つめの島【伯方島】
伯方の塩発祥の地。

昨日は時間がなく足早に通り過ぎた島、伯方島。朝ラーの塩ラーメン。
e0187064_08402753.jpg
「道の駅 伯方」
足だけつけるわ〜と言ってた45歳は、
e0187064_08370794.jpg
泳いじゃいました。
e0187064_08371821.jpg
なぜ着てる服を全て着たまま入るのかと、眺める傍観者。
e0187064_08372805.jpg
この後、平地で他のサイクリストとスプリント勝負勃発‼️
抜きつ抜かれつの勝負で、最後に勝利したのは竹葉さん。さすがです。
燃えました🚴‍♀️💨

多々羅大橋
e0187064_08374369.jpg
e0187064_08375429.jpg
お揃いで買った「只今しまなみ島走中」のTシャツ
e0187064_08383591.jpg
因島はレモンが有名です。
レモネードとチーズケーキとオッさん。
e0187064_08411055.jpg
この後、出発しようとしたら、竹葉さんのロードがパンクしてました。

ビーチで見つけたどこでもドア。
このまま家まで帰りたい。
e0187064_08415627.jpg
無事に船着場に到着。
もう自転車に乗れないのか、楽しみにしていた旅が終わってしまうのかと、僕達の寂しい気持ちとは裏腹に、周りには無邪気であどけない女子高生達が帰路を楽しんでいました。
e0187064_08421526.jpg
営業時間19:00までの尾道ラーメン店は、17:00あたりで完売して閉店していきますが、なんとか並んで入れる店を見つけました。
シメの尾道ラーメンです。
e0187064_12402159.jpg
2日間の走行距離168キロ

宿泊有りの旅はやっぱり楽しい。
山の景色はもちろんですが、海の景色もまたよし。
何よりも一緒に旅を楽しめる仲間に感謝です。
誘って頂きありがとうございました。


朝7:40、子供達を見送り、嫁は仕事、僕は遊ぶ。

いつもこれでいいのか?と自問自答しながら答えは分からない。

加太港
e0187064_17541913.jpg
の前にある満幸商店。
e0187064_17543729.jpg
e0187064_17544809.jpg
店内は活気のある港の女達がしきる。
親切すぎるのか、世話好きなのか、来る客にお勧めやら食べ方などを伝授してました。
僕は絡まれなかったので、1人ゆっくりくつろげました。
e0187064_17550360.jpg
お目当のしらす丼(ノーマル800円)
e0187064_17551280.jpg
横から見たらこの高さ。
食べ方が分かりません。
e0187064_17552361.jpg
淡島神社
人形供養で有名な社だそうです。
e0187064_17553742.jpg
確かにすごい数です。
e0187064_17554813.jpg
これはまだ許せるけど、
e0187064_17560255.jpg
これは怖い。
e0187064_17561448.jpg
先田本家
e0187064_17562818.jpg
よもぎ餅が有名です。
e0187064_17563713.jpg
約20年ぶりに磯ノ浦に来ました。
e0187064_17565354.jpg
海を眺めたかったんです。
波の音を聞いて、なんとなくボーッとしてみたかった。
昔はここでサーフィンをやってみたけど、寒すぎてやめました。
e0187064_17570331.jpg
和歌山城
e0187064_17571996.jpg
途中で黒から白色のお城になったそうです。
e0187064_17573213.jpg
ローディの格好をしていると、同じローディから挨拶されたり、話しかけられたりします。
お城にいた忍者にも話しかけられ、写真を撮ってもらいました。
e0187064_17580726.jpg
127km、お尻が痛かったです。

8:30 出発
行くあてもなくブラブラ。

橿原神宮後、土踏まずまで筋肉痛になり毎日が辛いので、今日はトレーニングじゃなくサイクリングとして。
ゆっくり、のんびり。

根来寺に到着。
e0187064_20113681.jpg
寺社に油を撒く事件があってから、500円の入山料が課せられたそうです。
e0187064_20140499.jpg
目が充血し腫れ、喉もイガイガする。目ヤニがひどくなってきました。
何かアレルゲンがあるようなので、すぐに退散です。
国道24号線まで避難したら症状は改善しました。なんのアレルゲンだったのだろ?
少し早めのお昼は吉牛並盛り。
e0187064_20161121.jpg
いつものように、紀ノ川サイクルロードで帰ろうと思ったのですが、面白くないので、貴志駅へ。
e0187064_20172407.jpg
久しぶりに来ました。
前はバイクでした。
e0187064_20180468.jpg
e0187064_20182035.jpg
二代目のタマ駅長
e0187064_20184570.jpg
すけとる。
e0187064_20190991.jpg
併設のカフェにはアジア系外国人が。
e0187064_20194157.jpg
電車こないかな〜
e0187064_20195861.jpg
このまま帰るのももったいないな〜
コンビニでデザート休憩
何気に取ったスニッカーズの言葉にギクり。
e0187064_20221735.jpg
分かりましたよ。
回せばいいんでしょ。

とりあえず山へ。
紀見野町の山中を走ります。

ボトルの水分が底を尽きそうです。
そんな時に現れた、細野キャンプ場!
e0187064_20242472.jpg
何処やの、ここ?
まぁ、いいや、アルプスの中の山小屋的ありがたさ。自販機で水を購入し、再びボトル満タン。

トトロの世界のような気持ちいい田舎町を走り、時には攻めるような山道を走る。

高野町「上きしや」の焼きもち。
e0187064_20294300.jpg
e0187064_20295727.jpg
こんな事もあろうかと、メルカリで600円で買ったTOKYO BIKEのサコッシュ。
e0187064_20305254.jpg
ここにお土産の焼きもちを入れて
e0187064_20311572.jpg
ここからいつもの480号線で帰ってもいいけど、おもしろくないし、どうせなら知らない道で帰ろう。
ということで、選んだのはルート109。

正解でした。
高野山からの480はクネクネカーブの連続で疲れるだけやけど、109は整備された田舎で交通量もなく、のんびり走れます。

天野を走っておりますと、
ん?こんなとこに世界遺産の看板が!
e0187064_20372576.jpg
急遽寄ってみたら、なーんか見たことあるような感じが…
e0187064_20381332.jpg
あっ‼️
昔、山を始めたばかりの時、少しでも経験を積もうと歩いた「高野山町石道」。あの時の昼ご飯をここで食べた‼️確かタラコのおにぎりやった。
e0187064_20412491.jpg
太鼓橋では学生がテレビ用のカメラで撮影してる。担任の先生もいるからちゃんとしたクラブかな。モデルの女の子がかわいい。

本殿
e0187064_20430521.jpg
何かの縁あって二度も訪れることになった神社。
結婚10年目、家族を大切にする事を誓いました。

昔の記憶を辿って走っていると、やっぱりありました、石道につながる登山道。
e0187064_20452861.jpg
e0187064_20454329.jpg
いや〜懐かしいなあ。
ここから出てきたなあ😊
e0187064_20472037.jpg
16:30 帰宅。
サイコンが調子悪くてデータはありませんが、まあまあ走ってしまった。
やってしまった。
明日またしんどいパターンだ。

同期のユースケに誘われて、仕事上がりの寄り道。
河南町の道の駅まで車移動。
e0187064_17043119.jpg
久しぶりのトレック エモンダ。
e0187064_17044531.jpg
竹内峠を越えて行きます。
今年初ライドやし、蓄えた71kgが重いそうです。
e0187064_17050102.jpg
平地スプリントでハッチャケながら、
12:00に到着。
e0187064_17051304.jpg
やっぱ2人で走ると楽しいですね。
e0187064_17052600.jpg
e0187064_17072162.jpg
え〜〜天気。
e0187064_17054196.jpg
荘厳な雰囲気、でも心が落ち着きます。
e0187064_17055448.jpg
美しい庭は、それだけで眺める価値がありますね。
e0187064_17060980.jpg
と思いきや、もっと素晴らしい景色が飛び込んできました。
e0187064_17063609.jpg
俗世の雑音は入ってきません。
しばらくぼーっと眺めていたい。
e0187064_17064926.jpg
でも、2時間後にはAtuが帰ってくるんです。
急いで帰らないと、マジでヤバイ。
e0187064_17070654.jpg
帰路38.8km、明日香村を抜けて大淀へ。
五條から橋本へ。Atuの帰宅5分前に到着。

距離82km
オケツから下、全部ちぎれるかと思った(*_*)

←menuへ