カテゴリ:笑山( 134 )


2月26日 A.M.0:00  橋本市出発
名古屋から東海北陸道-平湯経由で沢渡第2駐車場にA.M.5:30
1台待機中のタクシーに乗ってA.M.5:50 釜トンネル出発
天気は曇り、予報も曇り・・

e0187064_19054429.jpg

大正池

e0187064_19055235.jpg
e0187064_19060439.jpg
徐々に姿を現す明神岳
e0187064_19061146.jpg
赤ゲラさん
e0187064_19061522.jpg
e0187064_19062160.jpg
e0187064_19062959.jpg
A.M.8:00 河童橋
e0187064_19063555.jpg
絵にも描けないとはこのことでしょうか
橋本を出発してから8時間、素晴らしい景色です。
e0187064_19064187.jpg
e0187064_19064736.jpg
帰りの大正池
e0187064_19065455.jpg
2つのトンネルは冬季通行止めのため照明なくヘッドライトが必要
e0187064_19070574.jpg
e0187064_19071648.jpg
A.M.10:20ごろ下山完了
帰り道の地元の酒屋さん
念願の1本を手に取ります
e0187064_19072530.jpg
e0187064_19073260.jpg
e0187064_19073910.jpg
メンバーはMさん、Tさんと私
いずれも大先輩です

今回はお誘いいただきありがとうございました♪


ついにマーシー登山部も雪山に挑戦するようになりました。残念ながら松田さんは参加できませんでしたが、代わりにヨシタカ(37歳)、ヘヤ(23歳)が参戦。

が、えらいことになりました。
5年目のスタッドレスと安物チェーンで来たところ、駐車場10m手前でスタック。
木の板を挟んでもダメ、布を引いても、雪かきしてもダメ。しまいには右チェーンが外れる始末。ジャッキアップしてチェーンを巻きなおし、再チャレンジすると今度は左チェーンが外れちゃう。刻々と立ち往生の気配が漂い、会話がなくなってくる。どうしたらいいのか分からない…。
チェーンが切れたら終わり。司令官よっちゃんの提案で前に進めないなら下がる事にしました。
無事に約100m後退し、2時間遅れで14:00スタートラインに立ちました。
e0187064_20192753.jpg
安堵感しかないです。
本当に良かった。
e0187064_20193827.jpg
e0187064_20194756.jpg
何年か前のレインズを思い出します。
e0187064_20242047.jpg
マーシーの赤ジャケットを着たよっちゃん。
e0187064_20302936.jpg
e0187064_20244978.jpg
僕のスリーピングマットは段ボールです(←本当の話)
ヨシタカ。
e0187064_20250534.jpg
9月から配属されたばかり、フレッシュ・ヘヤ。
e0187064_20252812.jpg
アナ雪の世界。
途中、ルートをロスト。怖かったです。
e0187064_20195862.jpg
16:45あしび山荘着。
e0187064_20255365.jpg
e0187064_20260181.jpg
着いたぞー‼️
e0187064_20261459.jpg
ヘヤよ、鍛える余地がまだまだありそうだな。
e0187064_20262500.jpg
テント場はあずまやの下。雪も風もシャットアウト。先客のお陰で整地も終わってる。となれば意地でも外で食うぞー💪
e0187064_20201051.jpg
登山中、魂が半分飛んでいったヨシタカ。
e0187064_20202037.jpg
つきだしは、塩とクレイジーソルトで下味してブラックペッパーで炒めた鶏モモ。
e0187064_20203225.jpg
メインはやはりキムチ鍋。
e0187064_20205754.jpg
ビールはこんな状況でも最高のご褒美です。
e0187064_20211127.jpg
e0187064_20212127.jpg
今回のメインシェフ、よっちゃん。買い出し、カット、振り分けから調理まで全てを担当してくれました。
e0187064_20273111.jpg
締めの中華そば。
e0187064_20274566.jpg
締めのチーズリゾット。
e0187064_20282450.jpg
今回、時間が無かったので実現出来なかったのですが、全員がスコップを購入し、これ↓作るつもりでした。
e0187064_21585222.jpg
慣れないウイスキーを雪割りでがぶ飲みするヘヤ。
e0187064_20312416.jpg
酔っぱらったヘヤ君、突如、手品を披露します。頑張ったね。
e0187064_20313819.jpg
今回、マーシーは寝れずに朝を迎えちゃいました。
e0187064_20215336.jpg
モーニングはランチパック、コーンスープ、珈琲。
e0187064_20290917.jpg
からの雉うち。全国の皆様、バッシング募集中です。
e0187064_21440619.jpg
雪が深すぎてソリ遊びは無理でした。
e0187064_20310205.jpg
ならば下山して温泉に入るぞ!
e0187064_20295654.jpg
下山はシリセードでショートカットを繰り返し、登山道でソリ遊び⛷
e0187064_20320521.jpg
ソリって楽しい!
e0187064_20321675.jpg
声出して盛り上がれる中年達。
e0187064_20322640.jpg
e0187064_20324852.jpg
e0187064_20330617.jpg
どうなる事かと思った昨日。
帰ってきましたよ。
e0187064_20221727.jpg
温泉に入り、さいからーめんを腹一杯まで頂きました。
e0187064_20224940.jpg
夏と違って干すことも出来ないため、全洗いしました。
e0187064_20230275.jpg
e0187064_20231822.jpg
レインズの皆々様、今回も甘えてテントをお借りしました。ありがとうございました🙇🏻

6:00 マーシー起床
7:30 オークワ大淀西店で買い出し
8:00 車内で朝食
e0187064_20064587.jpg
Atuの鼻水対策にトイレットペーパーとゴミ袋を一緒にしました。
e0187064_20065795.jpg
10:00 大又からスタート
e0187064_20072443.jpg
町中では見れないよね〜
e0187064_20075970.jpg
この時点でAtuの服が変わってるの分かりますか?
マーシーが川向こうからビデオを撮ろうとして、37歳おもいっきり転びました。その水しぶきでAtuがびしょ濡れになったと…
e0187064_20081134.jpg
1回目の休憩。
Atu、うまい棒の一本目。
e0187064_20172227.jpg
Sakuも川を渡ります。
あ〜見てて怖い。
e0187064_20173831.jpg
e0187064_20175817.jpg
3つの川超えをしたところで、Sakuの足元がふらつき出した。
疲れたんか?
うん。
リュック持ったろか?
ううん。
e0187064_20182636.jpg
2回目の休憩。
Atuのリュックの中に買って来たお菓子がない。どうやら車の中に忘れたそうだ。
e0187064_20184399.jpg
e0187064_20190471.jpg
あと、もう少し。頑張れ!
e0187064_20192668.jpg
何みつけたの?
e0187064_20193602.jpg
やたら綺麗なカナブン?
e0187064_20195753.jpg
e0187064_20202292.jpg
e0187064_20203392.jpg
紅葉がハッキリしてきました。
e0187064_20204518.jpg
子供は疲れてても、こんなん拾うんやね。
e0187064_20210528.jpg
ここまで来れば…
e0187064_20212063.jpg
無事に登頂しました。
e0187064_20213102.jpg
集合写真!
(ㆀ˘・з・˘)
e0187064_20215470.jpg
やりなおし。
e0187064_20214201.jpg
昼飯。
Atuはサーモン丼
Sakuは鮭おにぎりと柿の葉寿司
デザートはおはぎ
じじいか!
e0187064_20222473.jpg
寒すぎてカッパ命。
この写真かわいすぎる。
e0187064_20223262.jpg
e0187064_20225512.jpg
e0187064_20231200.jpg
e0187064_20233855.jpg
Sakuの足は回復しなかったみたいで、少しの段差もケツ着いてから降りてました。
e0187064_20240314.jpg
Atuは最後まで走ってました。
e0187064_20243065.jpg
e0187064_20243966.jpg
e0187064_20245120.jpg
帰りは温泉に入って帰りました。
e0187064_21121602.jpg

今年2回目の大台ケ原。
中務さんがnew itemを購入したので記念登山。
ご本人からツーリングも兼ねてバイクで行こうとの事で、大淀のオークワに集合。
ところがどっこい、現れたのは尾上さんの車。
e0187064_20415305.jpeg
今回まさかの尾上さんが参戦。
e0187064_20421248.jpeg
完全な紅葉とはいかなかったですが、少しずつ秋の気配が。
e0187064_20423757.jpeg
e0187064_20424564.jpeg
e0187064_20425485.jpeg
new itemの1つ、マックパック。
e0187064_20430306.jpeg
new item2つ目、Goroのブーツ。
僕もこのブランド靴は知らなかったなあ。
渋いです。
e0187064_20431184.jpeg
道中、歳をとると硬いうんこが出ない話で盛り上がる。
e0187064_20451717.jpeg
e0187064_20452590.jpeg
e0187064_20432919.jpeg
キャンパー中務さんはご飯もしっかりで、ご飯は米から炊きます。
e0187064_20440175.jpeg
おかずは秋らしく鮭、えのきのバターソテー。
e0187064_20434871.jpeg
だいじゃぐらでCPA
e0187064_20444151.jpeg
e0187064_20450338.jpeg
冷えた体をいたわるように入之波温泉へ。
e0187064_20454947.jpeg
湯はカルシウムが豊富で少しぬるめでなめらかな感じ。ずっと入ってられる。
e0187064_20461340.jpeg
尾上さん、寝ちまったよ。
e0187064_20462325.jpeg
e0187064_20455919.jpeg
今日も遊んだね〜。
楽かった〜^_^

4:30 起床

大天井岳登頂。
e0187064_21333132.jpeg

5:28 御来光
e0187064_21323313.jpeg

よっちゃんが淹れてくれた珈琲。
e0187064_22330160.jpeg

穂高連峰と槍が顔を出しました。
e0187064_21331673.jpeg

限界を迎えてから長かったと思います。根性で登ってきたミヤシー。
e0187064_21335407.jpeg

90L23kgで挑んだ竹葉さん。ずっとミヤシーを励まし続けてくれました。
e0187064_21340693.jpeg

一晩お世話になった大天井荘。

e0187064_22221461.jpeg

ご好意で壁際にテントを立てさせて頂きました。テーブルも使い放題。
最高のテント場でした。
e0187064_22222775.jpeg

昨晩決めた通り、今日は下山します。
朝からディナー用の食材で朝飯を作ります。
牛肉を炒める松田さん。
e0187064_22215349.jpeg

牛肉と野菜たっぷりの焼うどん。
e0187064_22234454.jpeg

マーシーは鍋。
e0187064_22235938.jpeg

8:30 出発
e0187064_22333708.jpeg

分岐から見えるは常念岳。
さすが百名山。圧感です。
e0187064_22343506.jpeg

11:40 常念小屋
さあ今から下ろうという時に、よっちゃんから一言
「明日の天気、CからAに変わってるけどミヤシーどうする?」
ミヤシー:!(◎_◎;)

ボキッ‼️

心が折れる音が聞こえました。
e0187064_22344777.jpeg

マーシーだって首から腰までおかしな事になってるんです。皆んなの想いもあるでしょうが、今年は下山させて下さい。ごめんなさい。

ランチは焼飯とウィンナー
e0187064_22352281.jpeg

メインはデポして常念岳へ向かいます。
雷鳥の親子と遭遇。
e0187064_22355308.jpeg

e0187064_22360380.jpeg

14:00 常念岳登頂
e0187064_22362087.jpeg

15:30 下山開始。
竹葉さんのバスの時間や日没もあるし、ヘッドライト下山は避けたいので、ちょっと急ぎます。
e0187064_22364400.jpeg

くだりの約3時間、踏ん張りの効かない足で必死に付いて来てくれたミヤシー。いや、皆んなキツかった。

17:45 一ノ沢登山口
e0187064_22365603.jpeg

レベル50のドラクエパーティに1人レベル3で参加し、装備はヒノキの棒と旅人の服、そして勇者の心を兼ね添えたミヤシー、経験した事のない辛さだったと思います。反面、経験した事のない世界観であったり、食事や水の大切さも痛感したと思います。

20:00 松本駅
e0187064_22370929.jpeg

ミヤシーが買ってくれたコーラは体にしみ渡ります。
竹葉さんは必死でとった高速バスで東京へ帰ります。強い責任感で東京行きを決意し、あと半年、僕達の代表として公務に励んで頂きます。山中でもメンバーを気遣い雰囲気作りに貢献してくれました。キツい山行も明るい雰囲気でずっと楽しかったです。

来年は誰と登るのか分かりませんが、
1年後を楽しみにしています。

20:00 北所出発

旅行前の皆んなが集合するあたり、この時間帯が好きです。
今回は新メンバーが2人。東京へ出張中の竹葉さんと同期のミヤシー。

02:15 安曇野市のネットカフェで竹葉さんと合流。
タコ平駐車場に車を停めて、よっちゃんが予約してくれた中型タクシーで中房登山口へ。

体重計でザック計測実施。
1位 竹葉さん 23kg
2位 松田さん 22kg
3位 ミヤシー、マーシー 21kg
4位 よっちゃん 20kg
皆んな、なかなか攻めてきましたね。

04:20 中房登山口より登山開始。
さぁっ!死ぬほどしんどい坂道の始まりです。
e0187064_19214329.jpeg

明神平で練習したものの、予想以上に体力の衰えを感じたミヤシー。何処まで耐えれるか?
本人いわく、レベル50のドラクエパーティに、1人レベル3で装備はヒノキの棒と旅人の服のみ、そんな感じだそうです。
e0187064_23053143.jpeg

e0187064_19230591.jpeg

1回目の小休憩
まだ頑張ってます。
e0187064_19232090.jpeg

90Lのゼロポイントで急遽参加してくれた竹葉さん。
e0187064_19240634.jpeg

第1ベンチ、第2ベンチを経由して朝食。
皆んなコンビニ飯を食べる中で、松田さんは食パンを焼いて優雅なモーニング。
松田さんがトースター持ってくるなんて…
e0187064_17563435.jpeg


ここに来るまでミヤシーのペース上がらず。全員で燕岳へ行くため、またミヤシーのこの先を考慮して、よっちゃんがポカリ1Lを、マーシーが残りのクーラーボックスと食材を持つことになりました。
e0187064_19252088.jpeg

クーラーボックスを2つ持つなんていつぶりやろか。
Σ(゚д゚lll)
!!肩に…食い込む…
e0187064_19454324.jpeg

富士見峠から見える富士山。
富士山見れたら少し得した気分になれるのは日本人故でしょうか。
e0187064_23344058.jpeg

e0187064_19363582.jpeg

08:20 合戦小屋
すでにスタートから永遠続く急坂を4時間。さすが北アルプス三大急登の1つです。
e0187064_19372432.jpeg

e0187064_19373673.jpeg

e0187064_19380390.jpeg

槍が顔を出しました。テンション上がるんです。
e0187064_19260072.jpeg

e0187064_19261555.jpeg

10:00 青い空に映える赤い屋根。
燕山荘に着いた時は山頂を落とすより嬉しかったかもしれません。
e0187064_19262850.jpeg

e0187064_19272752.jpeg

e0187064_19274616.jpeg

初級の割には切り立った岩肌が目立つ燕岳。

e0187064_21033450.jpeg

無事に燕岳登頂。
e0187064_19305460.jpeg

槍から煙上がってるぞー!
e0187064_19311844.jpeg

燕山荘で待ちに待った昼飯。
カンッ…ッパーーーイ‼️
e0187064_19313750.jpeg

ウッメー‼️♪───O(≧∇≦)O────♪

天気良し!
e0187064_19314836.jpeg

料理良し!
e0187064_19320870.jpeg

メンバー良し!
e0187064_19340126.jpeg

次は大天井まで稜線を歩きます。
e0187064_21090473.jpeg

槍を見ながらの稜線。
e0187064_21110657.jpeg

削られる体力。
燕山荘を出てしばらく。
ミヤシーからギブアップ宣言。衣類をメンバーで分け合って持つことに。
e0187064_21125298.jpeg

いつになったら大天荘が見えてくるのか。全員の疲労は限界間近。
そんな時、「プシューッ」♪───O(≧∇≦)O────♪
あ〜マーシーが買い忘れたコーラかよ〜
うまそう(´Д` )
e0187064_12260486.jpeg

よしきよ!アゴ出てるって❗️
くっそ〜
e0187064_12261248.jpeg

限界の状態でよくここまで付いて来たよ、ミヤシー。
e0187064_21161508.jpeg

大天荘直前の急登。「あと500m」看板からカウントダウンが始まります。
e0187064_21164841.jpeg

16:50 大天荘到着
パーティの始まりだぜぃ❗️
e0187064_21202958.jpeg

テント立てて、ビールに料理、お互いの健闘を心から讃える。
e0187064_21211257.jpeg

松田さんのディナーは、豚肉の塩麹漬けもやし焼肉!その重たいフライパン何処に入ってたんですか⁉︎
e0187064_21242446.jpeg

よっちゃんは…
e0187064_21260129.jpeg

生卵付きスキヤキ!
e0187064_21261577.jpeg

マーシーはスパイシー鶏肉とウィンナー、キャベツ炒め
e0187064_21262691.jpeg

e0187064_21270238.jpeg

20:00くらいまで楽しんでたと思います。
テントの中ではミヤシーが太腿をつりながらうなされてます。

02:00 白海老と熱燗の夢で目がさめる。喉かわいたぁ。
って事で1人チューハイ&ウイスキー
e0187064_21281858.jpeg

明日は予定変更して下山する事になりました。

久しぶりの明神平です。

今年、アルプスに参加予定だったはずの中務さん(左)と、急遽参加申請してくれたミヤシー(右)とで事前トレーニング。

コンビニで朝食の調達。
ミヤシー:マーシー、俺の飯考えてや。ハンバーグいける?サトウのご飯いける?出し巻き卵いける?
マーシー:全部いけるよ。食べたいやつを持って上がろう!
e0187064_18244079.jpeg


道に迷いながらなんとか大又に到着して9:55開始。15分の舗装路ですでにミヤシーはついてこれず。ばててるやん、ミヤシー。

滝の水で遊びだす2人。
e0187064_20470318.jpeg

前日の台風による雨で道は小川に、小川は川になってる模様。
中務さんの靴の中は早くも水浸しに。もはや沢登りです。
e0187064_20471655.jpeg

ミヤシーは開始早々、疲れて足元しか見れない状態。
e0187064_20473045.jpeg

ミヤシー:楽しいこと考えよう。
e0187064_20474463.jpeg

ミヤシー:山の楽しみは飯だ!
e0187064_20475660.jpeg

ミヤシー:ご飯、ハンバーグ、出し巻き卵…
e0187064_20480904.jpeg

ミヤシー:⁉︎‼︎‼️
ご飯、ノアの中に忘れてきた(ー ー;)
e0187064_20485075.jpeg

11:20登頂。
頂上はガスと強風で寒すぎる。指先の感覚は戻ってこない。
e0187064_20482765.jpeg

小屋の壁に張り付いて昼飯の準備。マーシーは明太子パスタとベーコンサンドウィッチ。多めに持って来たからミヤシーの分も十分です。
e0187064_20491154.jpeg

せめてものサービスと思い、持って来たノンアルコールとプリンはよく冷えて迷惑な程冷たい。
たまに覗かせる青空や陽の光に心が救われます。
e0187064_20494063.jpeg

e0187064_20495078.jpeg

e0187064_20500289.jpeg

12:35下山。
寒すぎてゆっくり出来ません。
e0187064_20501387.jpeg

ミヤシー:リーダー、今からアルプスをリタイヤとかいいの?
マーシー:それだけは無理!
e0187064_20503169.jpeg

だんだん晴れてきた…。
e0187064_20504535.jpeg

お疲れ様でした。
e0187064_20505755.jpeg

靴を新調する事を決めた中務さん。
アルプスに行くか本気で悩んでいるミヤシー。
e0187064_20510965.jpeg

e0187064_20512422.jpeg

中務さん、近々、自転車にテント積んで遊びに行きましょう。
ミヤシー、アルプスは考えるより感じるべきだよ。来てくれる事を楽しみにしてます。

(3日目)
隣の人の激鼾で、喉の激枯渇で、トイレの激臭で、下半身の激筋肉痛で、なかなか寝れない。
でも今夜はペルセウス座流星群☆☆☆☆☆
満天に広がる星空を見上げて、片手にタバコ、もう片方にはビールを20個以上は見たかな( ・ㅂ・)و ̑̑
3:50 起床 (春風は今迄で一番寝れず、小1時間早く起きて、星を見ながら外でうたた寝(¯﹃¯ )
4:30 野口五郎岳山荘
e0187064_17323544.jpg
e0187064_173258100.jpg
e0187064_20024259.jpg
e0187064_17331917.jpg
5:00 野口五郎岳山頂で御来光
e0187064_20044559.jpg
e0187064_20050747.jpg
e0187064_17343950.jpg
20代から、話題に度々出てきた野口五郎岳。遂に登頂で
e0187064_17353335.jpg
e0187064_17355384.jpg
Newカメラで雲海を撮る春風
e0187064_20045723.jpg
広がる雲海
e0187064_17361166.jpg
e0187064_17363489.jpg
e0187064_17371892.jpg
e0187064_17373511.jpg
e0187064_1737566.jpg
e0187064_17381291.jpg
e0187064_1738297.jpg
さぁ最高の景色を見ながら朝食
e0187064_17392530.jpg
e0187064_20051909.jpg
e0187064_1740566.jpg
6:00 野口五郎岳出発
6:30 湯俣分岐
6:55 荷物を一旦デポして......「水晶岳に行ってます。すぐ戻ります。」のメッセージの立札
e0187064_1745120.jpg
e0187064_20170294.jpg
e0187064_18000347.jpg
やっぱりサブは軽い
e0187064_18011832.jpg
e0187064_18014400.jpg
e0187064_18031140.jpg
e0187064_18200203.jpg
佇まいで直ぐにそれと分かる槍ヶ岳
e0187064_18204726.jpg
e0187064_20171382.jpg
e0187064_18211984.jpg
e0187064_17315110.jpeg
e0187064_17323574.jpeg
e0187064_18214311.jpg
e0187064_18220577.jpg
既に硫黄のニオイが
e0187064_17331243.jpeg
e0187064_17333061.jpeg
e0187064_17335761.jpeg
e0187064_17342237.jpeg
8:30 水晶小屋 小休止
今年の北アルプスは水不足らしい。1人500ml─500円
9:00 水晶小屋 発
e0187064_18224109.jpg
e0187064_18230933.jpg
9:00 水晶岳
e0187064_18233414.jpg
e0187064_17345107.jpeg
当初の計画だった雲の平
e0187064_17351549.jpeg
e0187064_18240262.jpg
バッチを買って、トイレを済まして
e0187064_18330382.jpg
10:30 水晶岳小屋発
さぁ、ザックのデポしたところで、昼メシだっ昼メシだー♪
e0187064_18343009.jpg
灯台下暗し。湯俣分岐付近にて、残雪が。「アッ(*º ロ º *)!! ここへビール冷やしとけば」
ネーヤン「今年の夏山の最大のミスやなぁ~」
e0187064_17355394.jpeg
e0187064_17360847.jpeg
12:20 デポpoint で昼食(ってか宴会笑)
オリンピックの表彰台でメダルをかじるみたいなポーズでハムとチーズを
e0187064_17372520.jpeg
e0187064_20341964.jpg
e0187064_18350299.jpg
温いビールもなかなかいける笑
ソーセージ&ツナのアヒージョ合え
e0187064_17380290.jpeg
e0187064_17382917.jpeg
13:30 出発
e0187064_18353328.jpg
14:20 南真砂岳
e0187064_18355957.jpg
15:40 湯俣岳 麓
いや~キツイ。足のテープングをし直すマーシー。謎のストレッチitabb。足を切り飛ばす予定のネーヤン笑。マエケン体操をする無口な春風。幻覚を見るの印塩昆布チョー
e0187064_18365873.jpg
16:00 出発
16:20 湯俣岳
いや~ここからの下りは相当。チ───(´-ω-`)───ン
去年に匹敵する程キツく、肩に足にめちゃくちゃイタイ。川のせせらぎに、目の前に水俣川も見えるのに、なかなか着かない。5人共満身創痍でやっと・・・

19:10 晴嵐荘
e0187064_18435010.jpg
e0187064_18441696.jpg
今晩は焼きそば。ビールがよく合う♪それから、みんなウィスキーを気分良くやり過ぎました。
e0187064_18444844.jpg
飲み過ぎて寝るの印の横、笑うネーヤン
e0187064_18455758.jpg
晴嵐荘のお風呂。翌日8:00までやったら何回でも入っていいらしい。
e0187064_17391327.jpeg




(4日目)
6:00 起床
e0187064_18512535.jpg
テン場すぐ横にある河原露天風呂
e0187064_18515069.jpg
e0187064_18524347.jpg
目指すは、湯俣川の上流にある地質·鉱物天然記念物指定の「高瀬渓谷の噴湯丘(フントウキュウ)と球状石灰石」
e0187064_20415920.jpg

e0187064_20421219.jpg
吊り橋を渡り、懸垂下降で崖を降り、湯俣川を越えます。
e0187064_20423756.jpg

e0187064_20402002.jpg

立ちこめる湯気
e0187064_20485273.jpg

e0187064_20425820.jpg

遂に噴湯丘
e0187064_17404365.jpeg
e0187064_17394596.jpeg
e0187064_20451951.jpg
e0187064_20500052.jpg
e0187064_17401904.jpeg
e0187064_17410863.jpeg
e0187064_20475227.jpg
e0187064_20511957.jpg
戻って朝ごはん。それから晴嵐荘のテン場スグの河原露天風呂へGo
e0187064_17413631.jpeg
サッパリ再出発
e0187064_18534058.jpg
11:00 晴嵐荘 出発
e0187064_17421692.jpeg
e0187064_17424930.jpeg
e0187064_20521385.jpg
11:50 名無避難小屋

12:30 小休止
e0187064_18540503.jpg
e0187064_18542237.jpg
13:00 春風雉撃ちのため小休止
e0187064_18543844.jpg
14:00 七倉山荘着
重たかったけど、ザックに入れてお土産として持って帰ってきた石と一緒にパチリ
e0187064_18545967.jpg
16:00 無事下山して、遅めの昼食
ネーヤンの希望でかっぱ寿司へ。
e0187064_20580906.jpg


2016 SUMMERMOUNTAIN PARTY

PLAN
8/11(1日目)橋本→七倉駐車場
8/12(2日目)七倉ダム〜烏帽子小屋〜野口五郎小屋着
8/13(3日目)野口五郎岳頂上〜水晶岳~真砂岳〜晴嵐荘
8/14(4日目)晴嵐荘〜高瀬ダム〜七倉駐車場〜帰路
e0187064_21533571.jpg
さぁ、この計画通りいきますか?始まり始まり~( ・ㅂ・)و ̑̑

8:00 春風家出発
8:15 itabb家→9:00北署→10:00の印家
今年の夏山メンバーは、の印、マーシー、春風、itabb、ネーヤンの5名!!

いきなり、鬼門の京滋バイパスが......自然渋滞か、事故渋滞か、帰省渋滞か大·大渋滞
e0187064_1339239.png
13:30 草津PA。関西圏から出るのに何時間かかるねん(´・д・`)

17:40 安曇野IC
渋滞のせいで七倉山荘のテント場の到着時間が...
18:00 西友で買い出し。
今年はChef・マルハナが不在の為、献立の立て方に手間取る4人。
あぁ~でもない、こぉ~でもないって談笑しながらやっぱり酒の肴で嵩ばっかり山盛りに

19:30 七倉山荘。急いでテントを張って、勿論宴会START。
e0187064_13403044.jpg
明日に備えて、肉·肉·肉
e0187064_1341614.jpg
e0187064_13411857.jpg
e0187064_13413569.jpg
22:30 消灯




(2日目)
4:00 起床
タクシー乗り場には既に列が。朝食も取らずネーヤンがタクシーの場所取り。残りメンバーはテントを片付けて
e0187064_13445578.jpg
5:45 バス移動
e0187064_13452731.jpg
高瀬ダムで、記念写真を撮って、
e0187064_1346328.jpg
e0187064_13462898.jpg
先ずは「腹が減っては戦は出来ず」
ひっそり咲く多肉植物
e0187064_13472098.jpg
e0187064_13473855.jpg
6:00 高瀬ダムの上部にて朝食を
e0187064_19582622.jpg
e0187064_19581136.jpg
e0187064_1348537.jpg
7:00 出発 さぁ、いざ急登へ。
e0187064_13483615.jpg
烏帽子山小屋の尾根まで12箇所の看板
7:10 12番 →7:50 10番 →8:50 7番 →9:40 5番 →12:00 1番
e0187064_13504010.jpg
e0187064_19595647.jpg
e0187064_20000987.jpg
春風のマエケン体操の横で、itabbとマーシーが揃ってしてる謎のストレッチ笑
e0187064_1351574.jpg
e0187064_13513067.jpg
e0187064_20001858.jpg
チ───(´-ω-`)───ン 膝が大笑い ( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \
e0187064_1352322.jpg
e0187064_13525350.jpg
汗でビショ濡れの服もザックも、尾根に出ると太陽を遮る樹もなくなって、刺さるような陽射し。汗が溢れます。コレコレ( ・ㅂ・)و 
2年目にしてベテランの風格さえ漂うネーヤン
e0187064_20003816.jpg
e0187064_07471497.jpg
12:30 烏帽子山小屋 昼食
マーシー見切れてるm(._.)mゴメン
e0187064_13533676.jpg
e0187064_17243782.jpeg
今年の大方メインをやりきって、ビールで水分補給。1本では足りません。
e0187064_13543862.jpg
ネーヤンの笑顔、末は呑助やな(´▽`)
e0187064_1355619.jpg
13:40 烏帽子小屋 出発
e0187064_1744839.jpg
e0187064_1354554.jpg
e0187064_17270033.jpeg
e0187064_17284942.jpeg
多分だいたいの小5なら、DSとかゲームしたり、流行りのポケモンGOなんかで楽しんでるやろうなっ。
でも、山でネーヤンのこの笑顔(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧
e0187064_1775464.jpg
e0187064_1782393.jpg
14:10 小休止
大自然の中、itabbが放出
e0187064_1785365.jpg
e0187064_1710396.jpg
15:10 小休止
e0187064_17105827.jpg
e0187064_17145178.jpg
e0187064_17151056.jpg
17:20 野口五郎岳小屋 到着
受付を済まして、ディナーを準備に。小屋内は火気厳禁やったけど大方自炊してる人もひと段落してたため、自炊室を独占( ・ㅂ・)و ̑̑
各人が持って上げた力水の一部を並べます。
e0187064_17165128.jpg
e0187064_17172646.jpg
今晩はベーコンキムチ鍋
e0187064_17175512.jpg
e0187064_17182444.jpg
e0187064_17184634.jpg
e0187064_17191134.jpg
ちょっとしたBar模様
e0187064_1720060.jpg
締めはラーメン
e0187064_17234928.jpg
山小屋の夜は早い
20:00 消灯......って19:50には電気消すんかい(*º ロ º *)!!2人で布団ひとつかい(*º ロ º *)!!

今年度はかなりトレーニングを重ねております。体重も61kgになりました。

朝から交通事故じゅうたいで松田さんが遅れたり、マーシーが道を間違えたりで10:30スタートです。

今回は修行で有名な大峯山系の山上ケ岳です。
e0187064_14313853.jpeg
e0187064_14315336.jpeg
こんな時代にいまだ女人禁制を守りぬいております。
e0187064_14321195.jpeg
天気は快晴。
登山の時って天気がけっこう大切なような気がしました。歩いてて気持ちいいです。
e0187064_14325426.jpeg
こんな小屋が定期的に続きます。
e0187064_14334593.jpeg
中は通路のようになってて独特な小屋です。
e0187064_14335823.jpeg
e0187064_14341395.jpeg
鎖場なんかもあったりして、修行っぽくなってきました。
e0187064_14343339.jpeg
展望台発見!
おぉー晴れやなあ。
e0187064_14345050.jpeg
ここのお地蔵さんは少し変わってますね。
小角を模しているのでしょか?
e0187064_14351183.jpeg
e0187064_14353406.jpeg
e0187064_14355234.jpeg
新たな女人結界。
シーズン中は山伏さんが多く修行しはるので本当に女性が入山していると注意されるみたいです。
e0187064_14360404.jpeg
ケルンかな?
e0187064_14363735.jpeg
ここが有名な西の覗きです。
e0187064_14372958.jpeg
えぐれています。
ここを人力確保で身を乗り出せと言われても絶対断ります。
e0187064_14370518.jpeg
e0187064_14375401.jpeg
ちょっと腰が引けてるよっちゃん。
よくそこまで行きました。
e0187064_14381567.jpeg
西の覗きから本堂はすぐ近くですので、御参りに。
e0187064_14384887.jpeg
e0187064_14391369.jpeg
ここを抜けていくと、、
e0187064_14393784.jpeg
立派なお堂があります。
e0187064_14395072.jpeg
家族の健康と楽しすぎる家庭をお祈りさせて頂きました。

山に行くと言えば、いつも大切なお菓子ストックから惜しみなくくれるsaku、山から帰ればいつも全身マッサージしてくれるatu、そして何より家に帰りたいと思わせてくれるakisaku、こんなどーしようもない私ですが、いつもありがとう。
e0187064_14434164.jpeg
12:30登頂。
山頂は本来お花畑ですが、季節的に違ったようです。
e0187064_14400444.jpeg
この写真を撮って頂いた方は、なんと80歳の大先輩。ノースフェイスの迷彩ザックに一眼レフ、本格アルピニスト用の靴という装備。
e0187064_14401873.jpeg
話を伺うと、3年の介護を経て山に戻ってきたそうで、日本各地の山々を回っておられるそうです。ブログも開設してて、名前は「長倖の写真館」。最近の悩みはWindows10の使い勝手が悪い事だそうです。とても80歳には見えないパワフルな方でした。
楽しみを持ちながら毎日を過ごすことが大切だと実感しました。
e0187064_14403232.png
絶景を前に食べる飯は最高です。
e0187064_14404341.jpeg
松田さん、今日は冷やしうどんですか⁉︎
メチャメチャ美味そう!
e0187064_14405568.jpeg
と思ってたら、僕らの分の珈琲ゼリーとフレッシュまで持ってきてくれてました。保冷剤で冷やしながら持って上がってくれたみたいです
(T_T)うまいよ〜冷えてる〜
e0187064_14410619.jpeg
e0187064_14411921.jpeg
回数を重ねるごとに良いチームになってきたように感じます。

13:30下山開始。
e0187064_14413621.jpeg
なかなかの下り勾配です。
e0187064_14415034.jpeg
はっきり言って、足がつらい。
下りが長い。

一輪の花が癒してくれます。
e0187064_14421408.jpeg
e0187064_14423279.jpeg
母子堂まで下山。
長かった〜
e0187064_14424410.jpeg
お昼ご飯と駐車場代だけで、今日も楽しく遊べました^_^

←menuへ