嘘のような一瞬の時間

4:00
仕事を終えて、急いで身支度を整え
6:00
あいにくの雨で、レンタカーの駐車場に着く頃には服も鞄も靴もすでにびしょ濡れ。夜勤明けで寝不足やけど、そんな事なんてなんのその。ブラックコーヒーと栄養ドリンクを買い込んで九州自動車道を北上して鳥栖ICを経由し、向かうは長崎。

やっぱり雨男、フルワイパー。カッ飛ばして2時間半
9:00
指定の松山町駐車場に到着しても、ドキドキして仮眠なんてどころじゃない。

11:30
真理ちゃん「上野くん、元気しよったとぉ?」
春風「俺は探さなくても見つけることができるとよ笑」

高2で出会って、30歳で再会。そらから12年ぶりの再再会。
お母さんであり、お婆ちゃんと呼ばれるようになっても、やっぱり真理ちゃんはあの頃の俺にとって、大アイドルだ。

真理ちゃん「上野くん、謝らんといけんとぉ。天気が悪くて、軍艦島へは行けんとよね」

"雨が降ってきたからって走ることはない。走ったって、先も雨だ" って坂本龍馬の言葉にもあるように、
真理ちゃん、そんな謝らんでいいよ。天気は人間の力でどうにかなるもんでもないんやし、雨のときは雨を楽しみ、晴れのときは晴れを楽しむ。それが摂理...ってか、今回の長崎に来た目的の8割以上は真理ちゃんなんやし笑

先ずは、12年前にも一緒に行った風頭公園に。
e0187064_16271893.jpg
e0187064_16274482.jpg
龍馬も見上げた空と長崎の町
e0187064_16282621.jpg
e0187064_16284648.jpg
亀山社中の志士たちが白袴で闊歩したであろう龍馬通りを抜け、亀山社中記念館へ
e0187064_16291687.jpg
e0187064_16372367.jpg
e0187064_16373720.jpg
龍馬気どりで
e0187064_16301627.jpg
e0187064_16304373.jpg
ちょっとこの台低すぎるよ。
e0187064_16313580.jpg
e0187064_16315642.jpg
真理ちゃんはやっぱりちっちゃかねぇ笑
e0187064_16325525.jpg
志士の一員気どりで笑

天井の隠し部屋にも上がりました。龍馬の句「世の中の人は何とも言わば言え。わが成すことは我のみぞ知る」が。
この隠し部屋で・・・と思うと
e0187064_16370045.jpg
まだまだ龍馬気どりです。
e0187064_16332924.jpg
e0187064_16335197.jpg
ブーツ像
e0187064_16343712.jpg
e0187064_16345917.jpg

亀山社中資料展示場にて
e0187064_16352817.jpg
途中もらったパンフレットに、没後150年 坂本龍馬特別展覧会が2/5 今日まで長崎で開催してるってことで、それなら・・・
e0187064_16381523.jpg
龍馬展最終日を見に長崎歴史文化博物館へ
e0187064_16383200.png
年末から篤姫、龍馬伝、おーい!竜馬 を見てきたのはなんかのタイミングやな(*•̀ᴗ•́*)
軍艦島へ行かれへんかったけど、逆にLucky(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑かも。軍艦島は逃げへんもん
e0187064_16390217.jpg
あるわあるわ、鳥肌が立つ程の龍馬ゆかりの品々。記憶するに北辰一刀流免許皆伝目録以外全部本物やったんちゃう
(写真はHPから一部抜粋)
書簡の中で最古とされる相良屋源三郎に宛てた手紙や、薩長同盟成立直前の姪春猪に宛てた直筆の手紙
e0187064_16401190.jpg
近江屋事件の際に龍馬が最後に身につけていたとされる名刀「吉行」
e0187064_16403753.jpg
大政奉還成立に尽力した頃の資料の数々。
海援隊約規やいろは丸沈没についての紀州藩との賠償交渉の様子などが書かれた妻おりょうに宛てた手紙
e0187064_16405901.jpg
(写真はHPから一部抜粋)
何時間いたんやろか。たぶん音声ガイドを聴いてたら、一日じゃ足りんわ。
想像以上の濃密な展示品の数々でちょっと疲れたけど、大満足(*´︶`*) 文句も言わず真理ちゃんありがとう。


16:00すぎ
町はランタン装飾一色。ちょうど長崎ランタンフェスティバル真っ只中
e0187064_16420859.jpg


e0187064_16435074.jpg
e0187064_16441926.jpg
e0187064_16444307.jpg
眼鏡橋にて

「もってこーいもってこい」のかけ声の中、五穀豊穣を祈る雨乞いの神事の龍踊り
e0187064_16451191.jpg
e0187064_16453144.jpg
e0187064_16455236.jpg
e0187064_16461297.jpg
e0187064_16463571.jpg
縁結びの神様、月下老人
e0187064_16471773.jpg
ランタン一面のアーケード
e0187064_17003700.jpg
e0187064_17005749.jpg
2人とも腹ペコなんで、創業大正14年(1925)九州最古の喫茶店 "ツル茶ん" で腹拵え
長崎のソールフード "トルコライス" を頬張ります。
e0187064_05082437.jpg
e0187064_05084696.jpg
沿道には無数の出店。長崎名物ってカステラぐらいしか知らんかったけど、よりより、はとし、一口香・・・etc。
色々あるんやねぇ
e0187064_05144833.jpeg
ランタンの灯りが水面に写って
e0187064_05461885.jpg
e0187064_05463970.jpg
e0187064_05472576.jpg
e0187064_05470220.jpg
e0187064_05475005.jpg
再び龍踊り
メイン会場の新地中華街へ
e0187064_06552314.jpg
e0187064_05484817.jpg
今年の干支 酉のランタン
e0187064_05490759.jpg
e0187064_07524690.jpg
e0187064_05492887.jpg
e0187064_05550721.jpg
お供え品かな?!無数の豚の頭が
e0187064_05554965.jpg
石本も妬くほどの、今日一番の急接近笑
e0187064_05562114.jpg
e0187064_05140361.jpeg
ランタンフェスティバルで必ず食べるらしい大好物のカレーちくわと梅ヶ枝焼

極彩色の衣装で躍動感溢れるリズムとアクロバティックな踊りの中国獅子舞
e0187064_05580782.jpg
かじられると御利益が...そんなに前に陣取ってないよ(´・д・`)
e0187064_06535864.jpg
e0187064_06550580.jpg
パンダにかじられる真理ちゃん
e0187064_07005148.jpg
最後に向かったのが稲佐山。
偶然にお会い出来たらしい真理ちゃんの知り合いのカメラマンに稲佐山の夜景をバックに
e0187064_07021169.jpg
「あぁ~、夜景が綺麗に見える、夜になってしまった(๑´・_・`๑)」
松山町駐車場近くのファミレスで談笑......
24:30

楽しかった分、別れは一層淋しかねぇ。
名残惜しい。12年に一回の真理ちゃんとのデート・・・

・・・手を握っとけばよかったなっ(๑•∀•๑)
長崎はエエとこやなぁ~






12年前は・・・

やっぱり若いなぁ
e0187064_17343576.jpg

さらに26年前は・・・

やっぱり更に若いなぁ
e0187064_01133247.jpg

by hello-rains | 2017-02-06 03:16 | 旅行/つれづれ | Comments(1)
Commented by itabb at 2017-02-09 08:05 x
仕事しろ!
←menuへ