トリプルシックス って読むん??

2016年の自分へのご褒美がやっと届きました。
e0187064_14383199.jpg

シングルのライダースは既に数着持ってるし、街を歩けばすぐに人と被ってしまうし、ってことで…ダブルのライダース。
革ジャンは長く着ることを前提に革の経年変化を楽しむ服で、せっかく高いお金を出して買うんやから、後悔はしたくない。
気に入った一品を選んでずっと付き合っていけるモノを見つけたい。んで革ジャンで一番大事なのはシルエット。
シングル以上に、ダブルを買う今回、特に注意してこだわったのが、着丈
ベルト付きの本格ライダースとスキニーパンツ、そして足元にはブーツでボリュームを持たせた王道のパンクスタイルは勿論カッコイイ。セックスピストルズ・シドを代表するような王道のUKパンクスタイルの流れを受け継いだ短い着丈のダブルは、確かにたまらないディテールではある。
けどインナーはすごく着丈の短いものにするか、パンツにインしないと、どうしても背中からシャツが見えてかっこ悪い。
自分から見えない箇所である分、背中のスタイルは気をつけないと。ライダーとして、一番見られてる場所って実は背中だったりするし

米国のレザーブランドであるリアルマッコイズ、ラングリッツ、バンソン、英国老舗レザーの雄Lewis Leather
は20諭吉は下らないし、ちょっと高すぎの予算オーバー。
ほかにもショット、フラットヘッド、ヤドヤ、ビックツイン、アイアンハートと数ある有名ブランドの中で、試着して、ビビッと来たのが
"666" LJM-1TF
e0187064_14392979.jpg

普通のLJM-1と比べると着丈が3~5センチ長い。この着丈の長さは魅力的。また腕が若干前に縫製されてるから、肩から上に腕が上げずらいってことも少ない。
あと、ダブルジッパーになってて、フロントを締めた状態でも、少し下のほうを開けることで、 ベルト上のダブつくのを防げるのは嬉しい。
e0187064_1440322.jpg

裏地はインナーと触れる部分なのでなるべく摩擦が起こりにくく滑りが良い生地を別注で
e0187064_14402851.jpg

いつかはラングリッツかルイス…みたいに思ったりもするけど、なかなか自分にフィットするのってそうそう出会えないし

これ着てバイクに乗ってる写真も近々UPしよう
by hello-rains | 2017-02-01 22:22 | アイテム | Comments(0)
←menuへ