2016 表銀座(燕岳〜大天井岳〜常念岳) 後半

4:30 起床

大天井岳登頂。
e0187064_21333132.jpeg

5:28 御来光
e0187064_21323313.jpeg

よっちゃんが淹れてくれた珈琲。
e0187064_22330160.jpeg

穂高連峰と槍が顔を出しました。
e0187064_21331673.jpeg

限界を迎えてから長かったと思います。根性で登ってきたミヤシー。
e0187064_21335407.jpeg

90L23kgで挑んだ竹葉さん。ずっとミヤシーを励まし続けてくれました。
e0187064_21340693.jpeg

一晩お世話になった大天井荘。

e0187064_22221461.jpeg

ご好意で壁際にテントを立てさせて頂きました。テーブルも使い放題。
最高のテント場でした。
e0187064_22222775.jpeg

昨晩決めた通り、今日は下山します。
朝からディナー用の食材で朝飯を作ります。
牛肉を炒める松田さん。
e0187064_22215349.jpeg

牛肉と野菜たっぷりの焼うどん。
e0187064_22234454.jpeg

マーシーは鍋。
e0187064_22235938.jpeg

8:30 出発
e0187064_22333708.jpeg

分岐から見えるは常念岳。
さすが百名山。圧感です。
e0187064_22343506.jpeg

11:40 常念小屋
さあ今から下ろうという時に、よっちゃんから一言
「明日の天気、CからAに変わってるけどミヤシーどうする?」
ミヤシー:!(◎_◎;)

ボキッ‼️

心が折れる音が聞こえました。
e0187064_22344777.jpeg

マーシーだって首から腰までおかしな事になってるんです。皆んなの想いもあるでしょうが、今年は下山させて下さい。ごめんなさい。

ランチは焼飯とウィンナー
e0187064_22352281.jpeg

メインはデポして常念岳へ向かいます。
雷鳥の親子と遭遇。
e0187064_22355308.jpeg

e0187064_22360380.jpeg

14:00 常念岳登頂
e0187064_22362087.jpeg

15:30 下山開始。
竹葉さんのバスの時間や日没もあるし、ヘッドライト下山は避けたいので、ちょっと急ぎます。
e0187064_22364400.jpeg

くだりの約3時間、踏ん張りの効かない足で必死に付いて来てくれたミヤシー。いや、皆んなキツかった。

17:45 一ノ沢登山口
e0187064_22365603.jpeg

レベル50のドラクエパーティに1人レベル3で参加し、装備はヒノキの棒と旅人の服、そして勇者の心を兼ね添えたミヤシー、経験した事のない辛さだったと思います。反面、経験した事のない世界観であったり、食事や水の大切さも痛感したと思います。

20:00 松本駅
e0187064_22370929.jpeg

ミヤシーが買ってくれたコーラは体にしみ渡ります。
竹葉さんは必死でとった高速バスで東京へ帰ります。強い責任感で東京行きを決意し、あと半年、僕達の代表として公務に励んで頂きます。山中でもメンバーを気遣い雰囲気作りに貢献してくれました。キツい山行も明るい雰囲気でずっと楽しかったです。

来年は誰と登るのか分かりませんが、
1年後を楽しみにしています。

by hello-rains | 2016-09-12 21:31 | 笑山 | Comments(0)
←menuへ