2016 夏山 野口五郎岳~水晶岳 ──後編──

(3日目)
隣の人の激鼾で、喉の激枯渇で、トイレの激臭で、下半身の激筋肉痛で、なかなか寝れない。
でも今夜はペルセウス座流星群☆☆☆☆☆
満天に広がる星空を見上げて、片手にタバコ、もう片方にはビールを20個以上は見たかな( ・ㅂ・)و ̑̑
3:50 起床 (春風は今迄で一番寝れず、小1時間早く起きて、星を見ながら外でうたた寝(¯﹃¯ )
4:30 野口五郎岳山荘
e0187064_17323544.jpg
e0187064_173258100.jpg
e0187064_20024259.jpg
e0187064_17331917.jpg
5:00 野口五郎岳山頂で御来光
e0187064_20044559.jpg
e0187064_20050747.jpg
e0187064_17343950.jpg
20代から、話題に度々出てきた野口五郎岳。遂に登頂で
e0187064_17353335.jpg
e0187064_17355384.jpg
Newカメラで雲海を撮る春風
e0187064_20045723.jpg
広がる雲海
e0187064_17361166.jpg
e0187064_17363489.jpg
e0187064_17371892.jpg
e0187064_17373511.jpg
e0187064_1737566.jpg
e0187064_17381291.jpg
e0187064_1738297.jpg
さぁ最高の景色を見ながら朝食
e0187064_17392530.jpg
e0187064_20051909.jpg
e0187064_1740566.jpg
6:00 野口五郎岳出発
6:30 湯俣分岐
6:55 荷物を一旦デポして......「水晶岳に行ってます。すぐ戻ります。」のメッセージの立札
e0187064_1745120.jpg
e0187064_20170294.jpg
e0187064_18000347.jpg
やっぱりサブは軽い
e0187064_18011832.jpg
e0187064_18014400.jpg
e0187064_18031140.jpg
e0187064_18200203.jpg
佇まいで直ぐにそれと分かる槍ヶ岳
e0187064_18204726.jpg
e0187064_20171382.jpg
e0187064_18211984.jpg
e0187064_17315110.jpeg
e0187064_17323574.jpeg
e0187064_18214311.jpg
e0187064_18220577.jpg
既に硫黄のニオイが
e0187064_17331243.jpeg
e0187064_17333061.jpeg
e0187064_17335761.jpeg
e0187064_17342237.jpeg
8:30 水晶小屋 小休止
今年の北アルプスは水不足らしい。1人500ml─500円
9:00 水晶小屋 発
e0187064_18224109.jpg
e0187064_18230933.jpg
9:00 水晶岳
e0187064_18233414.jpg
e0187064_17345107.jpeg
当初の計画だった雲の平
e0187064_17351549.jpeg
e0187064_18240262.jpg
バッチを買って、トイレを済まして
e0187064_18330382.jpg
10:30 水晶岳小屋発
さぁ、ザックのデポしたところで、昼メシだっ昼メシだー♪
e0187064_18343009.jpg
灯台下暗し。湯俣分岐付近にて、残雪が。「アッ(*º ロ º *)!! ここへビール冷やしとけば」
ネーヤン「今年の夏山の最大のミスやなぁ~」
e0187064_17355394.jpeg
e0187064_17360847.jpeg
12:20 デポpoint で昼食(ってか宴会笑)
オリンピックの表彰台でメダルをかじるみたいなポーズでハムとチーズを
e0187064_17372520.jpeg
e0187064_20341964.jpg
e0187064_18350299.jpg
温いビールもなかなかいける笑
ソーセージ&ツナのアヒージョ合え
e0187064_17380290.jpeg
e0187064_17382917.jpeg
13:30 出発
e0187064_18353328.jpg
14:20 南真砂岳
e0187064_18355957.jpg
15:40 湯俣岳 麓
いや~キツイ。足のテープングをし直すマーシー。謎のストレッチitabb。足を切り飛ばす予定のネーヤン笑。マエケン体操をする無口な春風。幻覚を見るの印塩昆布チョー
e0187064_18365873.jpg
16:00 出発
16:20 湯俣岳
いや~ここからの下りは相当。チ───(´-ω-`)───ン
去年に匹敵する程キツく、肩に足にめちゃくちゃイタイ。川のせせらぎに、目の前に水俣川も見えるのに、なかなか着かない。5人共満身創痍でやっと・・・

19:10 晴嵐荘
e0187064_18435010.jpg
e0187064_18441696.jpg
今晩は焼きそば。ビールがよく合う♪それから、みんなウィスキーを気分良くやり過ぎました。
e0187064_18444844.jpg
飲み過ぎて寝るの印の横、笑うネーヤン
e0187064_18455758.jpg
晴嵐荘のお風呂。翌日8:00までやったら何回でも入っていいらしい。
e0187064_17391327.jpeg




(4日目)
6:00 起床
e0187064_18512535.jpg
テン場すぐ横にある河原露天風呂
e0187064_18515069.jpg
e0187064_18524347.jpg
目指すは、湯俣川の上流にある地質·鉱物天然記念物指定の「高瀬渓谷の噴湯丘(フントウキュウ)と球状石灰石」
e0187064_20415920.jpg

e0187064_20421219.jpg
吊り橋を渡り、懸垂下降で崖を降り、湯俣川を越えます。
e0187064_20423756.jpg

e0187064_20402002.jpg

立ちこめる湯気
e0187064_20485273.jpg

e0187064_20425820.jpg

遂に噴湯丘
e0187064_17404365.jpeg
e0187064_17394596.jpeg
e0187064_20451951.jpg
e0187064_20500052.jpg
e0187064_17401904.jpeg
e0187064_17410863.jpeg
e0187064_20475227.jpg
e0187064_20511957.jpg
戻って朝ごはん。それから晴嵐荘のテン場スグの河原露天風呂へGo
e0187064_17413631.jpeg
サッパリ再出発
e0187064_18534058.jpg
11:00 晴嵐荘 出発
e0187064_17421692.jpeg
e0187064_17424930.jpeg
e0187064_20521385.jpg
11:50 名無避難小屋

12:30 小休止
e0187064_18540503.jpg
e0187064_18542237.jpg
13:00 春風雉撃ちのため小休止
e0187064_18543844.jpg
14:00 七倉山荘着
重たかったけど、ザックに入れてお土産として持って帰ってきた石と一緒にパチリ
e0187064_18545967.jpg
16:00 無事下山して、遅めの昼食
ネーヤンの希望でかっぱ寿司へ。
e0187064_20580906.jpg


by hello-rains | 2016-08-14 16:45 | 笑山 | Comments(1)
Commented by 春風 at 2016-09-03 00:16 x
久しぶりに今年の夏山のブログを拝見

いや~エエ顔しとるなぁ~。ホンマエエ顔しとる(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧
←menuへ