楽しむことこそが大事かと

スノーシューを新たに購入するとMSR 35,000円
e0187064_2215967.jpg

滑りを重視するならもちろんスキー or ボードやけど、滑りを楽しむためにスノーボードを背中にしょってアイゼン、
スノーシューと重たい思いをしながら登ることを考えると・・・

余計な荷物を背負わず、さほど重くもならず、下りの時間も短縮出来て、機動性が高く、行動範囲も広がると良い事尽くめな
気がする 注目するスプリットボード

でもまだまだ高くてスプリット専用のボードとビンディングで20万以上もかかってしまう。

出来るかどうかわからないものに20万円は、有り得ないし・・・

ならVolie U.S.A社から発売されているスプリットボード インターフェース DIY Kitを使って、
倉庫に眠るスノーボードをぶった切って、自家製スプリットに挑戦しようと
e0187064_2244140.jpg

チュートリアルは全て英語。道具、工具は何を使えばいいのか、果たして上手く製作できるのか・・・

でもRainsには、カーペンターがいるではないか。

上手くいかなかっても、酒の肴になるじゃないか、やってみないで諦めるのは悔しいじゃないか

ってことで、さっそく注文して先日到着しました。
e0187064_2233115.jpg
スプリットボード インターフェース DIY Kit
e0187064_2255496.jpg


大まかな工程としては

1.切る
2.切断面の防水処理
3.インビス加工
4.スプリットキットの取り付け
5.ソールの処理
6.クライミングスキンの取り付け、調整

になる

結果も大事やけど、大事なのはそこに向かう過程こそ楽しむことじゃないかと



e0187064_2271475.jpg

by hello-rains | 2015-03-01 21:00 | 遊び/趣味 | Comments(1)
Commented by マーシー at 2015-03-04 21:51 x
DIYの予定日はいつですか?
←menuへ