ぶらり男2人旅 鳥羽‐松坂 編

先週、先々週末と連続して上陸した台風、今週は雲ひとつない、見事な秋晴れ
e0187064_20252181.jpg
星三つっです。☆☆☆ホテル鳥羽小湧園。おススメです。
e0187064_21312125.jpg
昨晩は江戸金で24:00まで飲んで、部屋で缶ビールを・・・かなりの深酒で、二日酔いですがガンバって7:00起床。
KAZUは寝ていますが、春風は朝風呂に
e0187064_21303845.jpg
この絶景サイコー
e0187064_21302628.jpg
他のお客さんもいなくて、貸し切り状態
e0187064_21311115.jpg


9:00 ホテルを後に、朝ご飯を探しに続いて向かったのは、鳥羽駅前商店街 さざえストリート
少し二日酔いなので、軽い感じでお味噌汁かお吸物を探します。
が、まぁ~どの店も「焼きしかありません」の一辺倒。
「なんでやねん、伊勢海老味噌汁は売ってるくせに!!」
「分ってないなぁ~、二日酔いで朝から来るお客が朝からそんなガッツリ食うわけないやん」
「そこでパパッとワカメのお味噌汁とか作ってくれたら・・・」 (←どうなるかというと)
5~6店舗が並んでる中、選らんだのが
e0187064_21321790.jpg
水沼さざえ店」   唯一「ええよ、めかぶ味噌汁でエエかぁ?」と言ってくれた水沼のお母さん
e0187064_21343425.jpg
ビールは流石に飲まんかったけど、既にさざえにホタテに、大アサリ
e0187064_21343099.jpg
e0187064_21344975.jpg
e0187064_2135350.jpg
サービスでワカメのお味噌汁も
e0187064_21352565.jpg
牡蠣は外せません
e0187064_21353915.jpg
そんなん味噌汁だけ飲んで帰るわけないやん。他のお店の人もうちょっと商売上手にならんと
朝からどんだけ豪華やねん。これで1人で1,500円かかってません。どうだ参ったかっ!!

最高に面白く、美味しかった鳥羽市を後に、続いて向かうのは、松阪市
e0187064_2142746.jpg
鳥羽港にて


途中遥か遠くの空に見える何故か、上空を急旋回、急降下する複数のヘリコプター編隊が
e0187064_2255964.jpg
どんどん近づく編隊
e0187064_22582654.jpg
バズーカ砲みたいなカメラを持つ人だかり。なんとも偶然に年に一度の三重県伊勢市の陸上自衛隊、明野駐屯地で開催される
航空祭(例年、午前10時から午後3時まで)に遭遇e0187064_22592049.jpg

明野駐屯地には航空学校が併設し
UH-60JA、OH-1、AH-1Sヘリコプターの操縦訓練課程、
UH-60JA、CH-47JAの教育支援飛行隊があり、
また第10飛行隊UH-1J、OH-6D、中部方面航空隊の
AH-1Sによる第5対戦車ヘリコプター隊、
OH-1の開発実験団飛行実験隊が所在する。
航空祭では操縦教官により編成された「明野レインボー」
によるダイナミックな技が見どころ
e0187064_236176.jpg
e0187064_2385473.jpg
e0187064_239296.jpg
e0187064_2393564.jpg
e0187064_231049.jpg
e0187064_2310964.jpg
アパッチ、コブラ、ブルーインパルスどれもメチャクチャかっこいい。空気を切り削音がまたお腹に響いて大興奮



興奮冷めやらずのまま、松阪市へ。
松阪の大商人・長谷川治郎兵衛家旧宅
e0187064_23122522.jpg
e0187064_23131890.jpg
e0187064_23125533.jpg
松阪城跡地の石垣
e0187064_23134977.jpg
松阪城の警備を担当する紀州徳川藩士とその家族の住居として、幕末の文久3年(1863年)に建築されました御城番屋敷
e0187064_23234338.jpg
e0187064_2314231.jpg


最後に小腹が空いたのでぶらりと立ち寄ったラーメン・かつら
e0187064_23143012.jpg
手打ち麺が特徴で一日の営業時間はわずか11:00~14:00の3時間
e0187064_23151088.jpg
やっぱり麺が旨い。このコストパフォーマンスは見事。味噌ラーメン 600円也。


あとは・・・
明日から始まる仕事を想像してか、伊勢鳥羽の旅が終わってしまう淋しさか、サザエさん症候群的にテンションは
ドーン

e0187064_09075747.jpg
19:00 桜川 着   ・・・おしまい



今回出会った美女たち・・・
e0187064_23253069.jpg
e0187064_23255043.jpg
e0187064_23255939.jpg
e0187064_23261927.jpg
e0187064_2326313.jpg
e0187064_23264917.jpg
e0187064_23265814.jpg


めちゃくちゃ楽しい2日間。これが彼女とならなぁ~ってKAZUと2人で嘆いています。

谷椿はちょっと遠いけど、江戸金ならまだ近い方じゃないかな? 春風的にはかなりの高得点で、かなりエエとこ見つけたと思うで。
12月~2月の時期は浦村の生牡蠣もあるし、来年の同じ時期の航空祭と合わせてツーリングとかキャンプってどう??
by hello-rains | 2014-10-19 21:25 | 旅行/つれづれ | Comments(0)
←menuへ