兆す、夏。踊れ、胸。

今まで重ねてきたそれぞれの歳にそれぞれに体験した「夏」の記憶ある
眠たい眼をこすりながら向かったラジオ体操への道も、朝ごはんさえ食べずに夢中になる虫捕りの記憶も、
汗のかいたコップの冷たい麦茶や兄妹でつつき合うそうめんの昭和っぽいの空気も
e0187064_2354775.jpg
宿題のプレッシャーも、毎日通う水泳教室も、お盆のお線香の匂いも、明日の約束をして帰る夕方の風の香りも・・・
e0187064_2354135.jpg
真似ごとの様な大人への背伸びの中、祭りの熱狂や、甘酸っぱい恋の感覚も、大人の夜の開放感も、

それぞれの年齢で体験した夏の感覚が、
今体験している夏の暑さと日差しと汗のベタつきを通じて、時間を超えて、世代を超えて再体験することができる。
e0187064_23544755.jpg


我思う。
もう何年も何十年も、夏の感覚は、夏の始まりの記憶は・・・   遂に今週に迫った夏山。カウントダウンが俺らの「夏」を刻む

歳を重ねることにも豊かさを感じる。 2014笑山
by hello-rains | 2014-08-12 22:30 | つぶやき | Comments(1)
Commented by マーシー at 2014-08-13 17:46 x
男子は特に夏の思い出を大切にするという。
一番好きな季節は夏!
一番好きな花は向日葵!
雨が降ろうが、風が吹こうが、心はいつも快晴さ。
←menuへ