おいでませ山口 3日目

予定より一時間寝坊して5時起床。
目指せ唐戸市場。「急がなくては、安くて新鮮なネタが、売り切れるぅぅー」
ホテルより少し距離がある中、心躍らせ朝の散歩も兼ねて約15分、"下関地方卸売市場 唐戸市場" 到着。

想像よりも人が少なくて・・・
e0187064_1681115.jpg
e0187064_1681597.jpg
・・・って誰もおれへんやん

なんと月に一度の定休市だとさ。
e0187064_1684286.jpg
このために昨日あんまりフク食べへんだのに、どういうこっちゃ
(水曜日に休みが多いみたい。絶対リベンジしに来てやる!!)

同じ道を意気消沈して、帰宅。9:30までふて寝して、ホテルをチェックアウト

e0187064_164447.jpg
カモンワーフ横の "河久" にて
e0187064_16173131.jpg
e0187064_1617536.jpg
e0187064_16175752.jpg
ふく刺しぶっかけ丼(800円)、ふく汁(350円)を頂きました。安っ、ほんで旨っ、2杯はイケる。

そのあとバーガー好きとして、要チェックの "ふくバーガー"
刺身良し、焼いて良し、揚げて良し、鍋良し、雑炊良し、ヒレ良し・・・春風的最強御馳走のフク。
もちろん美味しかったです。
e0187064_16441176.jpg



御裳川から対岸門司のめかりとの間780mの世界的にも珍しい歩行者用専用海底トンネル
e0187064_16534690.jpg
絶えず海水がトンネル内に毎日ドラム缶24,000本分浸水しているらしく、水抜き立抗で排水しているとは初耳でした。e0187064_16545019.jpge0187064_1655248.jpg
e0187064_16554921.jpg
福岡県上陸は敢えてしませんでした。

みもすそ川公園
e0187064_16561384.jpg
関門海峡の一番狭まったところで壇之浦古戦場を一望出来、また幕末の攘夷戦の砲台跡でもあります。
e0187064_1657359.jpg
長州砲(八十斤加農砲)e0187064_16585948.jpge0187064_16585827.jpg
昔ながらの歴史体感紙芝居(風雲児高杉晋作)がされてました。(←驚きの無料)
他にも(武蔵・小次郎巌流島の決闘、壇之浦合戦絵巻などもあるようです)

記念品まで
e0187064_1753961.jpg


さて今回の旅の締め括りは岩国 錦帯橋
ちょっとルートをロストするも、こんな大きい大杉玉が
e0187064_1773624.jpg


錦帯橋
e0187064_1782614.jpg
この地で佐々木小次郎は燕返しを
e0187064_1791615.jpg

なぜかソフトクリーム屋さんが乱立。
TVでも紹介される納豆や山葵などの変わり種を含め100種以上のソフトクリーム屋さんまで。

その中、錦帯橋のソフトクリーム先駆的お店 "小次郎商店" に。あとはみんな真似シーらしいよ。
それにココの看板娘が一番可愛いかったし
e0187064_1711218.jpg


e0187064_17114993.jpg
e0187064_17115455.jpg
e0187064_1712552.jpg
この角度からの錦帯橋。カッコイイ



愛車デュースは中古で購入ですが、合計走行距離が25,000kmになりました。記念にパチリ。
(陸橋、トンネル走行中じゃなくて、よかった)
e0187064_17133084.jpg
台風接近で一時は雨の中をとさえ覚悟しましたが、蓋を開けてみると、雨に遭うこともなく、暑いほど。
吾晴男也
e0187064_17134359.jpg
ワレハレオトコナリ

昼間は暑すぎて、少し日が沈んでから帰路に。23:30無事帰宅。走行距離約1400キロ





おいでませ、山口。

歴史あり、美味いモンあり、なかなか2日では足りないかな。でも3連休があれば、十分楽しめます。
またおいでましたい、山口県。
by hello-rains | 2013-06-12 23:59 | バイク/ツーリング | Comments(1)
Commented by itabb at 2013-06-17 09:24 x
伝わってくるな~
これはいっとかんとね
←menuへ