おいでませ山口 2日目

蚊取り線香を忘れたことを悔やみ、殆ど寝れずの中、5:00 起床。
e0187064_1482413.jpg
こちらが、昨晩の三つ星ホテル級の宿 長田バス停

情報がないため、「台風よ?!何処へ?」 空は曇り模様で若干風が出てきたような

まず30分ほど走って、小学校の時に習った覚えのある秋吉台へ。
e0187064_13523592.jpg
e0187064_13525769.jpg
1羽の鴉と俺
e0187064_13525822.jpg

日本屈指のカルスト大地を楽しんだ後、秋芳洞のバスターミナルでスマホの充電並びにもう一度仮眠をとって
e0187064_13535676.jpg
営業開始の8:30まで時間を潰す。参道のお店も閉まってるし、他のお客も皆無。だって平日の朝一やし、本日第1号の訪洞。
贅沢にも貸し切り状態
e0187064_13542669.jpge0187064_1355416.jpg
e0187064_1356647.jpg
高性能キャメラやないから、暗くて上手く撮れてないけど、様々な形の鍾乳洞内。3センチ着伸びるのに400年かかるらしい

青天井
e0187064_1358254.jpg
百枚皿
e0187064_1358263.jpg
e0187064_13592277.jpg
e0187064_13593414.jpg
黄金柱
e0187064_140795.jpg
巌窟王
e0187064_1403044.jpg
石灰華
e0187064_1411972.jpg
秋芳洞正面入口から秋芳洞黒谷口まで、往復1時間強

空気がひんやりして、神秘的な空間。自然の造形の数々は変化に富み
やっぱり地球って凄いねって感動。さっき走った秋吉台の下にこんな洞窟があるんやからね



次に目指すは、名だたる偉人を輩出した山口県萩市へ。
萩往還公園、松陰記念館に立ち寄る。
e0187064_14134310.jpg
e0187064_14135866.jpg
一緒に並んで撮りたかったけど、人も疎らで恥ずかしいし...

昨日からメールでやり取りをしてる、元仕事仲間で萩にて勤めてる 二ノ宮さんからも無事メールも届き、⇒
「松陰神社」にて一年半ぶりに御対面。嬉しくてハグしちゃったよ♪
e0187064_1419196.jpg
e0187064_14203349.jpg
e0187064_14194728.jpg
e0187064_14205372.jpg
身分や階級にとらわれずに教育を行い高杉晋作、伊藤博文、久坂玄瑞、などの逸材を育てた松下村塾、松陰幽囚の旧宅を見学

それから二ノ宮さんと喫茶店でお喋りをして記念写真を
e0187064_14215683.jpg
(ガンバって勉強して歴女になれよ!! 次回訪問時には案内ヨロシク♪)


それから二ノ宮さんは仕事に。俺は二ノ宮さんが働く⇒ 「萩本陣」に日帰り入浴頂きに行きました。
宿泊はしませんが、るるぶトラベルアワードを連続受賞したり、旅行者の口コミが集まる世界最大のサイトからも高評価を受ける名宿らしい 

萩に行った際には是非!!  (俺の名前出したら・・・どうなろ?安くなる?? 笑)
e0187064_14243145.jpg

正面にドーン
e0187064_14223836.jpg
他にもドーン
e0187064_1427127.jpg
e0187064_14233346.jpg
サービスショットもドーン
e0187064_1424010.jpg
e0187064_14241562.jpg
SL型シャトルバスで「360度 萩を感じる」大展望台には次回訪問時に行ってみたいな。彼女と一緒にとかね♪


二ノ宮さんに別れを告げて、萩の城下町を探索
e0187064_14345250.jpg
周辺は今も江戸時代の地図がそのまま使える程町筋がそのまま残っていて、
高杉晋作誕生の地、 維新の三傑桂小五郎(木戸孝允)旧宅
e0187064_14352516.jpg
萩藩御用達の豪商菊屋家などなどを見学
e0187064_14361258.jpg
e0187064_14363243.jpg
e0187064_14364592.jpg
e0187064_1437043.jpg
地域ボランティアの久坂玄瑞と〇〇に扮した歴女


ちょっとゆっくりしすぎて、お昼ごはんの時間が...。二ノ宮さんオススメの萩心海、さんさん三見もまた次回。


東後畑棚田
e0187064_14395618.jpg
ちょうど水を張ったばっかりで、イカ漁船の灯と日本海に沈む夕焼けの写真を撮りに来てる人、元美女いやギャルと談笑
e0187064_1440849.jpg

日本海に沈む夕焼けとイカ漁船の灯りの東後畑棚田はこんなん感じらしい  (←俺が撮ったんじゃないよ)
e0187064_14493616.jpg
(何方か存じ上げませんが、写真お借りします)


そして今回の最大目的地、角島大橋へ。
e0187064_1515392.jpg
e0187064_1521211.jpg
天気が良ければもっと海が真っ青で綺麗らしいが、これでも十分。
島の先端、総御影石造りの洋式灯台
e0187064_1534621.jpg
e0187064_1542819.jpg
e0187064_1552834.jpg
e0187064_1555471.jpg
e0187064_156057.jpg
e0187064_1562895.jpg

お昼を食べてないせいか、意外と睡魔には襲われず、下関ブルーラインを一気に南下。

下関のホテルを当日16:00に予約。
もう少し早ければ夕焼けの下関やったんやけど...火の山展望台より下関市の夜景を堪能
e0187064_1571981.jpg
(個人的には神戸、生駒の夜景より好きかも)

少し迷いましたが、本日の宿ビジネスホテルVIP南国さん
e0187064_1591449.jpg
お風呂に入って、(ペイチャンネル見て)、着替えて(って言うても、2日間同じシャツに同じパンツ)、
サッパリした上で、昼抜きの腹ペコで夕食

ホテルの目の前にある、魚屋が営む "さかなやの酒場 おかもと"へ
e0187064_15111061.jpg
隣の一人客の方が兵庫県赤穂で料理人らしく、友人に勧められてこのお店をチョイスしたらしい。
下関は酒場が驚くほど充実しているとのことだ。その上で唸るほど「美味い」って言ってた。勿論俺も。
e0187064_151645100.jpg
e0187064_15153361.jpg
e0187064_1514833.jpg
驚きのボリューム 海鮮丼(←これ1000円也  シンジラレナーイ)、カマの焼き、上げだし白子豆腐、ビール、鰭酒etc...
(写真撮る前に、食ってしまって...) 会計4700也

鰭酒が効いたのか、ホテルに入るなりバタンキュー。

4時から唐戸市場に行くのに、起きれるのか?!



⇒⇒⇒おいでませ山口 3日目
by hello-rains | 2013-06-11 23:59 | バイク/ツーリング | Comments(0)
←menuへ