厳冬期・赤岳  ~往路その1~

Rains厳冬期、初挑戦!

18:45 橋本出発 Beerと酒之肴を忘れてないか心配するヤツ、記録写真のバッテリーを入れたか心配するヤツ、地蔵尾根を登る体力を心配するヤツ
三者三様。車中は心踊るオッサン3人を乗せ、名阪国道を経由して、10:00 東名阪・御在所で食事をとって 翌1:30 諏訪南 着

いち早く身体を休め、数時間後には始まるMountain Partyの為に鋭気を養うべきところが、興奮してなかなか寝付けない。目を閉じているだけのような浅い眠りを車中にて4時間弱

6:00 起床して一路、美濃戸口へ。
7:30 美濃戸口 出発。ファーストショット
e0187064_23443515.jpg

前回なら美濃戸山荘まで車でのところを、冬の時期はチェーン装備車しか乗り入れ出来ず、テクテク
e0187064_23513366.jpg
e0187064_2352120.jpg
8:20 赤岳山荘 空を見上げると眩しいほどの快晴。
8:30 美濃戸山荘
e0187064_23581422.jpg
e0187064_23561498.jpg
e0187064_23593257.jpg
2013.2厳冬期赤岳には南沢ルートを
e0187064_0293587.jpg
9:50 小休止
e0187064_0312349.jpg
e0187064_0312581.jpg

徐々に樹々も少なくなり始め
e0187064_032154.jpg
e0187064_0331133.jpg
e0187064_0333248.jpg
e0187064_033478.jpg
e0187064_034084.jpg

e0187064_0355824.jpg

11:10 行者小屋 着。とりあえず雪で湯を沸かしラーメンを。雪から水ってのに加え、寒冷地用のガスでない為なかなか沸騰せず
e0187064_036281.jpg

見事な青空で、360度見事な景色です。
e0187064_0371853.jpg
e0187064_0373676.jpg
e0187064_038525.jpg

12:50 行者小屋 出発。スタート時は他のパーティーとのダンゴ状態も、
樹林帯を抜ける頃になると勾配もキツくなり始め深い雪に足をとられながら、階段、鎖場へと。
e0187064_0442819.jpg
e0187064_0444426.jpg
e0187064_0445838.jpg
晴天にも恵まれ、絶景が広がります。
e0187064_047796.jpg
e0187064_0473385.jpg
晴天ながらこの日は風がきつく、少し身体が振られる程
e0187064_0495878.jpg
e0187064_0501170.jpg
e0187064_0502231.jpg
息は上がっていますが、まだまだ元気です。
e0187064_057505.jpg
e0187064_05834.jpg
e0187064_0583175.jpg


つづく ⇒⇒⇒厳冬期 赤岳  ~往路その2~
by hello-rains | 2013-02-25 22:40 | 笑山 | Comments(2)
Commented by マーシー at 2013-02-25 11:11 x
昨日、Akisakuから春風さんitabbさんが山に行ってるって聞いてましたが、まさかこんな大イベントやったとは。
厳冬期のアルプスデビューおめでとうございます‼無事で何より。そして、信じられないぐらいの快晴に乾杯??
道具があるにも関わらず、写真に自分が写ってないのは淋しいですが、このブログ見てからテンション上がりっぱなしです。山の事考えながら、今、最後の単位認定試験が終わりました。残すは3/17の国試だけ。
2日目のブログも楽しみにしてます!
Commented by マーシー at 2013-02-25 11:16 x
あかーん!あかーんって‼
羨ましすぎるわー‼
←menuへ