蝶ヶ岳 2日目

2012.5.4 蝶ヶ岳春山 2日目
昨晩はご馳走とワインにビール、焼酎を片手に恵まれた天候とどうもガッテンいかないルートを酒の肴に酔っ払い、
消灯するかしないかぐらいで瞬間的に眠りに落ちたメンバー・・・

そして、夜にかけて降り続く雨は、明け方には陽射しへ変わり、
幕営近くを通る第1陣のパーティーの声に、春風が跳び起き6:20起床

「おはようございます。スイマセ~ン、蝶ヶ岳どっちですか??」
ルートはロストしておらず、頂きはまだ先とのとこ。
驚くほどの木漏れ日が眩しい中、一安心して、昨日作った雪式テーブルを囲んで朝食を取ったり
e0187064_2324959.jpg
雉撃ちしたり・・・
e0187064_23242683.jpg
一服したり・・・
e0187064_23244349.jpg
快晴と思いきやガスがかったり、不安定な天気の中、8:30 出発
e0187064_23245544.jpg
二日酔いなのか、年齢による体力低下か、おっさん達をよそに、一晩寝るとこんなにも元気になるかってぐらいのmoezo
e0187064_23251011.jpg


そして9:00すぎ お地蔵さんがお出迎えしてくれる中、蝶ヶ岳山頂(2,664m)に到着。
e0187064_23274215.jpg
無事5人で記念写真を   【↓↓ 写真をクリックするとデッカクなるよ】
e0187064_23283541.jpg
蝶ヶ岳ヒュッテにて、登山家と談笑。こんな風なのも山のイイとこ。年齢、性別を越えられるってところが。
e0187064_23285163.jpg
松戸から来られた中村さんはクライミングもするそうで、現在62歳でなお現役のパワフル爺さん・・・いやオッチャンだ。
しかしイイ顔で笑う。俺らもドンドン見習いたいなっ
e0187064_2329132.jpg
少し頂上付近はガスで隠れるも穂高連峰をバックに、こちらもイイ顔で笑うマドンナ
e0187064_23291948.jpg
穂高山頂、槍ヶ岳山頂はガスに隠れ拝むことはできなかったげど、昨日からの天気でここまでの景色を見れれば良しとせねば
e0187064_23293174.jpg
常念岳方面
e0187064_23294391.jpg
全員で記念写真
e0187064_23324374.jpg
今回の春山のベストショット   【↓↓ 写真をクリックするとデッカクなるよ】
e0187064_23295394.jpg
10:45 蝶ヶ岳ヒュッテ 出発
11:10 横尾分岐
e0187064_23333530.jpg
下りはアッと言う間に。さらに水を得た魚のように、元気なmoezo
e0187064_2333473.jpg


小休止。水分補給、一服、靴に雪が入り乾かすetc・・・
e0187064_23335758.jpg
e0187064_23341061.jpg
e0187064_233418100.jpg
e0187064_23342735.jpg
13:40 横尾到着。再び小雨が降る中、昼食へ。って言うてる間に雨は止み、雑炊、ラーメン、ハムを頬張る
e0187064_23343744.jpg
15:10 横尾出発 
15:55 徳沢到着
e0187064_23344877.jpg
e0187064_2335179.jpg徳沢のキャンプ場は満開状態

残念ながら、小雨は雨に変わる
帽子からつたう滴に肩に食い込むザックがより重く
5人共無言で河童橋へ向かう

途中猿やら蛙やらもいたけど、写真は撮らず
そして、無事到着。雨の中本日最後の記念写真を
e0187064_23351034.jpg
e0187064_23353349.jpge0187064_23392014.jpg下山後、汚れ、疲れ、冷えた身体に今回は "オブー" ではなく地元の方から愛される
"竜島温泉へ"

入浴後は八ヶ岳牛乳

今回も大成功の春山となりました。皆さんありがとうございました。次は夏山ですね。
by hello-rains | 2012-05-05 13:00 | 笑山 | Comments(2)
Commented by マルハナバチ at 2012-05-07 10:32 x
 2日目は楽しいことと,さびしいことといろんな気持ちが混じりますね。頂上での青空と雪景色と帰りの雨の河童橋。また行くぞ~!
Commented by マーシー at 2012-05-07 16:22 x
夏の山しか知らないのは、もったいないですよね。雪景色の山は夏山より倍美しいですよ。
←menuへ