笠田から紀ノ川を渡った南側に、星川や星山というオシャレな名前の地域があります。

480号線を登って行くと「こんにゃくの里」があります。
e0187064_11250250.jpg
そこで買った「桃」300円
なんでやねん❗️と突っ込まれそうですが、安かったので買っちゃいました。
e0187064_11252291.jpg
星山を抜けると、最近は馴染みになってきました、天野地区に繋がります。
田舎にたつホテル&レストラン
「天の里」
e0187064_11254158.jpg
和泉ナンバーの車がよーさん停まってました。
e0187064_11260338.jpg
もうすぐ夏ですね。

私事ですが、今年のアルプスには行けません。
申し訳ないですm(_ _)m
来年アツと参加できたらと思ってます。

実際発生した凶悪犯罪事件をモチーフにして作られた国内映画「事実は小説より奇なり」第7弾京都府向日市に住む筧千佐子(67)は1994年夫と死別し、多額の遺産を相続する。その後も各地の結婚相談所や知人を通じて積極的に出会いを求め、複数の夫や内縁関係の男性と死別を繰り返したとされる。10人以上の男性のうち、伊丹市の男性を含む8人の殺害図ったと供述。死亡男性から土地やマンション、保険金などを取得し遺産総額十億円以上になるとされる。平成の毒婦がおこした京都青酸連続不審死事件。
婚活大国となった日本の社会を背景に後妻業と言われる結婚詐欺を、東成、羽曳野、北新地等の大阪を舞台に、(関西出身者、豊川悦司 尾野真千子 水川あさみ 松尾諭 笑福亭鶴光 笑福亭鶴瓶ら)本格的な関西弁のセリフの耳心地がとっても良い。クソみたいな人間ばかりが出てくるのに、どこか可笑しみのあるキャスト陣が喜劇風へと変えた映画「後妻業の女」オモシロイ
e0187064_00064917.gif



2013年8月、夏休みに中学3年生の女子が友人と四日市花火大会に行く。花火大会が終わり午後10時頃、最寄り駅で下車し、近くのスーパーマーケットで友人と別れて家路につくが、その後行方不明となる。捜索願を出されるものの、4日後、県道脇の空き地で女子の遺体が発見される。遺体は草叢の上に仰向けで横たわり、下着以外の衣服は身に着けておらず、財布から現金(約6,000円)が抜き取られていたとされる三重県中3女子殺人事件。事件から半年後に、逮捕したのは県立高校に通う3年生であった。犯人と被害者女性とは全く面識もなく、殺人に至った動機は金目当てとされる三重県中3女子殺人事件。
この事件を基にと言うより、類似している点が多い東野圭吾原作の「さまよう刃」陵辱された上、死体で発見される。悲しみに暮れる父が犯人たちを自らの手でで見つけ出し、裁きを与え始める。この父親役もそうだが、寺尾聰の演技はいつも圧倒される。正義とは一体なんなんだろうか。
e0187064_00084048.jpg


2001年6月8日 10:15分大阪府池田市の小学校に刃物を持った男が侵入し、次々と児童を襲撃する。10:25、捕縛直後に犯人は「「しんどい、しんどい」と2回呟いたという。結果的に児童8人が死亡し教師を含む15人が重軽傷を負った附属池田小無差別殺傷事件。犯人はこの事件前にも強姦未遂、暴行、精神安定剤混入など数多くの犯罪を犯し、15回の逮捕歴を持っていた。また無差別殺傷事件後の死刑執行前、死刑制度に反対活動する女性と文通を通じて親身になり、後に結婚して苗字を変えている...
まだ記憶に新しい、衝撃的な事件を基にした映画「葛城事件」 コンプレックスからの不安ゆえに虚勢を張って家族を抑圧する父、嫌なことに目をつむって事なかれ主義で生きてきた妻、周囲の顔色をうかがってばかりで不満を言い出せず弱さすら見せられない兄、自意識ばかりが肥大して行動を起さず鬱屈する引きこもりの弟。一見作中では身近に感じるようなコンプレックスを持つ面々が揃って繰り広げられる家族模様。無差別殺傷事件後の父と、事件前の家族の崩壊していく様を交互に挟み込んで見せていく、後味が悪い地獄のような家族映画。
e0187064_00073050.jpg


1968年12月10日、電機メーカー工場の従業員のためのボーナス総額約3億円を、白バイ警官に変装した犯人が巧みなトリックで現金輸送車ごと奪い去る。捜査は難航し戦後の昭和史における未解決事件としては最も有名な三億円強奪事件。犯人が暴力に訴えず計略だけで強奪に成功したことから、本件犯行は強盗罪には該当せず、窃盗罪とされる。また盗まれた3億円は保険金により補填され、直接的に国内で金銭的損失を被った者がいなかった。被害金額2億9430万7500円の語呂から、「憎しみのない強盗」のあだ名もある。しかしモンタージュ写真に似ているとされた男性は誤認逮捕され、マスコミの報道被害を受け釈放後は職を失い、後年自殺。捜査の過労で殉職した警察官2名が存在するとされる。
映画「初恋」では実行犯である偽白バイ隊員を女子高生という仮説で、孤独な少女の儚き淡い恋心から、犯行に至るという構成の作品。主役の宮崎あおい(当時20歳)の存在感と初々しさに目を見張るが、犯行グループの一員・リョウが宮崎あおいの実兄というのも驚きである。
e0187064_00074266.jpg

遠出するほどの時間もないし、ぶらっと気ままに、「そうだっ!!?」・・・
薄い記憶を頼りに5歳まで住んでた河内長野のマンションに行ってみよう。
e0187064_07403003.jpg
e0187064_07414636.jpg
こっち側の記憶はほぼないってか、38年前にはこっち側に道はなかったし、30年前のS57年にこっち側に公園が造成されたみたい。駐車場側からの階段はなんとなく記憶があるような
e0187064_07405617.jpg
妹と三輪車とか、雪合戦して一緒に遊んだ記憶がうっすらとある。確かに38年前にはここにおったんかぁと思うと不思議な気分

オイルが垂れないように、車体を水平にして、ダービーカバーを外します。
e0187064_07290710.jpg
んで、ただの棒っきれのシフトリンケージをちょこっと交換。まぁパッと見、分からんなっ
e0187064_07293300.jpg
6月は梅雨の季節。毎日雨が降りじめじめした日が続くと思いきや、連日晴れ渡っています。
e0187064_07312264.jpg
実家の隣(たっつんのところ)の栗畑が花が落ちて一面淡黄色に。
e0187064_07314777.jpg
e0187064_07322275.jpg
栗花落:ついり、つゆりちょうど梅雨のころ、栗の花が散る様子を表したものだそうで、梅雨の語源とも言われている。他にも梅の実が熟れる頃の雨とか、熟れて潰れることから、潰ゆとなった説など様々ですが兎角、漢字はいつしか梅にとって代わりましたが、梅雨はまさに栗の花の時期です。
去年のitabb家に続き、春風家訃蜂先日まで元気だった蜂群の動きが、鈍い。
空けてみると蟲が越冬してから、底板をメッシュ状のものに換えてたからか?!(涙)
春風家に唯一残っていた蜂が、滅せられました。やっぱり自然は難しい。
e0187064_07192190.jpg
残りはitabb家のみ。
両親はしっかりお世話をしてくれてたのに、私の蜂に対する時間が、愛情が最近希薄になってたからでしょうか?ゴメン。
改めて一から頑張ろう。

# by hello-rains | 2017-06-17 09:14 | honey | Comments(0)
給食のコッペパンが嫌いでした。

ランチにコッペパンのカツサンドとトマトパスタを作ってみたところ…

思ってた以上に甘くて、サクサク感もあり、柔らかく美味しかったです。
e0187064_12292959.jpg
e0187064_12294133.jpg
e0187064_12295158.jpg


いい天気です☀️

朝7:40、子供達を見送り、嫁は仕事、僕は遊ぶ。

いつもこれでいいのか?と自問自答しながら答えは分からない。

加太港
e0187064_17541913.jpg
の前にある満幸商店。
e0187064_17543729.jpg
e0187064_17544809.jpg
店内は活気のある港の女達がしきる。
親切すぎるのか、世話好きなのか、来る客にお勧めやら食べ方などを伝授してました。
僕は絡まれなかったので、1人ゆっくりくつろげました。
e0187064_17550360.jpg
お目当のしらす丼(ノーマル800円)
e0187064_17551280.jpg
横から見たらこの高さ。
食べ方が分かりません。
e0187064_17552361.jpg
淡島神社
人形供養で有名な社だそうです。
e0187064_17553742.jpg
確かにすごい数です。
e0187064_17554813.jpg
これはまだ許せるけど、
e0187064_17560255.jpg
これは怖い。
e0187064_17561448.jpg
先田本家
e0187064_17562818.jpg
よもぎ餅が有名です。
e0187064_17563713.jpg
約20年ぶりに磯ノ浦に来ました。
e0187064_17565354.jpg
海を眺めたかったんです。
波の音を聞いて、なんとなくボーッとしてみたかった。
昔はここでサーフィンをやってみたけど、寒すぎてやめました。
e0187064_17570331.jpg
和歌山城
e0187064_17571996.jpg
途中で黒から白色のお城になったそうです。
e0187064_17573213.jpg
ローディの格好をしていると、同じローディから挨拶されたり、話しかけられたりします。
お城にいた忍者にも話しかけられ、写真を撮ってもらいました。
e0187064_17580726.jpg
127km、お尻が痛かったです。

e0187064_16365707.jpg
きっかけは行きつけの歯科医師に、「 歯の表面が削れて擦り減ってきてるますね。 歯ぎしりしてますよ」って言われたから
あのピンクのフニャフニャしたヤツをスプーンみたいなやつに山盛りのっけて、頬張る。んでもって、固めて型を取り・・・数週間

出来上がったマウスピースを見せてもらってビックリ。 シリコンゴムみたいな柔らかいものをイメージしてたのに、
蓋というか キャップみたいな半透明の歯のカバーって感じの硬いものでした。
e0187064_17214600.jpg
歯ぎしりは40~60㌔に及ぶらしく、歯や歯茎、顎、頭部や首の筋肉が常に過剰運動している状態で余計な力を浪費する上、疲労感からくる頭痛や肩こり、口腔内の 炎症の原因までも作ってるらしい。 上顎前歯の歯茎が後退している原因も歯ぎしりだそうだ。
今年春にした健康診断の結果は、さほど悪くはなかったけど・・・。昨今加齢による、体力減退、健康維持が気になる年頃です。


「人生五十年」としたら、あと七年・・・この前誰かが嘆いてたっけか笑
仕事明け、観心寺から金剛トンネル入口までのタイムトライアル。
e0187064_18094864.jpg
高野山に比べたらたいしたことないんだけど、タイムトライアルとなると初めから無理しっぱなし。
タイムは37分02秒
e0187064_18572885.jpg
早い人は30分切るって聞いたような…。
酸欠でしんどすぎて、クラクラする。
しばらく動けない。
もういやだ、やりたくない(*_*)

帰宅後、レターパックが届いていました。
僕がチャンネル登録しているユーチューバー「けんたさん」の商品。サイクルキャップです。
e0187064_19091420.png
生地が優しく、1000円のキャップとは全然違います。そして、ツバに記載されたこの名言。
e0187064_18582260.jpg
『In wine there is wisdom, in beer there is Freedom,in water there is bacteria』-ベンジャミン・フランクリン
e0187064_18583837.jpg
和訳『ワインの中には知恵がある。ビールの中には自由がある。水の中にはバクテリアがいる。』
僕が特に気に入ってるのは裏側でしてじゃーん!
e0187064_19042710.jpg
ビール党のけんたさんらしいデザイン。
e0187064_19044017.jpg
おまけのステッカーが付いてきました。
e0187064_18590603.jpg
裏にはお礼のメッセージも。けんたさん、けっこう字が雑いです^_^;
e0187064_18592696.jpg
でも、なんだか芸能人と繋がったような感じがしてドキドキなマーシーでした。

8:30 出発
行くあてもなくブラブラ。

橿原神宮後、土踏まずまで筋肉痛になり毎日が辛いので、今日はトレーニングじゃなくサイクリングとして。
ゆっくり、のんびり。

根来寺に到着。
e0187064_20113681.jpg
寺社に油を撒く事件があってから、500円の入山料が課せられたそうです。
e0187064_20140499.jpg
目が充血し腫れ、喉もイガイガする。目ヤニがひどくなってきました。
何かアレルゲンがあるようなので、すぐに退散です。
国道24号線まで避難したら症状は改善しました。なんのアレルゲンだったのだろ?
少し早めのお昼は吉牛並盛り。
e0187064_20161121.jpg
いつものように、紀ノ川サイクルロードで帰ろうと思ったのですが、面白くないので、貴志駅へ。
e0187064_20172407.jpg
久しぶりに来ました。
前はバイクでした。
e0187064_20180468.jpg
e0187064_20182035.jpg
二代目のタマ駅長
e0187064_20184570.jpg
すけとる。
e0187064_20190991.jpg
併設のカフェにはアジア系外国人が。
e0187064_20194157.jpg
電車こないかな〜
e0187064_20195861.jpg
このまま帰るのももったいないな〜
コンビニでデザート休憩
何気に取ったスニッカーズの言葉にギクり。
e0187064_20221735.jpg
分かりましたよ。
回せばいいんでしょ。

とりあえず山へ。
紀見野町の山中を走ります。

ボトルの水分が底を尽きそうです。
そんな時に現れた、細野キャンプ場!
e0187064_20242472.jpg
何処やの、ここ?
まぁ、いいや、アルプスの中の山小屋的ありがたさ。自販機で水を購入し、再びボトル満タン。

トトロの世界のような気持ちいい田舎町を走り、時には攻めるような山道を走る。

高野町「上きしや」の焼きもち。
e0187064_20294300.jpg
e0187064_20295727.jpg
こんな事もあろうかと、メルカリで600円で買ったTOKYO BIKEのサコッシュ。
e0187064_20305254.jpg
ここにお土産の焼きもちを入れて
e0187064_20311572.jpg
ここからいつもの480号線で帰ってもいいけど、おもしろくないし、どうせなら知らない道で帰ろう。
ということで、選んだのはルート109。

正解でした。
高野山からの480はクネクネカーブの連続で疲れるだけやけど、109は整備された田舎で交通量もなく、のんびり走れます。

天野を走っておりますと、
ん?こんなとこに世界遺産の看板が!
e0187064_20372576.jpg
急遽寄ってみたら、なーんか見たことあるような感じが…
e0187064_20381332.jpg
あっ‼️
昔、山を始めたばかりの時、少しでも経験を積もうと歩いた「高野山町石道」。あの時の昼ご飯をここで食べた‼️確かタラコのおにぎりやった。
e0187064_20412491.jpg
太鼓橋では学生がテレビ用のカメラで撮影してる。担任の先生もいるからちゃんとしたクラブかな。モデルの女の子がかわいい。

本殿
e0187064_20430521.jpg
何かの縁あって二度も訪れることになった神社。
結婚10年目、家族を大切にする事を誓いました。

昔の記憶を辿って走っていると、やっぱりありました、石道につながる登山道。
e0187064_20452861.jpg
e0187064_20454329.jpg
いや〜懐かしいなあ。
ここから出てきたなあ😊
e0187064_20472037.jpg
16:30 帰宅。
サイコンが調子悪くてデータはありませんが、まあまあ走ってしまった。
やってしまった。
明日またしんどいパターンだ。

←menuへ