仕事明け、観心寺から金剛トンネル入口までのタイムトライアル。
e0187064_18094864.jpg
高野山に比べたらたいしたことないんだけど、タイムトライアルとなると初めから無理しっぱなし。
タイムは37分02秒
e0187064_18572885.jpg
早い人は30分切るって聞いたような…。
酸欠でしんどすぎて、クラクラする。
しばらく動けない。
もういやだ、やりたくない(*_*)

帰宅後、レターパックが届いていました。
僕がチャンネル登録しているユーチューバー「けんたさん」の商品。サイクルキャップです。
e0187064_19091420.png
生地が優しく、1000円のキャップとは全然違います。そして、ツバに記載されたこの名言。
e0187064_18582260.jpg

『In wine there is wisdom, in beer there is Freedom,
in water there is bacteria』
-ベンジャミン・フランクリン
e0187064_18583837.jpg

和訳
ワインの中には知恵がある。
ビールの中には自由がある
水の中にはバクテリアがいる』

僕が特に気に入ってるのは裏側でして、
じゃーん!
e0187064_19042710.jpg
ビール党のけんたさんらしいデザイン。
e0187064_19044017.jpg
おまけのステッカーが付いてきました。
e0187064_18590603.jpg
裏にはお礼のメッセージも。
けんたさん、けっこう字が雑いです^_^;
e0187064_18592696.jpg
でも、なんだか芸能人と繋がったような感じがしてドキドキなマーシーでした。

8:30 出発
行くあてもなくブラブラ。

橿原神宮後、土踏まずまで筋肉痛になり毎日が辛いので、今日はトレーニングじゃなくサイクリングとして。
ゆっくり、のんびり。

根来寺に到着。
e0187064_20113681.jpg
寺社に油を撒く事件があってから、500円の入山料が課せられたそうです。
e0187064_20140499.jpg
目が充血し腫れ、喉もイガイガする。目ヤニがひどくなってきました。
何かアレルゲンがあるようなので、すぐに退散です。
国道24号線まで避難したら症状は改善しました。なんのアレルゲンだったのだろ?
少し早めのお昼は吉牛並盛り。
e0187064_20161121.jpg
いつものように、紀ノ川サイクルロードで帰ろうと思ったのですが、面白くないので、貴志駅へ。
e0187064_20172407.jpg
久しぶりに来ました。
前はバイクでした。
e0187064_20180468.jpg
e0187064_20182035.jpg
二代目のタマ駅長
e0187064_20184570.jpg
すけとる。
e0187064_20190991.jpg
併設のカフェにはアジア系外国人が。
e0187064_20194157.jpg
電車こないかな〜
e0187064_20195861.jpg
このまま帰るのももったいないな〜
コンビニでデザート休憩
何気に取ったスニッカーズの言葉にギクり。
e0187064_20221735.jpg
分かりましたよ。
回せばいいんでしょ。

とりあえず山へ。
紀見野町の山中を走ります。

ボトルの水分が底を尽きそうです。
そんな時に現れた、細野キャンプ場!
e0187064_20242472.jpg
何処やの、ここ?
まぁ、いいや、アルプスの中の山小屋的ありがたさ。自販機で水を購入し、再びボトル満タン。

トトロの世界のような気持ちいい田舎町を走り、時には攻めるような山道を走る。

高野町「上きしや」の焼きもち。
e0187064_20294300.jpg
e0187064_20295727.jpg
こんな事もあろうかと、メルカリで600円で買ったTOKYO BIKEのサコッシュ。
e0187064_20305254.jpg
ここにお土産の焼きもちを入れて
e0187064_20311572.jpg
ここからいつもの480号線で帰ってもいいけど、おもしろくないし、どうせなら知らない道で帰ろう。
ということで、選んだのはルート109。

正解でした。
高野山からの480はクネクネカーブの連続で疲れるだけやけど、109は整備された田舎で交通量もなく、のんびり走れます。

天野を走っておりますと、
ん?こんなとこに世界遺産の看板が!
e0187064_20372576.jpg
急遽寄ってみたら、なーんか見たことあるような感じが…
e0187064_20381332.jpg
あっ‼️
昔、山を始めたばかりの時、少しでも経験を積もうと歩いた「高野山町石道」。あの時の昼ご飯をここで食べた‼️確かタラコのおにぎりやった。
e0187064_20412491.jpg
太鼓橋では学生がテレビ用のカメラで撮影してる。担任の先生もいるからちゃんとしたクラブかな。モデルの女の子がかわいい。

本殿
e0187064_20430521.jpg
何かの縁あって二度も訪れることになった神社。
結婚10年目、家族を大切にする事を誓いました。

昔の記憶を辿って走っていると、やっぱりありました、石道につながる登山道。
e0187064_20452861.jpg
e0187064_20454329.jpg
いや〜懐かしいなあ。
ここから出てきたなあ😊
e0187064_20472037.jpg
16:30 帰宅。
サイコンが調子悪くてデータはありませんが、まあまあ走ってしまった。
やってしまった。
明日またしんどいパターンだ。

同期のユースケに誘われて、仕事上がりの寄り道。
河南町の道の駅まで車移動。
e0187064_17043119.jpg
久しぶりのトレック エモンダ。
e0187064_17044531.jpg
竹内峠を越えて行きます。
今年初ライドやし、蓄えた71kgが重いそうです。
e0187064_17050102.jpg
平地スプリントでハッチャケながら、
12:00に到着。
e0187064_17051304.jpg
やっぱ2人で走ると楽しいですね。
e0187064_17052600.jpg
e0187064_17072162.jpg
え〜〜天気。
e0187064_17054196.jpg
荘厳な雰囲気、でも心が落ち着きます。
e0187064_17055448.jpg
美しい庭は、それだけで眺める価値がありますね。
e0187064_17060980.jpg
と思いきや、もっと素晴らしい景色が飛び込んできました。
e0187064_17063609.jpg
俗世の雑音は入ってきません。
しばらくぼーっと眺めていたい。
e0187064_17064926.jpg
でも、2時間後にはAtuが帰ってくるんです。
急いで帰らないと、マジでヤバイ。
e0187064_17070654.jpg
帰路38.8km、明日香村を抜けて大淀へ。
五條から橋本へ。Atuの帰宅5分前に到着。

距離82km
オケツから下、全部ちぎれるかと思った(*_*)

納車から12ヶ月目。
今回で3回目となる、30km先のファミマへ行ってきました。

自分的には少しはこげたとおもったけど、やっぱり遅い。
e0187064_16511355.jpg
片道30km
タイム 1時間52分
Av 16km
e0187064_16522266.jpg
お坊さんと外国人が混在する不思議な町。

いつものコンビニには自転車ラックが撤去されおり、少し寂しいことになってました。
いちごオレ、ハムカツ、あんぱんデニッシュという食い合わせの悪さ。
e0187064_16565974.jpg
大門で記念撮影した後は、観光バスや一般車両をあおりながらのダウンヒル。
e0187064_16591337.jpg
走行距離 60km
タイム 2時間57分
Av 20km

ぶらっと日帰りで走るとなると・・・
奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派総本山として、また西国三十三所第八番札所の長谷寺へ
仁王門
e0187064_23105377.jpg
5/7までぼたん祭
e0187064_23133367.jpg
e0187064_23151944.jpg
e0187064_23161555.jpg
本堂
e0187064_23191014.jpg
e0187064_23200462.jpg
e0187064_23262694.jpg
春と秋の年に2回本尊大観音特別拝観をしました。
e0187064_23494313.jpeg
ご本尊十一面観音菩薩像
本坊
e0187064_23310972.jpg
e0187064_23322430.jpg
e0187064_23333956.jpg
e0187064_23341096.jpg
牡丹だけじゃありません。四季を通じて花の御寺として有名な長谷寺
e0187064_23173072.jpg
e0187064_23181289.jpg
次は雨の時期に紫陽花を見に来よう
e0187064_23384882.jpg
やっぱり花より団子
e0187064_23394309.jpg

参加人数26人で乾杯~(B^▽^)B
e0187064_17530397.jpg
ホンビノス貝
e0187064_17541819.jpg
タンドリーチキン
e0187064_17551205.jpg
蛸の酢の物
e0187064_17562612.jpg
餃子の丸岡
e0187064_17582285.jpg
e0187064_17592856.jpg
へしこ
e0187064_18000100.jpg
談笑
e0187064_18014374.jpg
砂遊び
e0187064_18031849.jpg
再度
e0187064_18423932.jpg
苺いちえ
e0187064_18443831.jpg
マシュマロ
e0187064_18463062.jpg
デザート
e0187064_20072326.jpg
e0187064_18473616.jpg
再三
e0187064_18495176.jpg
ドラム缶
e0187064_19585360.jpg
e0187064_19514250.jpg

お疲れさまでした。段取りから終いまで全部お任せしてしまいました。
itabb邸にはお世話かけっぱなしですいません。しかし楽しいなぁ、毎度のことながら時間が足りひんな。
勝利談

仕事も終わった。
天気は超晴れ。
14:00までに帰れば良い。

となれば真っ直ぐ帰るのはナンセンス。ということで、千早赤阪村経由で金剛山登山口へ。
e0187064_12534165.jpg
お豆腐が有名ということで、
e0187064_12535520.jpg
当たり障りのない絹にしました。
1丁350円、でかくて2つしかザックに入らない。
e0187064_12540928.jpg
実家にプレゼントしようっと。

鯖街道の熊川宿にある "Saba CAFE"
e0187064_21304188.jpg

e0187064_21360016.jpg
店内も鯖のくせして(*´︶`*)笑、オシャレ。春風の大好きな感じ
e0187064_21364306.jpg
e0187064_21323376.png
変り種のバーガーとしてアップします。侮るなかれ、美味い。
Sababurger
e0187064_21372362.jpg
e0187064_21374859.jpg
硬目のバンズとパティと言おうか塩鯖と美味い。
フィッシュバーガーでもなく、王道というかハンバーガーでもなく、サバーガー(←サバ·サンド)。ウ·マ·ま·美味い。
必見ならぬ、(σ^▽^)σ 必食♡♡♡

# by hello-rains | 2017-05-01 20:59 | Burger | Comments(0)
今年のGWはイイ天気が多いらしい(σ^▽^)σ比較的近場で絶景を美食求めて
鯖街道を北上して向かうは、三方五湖のレインボーラインへ。
e0187064_21172502.jpg
名神、湖西を経由して、鯖街道を北上。あっ・・・雨。えっ(*º ロ º *)、降る予報やったん?カッパなんて...
e0187064_21200947.jpg
五つの湖の塩分濃度が違うため、湖面の色がそれぞれ違うらしい。あっ・・・霧。まぁ~まだ見えるよ(´・д・`)
e0187064_21232426.jpg
e0187064_21234364.jpg
e0187064_21240923.jpg
目を瞑れば笑
e0187064_21251638.jpg
e0187064_21253549.jpg
ご機嫌斜めの天気のせいで、昨日はレインボーラインに150台以上入ったバイクも今日は10台ちょっと。
でも小雨になってきたし、結構キレイ
e0187064_21261468.jpg
e0187064_21263448.jpg
e0187064_21265426.jpg
そして、腹ペコで三方五湖名物のイカ丼 を食らいに(๑´ㅂ`๑)
e0187064_21273479.jpg
注文して、いよいよ・・・
e0187064_21275588.jpg
上にのってる鶉卵を溶いて、




上の鶉卵を溶いて・・・
日本を魅了した、鎌倉時代の仏師快慶
e0187064_20132104.jpg
e0187064_20215151.jpg
e0187064_23413120.jpg
金属を溶かして作る金銅仏、造形のしやすさから粘土を使った塑像や、高価でも強度と軽さが適えた脱活乾漆技法での仏像、一本の木を彫り上げた一木造り。複数の木材を組み合わせて作られる寄木造りの登場によって、繊細で複雑な表現とリアリティ溢れる仏像になり、大型化が可能になった。
京都の円派・院派、奈良の慶派とおもな仏師の派が分かれ、鎌倉時代にはダイナミックで写実的な作風の「慶派」が、武士たちに大いに好まれた。春風の好きな仏像もこの時代が多くある。
慶派誕生の地奈良で、多くの謎に包まれた快慶の実像に迫りながら、アメリカからの里帰りの仏像も含め展示総数80体以上の作品を一堂に集めて、仏教美術史上に残した偉大な足跡を辿る奈良国立博物館での特別展「快慶」
e0187064_20135464.jpg
e0187064_20141163.jpg
2017年4月8日(土)~6月4日(日) 奈良国立博物館にて (写真はHPより転用)
e0187064_20143725.jpg
秋には東京国立博物館で運慶展も開催されるそう


そこまで信仰があるわけではないんやけど。単純にカッコイイから・・・そんな理由でも大いに楽しめる
e0187064_20155984.jpg
東大寺
e0187064_20192739.jpg

←menuへ